ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

ヘルシンキ大聖堂

フィンランドの首都ヘルシンキ。

そこで一番見たかったものがヘルシンキ大聖堂。
c0187779_625471.jpg

(他にさほど目立った観光名所がないってのもあるけど・・・)
c0187779_641356.jpg

真っ白で大きな大聖堂です。



真っ白な大聖堂、晴れの日に来れて良かった。
c0187779_4452459.jpg



イースター休暇のヘルシンキは快晴
c0187779_4473277.jpg




ひなたに居ると暑いくらい・・・でも日陰では寒い。
これがこの時期の北欧のやっかいなところ。気温は13度くらい。
c0187779_448443.jpg

日差しは痛いくらい。だからひなたでダウンジャケットは・・・本当に暑い。
(事前に気温調べたら、朝は3℃くらいと書いてあったので、ダウンジャケットで行ったんです)



到着した日に結構寒かったので、ダウンジャケットとか着こんでいったので、
こうして走り回るぼうやを追いかけるのは・・・暑かった・・・
c0187779_4443069.jpg




さすがカモメ食堂の国。
大聖堂の前の広場にもかもめが沢山。
c0187779_442341.jpg

アイスを食べるかもめ。

大聖堂の周りを飛び回るかもめ。
c0187779_4432463.jpg



おなかが空いたぼうやは、この石段に座ってお昼ごはんを食べたのでした。
c0187779_603286.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-05-11 06:18 | 北欧旅行記 | Comments(12)

ロンドン橋の真実

4連休を利用したロンドン旅行から帰ってきました。

最近、どんどんパワーアップするぼうやと、結局毎日結構降った雨と、
激しく混雑する上に頻繁に閉鎖される地下鉄に・・・ヘトヘトでした。

おまけに帰りのユーロスターに乗る直前に、
「ブリュッセルの洪水により、到着が遅れます」のアナウンス。
ええ!洪水って・・・と焦らされました。
(結局ブリュッセルのどこか一部の話のようで、うちの周辺は問題なし)



そんなパワーアップしたぼうやを連れて、3日目の夕方に向かったのは
c0187779_7162699.jpg

(さっそく走り回るぼうや、これを追いかけるのに、必死です)


ロンドン塔
c0187779_7175975.jpg

どう見てもお城なんですが、なぜか塔(Tower)という名前で、しかも牢獄なんです。



ぼうやもほーっと見とれています。
c0187779_7174374.jpg



今回のぼうやは久しぶりにきぐるみではない普通の上着。
c0187779_7215254.jpg

去年はちょうど良い上着が見つからず、ずーっときぐるみで冬を過ごしたぼうや。
今年はアウトレットで、かわいい上着を見つけたので買ってあったんです。
でも、ちょっとサイズが大きくて手が出ないので、ご機嫌悪い時は怒るんです。
この時はご機嫌よかったので着てくれました。



そして、そのロンドン塔のすぐそばにあるのは・・・

かの有名なあの橋!
c0187779_7182290.jpg



タワーブリッジです。
c0187779_7202261.jpg

橋なのにタワーが付いている!しかもかっこいい!
こことビッグベンでぼうやの写真を撮るのが今回の旅行の主な目的だったんです。



おお!っと眺めるぼうや
c0187779_719349.jpg




後ろを振り返るとロンドン塔。
c0187779_7225571.jpg




早速ぼうやとタワーブリッジの撮影。
c0187779_7234635.jpg




はじめてロンドンに来る前、ガイドブックでこの橋の写真を見て、民謡のロンドン橋落ちたって歌は
この橋のことだと思い込んでいました・・・跳ね橋だし。
c0187779_7242476.jpg

でも、この橋の名前はロンドン橋ではなく、タワーブリッジだし、しかも隣にロンドン橋ってのがある。


それがコレ!
c0187779_7254540.jpg

写真右下に写っている、赤くライトアップされたのが本当のロンドン橋。
調べてみたら、やっぱりこっちの橋だし、
歌詞のロンドン橋落ちた!ってのは、跳ね橋が上がったり、下がったりすることではなく、
橋が本当に落ちる、つまり壊れるって意味だったそうで・・・
何も知らなかったら、絶対タワーブリッジの歌だと思うよなぁ・・・



