ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle
今年のオランダチューリップツアーのおまけ。

今年は一泊して出かけたので、いつもより時間に余裕がありました。

その時間を使って、今までに行ったことのない場所を車で走り回って、
いろいろなチューリップ畑を撮影してきました。
c0187779_352501.jpg



今回も特に狙ったのはオランダの名物風車とチューリップがセットで撮影できる場所。

せっかく見つけてもチューリップが満開ではなかったり・・・・
c0187779_3532578.jpg

後ろに風車はあるけど・・・ほとんどがつぼみ。


風車がチューリップ畑からちょっと遠かったり。
c0187779_356893.jpg



ここも風車が遠い。
c0187779_35721.jpg

手前のチューリップも黄色ばかりだし。



これは最近の発電用の風車だし。
c0187779_3572039.jpg




なかなか絵葉書でみるような、いろいろな色のチューリップ畑の横に風車がある風景は見つからないものです。
c0187779_357345.jpg




空は気持ちよく晴れて、絶好の撮影日和だったのに・・・・
c0187779_3564683.jpg



結局、チューリップと風車の絶好スポットは発見できなかったものの・・・
こういう牛の集団を見たり
c0187779_3541668.jpg




目つきの悪い羊を眺めたり・・・オランダの風景は楽しめたのでした。
c0187779_3551818.jpg




来年こそは絶好のチューリップ畑と風車の風景を撮りたいなぁ・・・っと思いつつベルギーに帰りました。
c0187779_3581077.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-05-09 03:34 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(2)

絶景のダートドライブ

年末のアメリカ旅行記の続き


早朝のモニュメントバレーの絶景を撮った後は、前日に探検し切れなかった
未舗装路走行の続きへ。


またまた10ドル(だったかな?)払ってビジターセンターへ行き、そこからダートへ突入。
c0187779_7261190.jpg

前日も見ていた、そして昔来たときにも見た3つのビュート。



前日にぼうやを撮影した場所まではノンストップで走り抜ける。
c0187779_7272947.jpg

ここからは初めての場所。


ゾウの形のエレファント・ビュート。
c0187779_7271220.jpg

左が鼻・・・だと思う。



3本の岩が並ぶスリーシスターズ。
c0187779_728877.jpg




映画監督のジョンフォードがよく撮影に使ったジョンフォードポイント。
c0187779_7282395.jpg

が・・・この手前でぼうやは車の揺れにやられてオヤスミ。。。
ああ、またここからって時に・・・


そして、つられて嫁も寝る・・・
c0187779_7284220.jpg






せっかくの絶景なのになぜか急に一人ドライブ
c0187779_729057.jpg




この岩たち、近くで見るとすごい迫力。
c0187779_7291937.jpg

何百年に一回は大きい岩が崩落するんでしょうねぇ・・・
落ちてきたら・・・確実に死にます。



ちょっと遠いけど、こちらも面白い形の岩 トーテムポール
c0187779_7294971.jpg




これは天然なのか?テーブルの形の岩。
c0187779_7303081.jpg




そしてモニュメントバレーで一番の絶景アーティストポイントに到着。
c0187779_7305096.jpg

ここまできてぼうやの写真を撮らずには帰れません。


ここでぼうやには起きてもらいました。
c0187779_7311061.jpg

寝起きで少し不機嫌なぼうや。



絶景をぼーっと眺めるぼうや。
c0187779_7312987.jpg

せっかくの絶景なんだけど・・・まだまだ2歳半のぼうや。
きっとすぐに忘れちゃうんだろうな。
(自分は2歳のころの記憶なんてほとんどないし・・・)


お菓子を食べてだんだんエンジンがかかってきたぼうや。
c0187779_7315989.jpg




こうなってくると、お昼寝の後だけあって余計に元気なぼうや。
c0187779_734298.jpg

ジャーンプ!



あんまり遠くまで行くと危ないよ。。。
c0187779_734573.jpg




この後は車を止めるとぼうやが怒るため、ほとんど写真はありません。
c0187779_7351547.jpg

いちいちぼうやを下ろしていると日が暮れちゃうし・・・
この日はもう一箇所行かなくちゃ行けないからさ・・・


こうしていままで見たことのなかったたくさんのビュートを眺め・・・
おそらく人生で最後になるであろうモニュメントバレーを後にしたのでした。
c0187779_7332292.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-02-22 04:25 | アメリカ | Comments(2)

