ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

ケニアの鳥達(でかい鳥編)

以前、きれいな鳥達を紹介して、大きい鳥達の紹介をすっかり忘れていました。


ケニアでゲームドライブをしていると、大きい動物だけでなく、鳥達にも頻繁に遭遇する。


ケニアは動物も大きいが、鳥もでかい!



体長は1メートルくらいでしょうか・・・
c0187779_2149257.jpg

顔が黄色いクラハシコウ(Saddle bill Stork)。
コウノトリの一種なんだそうです。



おなじみのダチョウ。
c0187779_22253146.jpg

色が薄いのはメス。


黒いのがオス。
c0187779_22531045.jpg

ダチョウも結構好きな鳥なんですが、、、あまり日本人ウケしないためか、ドライバーさんはスルーしちゃうんだよね。爆走するところ撮りたかったなぁ。。。




これは結構気に入った鳥。大きさは80センチくらい・・・かなぁ。結構大きい。
c0187779_2195054.jpg

名前はヘビクイワシ。

その名の通り、ヘビを食べるらしいです。


英語ではSecretary Bird。直訳すると秘書の鳥。
女性がスーツ(短めのスカート)を着ているように見えるでしょ?

頭にはペンもさしてるし・・・


この英語名も面白いけど、飛び方も面白い。



羽をパタパタしながら、
c0187779_2201332.jpg

助走をつけて(20歩くらいは走ったかなぁ)



離陸!
c0187779_2283895.jpg

小さい鳥だと、助走は要らないからねぇ。一気に飛ぶでしょ?



ちなみに着陸してからも、数歩すたすたと歩いてスピードダウンさせる。
c0187779_2291449.jpg

この足取りがなんか笑える。


これだけの大型の鳥が飛ぶ瞬間を見たのは初めて。こんな面白いんだ・・・





こちらのワシ(かな・・・)
c0187779_2302213.jpg




頭でか!
c0187779_240181.jpg

怒ってる?



遠目に一度だけ見かけた大きな鳥
c0187779_2415620.jpg

名前はわかりませんが・・・


これも大きさは1メートル級
c0187779_2422580.jpg

これは今まで動物園とかでも見たことない気がするなぁ。首が太くて面白い。




そして、大きい鳥の極めつけはこちら。


お食事中のハゲワシ
c0187779_2441168.jpg

サファリカーが近づいたら、ちょっと離れちゃいました。


本当に頭はつるつる
c0187779_245219.jpg



ちょっと気持ち悪いので、あまり大々的には紹介していませんが、実はゲームドライブ中は、結構動物の死骸を見かける。完全に骨だけってのも多いし、まだまだ食べられているのも・・・


やっぱりアレだけライオンがいるわけだから、食べられた方も結構いるわけで・・・


そして、真打のアフリカハゲコウ。体長は1.5メートルです。
c0187779_2454424.jpg

大人の人間と同じくらい。。。


彼らも動物の死臭をかぎつけてやってくる。
c0187779_3165833.jpg

顔も怖いし、大きいし・・・この鳥は本当に怖い。


一度、民家(と言ってもサバンナの中だから一般の家なのか分からないけど)の玄関の目の前にこのハゲコウが二羽立っていたんだけど・・・どう?玄関開けてこんな鳥がいるかも知れない生活・・・


動物も鳥も好きだけど・・・ハゲコウだけはやだなぁ・・・このくちばしがほぼ目線にあるわけだし。


迫力たっぷりなケニアの大型の鳥達。お楽しみいただけましたでしょうか・・・



こういう大型の鳥は日本では見かけないし、動物園でもあまりじっくりとは見ないので、結構面白いのでは・・・?!


↓ブログランキングに参加しています。ちょっと画像は気持ち悪いですが・・・応援クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-02-01 05:40 | アフリカ