ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

ちょっと前に紹介したケニアのちっこい鳥達の続き


これまたロッジでよく見かけた青い鳥。


ちょっと目つきは悪いけど、羽の色はとってもきれいなこの鳥。
c0187779_6382146.jpg




まずは華麗な飛行シーン
c0187779_653324.jpg

こんなキラキラした青い鳥が飛んでいるロッジ・・・もうのんびりしていられなくて、ずっとカメラ持ってました。



後姿がまた良い!
c0187779_6545459.jpg

きれいな青!




そんなきれいな青い鳥の飛んでいる姿を撮ろうと追い掛け回していた時に見かけた光景。
c0187779_6561746.jpg

仲良く二羽でいるな・・・と思っていると。




一羽がもう一羽の周りを回り始めた!
c0187779_6585896.jpg




そして回りながら・・・
c0187779_7092.jpg




ちゅ~
c0187779_705461.jpg




単にエサをあげているだけかもしれないけど(親子?)
c0187779_714350.jpg

求愛なのかも・・・ひょこひょこまわりながらダンスしていて、かなり面白かった。



見たな~
c0187779_725439.jpg

って怒っているような・・・顔。




この鳥にすごく似ているのも発見。こちらの目の血走った鳥。
c0187779_647314.jpg

(というか、こうやって記事を書くまで目の色の違いに気づいてなかった)



後姿もそっくり。実は同じ種類で目が充血しているだけかも知れんが・・・
c0187779_6495942.jpg




鳥の世界は奥が深いです。そもそも種類がわからん・・・です。


でっかい鳥編はまた後日。


↓ブログランキングに参加しています。青い鳥の求愛ダンスにクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村a>
by BelgianWaffle | 2010-01-14 05:22 | アフリカ | Comments(16)

ケニアのちっこい鳥達

ケニアでサファリと言うと、ライオンとかキリンを見るってのが真っ先に思い浮かぶけど、大型の哺乳類以外にも楽しみがある。



それは鳥たち。鳥もダチョウのような大きいのだけでなく、すずめサイズの小さい鳥まで各種非常に多い。


大きい鳥たちは日本では見られないような面白い奴等がいるのだが。。。それはまた後日紹介するとして、今日はとってもきれいな小さい鳥達の紹介。


博物館で聞いた話では、ケニアは世界で3番目か4番目(詳細忘れました)に鳥の種類が多い国なんだとか。
ケニアよりも種類が多いのは、すべて南米の国(詳細忘れました)。



最初に行ったアンボセリのロッジ内を歩いていると、目の前を青い鳥が飛んでいた。



それがこれ
c0187779_18532225.jpg

ネットで色々調べましたが・・・なんて種類なのかわかりませんでした。
青というよりは緑色だね。



くちばしの形が特徴的なので、詳しい人ならおおよその種類はわかるんでしょうね・・・
c0187779_1857411.jpg

鳥の図鑑でも買っておけば良かったなぁ。



お腹はオレンジ色
c0187779_18583987.jpg

こういうカラフルな鳥って暖かい地域に多い気がする。



なんとかロッジで彼の飛行シーンを撮ろうとがんばったけど・・・失敗。
何しろ小さいし、超高速で縦横無尽に飛ぶから・・・普段、どっしりと動かない風景とかばっかり撮っている俺にとって、こういう小さいのを追いかけるのはかなり難しい・・・レンズも重いし。




最後に行ったマサイマラのゲームドライブ中に見かけた、すごくきれいな鳥
c0187779_1935133.jpg

ライラックニシブッポウソウ(だと思う。Lilac breasted Roller)
400mmで撮ってトリミング。。。かなーり遠かったです。


ドライバーさん(ケニア人)が早々に見つけ、「飛ぶときれいなんだよ」って言うやいやな、早速飛び始める!!


あわわわ・・・設定変えている時間が無い!とりあえず連射!!
c0187779_21171942.jpg



まあ、なんとなく飛んでいる時のきれいさは・・・わかるかな。
c0187779_21185693.jpg

もっと腕磨かないと・・・せめてAFの設定だけでも変えれれば(言い訳)。
でも本当にきれいでしょ?


