ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

タグ:博物館・美術館 ( 26 ) タグの人気記事

先週までとは打って変わって一気に天気の悪い今週末のベルギー。

ついにベルギーの本領発揮です。
今日も朝からずっと雨・雨・雨。

こんな日は近くの博物館でも行ってみよう!ということでやってきたのは
c0187779_1221927.jpg

サンカントネールにある軍事博物館。


ここは駐車場無料・入城料無料。すべて無料の良心的な博物館。


ずらっと並ぶ軍事関係の展示品。
c0187779_1225018.jpg



天井からずらっと並べられているベルギーの国旗が綺麗。
c0187779_1231355.jpg

ここには剣やら勲章などが並んでいます。


奥の部屋には戦車などが展示されていています。
c0187779_1234376.jpg



入念にチェックするぼうや。
c0187779_1164157.jpg

ここはちょっと薄暗いのでぼうやは怖くてすぐに限界。


さらに奥に行くと・・・ここの博物館のメイン(と勝手に俺が思い込んでいる)


飛行機
c0187779_1241845.jpg



こっちも飛行機
c0187779_1244363.jpg




さらに飛行機・・・の飛行機展示エリアがあります。
c0187779_125398.jpg




反対側にある自動車博物館と同じ建物で、こっちには飛行機が満載
c0187779_125463.jpg



一体何機あるんでしょう・・・
c0187779_126992.jpg




ぼうやもそれなりに楽しそう
c0187779_1263314.jpg



「びゅーん」
c0187779_127449.jpg




でも基本的にはクルマが好きなぼうや
c0187779_1272095.jpg


そのうちに飽きてただただ走り始めました。
c0187779_1274228.jpg





日曜日にはお店が閉まってしまうベルギー、雨の日に無料で遊びに来れるこんな
博物館はとっても助かります。
c0187779_1152295.jpg



ぼうやはちょこまかと良く動き回るので、一日家で遊ぶのは大変。
(家の中が荒れ果てて大変)
c0187779_1154113.jpg




兵器のほかにも、軍服の展示なんかもあります。
c0187779_118412.jpg

本当に軍事関係なんでも来いな博物館。マニアにはたまらないんでしょうねぇ・・・


こっちは各国の軍服紹介コーナー
c0187779_1182182.jpg



ちゃんと(?)、日本のものもありました。
c0187779_1191583.jpg



横須賀海兵団・・・のようです(最後の一文字がイマイチ読めないけど)
c0187779_1195073.jpg



練教用と書かれた大砲の球。
c0187779_1202223.jpg




その日本の軍服展示コーナーの横には・・・


あれ?
c0187779_1183660.jpg



生首展示エリアが(笑)
c0187779_1185721.jpg

このいい加減さがベルギーだよなぁ・・・



この戦車・・・かわいくない?
c0187779_1205299.jpg




この博物館、無料のわりには結構広大です。


博物館の建物の模型。
c0187779_121644.jpg



こんな形になってます。
c0187779_1213435.jpg



雨の午後を全て無料で楽しく遊んだ我が家。
それにしてもベルギーって結構、戦争とかやっていたんですね。
こんな小さい国ではすぐにやられちゃいそうなのに・・・


おまけ
飛行機のジェットエンジンが気になるぼうや

今回はEOS 5D Mark2とEF16-35mm F2.8Lで撮った動画です。

ぼうやが飛行機のエンジンを指差して「これなあに?」っと聞いたので、
「ここからぼーって出るんだよ!」っと教えてあげたら、喜んでました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-10 03:32 | ベルギー観光編 | Comments(1)

