ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

コルドバで馬車に乗る

コルドバで楽しみにしていたメスキータを見た後は、コルドバの町を探索。

コルドバに滞在するのはこの日一日だけ。
ここで見れなかった場所は(たぶん一生)見れない。


昼にホテルにたどり着くまで一時間以上も車でさまよったユダヤ人街。
c0187779_7583790.jpg




細くて少し曲がったこの感じが良い。
c0187779_8221100.jpg



ここにはバーガーキングも、ユダヤ人街にマッチするようにひそかに佇んでいました。
c0187779_7595979.jpg




暑さと道に迷ったのでだいぶ疲れていた我が家。
そんな時に便利なのが・・・


馬車観光
c0187779_8193914.jpg

メスキータのすぐ横にいた、この白馬の馬車をチョイス。



おじさんは巧みなセールストークとは裏腹・・・
c0187779_823660.jpg

英語、ぜんっぜんしゃべれないし。
単に交渉関係の言葉だけを覚えていただけらしい。
その後の観光案内はぜーんぶスペイン語。

まあ、別にいいけど・・・



ここからは馬車に乗っての観光
c0187779_833420.jpg

(写真の下の方にちょっとだけ馬の耳が見える・・・)


白馬だから、馬車のシートも白の革張り。
c0187779_852498.jpg

ぼうやも涼しげにお茶を飲んでます。
ぼうやにとっては、フィレンツェ以来人生で二度目の馬車。
フィレンツェでは乗ってすぐに寝ちゃったけど、今回は大丈夫。


さて、スペイン語なので詳細はわかりませんが、とにかくユダヤ人街を観光。
c0187779_863182.jpg



この雰囲気、いいねぇ。
c0187779_873582.jpg



途中で見た教会。こういうところに差し掛かると停まってくれます。
c0187779_885539.jpg

さて、クソ暑いスペインでのんびりと涼しく観光ができるすばらしい馬車。


でも、20分で一周するうちの後半は、ユダヤ人街を抜けて


一般道を走行。
c0187779_895547.jpg

普通の片側2車線の道路をまったりと走る馬車。

うーん、迷惑。。。


信号待ちでは、前の車の真横まで馬は入って待つ。
c0187779_811276.jpg

この前の日産マーチ(ヨーロッパではマイクラという名前ですが)、
初心者か仮免許運転中(ガラスにLのマークが貼ってあるから)なのに、
信号待ちで横に馬が来て焦っただろうに・・・



この馬車・・・一般道をパカパカ歩くだけに留まらず・・・赤信号でも停まらないし、
一方通行も逆走するし、、、やりたい放題でした。
c0187779_8114372.jpg




狭い路地もものともせず(一方通行を逆に)走る馬車。
c0187779_812566.jpg

毎日走りなれた道なんでしょうね。



そして走り終わったお馬ちゃん。お疲れ様でした。
c0187779_8143810.jpg




最後のおじさんがサービスでぼうやを馬車の運転(というのか?)席に乗せてくれました。
c0187779_81678.jpg




帽子まで借りてキメるぼうや。
c0187779_8182371.jpg




喜ぶぼうやに気を良くしたおじさん(英語は下手だけどとっても良い人)は今度は
馬に乗せてくれました。
c0187779_8185029.jpg

が・・・怖かったらしく「危ない・・・」を連発して泣きそうなぼうや。



その後は近くのホテルのレストランで、またまたパエリアをいただく。
c0187779_8201163.jpg




そして、ホテルに戻ったのでした。

ここが停まっていたホテル コンキスタドール。
c0187779_8211610.jpg

左手の壁がメスキータ。観光地まではホテルからすぐなんだけどねぇ・・・
工事が終わるまではとても行きにくいです。


こうして、短いコルドバ滞在が終わりました。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-07-04 06:10 | スペイン・ポルトガル