ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

懐かしい遺跡

年末のアメリカ旅行記の続き。


モニュメントバレー観光を早々に切り上げて、目指すは・・・
c0187779_22203989.jpg

WUPATKI(ウパツキ?ウパキ?)国定公園。



ここは5年前に初めてアメリカに行った時に、何気なく立ち寄って、
その景色がやけに気に入ってしまった場所。
c0187779_2221011.jpg

今回のアメリカ旅行で是非とももう一度きたかった場所。



ここにあるのはインディアンの遺跡。
c0187779_2227257.jpg



国定公園の入り口を通過してからここまで20分。
c0187779_22282894.jpg

それまで何もない。ずーっと平原。そのど真ん中に急に現れる遺跡。



こちらは大浴場
c0187779_22275466.jpg



こんな大平原のど真ん中で、この人たちがどうやって生活していたのか?なんかが気になるわけです。
c0187779_22285022.jpg

調子にのって元気に走り回るぼうや。


転んで珍しく泣いちゃった(いつも転んでも泣かないのに)
c0187779_22292074.jpg




この日、この国定公園についたのはすでに夕方(予定よりモニュメントバレーでゆっくりしちゃったから)
c0187779_2230066.jpg



この遺跡も閉館10分前に滑り込みで入ったくらい。
c0187779_22301647.jpg




でも、ここ・・・本当にきたかった場所とは違う。
c0187779_22313214.jpg




ここは公園の敷地内に何箇所か遺跡がある。そのうちのどれかが本当に行きたい場所。
c0187779_22421841.jpg

別の場所を周ってもいいけど、もう日没は近い。あまり遅くなると誰もいない国定公園内を
一人で走る羽目になる。
携帯が圏外の場所が多いアメリカでは、そういう事態は極力避けたい・・・
(事故とか車が故障したら野宿になるから)


でも、ここにもう一度来れる可能性はかなり低い。


今にも沈みそうな太陽を睨みながら車を走らせる。
c0187779_22424154.jpg




そしてお目あての遺跡に到着
c0187779_2243773.jpg




もう完全に陽は沈んで真っ暗(感度を上げて撮っているので明るく見えるけど)
c0187779_2243468.jpg




こっちの遺跡の方が周りにもなにもないし、住居跡にも入れるので雰囲気が良い。
c0187779_22442531.jpg

特にすごいものがあるわけではないんですが・・・なんか好きなんです。



ついに5年ぶりに来たこの場所。
c0187779_22453781.jpg




周りも絶景なんですが・・・暗くてイマイチわからん。
c0187779_2251231.jpg




ここの小窓から見る外の世界がすごくきれいだったんですが・・・
c0187779_22514439.jpg


5年前の写真
c0187779_23555659.jpg



夕日に赤く染まる飛行機を見つけたぼうや。
c0187779_2252515.jpg



ほんの短時間だけど来れて良かった。
c0187779_22522774.jpg

ここからは急いでその日のホテルへ向かいました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-02-26 04:11 | アメリカ | Comments(0)