木のおもちゃ博物館

夏休み旅行記の続き

木のおもちゃの街ザイフェンのおもちゃ博物館へ


ザイフェン独特の木のおもちゃ造りの方法についての展示
c0187779_6352173.jpg



バームクーヘンのように円形で、大雑把な形を作っておいて、それを輪切りにして
仕上げるみたいです。
c0187779_6355269.jpg




ちょっとクラシックなクルミ割り人形や
c0187779_6363719.jpg



豪華7段のクリスマスピラミッド
c0187779_6372685.jpg

なんかも展示してあります。


さらに普通にお店で売っているような新しいものも。
c0187779_6373845.jpg

こういうのお店で堂々とじっくり撮るわけにはいかないけど、
博物館だと気兼ねなくじっくり狙えます。


さらにこんな細かい置物やら
c0187779_6382785.jpg



もっともっと細かいマッチ箱サイズのものも
c0187779_6385521.jpg



チーズの箱?
c0187779_6392867.jpg




お店で売っている、ちょっと高級タイプなクリスマスピラミッド(色がついているからきっと高い・・・はず)
c0187779_6412825.jpg




こんな一段式のものもあります。
c0187779_6422130.jpg




この白い3段式のクリスマスピラミッドは・・・
c0187779_6432570.jpg



中にクルミ割り人形もいる!これ・・・いいなぁ。
c0187779_644575.jpg



こっちも少し違ったタイプのピラミッド
c0187779_6445362.jpg



こちらはろうそく立てだけのタイプ。真ん中の建物はこの街の教会。
c0187779_6455049.jpg



各種クルミ割り人形達
c0187779_6465787.jpg




この表情がいい。
c0187779_648795.jpg




この博物館の目玉は、ど真ん中の吹き抜けにどどーんとそびえる巨大なピラミッド。
c0187779_6491862.jpg

博物館自体はこの一階と二階だけとさほど広くない。でも展示物が細かいから、
見ていくと結構時間がかかる。



街の教会を中心に作られたジオラマ
c0187779_6511948.jpg



雪の日にこの街を訪れるとこんな雰囲気が味わえる・・・?
c0187779_6521025.jpg



c0187779_6344232.jpg




この教会は博物館の後で見に行ったんですが・・・突然の大雨で、
写真撮影は断念。
雨で・・・というよりぼうやが昼寝していたので、そのスキに次の街へ移動しておきたかったので・・・


こうして木のおもちゃを買うと同時に、沢山の写真を撮りザイフェンの街をあとにしたのでした。
すごく小さい街だけど意外と面白いです。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-09-06 07:36 | ドイツ | Comments(4)

メルセデスベンツ博物館

7月末に行ったドイツ シュツットガルト旅行記の続き


ポルシェ博物館→ホーエンツェルン城と見た次の日には、メルセデス博物館へ
c0187779_2103426.jpg

ここは約2年前にぼうやが日本へ帰っている時に来て以来。



玄関前に飾ってあったSLS AMG(2400万円)をじーっと眺めるぼうや
c0187779_211987.jpg




館内へ

まずは馬がお出迎え。自動車が出来る前は馬車だったから・・・?
c0187779_2111925.jpg

「うまちゃん、なにしてる?」



オーディオガイドを聞きながら観光中のぼうや
c0187779_2113191.jpg

手にはチケット。



この日もパパの動画用コンパクトデジカメを強奪して’えべらーる(エレベーターのこと)’を撮影するぼうや。
c0187779_2115886.jpg

カメラの水平が結構しっかりあっているところがすごい。。。



前日のポルシェ博物館と、ここメルセデス博物館の大きな違い・・・
c0187779_2123388.jpg



それはメルセデスは大きなバスなども作っていること
c0187779_212454.jpg

今はスポーツカーには全く興味がなく、バスやパトカーが大好きなぼうや。
狂喜乱舞でした。



もうひとつぼうやが好きな自動車は
c0187779_2132322.jpg

クルマを運ぶキャリアカー。
ぼうやはなぜかこれを’タイヤイヤ’っと呼び、見つけては歓喜の雄たけびを上げます。


さ、、、触りたい・・・
c0187779_213183.jpg

もう少しだったね。



パトカーも見つけて大喜びでした。
c0187779_215186.jpg



はしゃぐぼうやの動画

見所は50秒付近からの消防車のくだり

しょうぼうしゃ、、、しょうぼうぼう、、、きゅうきゅうしゃ、、、これ助けてー!って
興奮しすぎて訳が分からなくなってきます。


そして俺が気に入ったのは、こちらのキャリアカー。
c0187779_2135894.jpg

キャリアカーにあるまじきカワイイデザインがたまらない。
これは50年も昔にレース用のクルマを運ぶための専用のキャリアカーだったそうです。



ここの博物館も、展示してある自動車も面白いけど、建物そのものも面白い。
c0187779_2141311.jpg



まるでSF映画の宇宙船の中みたい。
c0187779_2143964.jpg




入り口に飾ってあったSLSのモデルになったクルマ 300SL。
c0187779_2162274.jpg

ボディの構造上仕方なく、ドアをガルウィングにしたらしいですが・・・かっこいい。
1950年代のクルマですが、現在ではプレミアがついて4000万円くらいになっているらしいです。



そしてシルバーのF1マシン
c0187779_2165286.jpg



のすぐ近くにあった謎の牛の皮
c0187779_2171075.jpg



さらにシルバーのレーシングマシーンに混ざって展示してある謎の鼻
c0187779_2175790.jpg


そんなメルセデスの車達を、ぼうやと一緒に楽しんだのでした。


最後に吹き抜けを見上げて
c0187779_2182290.jpg




メルセデス博物館を後にしたのでした。
c0187779_2185461.jpg




この博物館、入場者には全員オーディオガイドのストラップがもらえます。
c0187779_2155938.jpg

入場料無料のぼうやにまでくれる親切さ。
これが最近ぼうやがコンパクトデジカメを使うときに首から提げているストラップです。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-08-23 06:18 | ドイツ | Comments(6)

