ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

タグ:ベルギー ( 26 ) タグの人気記事

水の都ブルージュへ

今日はスウェーデン駐在員の同期と一緒にベルギーの古都ブルージュへ。


DPP_4208
ここも世界遺産です。

ぼうやにとっては・・・えっと何個目の世界遺産だ?
もう忘れました。多分、10箇所目くらい。



ブルージュは嫁がベルギーに来た次の日に来て以来。
DPP_4210
その頃はぼうやはお腹の中。妊娠8ヶ月でした。



その時は馬車に乗ったんですが・・・街中を爆走された思い出の地です。



運河と鐘楼が見えるベストポジション。
DPP_4229
自分が持っている写真集、「ここだけは行ってみたい 水辺の景色」でも、このアングルで写真が載っています。




今はまさにハロウィンの真っ最中。
DPP_4224
今日は仮装した子供がたくさんいました。

いろいろと話しかけてくれるんですが。。。オランダ語じゃさっぱりわかんない。ゴメンネ。
(フランス語だったところでわからないことは変わらないけど・・・)




いつものようにチョコレート屋のショーウインドーを眺めていると
DPP_4218




ハロウィンらしくかぼちゃのチョコレートを発見。
DPP_4227



他にもセンスの良いディスプレイがたくさん。
DPP_4225
やっぱりベルギーのチョコレート屋は気合が入ってます。



街中でみかけたかわいい犬。
DPP_4216
この子は、ここで飼い主が礼拝堂から出てくるのを待っていたんですが・・・




とても大人しくてカワイイ犬。
DPP_4215
しかし驚いたことに、この子・・・



別にどこにもつながれていません。
DPP_4213
青いのはリール式のリード(伸びるヤツね)。
これ・・・ただ地面に置いてあるだけ・・・それなのに、ほとんど動かずじっと飼い主を待っている姿は・・・

5分くらいこの子を見てましたが、全く動かず、じーっと待ってました。エライ!!



今日はこの後姿の女の子二人も一緒。
DPP_4234
この子達とは一年半前にスウェーデンで科学館のようなところへ行ったんですが、めちゃめちゃ人懐っこいかわいい子達で・・・今日はぼうやも一緒に遊んでもらいました。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-11-01 06:28 | ベルギー観光編 | Comments(10)
このまえの日曜日。

DPP_4190
とても天気も良く、ちょっとした用事もあってグランプラスへ行くと・・・




また何かイベントしてる。

DPP_4162
広場には大量の消防車と



救急車
DPP_4146
ここはいつきてもなにかイベントやってるなぁ。。。



そして、いつものように坊やの安眠を妨げる、大音量の音楽やら・・・


鼓笛隊
DPP_4171
そうとう眠かったらしく、大音量でも起きなかったぼうや。エライ!



これは!と思い小便小僧を見回りに行くと・・・


DPP_4170
やっぱりこの日もコスプレ中。



今回はイベントにちなんで消防士の衣装です。


今度、スウェーデンに駐在している同期の子がベルギーに遊びに来るので、彼の泊まるホテルの駐車場の下見をして、小便小僧に戻ると・・・


ん・・・・


これは!



DPP_4175
小便小僧を着替えさせている!!


こんな白昼堂々と着替えることもあるんだ!と思って、コスプレ予定表をみると、確かにこの日は二着着る予定になっていた。
DPP_4177
普段は一日一着だから、朝から見張ってないと着替えの瞬間なんて見れないんだろうと半ば諦めていたんですが・・・ラッキー!


こちらがお色直しの後。
DPP_4178
なんだか肉屋のギルドだとか・・・



で・・・小便小僧って当然、いつもおしっこしているわけですが、着替えの時にも出しっぱなしでは、服が濡れてしまうわけで・・・着替えているときだけ放水ストップしています。




んで、着替えが終わったら放水再開。



普段はこの水は像から一メートルも飛ばない程度です。
IMG_9921_2




が、観光客へのサービスか、係りのおっさんのいたずらなのか、放水再開時には
一気に蛇口を全開にして、15メートルは飛ばしてくれます。
DPP_4185
見慣れている人ならこの水の角度でわかりますよね?
ちなみに像の右下に、この放水用の蛇口があるみたいです(人が多くて見れなかった)。



そんなことも知らずに、珍しい小便小僧の着替えに群がった観光客のど真ん中まで水は飛び・・・
DPP_4183
(この交差点の真ん中くらいまで飛ぶ)



見事にずぶぬれになった老夫婦。
DPP_4186
かわいそうに・・・カメラも濡れたらしいです。


これは今回だけの事故ではなく、どうも毎回やっているみたいです。
蛇口も勢い余って回しすぎた!とかって訳ではなく、強くしたり・弱くしたり、また一気に強くしたりと完全に係りのおっさんは遊んでました。