メキシカンハット

年末のアメリカ旅行記の続き

朝のモニュメントバレーの絶景を撮影した後、今度は車でさらに北へ。


魚の背びれみたいな形の岩を見たりしながら、走ること20分。
c0187779_8115266.jpg




次の面白い形の岩に到着。
c0187779_813598.jpg




モニュメントバレーの近くで、有名な岩 メキシカンハット。
c0187779_8275151.jpg




カウボーイハットをかぶったぼうやと、メキシカンハット。
c0187779_8155749.jpg

うーん、、、岩がぼけすぎて形がわからないけど・・・ぼうやの背後に写ってます。




ぼうやはメキシカンハットの岩には目もくれず、石で遊んでいたのでした。
c0187779_8172634.jpg




ぼうやにしてみれば、岩の形なんてどうでもよかったんでしょうね。。。
c0187779_8181981.jpg




とりあえず面白い岩を背景に、ご機嫌なぼうやの写真が撮れたのでよかった。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-02-15 08:31 | アメリカ | Comments(2)

地球上で一番好きな風景

ヴェネチアの写真整理が終わっていないので、まずはまだまだ続く年末のアメリカ旅行記。


この旅、一番の山場だったモニュメントバレーで夕焼けが出ず、
星空も撮れずだった我が家。



次の日の朝は、本格的にモニュメントバレーの観光です。



まずは早朝、太陽が低くてきれいな影ができるうちに出撃。
c0187779_7254085.jpg




陽のあたらない側には雪が残るビュート。
c0187779_7344577.jpg

夏しか来たことがなかったので、はじめて見るモニュメントバレーの雪景色。


そうしてたどり着いた久しぶりのこの場所。
c0187779_7451944.jpg

(いままで行ったことがあるなかでは)地球上で最も好きな風景。

ここから写真を撮るのは3回目。

最初の一回目(5年前)はコンパクトデジカメで、
c0187779_941943.jpg


2回目(3年前)は一眼レフだったものの・・・逆光だったこともあってイマイチな写真。
c0187779_944873.jpg


そして3度目の正直、今回はLレンズで、、、
さらに行く前から設定やら撮り方を入念に考えていました。

5年かけてやっと納得のいく写真が撮れました。

早朝だったから車も少なくて、道のど真ん中から撮れたし・・・



早速ぼうやとこの絶景の撮影開始。
c0187779_7442688.jpg





c0187779_7374615.jpg

道の真ん中での撮影なんですが、、、前後数キロは見渡せる場所なので、

c0187779_8273997.jpg

車が来たと気づいてから実際に自分のところへ来るまでに数分はかかるので、轢かれる心配はありません。




道路の脇の小高い丘
c0187779_8213962.jpg



そこでぼうやを遊ばせながら、もう少し撮影
c0187779_8223717.jpg




この赤い土の風景とカウボーイハットがよく似合う。
c0187779_8264580.jpg




反対側には映画「フォレストガンプ」の撮影された場所との看板。
c0187779_8275548.jpg

うう、、、映画を見ていないのでわからない。



3年半ぶりの絶景をぼうやと一緒に楽しんだのでした。
c0187779_828195.jpg





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-02-14 09:07 | アメリカ | Comments(2)
年末のアメリカ旅行の続き

グランドキャニオンを出発してモニュメントバレーのビジターセンターにたどり着いたぼうや
c0187779_15655100.jpg





まずはビジターセンターの展望台からの眺めを楽しむ。
c0187779_15105491.jpg

(撮影中のぼうや。いつもながらシャッターボタンは押さないので、液晶に写って満足)


このビジターセンターの横には大きなホテルがあって(確か5年前には無かったと思うが・・・)、
そのホテルに泊まればこの眺めを部屋から楽しめたようで・・・
c0187779_1572193.jpg

持っていたガイドブックにもそんなホテルの情報が無かったので、ホテルは少し離れた場所に
取っていたのでした・・・もしモニュメントバレーに行くなら、ビジターセンター横のホテルが絶対に
お勧めです(値段とかサービスはわかりませんが・・・)


そして、ここから眺めていると、みんな車で未舗装の道へ入っていくのが見える。
c0187779_15413145.jpg




アメリカの国立公園などでは、観光するには未舗装路をクルマで走る必要に駆られることがしばしばある。

未舗装路ってクルマのタイヤがパンクしたり、ぬかるみにはまって動けなくなったりする可能性があって、
しかも、人が全く来ないような国立公園でそういう目に遭うと本当に危険。
(過去、ここで車が壊れたら、一人で野宿だなぁっと思いながら運転したことが何度かあり)


