ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

チェコへ

この二日胃腸風邪で倒れてました。いやー気持ち悪かった。


さて、ブダペストで夜景を見るために丘に登り熱が出た次の日。


そのままでチェコへ向かいます。
IMG_8169_2
ここが国境。チェコはチェコ語。Cの上になんか記号が・・・
目的地は世界遺産の街プラハ。


ずーーっと行きたいと思っていた街。


本当は途中でスロヴァキアを経由する予定でしたが、高速料金とかでゴタゴタするのがいやで、オーストリア経由に変更。お陰でほとんどが下道を走って予定よりも2時間くらいかかりました。



ここがプラハの宿。
DPP_2584
カレル橋から歩いて30秒くらいの場所です。
この宿を見ただけで、テンションがあがってくる。良かったブリュッセルに帰らなくて・・・

その日は大人しく寝て次の日からはクスリを飲みながら観光。


ちょっとだけ寒かったのでぼうやは着ぐるみで出撃
DPP_2532
これ・・・なんか宇宙服かクラゲみたい・・・



ここがかの有名なカレル橋
DPP_2534



事前に調べたとおり現在は工事中。
DPP_2538
でも、工事は部分的なので、観光はできる。

しかし、いちばん見たかったザビエルの像は完全に工事中で全く見れず・・・残念。


その工事のワンシーン。
クレーンの先には一眼レフがついていて、像の裏側を撮影していました。
DPP_2537
こうやって修復していくようです。



衛兵さんと記念撮影。
DPP_2541
気軽にポーズをとってくれます。



旧市街広場。
DPP_2545
二つ角が見えるのがティーン教会。




そして今回の旅でもっともがっかりさせてくれた観光名所、天文時計
DPP_2551
毎時0分になると12人の使途が動く!しかけのある時計。

その時間にはこの時計の前には観光客が一杯です。

でもねぇ・・・そのしかけ・・・正直「え?これだけ?」って感じ。
これを見るために、お昼ご飯とか食べたり時間調節したのに・・・

まあ、これを機械式でつくったってのはすごいんだろうけど・・・


でもこの時計台の上の塔からの眺めは最高。


まさにプラハの街を一望。
DPP_2559


天文時計が動くときには観光客がこんなに殺到です・・・
DPP_2562
みんながっかりするんだろうなぁ・・・・


チェコって自動車メーカーがあるの知ってます?
スコダというメーカーです。日本では売ってないですが、ヨーロッパではちょっとお安いので結構みかけます。
DPP_2587
これはそのスコダのクラシックオープンカー。これで観光に連れてってくれるみたいです。



続いてプラハ城
DPP_2589
また階段が・・・これ見て一度ホテルにベビーカーを置きに戻りました。。。。



お城も丘の上にあるので、別の角度からプラハの街が見れます。
DPP_2590



お城の衛兵さん。
DPP_2591
街にいる人とは違ってこちらは本物。ピクリともしません。
(ぼうや触っちゃってますが・・・)




そしてお城へ
DPP_2592
ここはどこも軒並み有料・・・
しかも、もう閉館が近くチケット買うのをやめるように薦められる・・・


お城の中にある聖ヴィート大聖堂
DPP_2593


大聖堂の中にはキレイなステンドグラスがいっぱい。
DPP_2594
でも、時間がないのでさっさと次に行かないと・・・
おかげでミュシャのステンドグラス見逃しました・・・



黄金の小路
DPP_2596
もう時間が遅いのでお土産屋の大半が閉まってました。ああー残念。
しかも慌てていたのでカフカの家も見逃しました(写真の片隅には写ってますが・・・)


夕焼けのカレル橋
DPP_2602
本当にキレイな橋。



この日もぼうやは元気に観光してました。
DPP_2603
(旅行中は一日抱っこかベビーカーなのでご機嫌なんです)



次回は夜景編。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-10-24 03:20 | 中欧