BMWの総本山へ

7月末のドイツ旅行記が終わってませんが、次のドイツ旅行へ来ています。

今回はミュンヘンまでの約800キロを車で劇走してきました。
(ベルギーを朝8時半に出発して、到着したのが夕方5時。約10時間の長旅)


ミュンヘンの目的は・・・

SF映画のワンシーンのように、怪しくそびえるBMWの本社(通称4気筒)の横のおわん型のたてもの
BMW博物館への巡礼
c0187779_5213353.jpg

一年前のイタリア、この前のドイツに続いて、ぼうやは5箇所目の自動車博物館です。
(フェラーリ・ランボルギーニ・ポルシェ・ベンツ・BMW。高級車を総なめ)



博物館に入る前は併設されている巨大な新車ディーラーへ
c0187779_574872.jpg




黄色のZ4。残念ながらドアはロックされていて座れませんでしたが・・・
c0187779_583967.jpg



1シリーズのカブリオレが開いていた!(屋根もドアロックも)
c0187779_5104366.jpg



ハンドル握ったら、簡単には離してくれません。。。
c0187779_511313.jpg



その後は今回もパパのコンパクトデジカメ(ぼうやの動画撮影用)を奪い取って博物館へ
c0187779_5123579.jpg




なんだか妙におしゃれなBMWの博物館を
c0187779_5143344.jpg



カメラ片手に走り回ったのでした。
c0187779_530479.jpg



1956年のBMW。もう50年も昔の車なのに、かっこいいなぁ。
c0187779_5315121.jpg



ぼうや、人生初の記念撮影。
c0187779_5321361.jpg

今までは走り回るぼうやを勝手に親が撮っていたんですが、
この日のぼうやは気に入ったクルマの前に行って、こっちを向いて「撮って!」っと言いました。
まわりの観光客がやっているのを見て覚えたんでしょうが・・・
これがぼうやが自分から頼んだ人生初の記念撮影となりました。


昨日までのミュンヘンの宿はネットはつながるものの、回線のスピードがとてつもなく遅くて
エキサイトへのログインすら不能でした。


今日はさらに400キロ走って、チェコのプラハへ。
2年ぶりのプラハ。たのしみです。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-08-15 05:41 | ドイツ | Comments(2)

4億5千万円

7月末に行ったドイツ シュツットガルト旅行記の続き


約2年前には行けなかったポルシェ博物館。
c0187779_2015272.jpg



今回はそんな博物館の中で撮ったポルシェ達を紹介します。


まずはこの博物館で見れるであろうと楽しみにしていた高級車
c0187779_2015443.jpg



カレラGT
c0187779_20161668.jpg

世界で1270台しかないので、いままで現物見たことありませんでした。


ちなみにお値段は約5000万円。
c0187779_2016213.jpg



こういう博物館でないとなかなか見れるクルマじゃありません。
c0187779_2016297.jpg

5.7リッターで612馬力。


こちらは最近ポルシェが出した4ドアのパナメーラ。
c0187779_20164060.jpg

とにかく大きくて高い車ですが、最近はそれなりに見かけます。
お値段は安いもので933万円から・・・


ボクスタースパイダー
c0187779_20165821.jpg

ポルシェで一番安いボクスターの特別モデルです。



お値段は870万円。
c0187779_20171279.jpg

いかついホイールがかっこいい。


その後ろにいるのが、もともとスポーツカーのポルシェ911のレース向けモデルGT3
c0187779_20173894.jpg



いかついリアウイング。
c0187779_2018632.jpg



お値段は1700万円くらい。
c0187779_20193349.jpg



このカーボンのブレーキだけで140万円くらいするはずです。
c0187779_20191579.jpg

並みのクルマ一台分のお値段のブレーキ。


こうして感覚がおかしくなるような高級車だらけの博物館の外に出ると・・・


一台5000万円の高級車カレラGTが・・・
c0187779_20195074.jpg

こっちに4台



反対側にもシルバーが4台。
c0187779_20202949.jpg



つまり全部で4億円。
c0187779_2020486.jpg



こんなにレアなクルマをこんなに一度に見るとは・・・
c0187779_20201770.jpg




別の建物を回って戻ってきたら・・・

もう一台増えてた
c0187779_20204021.jpg



最終的には4億5千万円ってことか・・・
c0187779_20205118.jpg


でも、美術館とかのピカソの絵は100億円とかするものもあるので、
それに比べれば安いか・・・


こうして浴びるほどポルシェを見て、パパとぼうやは大喜びだったのでした。
本当は古いモデルもじっくり見たかったんですが、ぼうやが駆け抜けてしまったので・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-08-08 04:29 | ドイツ | Comments(2)
まだまだスペイン旅行記も終わってないし、最近ちょいちょい出かけたベルギーやオランダネタも
溜まってますが、今日はまず今週末に行っていたシュツットガルトの旅行記の続き。