ビジターセンターで聞くと、「普通の車でも大丈夫だよ」っとKONISHIKIさんみたいな顔した
ネイティブアメリカンの人がサラッと答えてくれる。


その言葉を信じて、さっそく未舗装地帯に突入する。
c0187779_15421584.jpg

他にもクルマは沢山いるし、普通車で乗り込む人も多いし、路面は比較的綺麗だしこれなら
危険はなさそう。

でも、すごいでこぼこしているので、運転していると車がすっごく揺れる。

が・・・このゆれ、結構楽しい。ぼうやも「面白いねぇ!」っと大喜びでした。


後は適当なところで車を停めて、写真撮影。
c0187779_15232459.jpg



ここでもグランドキャニオンで買ってきた衣装が大活躍。
c0187779_1528669.jpg

カウボーイのようなスタイルでまさに西部劇のワンシーンのようなぼうや。
こんな写真が撮りたかったんです。


ん?何か見つけたぼうや。
c0187779_15282618.jpg



あかい飛行機が飛んでいたそうです。
c0187779_15284184.jpg



この大きな岩は地理学的にはビュートという名前がついています。
(地形の名前で、侵食されてテーブルのように残った部分を指す。)

そしてそれぞれのビュートには、名前がつけられていて・・・

ぼうやが指差しているのがウエスト・ミトン・ビュート。ミトンの手袋みたいな形なので、
c0187779_1530273.jpg

ぼうやの右側が反対の手袋で、イーストミトンビュート。
その右はメリック・ビュート。メリックさんは聖地の銀鉱に無断で入って処刑された人らしいです。



この未舗装路は20キロも続いていて、沢山の面白い形をしたビュートが見れるようですが・・・
この日はもう日没が近く、ぼうやが眠くなってしまうので、ここ(まだまだ入り口)で引き返すことにしました。
c0187779_15415719.jpg



もう一度ビジターセンターに戻って、夕暮れのモニュメントバレーを楽しむ。
c0187779_15142315.jpg




夕方になるとだいぶ冷え込んでくるので、帽子を温かいモノに変更。
c0187779_15144447.jpg



冬のモニュメントバレーは、少し残った雪があって、夏とは少し雰囲気が違いました。
c0187779_1515298.jpg





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-02-06 03:03 | アメリカ | Comments(2)

雪景色のベルギー

金曜の午後に大雪となったブリュッセル。


朝起きるとベランダには大きな結晶のままの雪がたっぷり。こりゃ・・・寒いな。
c0187779_3224493.jpg



今日(土曜日)は晴れて、絶好の雪景色撮影日和。


あまり遠出する気にもならなかったので、手短にワーテルローライオンの丘を撮影。
c0187779_3231617.jpg



金曜日の午後しか降っていないのに、結構な積もり方。
c0187779_323448.jpg



写真撮影に出る前にスーパーに行ったら、今年もソリが沢山売られていました。
c0187779_3242745.jpg



ぼうやがいたら一緒にソリ遊びをしたら楽しかったであろうに・・・
c0187779_3254084.jpg



近くで見つけた動物の足跡。結構大きかったので鹿かな?
c0187779_325837.jpg



それにしても今日は・・・今週は寒かった。
c0187779_3264240.jpg



今日みたいに晴れると放射冷却で一層冷え込むんだよなぁ・・・
c0187779_3272421.jpg




そんなこんなでこの冬初の雪景色を楽しんだのでした。
c0187779_3284230.jpg





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-02-05 03:46 | ベルギー生活 | Comments(7)

