ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

ヴェネチアな夜景

ヴェネチア旅行では一年ぶりのカーニバルも楽しみだったのですが、
それは飛行機を予約したときには知らなかったわけで・・・


本当の狙いは、過去2回のヴェネチア滞在では一度もできていなかったこと。



それは三脚を使ってゆっくりと夜景を撮ること。
c0187779_6244431.jpg

まずはアカデミア橋からの夕暮れ。この日は残念ながら夕焼けにならず。



今回は一泊だけだったので、夜景のチャンスは一度きり。
c0187779_7283511.jpg





街灯がつき始めたヴェネチアの町を三脚を担いで歩き回りました。
c0187779_727587.jpg





ゆれるゴンドラ
c0187779_730561.jpg




夕焼けになったらもっときれいだっただろうに・・・
c0187779_7305860.jpg




人がまばらになったサンマルコ寺院。この日は体感気温マイナス10度の極寒だったので、
昼も人は少なかったですが・・・
c0187779_7315818.jpg




久しぶりのキラキラフィルター
c0187779_734673.jpg




サンマルコ広場周辺のお店
c0187779_735713.jpg




何気ない路地。ヴェネチアはこれがかっこいい。
c0187779_7394576.jpg




橋の欄干
c0187779_7415570.jpg




隙間からみえる鐘楼。
c0187779_7424090.jpg



運河沿いの建物
c0187779_7482899.jpg



青白いリアルト橋
c0187779_7512848.jpg



ドア
c0187779_757145.jpg




照明
c0187779_7575925.jpg




イルミネーションな路地
c0187779_7592133.jpg



まだまだ撮りたかったけど、寒さと(体感マイナス10℃)、疲労と(朝は4時起き)、
アルコールとで・・・力尽きたのでした。
(で、次の日の朝、日の出前に雪の中サンマルコ広場まで行ったのでした)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-03-01 08:25 | イタリア | Comments(2)
年末のアメリカ旅行記の続き。


期待が大きすぎてがっかりしたモニュメントバレーのホテル。
(おもったよりもビュートが遠い)

夕方から空が曇ってきて、夕焼けも星空も期待できず
さらにがっかりに追い討ち。


それでも何とか夜には雲が減ってきて、星が見えてきた。



部屋のテラスに三脚を立てて、望遠レンズではるか遠くのビュートと、星を狙う。
c0187779_7283338.jpg

下のほうの光の筋は車のヘッドライト。

結構車が走っていて真っ暗な世界ではないけど、なんとかモニュメントバレーの星空が撮れてる。


さらにシャッターを開く時間を延ばして10分の撮影。
c0187779_729683.jpg

ちなみに待っている間は部屋でDVDを見てました。
山猫に食べられそうな恐怖と戦ったグランドキャニオンでの撮影とは打って変わって
お気楽な撮影。



ただ、ここのテラスからの眺め。目の前にはホテルの別の建物があって、そこの光が邪魔だし
c0187779_7295066.jpg

少し離れたところには強烈な光を放つホテルの看板もあって、見事に写真に写りこむ。
(下から生えてる鋭い光がホテルの看板)


本当はもっと広角レンズを使って撮りたかったんですが・・・

広角だとこれらの光のせいで激しくゴーストとかフレアが出るので断念。
(フードをつけていても限界)

部屋にあったありとあらゆるものを使って光を遮断しようとしたんですが・・・
c0187779_7302935.jpg

いろいろな光がレンズ内で乱反射して・・・限界。

ここで撮影を断念しました。何度も何度もちょろちょろとテラスと部屋を行ったりきたりしながらの撮影。
部屋で見ていたゲド戦記のストーリーはさっぱりわかりませんでした。


ただ、ここは手抜きをせずにクルマで邪魔な光がない場所まで移動して撮影すれば
もっときれいな写真が撮れたであろうに・・・
うっかり飲んじゃったビールが悔やまれます。
(もう雲で星は見えないと思って・・・我慢できませんでした)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-02-11 06:21 | アメリカ | Comments(0)
いつか撮りたいと思っていて、なかなか実行できないでいること・・・


それは満天の星空で、星がぐるぐる回っている写真を撮ること。

これをやるには本当に真っ暗な場所で、晴れて風の無い日に、三脚を立てて最低でも10分くらい
シャッターを開く必要がある。


が・・・世の中、本当に真っ暗な場所ってなかなか無いもので、絶好のチャンスってのは少ない。

アメリカを旅していると、そんな真っ暗な世界に遭遇するチャンスが多い。

グランドキャニオンはそんな真っ暗な世界で星空を撮るのに適した場所。


ということで、ぼうやが寝た後で三脚を持ってヤバパイポイントへ。
ロッジからヤバパイポイントの駐車場までは車で10分程度。

駐車場に到着。車のエンジンを切ると、本当に真っ暗。

そこから展望台までは歩いて5分。



が・・・この5分が結構怖い。


本当に真っ暗だと、下手に懐中電灯があると、その光で目がくらんでイマイチ前が見えない。
これだけ何も見えないと、周りの茂みに何か潜んでいるんじゃないか?って気がしてくる。