今回のシュツットガルト旅行。
狙いはもちろんここ!
c0187779_6313739.jpg

ポルシェ博物館です。


2009年の年末にシュツットガルトへ行った時は、午前中にベンツ博物館へ行き、
お昼を食べている時に、エッセンのSonaさんから吹雪が来るとの情報を聞きつけ
ポルシェ博物館はあきらめて、慌ててノイシュバンシュタイン城へ向かったのでした。


あれから1年半、今回は自動車大好きに成長したぼうやを引き連れての
聖地巡礼です。


まずは地下駐車場に車を入れると・・・

早速ポルシェだらけ。
c0187779_2582664.jpg

手前からボクスター・パナメーラ×2、カイエン。
これ以外にも911などポルシェだらけ。
一部は熱烈なオーナーが聖地巡礼で訪れたようですが、大半は博物館の(というかポルシェの)
所有物のようでした(ナンバープレートがシュツットガルトだったから)。



チケットを買うと、ながーいエスカレーター
c0187779_375576.jpg

こんな巨大な博物館を建てちゃうのがすごい



そこに登場したのが、今や完璧に車好きに成長したぼうや。
c0187779_3341412.jpg

最近のぼうやは、赤ちゃん言葉から卒業中。
車のことは「ぶーぶー」から「クルマ」に変わりつつありますが、
クルマは難しいらしく、「クムラ」と呼んでます。


館内にはコレでもか!ってくらいにポルシェだらけ。
c0187779_5464363.jpg

ベンツとかとは違って、ポルシェってカイエンとかパナメーラー以外はスポーツカーばかり。


ぼうやも嬉しそうに眺めていました。
c0187779_5314980.jpg



だいぶ古い型のポルシェ
c0187779_553011.jpg

これ、今売り出しても売れそうなくらいにかっこいい。


でも、こんなのもあったのねぇ・・・的なコンセプトカーも
c0187779_611111.jpg

この日のぼうやは緑のミニカーが欲しかったらしく、緑色のクルマに食いついてました。
(でも、これはなぁ・・・)



そしてぼうやが大好きなパトカー仕様のポルシェ
c0187779_6153117.jpg

これもぼうやは大喜びでした。
(「パトカ、ウーウー!」っと言ってくれます)


あまりに嬉しいぼうやは、ものすごいペースで先へ進んで行っちゃいます。
c0187779_6134350.jpg




だんだんと現在の911シリーズと同じかたちのクルマになってくる。
c0187779_6194351.jpg



ポルシェのレースの歴史を物語るすごい数のトロフィー達。
c0187779_6203575.jpg

トロフィーが宙に浮いている展示は初めて。


もう一台パトカー仕様。これも大喜びのぼうや。
c0187779_6205010.jpg



こちらは911の3枚おろし
c0187779_6211341.jpg



これを見たぼうや、「半分無くなっちゃったよ!」っと焦ってました。
c0187779_6221972.jpg



ここにはちょっと意外なものも


ポルシェ製のグリル
c0187779_6224036.jpg

実際にはポルシェデザインが外観のデザインを手伝ったようですが・・・


こちらも・・・
c0187779_6231050.jpg

これはどこを手伝ったのかよくわかりませんが。


ぼうやは意外とこういう展示の方が食いついたりする・・・
c0187779_623321.jpg




ポルシェの横で正座するぼうや。
c0187779_625451.jpg

ぼうやはベルギーにはあまりいない、白い車が気になるようでした。



博物館の付属ガレージでは、沢山のポルシェ(古いのから新しいのまで)が整備を受けてました。
c0187779_6255299.jpg

展示車両は今でも走るんでしょうね。メーカーが維持してるクラシックポルシェ。
めちゃめちゃ程度は良いんでしょうね。



こうしてぼうやにとっては、ランボルギーニ・フェラーリに続いて3箇所目の
自動車博物館見学を楽しんだのでした。
c0187779_6242156.jpg



ぼうやの解説っぷり

背中のリュックにはミニカー満載です。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-07-25 07:31 | ドイツ | Comments(6)
前回の男二人、博物館への旅の続き。