インディアンのタワー

話は戻って年末のアメリカ旅行記。

グランドキャニオンで最後に立ち寄ったビューポイント。


宿のあるエリアから車で30分東に走った場所にあるデザートビュー。
c0187779_0293256.jpg



そこにはウオッチタワーが建ってます。
c0187779_0294375.jpg



そしてお決まりの絶景。
c0187779_0295421.jpg



ここのビューポイントは、これまでの場所とはちょっと違う景色が楽しめます。
c0187779_030589.jpg



目の前の谷の向こうにも、いくつもの大地の裂け目が見える。
c0187779_0301818.jpg

ここを飛行機で飛んだらさぞ絶景なんでしょうねぇ・・・


展望台の先端からのお決まりの景色にも少し違いがあって、
c0187779_0303139.jpg



この壮大な渓谷を造ったコロラド川が見えます。
c0187779_0304264.jpg

この川の流れが長い時間をかけて谷を削ったわけです。



一生懸命望遠鏡を覗くぼうや。
c0187779_0305454.jpg

ぼうやの身長では谷は見えてないなぁ・・・
お金を入れてないので、どうせ何も見えないけど。



先端に立つぼうや。何を思っているのか・・・
c0187779_031636.jpg




さて、ウオッチタワーに入ってみます。
c0187779_0311917.jpg

この塔はインディアンの遺跡のデザインを模して1939年に作られたらしいです。


ということでインディアンっぽい絵が内部には描かれています。
c0187779_0315111.jpg




最上階の展望台からは・・・
c0187779_0313136.jpg



川の流れが見えます。
c0187779_0314251.jpg





ウオッチタワーとぼうや。
c0187779_0321876.jpg

嬉しそうにバンザイ!・・・しているのではなくて、怖くて下ろして欲しいぼうや。
抱っこをおねだりのポーズです。
このたった数十センチの段差は怖いのに、千メートルの崖は気にしないぼうや・・・



こうしてウオッチタワーを観光した後、駐車場まで戻るぼうやの手には
c0187779_0322962.jpg



青いドリームキャッチャー。ぼうやのチョイスです。
(インディアンの魔よけのお守り。インディアンの店員さんから買いましたが、たぶん中国製)
c0187779_0324165.jpg

昔は何でも黄色が好きだったのに、最近は色を選ばせると大体青を選ぶようになりました。



ここの掲示板で見つけた恐怖の張り紙。
c0187779_033767.jpg

マウンテンライオン(つまり山猫?)が出ますよっと書いてあります。
もしも遭遇したら、目をそらさないように後ろに下がってくださいっと書いてあります。

そして、もしも襲われたら・・・頑張って戦えとも書いてあります。

めったに現れないらしいですが・・・星空撮っている時にこいつが背後に居たら食べられてたなぁ・・・


などと喋りながら、駐車場まで急いだのでした(この日はここから数百キロの移動だったので)
c0187779_032572.jpg









↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-01-31 02:10 | アメリカ | Comments(2)

絶景なドライブ

グランドキャニオンで2泊した後、我が家は次の目的地を目指して東へ。


これまでまだ見ていないビューポイントに立ち寄りながらの移動。
ガイドブックによるとかなり東に移動した場所に面白そうな場所が一箇所。

が・・・ガイドブックにも載っていない場所もあるようで・・・


道路沿いに数台の駐車ペースがあるだけの小さなビューポイントが何箇所も出てくる。
c0187779_957751.jpg

そのひとつに止まってみる。
車道から、数メートルの歩道を挟んだ先は・・・


絶景。
c0187779_9562432.jpg

有名なビューポイントとも大差ない絶景。


レンタカーがあって、人が少ない冬場だからかもしれませんが、
他のビューポイントよりもお手軽に絶景が見れる(車降りて5秒で絶景)
c0187779_9564842.jpg



こんなところがあるって知っていたら、星空の撮影も楽だったのに・・・
(クルマの中で待てるからさ・・・)
c0187779_9565588.jpg



少し朝早い時間なので、低い位置からの太陽光で、陰影のついた谷が綺麗。
c0187779_9572258.jpg



速報版でも使ったぼうやの写真は、ここで撮影したもの。
c0187779_9573093.jpg




「クルマが来るから危ないよ」っと、パパとママに注意を出すぼうや。
c0187779_9574529.jpg




ここも日陰の部分には雪が残っていて、雪とグランドキャニオンの絶景。
c0187779_9581147.jpg




そんな絶景を見ながらのドライブをしつつ、さらに移動は続くのでした。
c0187779_9581684.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-01-22 18:00 | アメリカ | Comments(2)
さらにグランドキャニオンの続き


お菓子片手に歩くぼうや
c0187779_6401327.jpg



軽快な足取りで向かった先は・・・
c0187779_7542473.jpg



グランドキャニオンビジターセンター。
c0187779_7543940.jpg

アメリカの国立公園ではビジターセンターに行くと、お土産売っていたり、
その公園に関するものの展示やっていたり・・・結構面白い。


が・・・
c0187779_7545622.jpg

ここはなーんにもありませんでした。
トレッキングする人のための天気予報などが表示されているだけ。

うーん、がっかり。


でも、ここで世界遺産のプレートを発見。
c0187779_7551452.jpg



グランドキャニオンはアメリカにしては珍しく、世界遺産なんです。
c0187779_756072.jpg

何でもアメリカ国内で考えちゃうお国柄なので、この国では世界遺産という称号は
あまり知られていないそうで・・・このプレートもひっそりと飾ってありました。
(アメリカでは国立公園に指定されるほうがエライらしい)