そのすぐそばにいたもう一羽のきれいな鳥
c0187779_21221910.jpg

この子もきれいな色をしているけど・・・ちょっと種類違うような・・・
どうもこの国、良く似た感じの鳥も結構いるみたい。
詳しい方教えてください!



他にも沢山見かけた珍しい鳥達


黒っぽいけど、良く見ると少し赤みがかかっている。
c0187779_21323195.jpg

ここの国の鳥達はなんかみんなラメが入ってる(気がする)。




次は黄色。
c0187779_2129444.jpg

きれいな色だけど目が血走ってて・・・ちと怖いなぁ。
これまた名前不明。



これまた黄色でかつ目が血走った鳥。
c0187779_213931.jpg

顔が黒いから上の鳥とはまた別物でしょう。これも名前わかりません。



今度はオレンジ色。
c0187779_2141464.jpg

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM, 400mm, ノートリ
本当にいろいろな色の鳥が、次々と現れる。
これは鳥好きでなくとも、撮りたくなってくる。



ロッジの目の前で見かけた、スズメよりもさらに小さい鳥。
c0187779_2146593.jpg

目立たないようにしゃがんで・・・ちょっとずつにじり寄っていき



どーんとでっかく写す(なんとか逃げられずに撮影成功!!)
c0187779_21471549.jpg

結構かわいい顔してる。


色のきれいな鳥だけではなく


色は地味だけど、形が面白い鳥もいた。
c0187779_21484728.jpg

モヒカン頭って感じ。



そして、うれしかったのはコレ

あたりがかなり薄暗くて、肉眼ではわからなかったのだが、
c0187779_215025100.jpg

フクロウをゲット!人生で初めて野生のフクロウを見た(というか撮った)瞬間でした。
すごい!目が大きくてかわいい(フクロウ大好きなんです)。


実はあと一種類、青い鳥を撮っているんですが、その鳥はまた後日紹介します。
かなり面白いものが撮れたので・・・


当初、でっかい鳥・ちっこい鳥と鳥は二部構成にしようとしてましたが、話が長くなるので、ここで一度中断。
続きはまた後日。

今回はほぼ全部の写真でトリミングしてます(つまり余分な部分をカットして写真を拡大する)。
レンズは100-400mm F4.5-5.6L IS USMで、ほぼすべて最大望遠です。
撮影場所はアンボセリ・ナクル湖・マサイマラといろいろですが、大体がマサイマラです。


ちょっとピントが合っていないとは言え、あの青い鳥の飛行シーンが撮れて良かった。


↓ブログランキングに参加しています。きれいな鳥達の写真にクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2010-01-11 02:39 | アフリカ | Comments(20)

鳥に覆われた街

結局先週末もぼうやの世話と、ゴルフに終わり、どこも出かけず。
ブログはもっぱら過去ネタです。

今回はスウェーデン南部スコーネ旅行記の最後。


スウェーデン第三の都市マルメ(Malmo)です。


マルメの名物ターニングトルソー。
DPP_1565
名古屋の駅前のスパイラルタワーのようにねじれた形のビルです。

北欧で最も高いビルとのことで、高さ193メートル。高層ビルのほとんどないマルメではとっても目立ちます。
ここは全てマンションまたはオフィスなので、中には全く入れません。残念。