出口周辺の鉱物の展示室でなんだか妙なテンションのぼうや。

ぼうやが「あtった!」と言っていたのは・・・
こういう施設に付き物のお土産コーナー。
入り口に大きい恐竜の置物があったので、喜んだぼうや。
前半で連呼している「ペッペップー」というのは、以前自分で口走っていた奇声
これをブログに載せるためにYouTubeにアップしたら、ぼうやは気に入って何度も見ていたので、
最近よく言ってます。


あんなに恐竜と騒いでいたのに、ぼうやが食いついた商品は・・・
c0187779_732276.jpg

こちらの置物コーナー(カエル・クモ・ヘビ。。。などなど)


大変気に入ったらしく・・・しばらく遊んでいました。
c0187779_724065.jpg



最近、恐竜が大好きなぼうやのために、恐竜の置物を買ってあげようと思っていたのに・・・


どれがいい?と聞くと、ぼうやが選んだのがクジラ。
c0187779_721952.jpg

このクジラの置物、26ユーロもしていたので、「ああ、それは売り物じゃないみたいだよ。」っと
ごまかしておきました。
どうせいくら今気に入っていても、家に帰って沢山のミニカーたちと比べたら・・・
きっとミニカーの方が勝つに決まっている。
そうなると26ユーロも出して買うような置物じゃーないなぁ。。。




そんなお土産屋でのぼうやの動きをどうぞ!


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-04-07 07:21 | 子ども | Comments(1)

子守

とある金曜日の早朝(5時ごろ)。

いつものように明け方にぐずるぼうやの横に居た嫁からSOS。
嫁が風邪ひいた様子。しかも高熱。

こうなってしまうと、超手のかかる1歳11ヶ月児の世話ができるわけがない。
その日は会社を休んで、ぼうやの世話をしながら、家事に、買い物に、看病に。。。
さらにその日はぼうやの皮膚科の病院の予約があったので、それも行って・・・

なんとか一日を切り抜ける。

そして、次の日にはそこそこ体調も回復してきた嫁。
こうなったら大事なことは、ベタベタと甘えたがるぼうやを嫁から引き剥がして、
嫁をゆっくりと休息させること。

で・・・やってきました
c0187779_1504035.jpg



ぼうやが大好きな恐竜の化石のある博物館。
c0187779_150189.jpg

ブリュッセル自然史博物館です。


まだまだ一ヶ月前にあーたんさんと一緒に行ったばかりですが・・・
アレ以来ぼうやは恐竜が大好きで、すぐに玄関に行っては「きょーりゅー」を連呼していたのでした。


入場券(恐竜の絵が描いてある)を両手に握り締めて歩き回るぼうや。
c0187779_1505249.jpg



一ヶ月前には、ほぼ館内を全部見ているので、特に急いで全部を見る必要もなし。
ぼうやが見たいものを見たいだけ、本人が気の向くままに見るだけです。
c0187779_1511638.jpg

恐竜に見とれるぼうや。


手にはしっかりと入場券。
c0187779_1513411.jpg



こちらの恐竜(右手のやつ)は・・・
c0187779_1522173.jpg



CGで動きます。こっちに向かって激しく頭突きしてくるので・・・ぼうやは怖がってました。
c0187779_1533135.jpg

(「こわい」っと足にしがみつく・・・)


ぼうやが産まれてもうすぐ2年。
実は・・・こうしてぼうやと二人っきりで出かけるのは、初めてなんです。
c0187779_1541752.jpg



ふたりで歩いて公園とか、家の周りはあるんですが・・・
c0187779_154516.jpg

相変わらず甘えん坊のぼうや。ちょっとなにかあると、すぐにママに甘えたがるので、
ママ抜きで出かけるなんて・・・酸素ボンベを持たずに海にもぐるようなものです。


そう、これは俺にとってはパパ力を向上させるための試練なんです
なんて大げさな・・・でも、、、非常時(お腹がすいたとか、転んで痛いときとか)の
ぼうやのママへの依存っぷりは、かなり激しいものがあるので・・・
c0187779_1551495.jpg



車でたった10分とは言え、ふたりでこうして遠くまで出かけたことは今までなかったんです。
c0187779_1562830.jpg



心配していた発作(「ママ、ママ、マーマー!!」ってやつ)も起きることなく、
順調に恐竜(ぼうやは「きょーりゅー」または、「がおがお」と呼んでいます)を楽しむぼうや。
c0187779_1564783.jpg



そして、ゾウさん(ぼうやは「ぞーぞー」と呼ぶ)。
c0187779_158125.jpg



トラ(ぼうやは「がおがお」と呼ぶ。牙があるものは全部「がおがお」(笑)
c0187779_1582257.jpg



そして、ゴリラ。どれもガラスに張り付いてみていますが・・・3秒くらいで飽きるんです。
c0187779_1584622.jpg



ペンギン(ペンペン)
c0187779_15930100.jpg



お!あっちは・・・
c0187779_1510054.jpg



何だこれ?って顔。
c0187779_15303963.jpg

(見たこと無いものは、名前を呼ばずにじっと眺めるだけ)


