ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

世界遺産の修道院 マウルブロン

ドイツ シュツットガルト旅行記第一弾。

まずは最初の移動日にシュツットガルト到着前に立ち寄った世界遺産のマウルブロン修道院。


こんな重厚な門をくぐると・・・
c0187779_3115883.jpg



そこは中世の街並み
c0187779_3122974.jpg



木枠の家が雰囲気出してます。
c0187779_3145870.jpg



ここは城壁に囲まれた小さい場所(日本の小学校くらいの面積)が世界遺産に指定されています。
c0187779_3181643.jpg



これがメイン(と思われる)修道院。残念ながら大改装中でしたが・・・
c0187779_3195657.jpg



内部は半分くらい見学可能となっていました(でもお値段は据え置き・・・)
c0187779_22385682.jpg



ヨーロッパに残るシトー会修道院の中でももっとも保存状態が良い・・・らしいです。
c0187779_22392461.jpg




ぼうやはそれまでの5時間に渡るチャイルドシートの拘束から開放されてご機嫌でした。
c0187779_22395953.jpg




平日だったからなのか・・・(この日、ドイツは平日)
c0187779_22535713.jpg




ほとんど観光客がいない修道院
c0187779_22542534.jpg




天井には色々と絵が書いてありましたが・・・
c0187779_22551113.jpg




この辺りがすごいところなのか・・・どうなのか・・・
c0187779_2255323.jpg




メインの祭壇と思われるところ。激しく逆光で全体像は撮れず。
c0187779_2522562.jpg




続いて外の古い街並みを探索
c0187779_2532371.jpg



これがこの世界遺産を囲んでいる城壁
c0187779_2543427.jpg




ここはかのヘルマン・ヘッセの小説「車輪の下」の舞台なんだそうです。
(「知と愛」の舞台でもあるらしいが・・・お話を知りません)
c0187779_2551193.jpg




ヘルマンヘッセ自身もここの神学校に通っていたらしい
c0187779_2563952.jpg




そんな歴史をちょっと感じながらさくっと世界遺産を一箇所制覇したぼうやでした。
c0187779_22382225.jpg



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-07-24 03:39 | ドイツ | Comments(0)