ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

チョコレートの国におけるバレンタイン事情

今回は時事ネタ。

今日2月14日はバレンタインデー。


昨日の日曜日、日本から出張できていた人達を連れて、グランプラスへ行ったので、

ついでに今年のバレンタインディスプレイを見てみました。

まずは超定番のゴディバ
c0187779_744859.jpg

グランプラスの中にあるゴディバの本店(だよね?)。


今年は激しくハートだらけ。
c0187779_74223.jpg

毎年ゴディバのバレンタインデーはハートだったような・・・



バレンタイン限定(?)、クマのぬいぐるみも売っていました。
c0187779_7434218.jpg



全体の雰囲気はこんな感じ。
c0187779_7473325.jpg

別にバレンタイン前日であっても、至って平和な店内。


続いて3件くらい隣のノイハウス。
c0187779_750251.jpg

こちらもハート型を意識したディスプレイにはなっていますが・・・
まあ、平和な感じ。


続いてギャルリーサンチュベールのCORNE
c0187779_7543815.jpg

やっぱりこちらも平和。
チョコレート売り場に人が殺到するのは、日本だけなのか・・・


ここのお店はいつもパッケージが豪華。
c0187779_7521243.jpg

お味の方は・・・どうなんでしょう?食べ比べたことがないので、よくわかりません・・・



ここのディスプレイには、
c0187779_7523541.jpg

謎の求婚(?)する貴族ルックのカエルがいました。


こうして2年ぶりにチョコレートの国のバレンタインを調査しました。
2年前(つまり赴任直後)は、どうせ俺は外人だ!っと、バレンタイン当日にチョコレート屋に
突撃したら、客も店員も日本人(女性)で、なんとなく恥ずかしい思いをしたのを懐かしく思い出したのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-02-15 08:11 | ベルギー生活