ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

レトロな近未来 sanpo

ベルギー ブラッセルの3大名物と言えば

・グランプラス
・小便小僧

ときて、もうひとつはここ


アトミウム(だと勝手に思っている)


DPP_1394


鉄の原子を拡大して作ったと言うこの建造物。元はブラッセル万博のために作られて現在も残っているものです。


高さはなんと102メートルもある巨大なものです。


以前、ここには夕焼け時間帯に写真だけ撮って帰ったんですが、今回は中を見物してきました。
(以下、内部の写真がバンバン出てきます。今から行こうと思っている人は見ないほうがいいかも・・・)


DPP_1374
まずはエレベータで一番てっぺんの球体へ。このエレベーター、すごい高速。



DPP_1371
中はこんな展望台となっていて、、、




DPP_1372
ブラッセルが一望できます。



DPP_1373
ブラッセルの街並みがなんとなく分かる?屋根の色の統一感が良い!




またエレベーターで一番下まで下りて、そこからはエスカレーターで真ん中の球体へ
DPP_1375



DPP_1376
それぞれの球体の中は展示場だったり、イベント会場だったり・・・いろいろのようです。




球体の中なんだなぁっと実感できる場所
DPP_1377


さらに
DPP_1378
階段や


DPP_1379
エスカレーターでパイプ状の部分を通って別の球体へいけます。



DPP_1380
中にはなんだかシュールな絵が展示してあったり・・・



DPP_1382
ムービーシアターがあったり(プロジェクターで何十個と動画が上映されてた。



そしてど真ん中の球体には
DPP_1383
カフェみたいなものがあります。




どう?この冷蔵庫?
DPP_1384
なんだかレトロな近未来を感じる・・・



このレトロ感。じつはアトミウム自体は1958年の万博のときに建てられたもの。

当時50年後(つまり今)などを想像して、近未来的なものを建てたのであろう。

だからアトミウム全体からはレトロな近未来感が漂っている・・・気がする。


ちなみに外装は数年前に改修されたとか・・・
DPP_1385
レトロなカフェ店内に貼ってあった写真。

この球体に乗って作業・・・怖・・・



DPP_1386
階段の手すりまでアトミウム・・・かな?


展望台があるだけかと思ったら、意外と展示物も楽しめる場所でした。
というかエスカレーターで球体を行き来するってだけでも楽しい。


↓ブログランキングに参加しています。レトロな近未来を楽しんでいただけたらクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-09 06:26 | ベルギー観光編