そしてタワーブリッジ到着。
c0187779_7261490.jpg

ここも完璧に観光名所なので、すごい人です。



ぼうやはあまり橋には興味はなく、柵の向こうをびゅんびゅんと走る車を眺め。
c0187779_729615.jpg



橋の隙間から下の船を眺め・・・
c0187779_7295373.jpg

相変わらず乗り物にくびったけでした。



せっかくなので、橋に座らせてロンドン塔とも撮影。
c0187779_7343173.jpg



このアーチはなんなんでしょう。
c0187779_7382051.jpg

どうも上に登ることもできるようですが、、、ぼうやの限界も近かったので、やめました。


近くの街灯までかっこいい。
c0187779_7415219.jpg

タワーブリッジのタワー部分をまねているのかな。


ライトアップされたロンドン塔と、向こうに見えるタワーブリッジ
c0187779_7452891.jpg



ここもいつか三脚かついでゆっくり夜景撮影をしたいなぁ。
(今回は走り回るぼうやを追いかけるのに必死で、三脚どころではありませんでした。)



↓ブログランキングに参加しています。タワーブリッジ楽しんでいただけたらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-11-15 08:28 | イギリス | Comments(12)
さて、4連休3日目の今日も家からは一歩も出ておりません。完全に引きこもりの我が家です。


だいぶ熱も下がってきたので、何か過去の写真でブログのネタはないかと探したら、
昨年末のニューヨーク旅行でいくつか出し忘れていたネタを思い出しました。




ニューヨークといえば、自由の女神とかタイムズスクエアのほかにもまだまだ有名な場所が、、、
c0187779_0435663.jpg

それは国連本部。



超過密スケジュールの中にはもちろん、国連本部も見に行く予定にしていました。


こういう建物を撮るときにはやっぱり順光で撮りたいものなので、しっかり計算に入れて朝狙ったんですが、正面の向きを勝手に勘違いしており、完全に逆光でした。(なんで勝手に東向きって決め付けていたんだろう・・・不思議だ・・・)


国連本部と言えば
c0187779_050491.jpg

各国の国旗がずらーーっとならぶこの光景。



これと国連本部の写真が撮りたかったんですが・・・逆光はきつい。

しかも、ここ結構他の観光地からは離れていて、わざわざもう一回行くのが面倒なんで・・・


なんとか、それらしい写真が撮れないものかと、国連前をうろうろしていました。
c0187779_0521388.jpg




すると、突然黒人の警官に呼び止められる。


警「お前はプロのカメラマンか?」

(う・・・やばい。うろうろしすぎて怪しまれたか・・・)
「いいえ、違います。観光してるだけです。」
と、答える。こういう時は下手に逆らっちゃまずいし・・・
しかし、黒人の警察官に話しかけられると緊張する・・・


が・・・次から警官が何を言っているのか聞き取れない。


ん?3回聞きなおしてやっと分かったその内容は


警「こういう逆光の時ってどうやったら写真がきれいに撮れるの?」



・・・つまり、このおまわりさん。自分も趣味で写真を撮っているが逆光が苦手で、どうすればいいのか聞きたかっただけらしい。


その後は

警「俺もキャノンのカメラを持っているんだ。キャノンは最高だよね!」

とか

警「アメリカはどうだい。兄弟!楽しんでるかい?」(本当に兄弟とか言うんだ・・・)


とか言い出す始末。まあ、怪しまれているわけじゃなくて良かった。



そしてこちらが警官に職務質問?されながら撮った国連の写真。
c0187779_0573213.jpg

逆光ですが・・・まあなんとかぎりぎりOKか・・・



本当は夕方に出直そうかと思ったんですが、結局時間がなく、これで国連の撮影は終わりになりました。
c0187779_059159.jpg

皆さんも国連本部の写真を撮るなら夕方か、お昼がお勧めです。



おまけ
国連本部近くをうろうろしているときに見つけたペットショップの配達車両の内部
c0187779_11911.jpg

かわいい・・・



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-05-16 02:11 | アメリカ | Comments(12)