DPP_1564
マルメは比較的新しい住宅が多くておしゃれな感じ。ちょっとヨーロッパっぽくない。




もう一つ目立つ建物がこれ!
DPP_1562
UFO基地?って感じ。




近づいてみましたが・・・でかい。
DPP_1563
ここも観光客は誰一人居ませんでした・・・




ターニングトルソーとUFO基地が同時に見える場所。
DPP_1561
これら以外には大きい建物があまり見当たらない。




そして、マルメと言えばこれ!
DPP_1566
海をわたるオーレスン大橋。全長7キロを越えるながーーーい橋。

この先はデンマークの首都コペンハーゲンにつながっています。

この橋のスケールは本当にすごい。車で走っていてもなかなか先が見えないくらい。

通行料は当時のレートで5000円くらいとかなり高い。




この橋の途中で見えるのがこれ。
DPP_1567
海に立つ風力発電の風車。これ・・・タイヤのCMの場所かなぁ・・・



さてタイトルの内容。
いつも紹介しているベルギーの近所の公園にように、ここマルメでも公園には鳥たちが沢山居る。

が・・・沢山居すぎる・・・増えすぎ。


DPP_1570
もう、公園じゅうが大きい鳥に占領された状態。


公園周辺の道路は歩道部分も鳥だらけ・・・



DPP_1569
公園内は鳥たちが我が物顔で闊歩し、、、


DPP_1568
人間を全く恐れない。


これはさすがに・・・・


本当はお城とか、ちょっといい感じの街並みもあったんですが、その辺りは他のスウェーデンの町と変わらないと思って、あえてマルメっぽいものを見て周りました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-01 04:47 | 北欧旅行記 | Comments(14)

白鳥・・・続編

公園で白鳥の親子を見た後・・・


そこの公園では一組の親子しかいなくて、ちょっと物足りなく感じ、いつもの公園にも行ってみた。

DPP_1447
パンを撒くと・・・どんどん集まってきます。。。




DPP_1449
こっちの黒鳥(通称マダムと勝手に呼んでる)のヒナ達・・・だいぶ大きくなった。




DPP_1454
もう親と同じ模様が出始めてる。




DPP_1450
もう一組の親子の、子ども達はまだまだ小さい。



DPP_1451




DPP_1456
こっちでも白鳥の親子を発見。



DPP_1460
やっぱり白い子と灰色の子がいる・・・こっちの方がまだまだ小さいから、成長度合いの違いで色が違うわけではなさそう。



DPP_1462
こっちの親も凶暴で、気を抜くと足が噛みつかれそう・・・


DPP_1472
他の鳥がパンを食べようと近づくと・・・猛然と攻撃する一幕も・・・体は大きいし迫力満点



DPP_1476
こっちのヒナ達もかわいい。



そして、いつも注目の怖い顔をした鳥のヒナ(元は7つ子ちゃん)
DPP_1471



DPP_1473
まだまだヒナのままでした。この子はなかなか大人にならない。


7つ子ちゃん達は、どうも2羽しか残っていないようです・・・

これまでの7つ子ちゃん達

前回(5月16日)
http://belgphoto.exblog.jp/11557687/
DPP_1030


その前(4月27日)
http://belgphoto.exblog.jp/11540695/
DPP_1012


記念すべき第一回(4月10日)
http://belgphoto.exblog.jp/11343652/
DPP_0657





DPP_1478
この日も大量の鳥たちにたかられ、あっという間にパン一袋を消費したのでした・・・



↓ブログランキングに参加しています。ヒナ達の成長に応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-13 05:02 | 動物 | Comments(15)

白鳥の・・・ animal

家の近所の池に白鳥のヒナがいるというので、いつものようにパン持参で行ってみた。



いたー
DPP_1435
事前情報通りの場所に・・・

この狭い道を、巨大な白鳥が陣取り、子どもがいるためか、非常に攻撃的で、人間が通れない・・・


DPP_1436
ヒナも5羽います。白い子と灰色の子と・・・なんで色が違うんでしょう・・・・



さっそくパンをあげてみると・・・
DPP_1437
ヒナも元気に食べる。
この間、親の白鳥は盛んに威嚇してくる・・・威嚇しながらも食べてるんだけど・・・




DPP_1438
はぁーーー、このふわふわ感。かわいい。



DPP_1439
かわいいけど、実は結構大きい。もうとっくにハトよりは大きい。



DPP_1440
パンを一生懸命に・・・




DPP_1441
この色の違いがやっぱり気になる。オスとメスとか?



DPP_1443
この足は何?



DPP_1444
別の子も・・・




DPP_1445
ぴぃーんっと




DPP_1442
こうして親が白鳥と遊んでいる間。ぼうやは家で留守番でした。



↓ブログランキングに参加しています。白鳥のヒナのつぶらな瞳に応援クリックを!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-12 06:47 | 動物 | Comments(17)

7つ子ちゃん続報 animal

子供が産まれたりでバタバタしてこの写真の存在をすっかりわすれていました。


子供が産まれる2日前の日曜日。

例の7つ子ちゃんたちを見に行っていました。

DPP_0998
今回も鳥達が沢山います。



DPP_1001
天気が良いせいか、人間も沢山いるし、鳥も沢山。


パンをあげているとあっという間に囲まれます。



さて、いつもどおり登場人物(鳥だけど・・・)紹介



いつもコーコー威嚇しまくる派手な鳥。
DPP_1002
近づいたらつつくよ・・・



この子達は例の7つ子ちゃんの親ではないです。

DPP_1004
それ以上、近づいたらつつくよ・・・




めっちゃ威嚇しながらも、パンを食べてました。
DPP_1007
でもパンはいただくぜ!