あまり興味はなさそうだけど・・・しっかり楽しそうな表情のぼうや。
c0187779_15312188.jpg




でも、やっぱり恐竜が好きなぼうや。
c0187779_15503572.jpg

すぐに恐竜の展示コーナーに舞い戻ります。



ちなみに恐竜が好きと言っても、本当に大好きなわけではなく・・・
実は怖いぼうや。怖いもの見たさで、恐竜がみたいらしいです。
c0187779_15554649.jpg




怖いならやめとけばいいのに・・・
c0187779_15563158.jpg




さほど走り回りもせずに、大人しく見ていてくれたので、写真も撮りやすかったです。
c0187779_15575171.jpg




でも、そんな幸せな時間はさほど長くは続かず・・・
c0187779_15583111.jpg




入場してから1時間半経過したところで、ぼうやが「おうち、おうち、おうち行きたい!」っと言い出し・・・
c0187779_1559082.jpg



パパとぼうやの男同士での旅は、早々に終了したのでした・・・
c0187779_15552858.jpg

結局、帰りの車内で少しぐずったけど・・・なんとか無事に一日子守を完了させたのでした。


嫁の風邪。どうもぼうやが一週間前にひいたものと症状が似ていて・・・ぼうやからうつったものでは
ないかと・・・そして、いつものように次の日には俺にも移り、時間差攻撃で一家全滅となったのでした。
(子供の体内で純粋培養された菌は強い・・・)


元気に動き回るぼうや。
↓クリックするとうごきます。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-04-05 06:17 | 子ども | Comments(4)
まずはこの人たちとの出会いから・・・


最初にお会いしたのは今から2年くらい前。
正確には会ったのではなく、ブログランキングで見たのでした。


同じベルギーの駐在員という立場と、写真から推定する家の近さ、
そして、なんと言っても娘さんのかわいさが気になったブログでした。
(その子が男の子だと気づくまでに、数週間かかりました・・・マジで・・・)


そして、何度かコメントをやり取りするようになってすぐぼうやが産まれ、
その数週間後にあった、イーペルの猫祭りで、望遠レンズの中でその姿を見かけ、
イベントを見に行った母を放置して声をかけに行こうかどうか迷い、「ま、すぐにどこかで会うでしょう!」
っとあきらめてから、実に一年以上も直接お会いすることができず・・・


嫁が食中毒で倒れて、会社を早退した日の午後に、ふっと公園で出会い、
コラボ企画を提案してからも約半年。ついにコラボ企画が実現です。



今日は朝から雨だったので、ちょっと予定を変更しブリュッセルの自然史博物館を
コラボ企画の場所に選びました。

ここは恐竜の化石など、男の子心をくすぐる展示がいっぱい。
c0187779_6164128.jpg



ご一緒させていただいたのは、「ASAHIひとりごと inベルギー」でおなじみの
あーたんさんご一家です。


長らくブログで見ていた、あのりょりょ君と
c0187779_6171895.jpg

(ああ、相変わらずかわいい。髪も長いし・・・。嫁はりょりょ君とは初対面。感激してました。)


以前、公園でばったりと会った時にも、そのおにいちゃんぷりに感動しちゃうおにいちゃん。
c0187779_6181838.jpg

(今日は一日ぼうやを抱っこして、いろいろと教えてくれていました。ありがとう!!)



今日はちょっとお兄ちゃん気分のりょりょ君の案内で、博物館を観光です。
c0187779_6165687.jpg

そして、もちろんこの後ろには、あーたんさんと、旦那さんがいるんです。



張り切っていたりょりょくん。超マイペースなぼうやが思い通りに動いてくれず、
ちょっとふてくされ気味。ごめんね。もう少しぼうやが大きかったら、きっとりょりょ君の
すごさが分かったんだけどねぇ・・・
c0187779_6173444.jpg




途中からはりょりょワールド前回。
c0187779_6184699.jpg

二つの音声ガイド(?)独り占め攻撃!!



とかげの置物にも・・・
c0187779_619472.jpg



うりゃーー!!
c0187779_619289.jpg



そうこうしている間も・・・ぼうやはマイペース。
c0187779_6195310.jpg




水槽の前でたそがれるぼうや。
c0187779_620224.jpg

数ヶ月ぶりに水槽を見て、感激してました。


自然史博物館ってどこも動物の剥製があるんですね。
c0187779_6205369.jpg




ペンギンワールドでたそがれるりょりょ君。
c0187779_6214311.jpg

2年前に初めてブログで見た頃のかわいさも残るけど・・・やっぱり男の子っぽくなりましたね。



そして、今日も完璧にお兄ちゃん業をこなしていたおにいちゃん。
c0187779_622251.jpg

(それなりに)重たくなってきたぼうやを片手に抱っこしながら、展示物をデジカメで!