鉄の原子

先週の金曜日で溜まっていた写真をすべてブログに掲載した!と思ったら、この週末でまたまた溜まってしまいました。ちょっとづつ吐き出していきます。

さて、土曜日の夕方。以前から行きたいと思っていた、アトミウムへ行ってきました。

これは1958年のブラッセル万博のために立てられた記念塔。

DPP_0455
鉄の原子の構造を1650億倍にしたもの・・・


とにかく
BIG
大きい。高さはなんと102メートル。


50年も前の万博の記念碑なんかが未だに残っているのは、とっても良い。
反射
愛知万博の跡地なんかも少しは残っていますが、こういうものはないですし。。。


わざと夕焼けの時間に合わせて行ったので、中には入れませんでしたが、ここはエレベーターで上の球の中の展望台まであがれるとか・・・それは今度行ってみます。


さて、気温のせいなのか、ブラッセルの空はいつも飛行機雲がいっぱい。
飛行機雲
この日も晴れていたので沢山の飛行機雲が・・・


ちなみに夜には
ライトアップ
ピカピカと光りだします。

ライトアップ

万博といえば、数年前に地元愛知で開かれた万博。
チケット持っていたのに・・・結局いけませんでした。

オープン当初はいろいろとトラブルが多く、夏には暑くて大変だろうとパスし、閉演まで一ヶ月を切ると人が殺到して土日ではまともに見学できない状況に・・・
同僚もみんな平日に休みを取って見に行っていたが、いざ有休とろうとしたら、当時のプロジェクトが大変な状況になり、休みが取れず・・・そんな日々を思い出したのでした。
by BelgianWaffle | 2009-03-23 02:51 | ベルギー観光編 | Comments(4)
ケルン大聖堂に行ったものの雨で早々に撤退したわれわれ。
仕方なくとぼとぼと家路についたのでした・・・
帰りの高速で眠くなってきたので、パーキングで一眠り。
そして、起きると・・・晴れ!
急いでドイツのガイドブックをめくると・・・この先にはアーヘン大聖堂という世界遺産のある街がある。
よし!じゃーそこへ行こう!ということで急遽予定変更。

アーヘンに着くとさっそく妙なオブジェがお出迎え。
オブジェ
ただの住宅街のどまんなかですが・・・

これが大聖堂
アーヘン大聖堂
ケルン大聖堂に続いて、一日で二個目の世界遺産です。

門の横にあった銅像
謎の銅像
おじさんなんだか、子供なんだか・・・・やけに気になりました。

ソフトクリーム型の植木
くるくる

大聖堂の中
大聖堂天井
世界遺産にふさわしい豪華なつくりです。
これは天井

他の大聖堂と違ってやけに金ぴかです。
大聖堂内

中央のホール
DPP_0355

そこで見上げた景色がすばらしい。
見上げる

祭壇(?)の前はやはり神聖な雰囲気です。
祭壇

こういうところにお決まりのステンドグラス
ステンドグラス

でも、豪華なステンドグラスよりも、入り口の上にあった、この
シンプル
シンプルなステンドグラスが気に入りました。これ家に欲しい・・・

この大聖堂。世界遺産にもかかわらずさほど観光客が多くない。
特に日本人が少ないのもGOOD。まあ、肝心の大聖堂はケルンの方がインパクトはあるけど・・・
by BelgianWaffle | 2009-03-18 15:01 | ドイツ | Comments(2)

ケルン大聖堂 アゲイン

昨日の朝
会社についてすぐに嫁さんから電話。
出血あり・・・

やばい。急いで帰って病院へ。。。
ただし、かかりつけのホームドクターは休暇中なので、出産予定の大病院へ。
この大病院は説明会には行ったものの、診察は初めて。
どこで受け付けて、誰に見てもらえばいいものやら・・・
と、、、わけも分からず突撃しても、英語の話せる助産師さんが来てくれて、いろいろと検査した結果無事でした。
先日の英語説明会での惨敗の経験が生かされ、単語も覚えていたし。
出産当日の予行練習にもなったし。赤ちゃんも元気そうだし。
途中で助産師さんが「この検査をしてなにもなければ、たぶん家に帰れるよ」って言った時には、なにかあったら家に帰れないの?!って不安にはなりましたが・・・