こんな時間にここに来る人は誰もいないので、なにかあったら誰も助けてくれない。
こんなところを一人で歩いていると、本当にUFOにさらわれるかもなぁ・・・などと
考えながら展望台に到着。



そこから見るグランドキャニオンは・・・本当に真っ暗。
なんにも見えない。谷底が見えないのは当然ですが、どこからが崖なのかも分からないくらい。
懐中電灯を消すと自分の手も見えない・・・。


頼みのお月様はとっくに沈んでしまっているし。
こうなるとグランドキャニオンが写らずに、ただの星空の写真になってしまうかもしれない。




しかも夜のグランドキャニオンは結構冷え込む。
この日の気温はマイナス1℃。


そんな寒くて暗くて・・・の場所で、まずは2分のシャッタースピードで試し撮り。
c0187779_23215758.jpg

谷もうっすらと写っているけど、現場では写っているとは気がつかなかった。
(光の線は飛行機。結構飛んでます。)


もう少し設定を変えて今度は10分のシャッターで撮影。


真っ暗なグランドキャニオンの展望台のベンチに座って待つ5分。
暗すぎてカメラがあるかどうかも見えない。


そうして撮れたのがこの写真。
c0187779_2322993.jpg

なんとか谷の形も見える。

が・・・これも現場では写っていることには気付けず、こりゃダメだと諦めて撤収したのでした。


もう少し頑張ればよかったなぁ・・・

でも、このあたりには結構大きい山猫が(極極稀に)出没するらしいので、
食べられなくて良かった。。。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-01-21 00:56 | アメリカ | Comments(4)

古城の夜景

フランスの小さな街で宿泊した古城ホテル。




ぼうやが夕食を食べている隙に、三脚かついで部屋の外へ。
c0187779_7374888.jpg



廊下も照明が灯って良い感じ。
c0187779_738541.jpg




外へ
c0187779_7382063.jpg

ひとつだけ照明がついた玄関。



少し離れた所から
c0187779_7384054.jpg

ちょっと田舎なので、星がすごい。


オレンジの照明が邪魔ですが・・・
c0187779_7385418.jpg

このお城は一切ライトアップされないので、星とお城をセットで撮影できます。


二階の真ん中の明るい窓の部屋に泊まりました。
c0187779_739779.jpg

(ぼうやはこのとき食事中)


すこし別の角度。
c0187779_7392035.jpg

こっちからオレンジの照明が当たっています。
さほど明るくはないんですが、星が写るほどのスローシャッターだと明るすぎ。


右側の明るい窓の部屋に管理人のおじいちゃんが居たんでしょう。。。
c0187779_739479.jpg



この日は快晴。綺麗に星が撮れました。
c0187779_7402953.jpg

風もなくて、雲もなくて、田舎で・・・星撮影に最適のコンディション。


そんな満天の星空と一緒に古城の夜景撮影を楽しんだのでした。
c0187779_741483.jpg



宿泊客はうちだけだし、わざわざこのお城を撮影に来る人もいないので、
完全に独占状態。こんなに楽に夜景撮影ができたのは初めてです。
(ただ、ぼうやが夕食食べ終わる前には戻らないといけなかったんですが・・・)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-26 04:52 | フランス | Comments(10)
数ヶ月前のとある夕方、久しぶりに三脚担いでグランプラスへ。