シロクマを前に。出た!!りょりょワールド。
c0187779_624771.jpg

うちのぼうやもいつかやるんでしょうか・・・?
(ちなみに自分も昔やっていたので・・・きっとやるでしょう)



くじらの骨とにいちゃんとぼうや
c0187779_6261743.jpg

りょりょ君は呼んだものの、来てくれず・・・


っと思ったら
c0187779_630161.jpg

後ろから襲撃!!
にいちゃん大丈夫だったかい?



ぼうやはすぐにおにいちゃんを探し出して駆け寄り、抱っこを要求。
すっかりおにいちゃんになついてしまったのでした。
c0187779_6315942.jpg



おにいちゃんを取られてちょっとしょんぼりなりょりょ君。
c0187779_6325558.jpg




そんなりょりょ君、怒りの鉄建制裁!!
c0187779_6332829.jpg

すごい音がしていたのに・・・にいちゃん大丈夫だったかなぁ・・・



今日はなぜだかずっと抱っこしてもらっていたぼうや。
c0187779_6341017.jpg

走って追いかけなくて良かったから助かったよ。



そして、ぼうやをずっと抱っこしてくれていたおにいちゃんのちょっとかっこいい後ろ姿。
c0187779_6343197.jpg




なんだかイマイチ思い通りにならず、ちょっとむくれたりょりょ君のかわいい姿。
c0187779_6345633.jpg



でも、こんなかわいい笑顔も見せてくれました。
c0187779_636385.jpg




にいちゃんは本当にずっとぼうやの面倒を見てくれて・・・

高い高い!してくれたり。
c0187779_6362243.jpg



巨大な恐竜のオブジェもぼうやに見せてくれて
c0187779_6373183.jpg

ぼうやがいつかお兄ちゃんになったら、、、こんなお兄ちゃんになって欲しいなぁ。



思ったよりも大きいし、恐竜の化石が多くて楽しめた自然史博物館でした。
c0187779_6375499.jpg



残念ながらあーたんさん達は、あと少しで帰国。
みなさん本当にいい人で、、、こんなことならもっと何度もコラボ企画やりたかったです。

そしてりょりょ君とぼうやが遊ぶシーンとか・・・もっと撮りたかったなぁ・・・

きっといつか!お願いします!!

(いつもよりも長編な記事になりましたが・・・これでも写真を厳選するのに苦労しました。
他にも面白い写真がいっぱいあって・・・)

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-02-21 07:28 | ベルギー観光編 | Comments(7)

ロンドン自然史博物館

今回のロンドン旅行で、しっかりと制覇できたのは二箇所。


ロンドンアイともう一箇所は・・・

ロンドン自然史博物館
c0187779_23503582.jpg

こんな雰囲気のある建物に


恐竜の化石とか展示してあります。
c0187779_23501366.jpg



11月のロンドンに行って雨が降らないわけがありません。
天気予報でも、4日間ずっと雨との予報でしたが・・・結局激しく降られたのは一日だけ。

もともと旅行の計画を立てた時に、雨でもロンドンなら水族館とか博物館でしのげるであろうとの見込みでした。(さらにポンドのレートが安いのと・・・)
そんななかでもぼうやも楽しめそうな自然史博物館にめぼしをつけていたのでした。

で・・・案の定激しく雨が降ってきた日に行ったわけです。
しかも、ここは入場無料。ロンドンすげー


さっそく入場。
c0187779_23511081.jpg

飾ってある骸骨に挨拶をするぼうや。



エントランスの恐竜を見下ろし・・・
c0187779_23592164.jpg

っとここまではよかったんですが、ここから長時間地下鉄移動(と言っても15分くらいだけど)で
ストレスのたまっていたぼうや。


館内では大はしゃぎでした・・


疾走するぼうや
c0187779_235940100.jpg

人に当たったり、階段から落ちたりしないように食い止めるのに必死でした・・・・


いろいろな石の展示室
c0187779_0235417.jpg

国立だけあって、規模は大きいです。



おお!っと眺めるぼうや
c0187779_00276.jpg

こんなに大人しく見学していたのは、ほんの一瞬。


あとは走り回っていたのでした・・・
c0187779_0231388.jpg

でも、やっぱり自然史博物館だけあって、子供が多くて、大体みんな同じ感じ・・・
良かった大英博物館の方に行かなくて・・・

今回のぼうやの服は初日にGAPで見つけた服です。
暖かそうな生地でかわいらしい造りで、たったの10ポンド。

いい買い物したなぁっと思っていたら、この日に嫁が一言「これ、、、女の子の服っぽい」
よく見たらチャックのつけ方が逆(男の子用と)。
まあ、緑色だし良いか・・・


隕石にチューを迫るぼうや
c0187779_0222478.jpg

(例によってママの指示通りにチューしたり、なでなでしてくれます)