いつものように旅行記の続き

デュッセルドルフの帰り。せっかくドイツに来たんだし、前日は昼も夜も日本食だったので、ケルンに寄ってソーセージを食べることにしました。
嫁にもケルン大聖堂を見せてあげたいし・・・が・・・あいにくの雨。

しかも結構降っていて、見上げて写真を撮るとカメラが・・・

世界遺産の大聖堂

とりあえず魚眼で撮ってみました。

寒いので中へ
DPP_0389

こういう大教会の内部では魚眼が威力を発揮!
天井の絵
天井に書かれた羊の絵・・・カワイイ

床にも見事な細工が施してあります。
床の細工

教会内には沢山のろうそくがあって、神聖な雰囲気満点です。
神聖な

ちょっと前にも来たばかりですが、やはり何度来ても世界遺産の大聖堂はいいものです。
大聖堂内部

そのままさっさとソーセージを食べてケルンを後にしました。
by BelgianWaffle | 2009-03-18 07:00 | ドイツ | Comments(0)

魚眼で覗くパリ

無事にパリに到着した後。

まずは凱旋門へ


ここは以前も来たことがあるが・・・
DPP_0257
いつきても面白い。


今回はいつもとは趣向を変えて、魚眼レンズを使ってみました。


真下から見上げる凱旋門
DPP_0258

魚眼レンズなら、近くからでもすべてが写せちゃいます。
DPP_0259


さて、今回は凱旋門を登るかどうかは迷っていた。
なにしろ300段近い階段を登る。
昔、登ったときには本当に疲れた・・・それこそ足ガクガク。
しかも、今回のお供は親3人と妊婦1人。。。



すごーく迷ったが、ガイドブックを見ると階段のほかにエレベーターがあると書かれている。
エレベーターなんてあったかな?と思いながら凱旋門の下まで行って見たら、確かにエレベーターらしきものがある。。。が、横には車椅子マーク。
つまり、普通の人は階段で行け!という意味らしい。



ダメもとで係りの人に、「妊婦なんだけど乗っていい?」と聞くと、あっさり「OK!」。


エレベーターだと、凱旋門の上まではあっという間。
あのながーーーーい螺旋階段を登らなくてもいいのだ!

06年11月26日-10時20分32秒_4_France-Paris-凱旋門_内部の螺旋階段
(2年半前に階段で上ったときの写真)

これはラッキー。嫁さんに感謝、感謝。


みなさんもパリの凱旋門行くなら、妊婦さんと一緒に行くことをお勧めします。
本当に楽です。


そして、これが凱旋門の上からの眺め。
DPP_0260
新凱旋門(ラデファンス)側。



魚眼だとわざわざパノラマ合成しなくても、すべてが一枚の写真に納まる!


そして、エッフェル塔側。
DPP_0261
凱旋門を中心に道路が放射状に出ているのが分かる・・・

魚の眼を通して見るパリの街はいつもとは違って見えました。。。


↓ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-03-04 06:26 | フランス | Comments(5)
やっと親(×三人)が帰りました(今空港で飛行機を待っている頃でしょうが)。。。

この一週間の間、ブルージュ観光・買い物三昧・歓送迎会×3回。
そして親の居る最終日の昨日は日帰り弾丸パリツアー・・・


これらの様子はまた後日。


やっと念願の家族旅行(うちの父親除く)が達成でき充実した、そして激動の一週間でした。


ではでは、先週末のブルージュ観光、教会編です。


まずは救世主大聖堂(St. Salvatorskathedraal)。
DPP_0232
ここはブルージュ最古の教会とか・・・

ここの内部は
DPP_0233


とっても豪華
DPP_0234


いままで見た中でもトップクラスに綺麗な気がする・・・
DPP_0235



いつも思うんだが、この教会の内部は数百年も前の時代にどうやって作ったんだろう・・・
DPP_0236


とっても不思議な空間です。
DPP_0237



つづいて、聖母教会(O.L. Vrouwekerk)
DPP_0240


こっちもすばらしいことは確かだけど・・・
DPP_0241
やっぱり救世主大聖堂の後で見ちゃうとちょっとシンプルで・・・

派手なほうが綺麗だったわぁ・・・とのみんなの感想でした。

ということでブルージュ旅行記(まじめ編)はおしまいです。

↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-03-01 17:54 | ベルギー観光編 | Comments(2)