ここへ三脚を持ち込むのは3回目。
ベルギーに来てすぐの頃と、フラワーカーペットの時以来。


久しぶりに気合を入れてグランプラス周辺の夜景を撮ってみました。


まずはグランプラス内のレストラン ケルデルクから撮った一枚。
c0187779_3575489.jpg

まさに今からライトアップが始まる瞬間。照明がグリーンな状態の数十秒を撮った一枚。


ライトアップの光が安定してからいつもどおりの一枚。
c0187779_3581171.jpg

2年前に撮ったのと同じような構図。
グランプラスは市庁舎がでかいので、思わず広角レンズを使いがちですが・・・


今回はグランプラスの周りの建物をやや望遠で撮ってみた。
c0187779_435771.jpg



こうやって見ると、それぞれの建物に味がある。
c0187779_474175.jpg



市庁舎の尖塔。こうやって撮るといかに細かく作られているかが良く分かる。
c0187779_414728.jpg



こんな金ピカの像とか
c0187779_4154622.jpg



王の家の上の銅像とか・・・細かい。
c0187779_6202126.jpg



改めてグランプラスの良さを実感。
そして、ここからはグランプラスの周辺をぶらぶら撮影散歩。


近くのチョコレート屋のショーウインドの中。
c0187779_6204320.jpg

有名なキャラクター タンタンの絵のついたチョコ。
これ・・・欲しい。



夜のギャルリーサンチュベール
c0187779_6212526.jpg


そして、ぼったくりレストランが多いとうわさの海鮮レストラン街。
c0187779_6214528.jpg



ここはぼったくりではないお店 シェ・レオンのネオン
c0187779_6222885.jpg



このレストラン街の風景、結構好きなんですが、客引きがうっとおしいので、なかなか
落ち着いて写真撮らせてもらえないんです。
c0187779_622382.jpg



こうして望遠レンズを使ってのグランプラスとその周辺撮影を楽しんだのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-19 07:29 | ベルギー観光編 | Comments(5)

夜景おかわり

夏休み旅行記の続き


ドレスデン観光をした日の夕方。
またまた夜景撮影に出撃。

初日の夜景の時には、撮影スポットもよくわかってなかったし、
もって行くレンズもイマイチ合ってなかった。

ということで夜景撮影おかわりです。


この日もぼうやを寝かしつけている間に、こっそり三脚を持って出撃。


前日より少し早く出たおかげできれいな夕焼けも見れた。
c0187779_6185372.jpg

オペラ座の前の広場にあった銅像と夕焼け。


そして大聖堂の前で、ライトアップが始まるのを待つ。
c0187779_620254.jpg

ライトが点灯された直後30秒くらいだけの、グリーンな照明。
(電圧が安定するまでの数秒だけ、光が緑色になっている)



この日はエルベ川にかかる橋をわたりながら、ベストアングルを探すことにしました。
c0187779_6204749.jpg




橋の途中にある膨らんだ部分から取った大聖堂。
c0187779_621356.jpg




こうやって聖人の像が望遠で撮りたかったんです。
c0187779_6212712.jpg




もう一度フラウエン教会。
c0187779_6223556.jpg




少し遠くに見えた、謎のたまねぎ頭。
c0187779_624699.jpg



こうして夜景撮影を楽しんだ、ドレスデン最後の夜でした。
c0187779_6225228.jpg





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-09-14 06:44 | ドイツ | Comments(5)

旧東ドイツな夜景

夏休み旅行記続き

ドレスデンで宿泊したホテルは、部屋が広いので、ぼうやが寝た後で
こっそり抜け出すのも簡単。


ということでプラハに続いて夜景撮影に出発。


まずはホテルのすぐ横、フラウエン教会の夜景。
c0187779_23582991.jpg

このときはまだドレスデンに到着したてで、どこになにがあるのか全く把握できていない。


ガイドブックのおおざっぱな地図を頼りに、それっぽい方角へ歩くと


川の手前に雰囲気のある時計を発見。
c0187779_23585257.jpg

目の前の階段を登ると、エルベ川を眺める堤防に上がれます。



堤防側から教会の方を振り返る。
c0187779_2359794.jpg

ここドレスデンは戦争で大部分が破壊され、フラウエン教会も数十年瓦礫のままで
放置されていて2005年に再建されたもの。

周りの建物やレストランも旧市街の雰囲気のままで新しく建てられたようです。
このレストラン街、建物は綺麗なのに、古い雰囲気が不思議。



ドレスドン城と三位一体大聖堂の夜景
c0187779_23592080.jpg




この大聖堂には屋根に78体の聖人石像がついてます。
c0187779_23595117.jpg



そしてすぐ横にあるオペラ座(ゼンパーオペラ)
c0187779_002571.jpg




入り口が豪華です。
c0187779_00453.jpg



そのオペラの横にあるのがウヴェンガー宮殿。
c0187779_01161.jpg

この日は何かイベントをしているらしく、中は怪しく紫にライトアップされていました。



この辺りはどっちを向いてもきれいなライトアップだらけ
c0187779_011785.jpg



予想以上にきれいな夜景撮影を楽しみながらホテルへ戻りました。
c0187779_23593599.jpg



ホテルへ戻る途中にも、ついでにもう一枚。
c0187779_013246.jpg



こんなに夜景がきれいなドレスデン。
世界遺産ではありません。もともとは世界遺産だったんですが、
数年前に新しい橋を作ったために世界遺産から外されてしまったらしいです。

とはいえ、新しい橋があってもなくても、さすがに(元)世界遺産だけはあります。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-09-12 03:30 | ドイツ | Comments(4)

