ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

いざ6年ぶりの地へ

今回のラスベガス旅行。
ラスベガスはまだまだほんの始まり。

本当の冒険旅行はここから準備されていたんです。

ベガスのホテル内のレンタカー屋で足を調達。


今回のレンタカーはトヨタが誇る北米のベストセラーカー カムリ。
c0187779_7462270.jpg

日本だとカムリって全く見かけないでしょうけど、北米ではめちゃめちゃ売れてる。
2.5Lのエンジンに、広い車内。音も静かだし、、、これでなんと22000ドル。
今のレートなら170万円くらいでしょうか・・・激安。

日本でも売ってますが、マークXと同じくらいの値段なので、カムリは苦戦してるんでしょうね。
でも、昔のカムリとは違ってデザインもいいし、、、本当に良いクルマでした。


ぼうやは赤いボディカラーが、すごく嬉しかったらしいです。
「今日も赤い車乗るの?」っと毎朝嬉しそうに聞いてました。

スペインで借りた白いアウディよりも好評。
青とか赤とか黄色のクルマってヨーロッパでは少ないので、ぼうやには
すごいクルマに見えたんでしょうね。。。



そうして走ること東へ約400キロ。
c0187779_742569.jpg



途中のガソリンスタンドでマメに給油しながら、目指すのは実に6年ぶりの名所
c0187779_7561970.jpg




6年前に走った時の記憶がうっすらとよみがえってくる。
c0187779_7595536.jpg

実はこっちは標高が高く結構寒いし、雪も降ると聞いていたので心配していたんですが・・・
路肩に雪はあるものの、幸い路面は全くのドライ。


快適なクルマで走り続けること約4時間。
c0187779_834899.jpg

めざすはグランドキャニオン。


7年前にはなんとなく行って、なんとなく写真を撮って数時間で帰ってきてしまった場所。
カメラもコンパクトデジカメで、景色に圧倒はされたものの、、、漠然と撮ってきてしまった場所。


ついにゲートに到着。ぴかぴかのアメ車(ビュイック)について入場。
c0187779_8104585.jpg

今回は真冬だったし日没直前だったのでゲートではほとんど待ち時間ゼロ。
良かった・・・


そうして到着したのはグランドキャニオン国立公園内にあるロッジ。
c0187779_7463642.jpg

周りは雪だらけ。ここのロッジ、国立公園内だし、ロッジだし、古そうだし、、、
結構ぼろいし、ぼうやと泊まるには過酷であろうと覚悟をしていたんですが・・・
全く問題なし。朝、ドアの隙間から冷たい空気が入ってきてちょっとだけ寒かったけど、
暖房も完備、お風呂にバスタブもあるし、全く快適でした。


さらにグランドキャニオン国立公園内には大きなスーパー(お土産屋も併設)があって、
日清のカップヌードルまで売っている充実振り。
c0187779_8161111.jpg

たまごアレルギーのぼうやが飢え死にしないように、わざわざラスベガスで日本食材店へ行って、
ラーメンとかインスタントのものを大量に調達していたに・・・そこまでする必要もないくらい。
(この日本製ラーメンや、お菓子で旅行中は潤いましたが・・・)


こうしてぼうやのアメリカ大陸冒険旅行は、グランドキャニオン編へと続きます。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-01-10 09:03 | アメリカ | Comments(0)