ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

やっとルーブル

パリ分割払いの旅。

今回のパリの目的の一つはここ。
c0187779_511298.jpg

ルーブル美術館。

ベルギーに来て4年。
ここまで来るのは何度目か・・・でも、ぼうやと一緒に入館したことがなくて。


予想通り長蛇の列に並ぶ。
看板が立っていて、ここから1時間待ち。
でも、20分後には無事入館。この待ち時間表示のテキトーさがヨーロピアン。


まずはやっぱりこの絵を目指さなくては
c0187779_4571197.jpg



ルーブルは人も多いけど、すごく広いのでぼうやものびのび歩ける。
c0187779_4572876.jpg



さっそくルーブルの目玉の一つが見えてきた。
c0187779_4574348.jpg



ぼうやが眺める先には
c0187779_4575363.jpg




サモトラケのニケ
c0187779_458217.jpg

いつか美術の授業とかで習うはずだけど・・・ぼうやは覚えているかなぁ。


その後も広い館内を地図を頼りに進む。
c0187779_4583576.jpg

ルーブルって展示物もすごいんだろうけど


建物そのものもすごい
c0187779_4593715.jpg




おもわず見とれるぼうや
c0187779_4595778.jpg




ヴェルサイユ宮殿を思い出す。
c0187779_503620.jpg




だんだん近づく世界一有名な絵画の展示室
c0187779_51158.jpg




この部屋があの絵画の展示室
c0187779_521473.jpg




モナリザ
c0187779_525435.jpg

防弾ガラスのケースに入っている、世界でたぶん一番有名な、そしてたぶん一番高価な絵画。


昔、ここに来た時には撮影禁止だったはずだけど・・・
今回はOKになったみたいです。

それにしても人がすごくて、全く落ち着いて絵を眺める雰囲気ではない。
絵は小さいし、距離も微妙に遠いし・・・

どうせ防弾ガラスなんだから、せめてガラスに張り付いてゆっくり見たかった。


ぼうやがつぶされる前に退散。
c0187779_543322.jpg

ちょっと遠くからぼうやとモナリザ(の額縁)の記念撮影。



地図を片手に次の目的地を探すぼうや
c0187779_561288.jpg



これだけ絵があると、きっとすごい絵なんだろうけど・・・どうでもよくなってくる。
c0187779_572398.jpg



ぼうやが最後に見た有名な作品は・・・
c0187779_58237.jpg




ミロのビーナス。
c0187779_592558.jpg



主要な3つの作品だけを見て、そうそうに退散したのでした。
c0187779_510651.jpg




これでルーブルの無事に制覇。
c0187779_5103030.jpg



天気は良いけど寒かったイースターのパリ。
c0187779_5112691.jpg




こんな日は建物の中で過ごすのに限るのでした。
c0187779_5114826.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Commented by mammi_venezia at 2013-04-14 02:39
お久しぶりです。うちのネットの速度がずっと遅くて、
写真がどうやっても見れなかったです。
パリ分割払いで行けるところが羨ましい~。
うちもずっと行きたい行きたいと思いつつ、近くて遠いおフランスです。
坊やの表情がいいですねー。いろんな顔するようになってマスマス可愛いですねー!!
by BelgianWaffle | 2013-04-07 06:25 | フランス | Comments(1)