プラハの夜景

プラハに来たからにはどうしても撮りたかったもの・・・




やっぱりカレル橋とプラハ城の夜景
c0187779_6545328.jpg

2年前に来たときにはぼうやのネンネの時間が近づいてきていて
焦りながら撮った風景。



カレル橋の塔から少し見下ろす
c0187779_656598.jpg

この塔、上まであがりきると少し高すぎて橋とお城が上手く撮れなかった。
なので今回は途中の小窓から

そういえば2年前にこの風景を撮ろうとしたら、なぜか急にカレル橋が封鎖されて
こっち側に来れなかったなぁ。


暗くなってもにぎわうカレル通り
c0187779_70798.jpg




そして広場にある旧市庁舎とティーン教会
c0187779_731922.jpg



市庁舎には天文時計がついてます。
c0187779_74557.jpg

この天文時計は毎時0分になると仕掛けが動くので必見!
っとガイドブックに書いてあったので、2年前にはわざわざ待って見たんですが・・・
さほど・・・


結局2年前とほとんど同じ写真を撮っただけで終わりましたが、
前よりは少し落ち着いて撮れた分、良くなってる・・・かなぁ。
c0187779_752733.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-09-02 04:37 | 中欧 | Comments(2)

スペインでの豪華な夜

すでに2ヶ月近く前になってしまったスペイン旅行記の続き。

再びラ マンチャ地方の風車を見た後。

初日にも宿泊したトレドの街に戻りました。
c0187779_637150.jpg



その時のホテルがすごかった。
c0187779_6413334.jpg

ここが駐車場。


ちょっと郊外ということもあって、やけに広い敷地
c0187779_6411563.jpg




そこには色々な花が・・・
c0187779_6403179.jpg




気になるぼうや
c0187779_6405421.jpg




こちらがお部屋。
c0187779_6363668.jpg

この窓の外には・・・


トレドの街並みが見えます。
c0187779_6435229.jpg




そんなトレドの街並みを見ながら夕食。
c0187779_642041.jpg

この日はちょっと贅沢してルームサービスを頼んじゃいました。


記念撮影しているそばから一人食べ始めるぼうや。
c0187779_6424566.jpg



が・・・ぼうやには一足先に寝てもらって、久しぶりにのんびりと夕食。


陽が落ちると・・・見事なトレドの夜景が見れます。
c0187779_6441932.jpg




そんなちょっと豪華なホテルでのぼうやの寝起き。
c0187779_7184945.jpg




スペインは朝から暑く・・・ぼうやも思わず顔をしかめちゃうほどでした。
c0187779_7193427.jpg



そして、この日はスペイン観光の最後にトレドの街へ繰り出したのでした。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-08-05 07:34 | スペイン・ポルトガル | Comments(2)
今日は世界遺産の街トレドの夜景を紹介。


スペインへ移動した初日の夕食は、トレドのアルカサル(お城)の近くの広場で食べました。
c0187779_14542195.jpg



そのアルカサルの近くから見えた夕陽に染まる建物。
c0187779_1441255.jpg

何かは知らないけど・・・




そこからはもうひとつお城が・・・
c0187779_1455350.jpg

これは今はユースホステルらしいです。かっこいい。。。



トレドの町は川で囲まれていて、その川の対岸が小高い丘になっているので、
その丘からは街が一望できます。
c0187779_7512432.jpg

夕暮れの頃を見計らって、その丘まで車で走ります。


まずはユースホステルのお城がライトアップスタート。
c0187779_14554455.jpg

このユースホステル・・・かっこよすぎ。



ぼうやもライトアップを待ちます。
c0187779_14562630.jpg




ぼうやとトレドの街なみ
c0187779_1562640.jpg




夜10時、ついにお城(アルカサル)のライトが点灯。
c0187779_15646100.jpg



最近のライトアップらしく、点灯して30秒くらいは緑色に光る。
この緑に光っている間を撮影するのが好き。
c0187779_1571643.jpg



光が安定するとこんな感じ。
c0187779_1575651.jpg




上の写真の左の明るいのが、カテドラル
c0187779_1584242.jpg

塔の上の方は白いライトなのがかっこいい。


そして、その右がアルカサル。
c0187779_159748.jpg

カテドラルとアルカサルはライトアップが異様に明るい。
レーザー光線で浮かび上がっているような・・・こんなにくっきりはっきりなライトアップは初めて。

お陰でその他の建物との明るさのバランスが難しい。
ここは本当に太陽が沈んだ後だとうまく夜景が撮れない。
c0187779_1594467.jpg



こうやってアルカサルとカテドラルをフレームから外して撮れば、
トレドの街並みが綺麗に写ります。
c0187779_15102779.jpg



こうして夜更かししたぼうや(いつもは夜7時に寝るのに、この日は夜10時過ぎまで夜景撮っていた)。
この旅行中はずっとこのペースで夜更かし+朝寝坊を続けてくれたのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-06-24 08:16 | スペイン・ポルトガル | Comments(4)