ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

ドイツ ケルン紀行

ベルギーへ赴任して最初の週末。

土曜日もそれなりには出かけたんですが、日曜日の今日はドイツのケルンへ出撃。

ケルンはブラッセルから車で二時間ほど走ったところにある町で、世界遺産の大聖堂がある。
まだ、自分の車はないため、週末には会社の同僚(日本人の駐在員)がいろいろなところへ連れて行ってくれる。

そこで、今回案内してくれる後輩も行ったことがないということで、彼の嫁さんと一緒に出発。



この日もまだまだ雪は解けずに残っており、さらに空は快晴という絶好のコンディション。
IMG_3477


ケルンに到着後はまずお昼ごはん。


いかにもドイツっぽい感じのお店に入ってみました。
IMG_3502


ドイツといえばビール!!
IMG_3491
ここではこの店独自?のビールがありました(2.8ユーロ)


さらにドイツと言えばウインナー(10ユーロ)
IMG_3495
これがなかなかうまい。
かなり巨大でこれでおなかいっぱい。



そして、これがケルン大聖堂
IMG_3506

でかい、、、、ひたすらでかい。
高さは157メートルもあるらしい。
近代的なビルやタワーならまだしも、こういう建築物で157メートルは圧巻。名古屋のミッドランドスクエアでも220メートルくらいだから、それに迫る大きさ。すげー

もちろん世界遺産です。

今回ベルギーに来てから最初の世界遺産です。



IMG_3511
そして、この大きさなのに、すべてが細かく作られている。
すげーーーー



さて、この大聖堂、もちろん登れます!
そして、もちろんエレベーターなんてものはありません。


IMG_3514
こんな暗い階段をひたすら登ります(入場料は一人2.5ユーロ)。
つまり名古屋のミッドランドスクエアの展望台の半分以上の高さまで延々続く階段です。。。気が遠くなる・・・


しかーし、ここまで来たからにはもちろん登ります。


最初の心構えが大きかったおかげか、思ったほどは大変ではなく(もちろん相当しんどいわけだが・・・・)、塔の一番上に到着。

そこからの眺めは・・・
IMG_3529
まさに絶景!金網越しではあるが・・・
あーPLフィルターを忘れたのは失敗だった・・・

もちろんケルンの街は一望できる。
さらに今回は一面の雪景色!
これだけでも来た甲斐があるってもんだ!


ちょっと前にイタリアの遺跡に落書きした大学生が大問題になったけど、

IMG_3530
ここも落書きが多く、せっかくの展望台も落書き防止のためか、細かい金網が張られて、写真が撮りにくい・・・

もちろん日本人の落書きも沢山ありました。。。


またまた、500段の階段を下りて、今度は大聖堂の中を見学
IMG_3539

もちろん中も広い!そしてステンドグラスがきれい!




IMG_3553
今日は太陽の日差しが強かったおかげで、ステンドグラスを通過した光の帯が!!これも神秘的


ほかにも沢山のステンドグラスなど、とにかくスケールが大きい。
IMG_3593

IMG_3612
そこかしこにあるキャンドルがまたいい雰囲気をかもし出します。

大満足でケルン大聖堂を後にしました。
IMG_3662



さらにケルンの街を散策。気温はだいぶ暖かくなって-2℃くらい。。。
やっぱりまだ寒い。

街のお菓子屋でかわいいものを発見!

お菓子の家
本物のお菓子の家!大きさは1メートルくらいで結構大きい。


続いてなぞの物体発見。
なぞのゴリラ2





なぞのゴリラ
うーん、ゴリラだ・・・でもなぜ?
すげー気になる。



ちょうど夕方になって来たので、ライン川を渡って反対側から大聖堂を望む。


IMG_3681_2
夕焼けバージョン
まだライトアップはされず。


IMG_3703_2
薄暮バージョン
やっとライトアップが始まる。空の色とあいまってすごくきれい。
三脚を忘れたのは大失敗。

ケルン大聖堂 薄暮
薄暮バージョン その②


ケルン大聖堂 夜景
夜景バージョン

近くのカフェで暖まりながら、ちょいちょい外に出て写真を撮っていたら店員に笑われた・・・
次は夏にもう一度ここにきて、外の席で酒でも飲みながらゆっくりと眺めたいものだ。


うわさどおりのスケールを堪能したケルンへの旅となりました。。。
こんなところへ二時間でいけるとは・・・これぞ海外生活の醍醐味。
by BelgianWaffle | 2009-01-12 15:21 | ドイツ | Comments(0)