ここで出会った女の子と見つめあうぼうや。
c0187779_0241827.jpg

しばらく無言で見つめ合ってました・・・


階段の上からホールを見下ろすぼうや
c0187779_0254469.jpg

ここの建物・・・広大です。


続いて海の恐竜の化石
c0187779_0272619.jpg




大きい!俺もこういう化石とか大好きなんです。
c0187779_0281444.jpg

ニューヨークの自然史博物館も面白かったけど、ここもなかなか面白いです。



ハイハイしている赤ちゃんと、そのおにいちゃんたちを見つけたぼうや。

早速じぶんもハイハイして参戦です。
c0187779_4403879.jpg




ほら!いきなり乱入したから、赤ちゃんに「誰?」って顔して見られているし・・・
c0187779_4405640.jpg

ぼうや、、、なんだか子供とか赤ちゃんも好きなんです。




さらに鳥の展示室へ駆け込むぼうや
c0187779_028566.jpg

もはや制御不能でした・・・
だいぶ走るのも早くて。


大きい鳥に見とれるぼうや
c0187779_0295648.jpg

最近ぼうやは鳥を見ると「ピッピ!」っと教えてくれます。
でも、この大きい鳥はピッピって雰囲気じゃーないなぁ。



ぼうやは結構鳥も好きなので、じっくりと観察してました(化石はあまり興味なかったのに・・・)
c0187779_2162051.jpg




ぼうやの大好きなゴクラクチョウの剥製。
c0187779_2175466.jpg

このゴクラクチョウの求愛のダンスはかなり面白いんです。
ぼうやも大好きで、DVDで見せるとケタケタと笑います。
でも、剥製ではその魅力も半減。ぼうやは全く食いつかず。


ここの展示・・・ちょっと怖いところも

鳥の生首(の剥製)
c0187779_2201529.jpg

大量です・・・たぶん、本物。



大きいカメの写真を発見!
c0187779_4142820.jpg




ママの指示により、なでなでするぼうや。
c0187779_436863.jpg

ああ。大きすぎて手が届いていない・・・


続いて地球の構造なんかについての展示コーナーへの入り口
c0187779_437611.jpg




エスカレーターで地球の間を通り抜けます。
c0187779_4373750.jpg

怖くて抱っこして欲しかったぼうや。



続いてぼうやが向かったのは・・・(と言うか俺が行きたくて誘導したのは)
c0187779_4412329.jpg

恐竜の化石コーナー


この巨大な化石を見ると、テンションあがります!!(俺が)
c0187779_4414926.jpg

(あ!ぼうやも喜んでいるっぽい)


おお!っとぼうやが見つめる先には
c0187779_4422854.jpg




ロボットの恐竜君(右の首かしげてるヤツ)
c0187779_443123.jpg

ぼうやはじーっと見入っていました。
(実は恐竜は苦手なぼうや、一度嫁が本についている恐竜を指差して「がおー」だよ!って教えたら、
それ以来トラウマになってしまい、そのページは開けなくなったのでした・・・笑)

このロボット恐竜も薄気味悪く動いていたんですが・・・ガン見でした。
怖くて動けなかったのか、不思議に思ったのか・・・


ちょっと薄暗くて雰囲気のある展示室
c0187779_4443418.jpg




ぼうやが泣き出さないかと不安でしたが・・・結構楽しんでいました。
c0187779_4445254.jpg



というかあまり分かっていない?!
c0187779_4451927.jpg



ニューヨークで自然史博物館に行ったときには、ぼうやも連れて行きたいなっと思いましたが、
c0187779_4453843.jpg

ここでも恐竜の化石が見せてあげられました。
(と言っても、数年後に来るほうが喜ぶんでしょうけど・・・)


この博物館、中も楽しいけど外観もすごい!
c0187779_4461750.jpg

どこかの大聖堂のような外観。


ライトアップもされるし
c0187779_4455964.jpg

雨が激しく降っていたので、ぼうやが濡れないようにささっとこの二枚だけ撮ってホテルに帰りました。


雨の多いロンドン、子供連れで旅行に来て雨が降ったら、ここはお勧めです。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-11-22 08:01 | イギリス | Comments(18)