ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

雪景色

ベルギーに赴任したのは2年前。

到着したときは20年に一度と言われる寒波と大雪に歓迎されました。

そしてその一年後。20年に一度のはずの寒波が2年連続で到来し、
ヨーロッパ中を真っ白にしてくれました。

そしてさらに一年後の現在、-15℃とかではないので、寒さという点では
1年前・2年前ほどではないですが、雪の量は結構なものです。


そんな雪のある夜、たまにはブリュッセルの雪景色を撮ってみようと外へ出てみました。

まずは雪の並木道。
c0187779_7152249.jpg

夏は緑で、秋は(と言っても一瞬ですが)紅葉がきれいな並木道。

いつか写真を撮りに来ようと思っていて、一度もきていなかった場所。
こんな寒い夜にはもう誰も居なくて静かな雪景色を楽しみました。


もう一箇所、木のトンネルになっている場所。
c0187779_7342392.jpg

車では何度も通ったんですが、わざわざ車を止めて撮ったことはなかった。

わき道に車を停めて、車が途切れた隙をついて撮影。
この逆方向がきれいだったんですが、結局一度も車が途切れることはなく断念。
(ヘッドライトの光は強すぎてイマイチな写真になってしまうんです)

それでも夜遅かったから、なんとか道の真ん中で撮れたものの・・・
普段は交通量が多い道。きっと車に轢かれます・・・


次はちょっと雰囲気を変えて、公園のベンチ。
c0187779_7344357.jpg

これも以前から夜に撮りに来たいと思っていて、サボっていた場所。


このベンチ、こんな公園内の道路の脇にあって、街灯がいい感じにスポットライトのように当たるんです。
c0187779_835944.jpg


が・・・この撮影のために公園道路を運転していたんですが、前後に誰も車が居なかったので、
路面の滑りやすさを確認してみようと、時速50キロからフルブレーキしてみてびっくり・・・

全然止まれない。100メートルくらいは滑走したんじゃないでしょうか・・・
その後はめちゃめちゃゆっくり運転しました。

公園内道路なので、交通量が少なく、融雪剤もまかれなかったんでしょうね。
後でカメラを持って道路の上を歩いて分かりましたが、この道路は完全につるつるの氷になってました。

最初に試してなかったら、コーナーで曲がれずに公園の芝生に突っ込んでいたかも・・・


ここの公園、深夜になるとウサギやらキツネが沢山出没します。
この日もキツネとウサギを一匹ずつ見れました。
(すばやくて写真は撮れず)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-19 08:57 | ベルギー生活