ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

もし次のチャンス・・・を使って

前回はもし次のチャンスがあれば・・・の記事。

今回は、その’次のチャンス’を使ったお話。


ラスベガスに向かう高速道路を途中で降りてルート66を走る。

目指すはセリグマンの町。
c0187779_23819.jpg




ウイリアムスの町とは違って完全に寂れた町。
c0187779_234159.jpg




1週間前に来た時にはクリスマス休暇でお店はことごとくお休みだったけど・・・
c0187779_232099.jpg




お目当てはこちらの床屋
c0187779_232929.jpg



一年前に来た時には、なんとなくぶらーっと立ち寄って、ぼうやに”カーズ”のおもちゃを買ってあげたお店。
c0187779_235233.jpg




お店にも町にも、我が家以外には誰もいなくて、やっぱり噂どおりルート66沿いのお店は瀕死の
状態なんだなぁと思って帰り際にお店のおじいちゃんとすれ違った。
c0187779_24240.jpg




ベルギーに帰ってから映画「カーズ」の特典映像を見たら、ここのお店が出てきて、
おじいちゃんがルート66の歴史のようなものを語っていたのでした。
c0187779_241130.jpg



あの特典映像に出ていたおじいちゃん本人とは全く気づかず、あっさりすれ違った我が家。
c0187779_242186.jpg

今年こそはおじいちゃんとぼうやのツーショットを撮るのが野望。


が・・・今年の店内は様子が違う。お店の前には大きな観光バスがバンバン止まり、
日本人観光客が次から次へとお店に押しかける・・・
c0187779_243166.jpg

あ、、、あれ?高速道路(I-40)が出来て旧道のルート66は寂れたんじゃなかったっけ?

我が家も含めて、有名人が好きな日本人は、かの有名なおじいちゃんのいるこのお店で、
(観光ツアーのコースに組み込まれているからかもしれないけど)大量にお土産を購入していくのでした。


あまりの混雑っぷりにぼうやは一時退散。
c0187779_244197.jpg




まわりにおいてあるカーズの雰囲気をかもし出すクラシックカーを眺めて、店内の人がはけるのを待つ。
c0187779_245239.jpg



このごちゃごちゃした感じがアメリカン(と勝手に思い込んでいる)
c0187779_2362857.jpg




さびた車がおいてあることが絵になるのも、ルート66独特な気がする。
c0187779_2364860.jpg



一年前のぼうやとは違って、車への興味はだいぶ薄れているけど・・・
c0187779_2364957.jpg



ルート66の雰囲気をぼうやもぼちぼち楽しんだみたい。
c0187779_2371421.jpg



次々と観光バスが到着して、なかなか人が絶えないけど・・・
ちょっと少なくなったスキをついて店内へ。
c0187779_2375496.jpg




そして”かの有名なおじいちゃん”に写真をお願いする。
c0187779_2375657.jpg



このおじいちゃん、映画カーズの特典映像で熱く語っています。
c0187779_2382021.jpg



こうして、もう一度チャンスがあったら!の野望を無事に達成したのでした。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-02-27 04:05 | アメリカ | Comments(0)