ビジターセンターの近くにもビューポイントがあります。
c0187779_7573342.jpg



ビューポイントの近くにあったこの柵。
c0187779_7594618.jpg



ぼうやが見下ろす視線の先には・・・
c0187779_801222.jpg



またまた雄大な景色。
c0187779_7592148.jpg




ん?
c0187779_7584871.jpg






手前の岩に・・・
c0187779_804325.jpg

この日は望遠レンズを持っていなかったので、イマイチ小さい。



仕方ないのでトリミング
c0187779_9253791.jpg

おお!こんな断崖絶壁でたそがれるリス。


そして物思いにもふける・・・
c0187779_926567.jpg



そんなリスを見たぼうやの反応

このリス。観光客へのサービスなのか、ほとんど動かずにじーっとしてくれていました。

で・・・ぼうやは寝てると思ったわけです。


さらにこのリスは、わざわざ片足を岩からはみ出してみたり・・・
c0187779_9262391.jpg

楽しませてくれました。


ここから隣に見えるのが、今回のビューポイント
c0187779_9113215.jpg



ここがグランドキャニオンでもっとも景色が良いといわれる、マーザーポイント。
c0187779_912118.jpg



そこからの眺めは・・・


うーん、確かにすごいけど・・・まあ、別のポイントとそれほど変わるわけじゃーないな。
c0187779_9123279.jpg



とりあえずぼうやとセットで記念撮影
c0187779_8144059.jpg




そんなぼうやのマーザーポイントでのご様子。

うう、、、ぼうや、ここはすごい景色なんですけど・・・全く見てないよね。
ぼうやにはあまりにも非現実的な景色だったためか、何の感想もなく
地面の石で遊んでました。


さらにこの付近で見かけた、この石。
c0187779_8133244.jpg

グランドキャニオンに突き出るように残った薄い岩。


真ん中の岩の雪に注目・・・
c0187779_8135112.jpg

足跡がある・・・

つまり、誰かがあそこまで行った訳で・・・


手前の岩から、スーパーマリオばりにジャンプして乗り移ったってことだよね・・・


落ちたら1500メートル下の谷底までまっさかさま。

1500メートル下まで落ちる17.3秒の間に、その人は何を考えるんだろう・・・


上手くわたって、無事に帰ってこれた人は、この景色の中で記念撮影してもらえるわけです。
c0187779_8141768.jpg




当然ぼうやには無難な場所で撮影させてもらいました。
c0187779_910569.jpg

(と言っても、ここから2メートルぼうやが下がったら落ちますけど・・・)


ということで、グランドキャニオンで一番の景色はともかく、リスやら、足跡やらで
予想外に楽しめたマーザーポイントでした。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-01-12 09:47 | アメリカ | Comments(6)

ベルギーの風景

高台から見下ろすぼうや
c0187779_4243218.jpg

ここは・・・



ベルギー南部、Rochehautという街の展望台。
そこから、蛇行した川に囲まれたFrahanという街が見えます。
c0187779_4245899.jpg

ここから数メートル先は急斜面。ぼうやが前に進まないように注意しながら撮影。
(ちなみにぼうやはびびりなので、放っておいても行くとは思えないけど・・・)



ブリュッセル周辺やその北の方には川とか山とかあまりないんですが、
ルクセンブルグの近くまで行くとこんな景色が楽しめます。
c0187779_4251360.jpg



ここは昔、ガイドブックだったか・・・風景の写真集で見た景色。
c0187779_4253046.jpg

町の名前はうろ覚えだったので、ネットを駆使して探し出しました。

ちょうど紅葉の季節なので、綺麗なんじゃないかと・・・
この日は朝から天気が良かったのに、この展望台に近づくと天気が崩れだし
この曇り空。
晴れていたら、ここの近くのもう一箇所の展望台も行きたかったのに。


ブリュッセルからは車で一時間くらい。
c0187779_4265092.jpg

到着直前まで寝ていて、ご機嫌でおきてきたぼうや。


望遠鏡を覗くフリ(お金入れてないから・・・)
c0187779_4314245.jpg



展望台にはこんなベンチもあります。ここでご飯食べてた人もいたけど、、、
暖かい春になったら、そんなピクニックもいいなぁ。
c0187779_43212100.jpg


この写真、16mmの超広角レンズで撮ってます。
普通のデジカメだと、この風景の一部しか写りませんのでご注意ください。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-22 03:48 | ベルギー観光編 | Comments(2)