威嚇が怖いので、嫁は俺を盾にしながら、パンをばら撒く・・・そうすると鳥にいっそう囲まれる。
いつか、鳥につつかれるかも・・・



そして、目が優しい黒鳥、通称マダム。
DPP_1008
                   あなたたちまた来たの?



この子達はおとなしくパンをつつく。マダムは体が大きいのでイジワル鳥も手が出せない。
                                あいつには手が出せないぜ・・・
DPP_1006





そしてやっぱり乱暴者のいじわる鳥
DPP_1005
見事な水上歩行。


ん?



DPP_0999
いじわる鳥にもヒナが!!
ヒナは頭が赤くてフワフワしてる




DPP_1000 - Copy
口移しでえさをあげているところなんて、結構かわいい!
ちょっとみなおしたよイジワル鳥




今日は7つ子ちゃん達がいないなぁっと思っていたら・・・





いました。

池の真ん中にある島に行ってました。
DPP_1010
ちょっと遠いので人間は行けない。




今日もちゃんと7羽一緒。
DPP_1012


そして。。。




この白鳥さん、なんだか機嫌が悪いらしく・・・
DPP_1016
    あーなんかむかつく



マダムを追いかけまわし・・・
DPP_1017
             待てコラ!



射程距離に入ると・・・
DPP_1018
                待てって言ってるだろうが!!




攻撃!!!
DPP_1019
                    ウラ!

げげ、、、結構怖いじゃん。




飛んで逃げるマダム。
DPP_1021
                   逃げろ!





っと。。。白鳥による黒鳥イジメをしばらく見てから、戻ると・・・・



あれ?

なぜか片足で寝てる・・・
DPP_1022 - Copy

子供たちは・・・・



DPP_1023
お母さんの下だ!!!


7羽も入るのか?

この場合、お母さんはずっと空気イス状態なの?

そして、お父さんはなぜ一本足なのか???


いろいろ疑問はあるものの、癒されたのでした・・・




今回のお気に入り写真

DPP_1009 - Copy
みんなそろってゴクゴク。



↓ブログランキングに参加しています。七つ子ちゃんに癒された方、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
応援クリックお願いします。
by BelgianWaffle | 2009-05-15 05:47 | 動物 | Comments(18)

例の鳥 animal

だんだんと予定日が近づき、お腹の中の赤ちゃんがだいぶ大きくなってきたのか、動きが小さくなってきた。ちょっと前までお腹に顔を近づけて話かけると、顔を蹴ったり(殴ったり?)してきたんだけど・・・
最近はモゴモゴ動いて終わり。。。

動けなくなってきたのか、飽きたのか・・・





この親子(子供は7つ子)を覚えていますでしょうか?
DPP_0655
めちゃめちゃかわいい7つ子のヒナ達と、恐ろしいルックスに凶暴な性格を兼ね備えた親鳥。
(この両親と子供がそろったファミリー写真は前回掲載し忘れました・・・・)


今回は、この7つ子を見つけたところとは別の公園へ行った時のこと。





7つ子ちゃん達の親と同じ種類の鳥を発見。
DPP_0772





この子達にはヒナは居ないが・・・
発見
相変わらずすごい威嚇してくる(右の子の喉に注目、膨らんでるでしょ?)
しかも、車道を走る車を相手に、「コー、コー」やってる。。。





カメラを構えて近づいていくと、、、





早足で逃げる
歩く
もちろんお尻はフリフリ





しつこく追いかけたら、、、





走る・・・
走る
意外と早い。






そして、飛ぶ!!
飛ぶ
もちろん追いつくわけがない。




完全に逃げられました・・・





↓ブログランキングに参加しています。こんな怖そうな鳥でも癒された方・・・(いるかな?)クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-04-24 05:16 | 動物 | Comments(16)