DPP_4187
こいつが主犯のおっさん。観光客をいたぶった後、自分は柵のなかで脚立をつかってゆっくりと小便小僧を撮影。



寝てるぼうやに水がかからなくて良かった・・・
DPP_4193


みなさんも小便小僧の着替えには注意してください・・・
まあ、俺は我が家の小便小僧にひっかけられましたが。


<おまけ>
今回見つけた面白いもの
DPP_4172
新作コスメで!トート!おサイフ!・・・意味不明。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-10-28 07:22 | ベルギー観光編 | Comments(21)
中欧旅行記の途中ですが、このまえの日曜日の日記。

以前も御一緒させていただいたお隣ドイツのブログ友達Sonaさんと、アントワープで合流しました。


今回は美味しい中華を食べ、そしてアントワープの観光です。


今回ももちろんこの二人が一緒。


ミニチュアシュナウザーのシュリと
DPP_2430



同じくミニシュナのティンティン
DPP_2429


大人5人。赤ちゃん一人。犬2頭でのアントワープ散歩です。



途中で見かけたフィギュアショップでウィンドーショッピングを楽しむシュリ。
DPP_2431
なんと等身大(?)バットマン1500ユーロでした。



なぞのオブジェ。
DPP_2433
電気椅子かなぁ。。。怖い。




そして、以前も紹介した日本のものをうる(怪しい)ショップジャパンセンターで見つけた布団セット。
DPP_2434
布団やマクラに”食事処”と書かれています・・・嫌だ・・・これ



そして、街の中央広場に到着。
DPP_2437
相変わらず手を投げ続けています。




元気にすたすたと歩き続けるティンティンと
DPP_2435


ベビーカーで爆睡のぼうや。
DPP_2436
ティンティンとうちのぼうやは誕生日が一日違い。


つまりほぼ同じ月齢なのに・・・大差だね。



そしてフランダースの犬でおなじみの世界遺産の大聖堂に到着。
DPP_2439


ぼうや、また新たに世界遺産を一つゲットです。
DPP_2438
寝てますが・・・一応来たと言うことで。。。




今回はなにか特別なイベントだったらしく
DPP_2441
沢山の絵が飾ってありました。


が・・・ぼうやがいつ起きるかとビクビクの我々。

オーディオガイドすら借りずほぼスルー。



さて、以前、大聖堂観光の際に完全にやらかした我々

今回は予習ばっちり。
DPP_2442
これがネロが見たかった絵です!
そこにぼうやを配置して一枚。




ネロとパトラッシュはこの絵の前で力尽き
DPP_2444
上に見える天井の丸い穴から天に昇ってきました。
(YouTubeでフランダースの犬で検索すると例のシーンが見れます)


大聖堂の外でお茶していたら・・・


DPP_2446
謎の巨大な犬登場。



しっかりしつけされていてとっても良い子でしたが・・・
DPP_2447
夜道で出会ったらちょっと驚くほどの大きさでした。




せっかくなので、犬の着ぐるみのぼうやと記念撮影。
DPP_2449
この着ぐるみ。もこもこして抱き心地抜群。
なのに、もうぼうやが大きくなりすぎて、足が出ちゃってました。
成長早いなぁ。


すっかり木々の葉が落ち秋の雰囲気の道を歩くティンティンと
IMG_9494_2
(片足上げてポーズ!)



シュリ。
DPP_2455
ミニシュナのモコモコの毛には落ち葉がよくくっつきます。




お散歩のあいだ中。であった犬達にことごとく挨拶をしていたティンティン。

しかし、たまにはその想いは通じず・・・
DPP_2461
哀愁漂う後姿(彼の視線の先にはジャックラッセルテリアがいます)



我関せずで眠り続けるぼうや。
DPP_2464
今回はほとんど寝てました。



アントワープはとってもおしゃれな街。
DPP_2466



変なタトゥーに
DPP_2467
ど、泥棒・・・差別。




訳がわからないほど細い家。
DPP_2468
中はどうなってるんでしょう・・・



突然現れる壁画に
DPP_2469



謎の逆さ自転車
DPP_2471
なんでだ?(この近くにもう一台ありました。盗難防止?いたずら?)




こんな感じでまったりとお散歩をたのしんだのでした。
DPP_2474





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-10-20 05:46 | ベルギー観光編 | Comments(5)

ハリウドツ・・・

今日のお昼。


いきつけの日本食屋で見かけたもの。



東京・大阪強敵出現・・・

madame05-v200


お店のおにいさん(ベルギー人)のTシャツの文字です。
彼はいつも日本語が書かれた面白いTシャツ着用なんです。



で・・・



気になるのは・・・その強敵ってなに?ってこと。



もう、昼メシよりもそっちが気になっちゃって。。。



お兄さんが背中をむけるたびに皆で、その文字を読んでみるんだけど・・・




madame06-v200


読めん。。。なんて書いてあるんだ?


 ハリウドツ
 製怪獣映書
 がついにこ
 ツポソ上陸


意味を理解するのに5分以上かかりました。



Tシャツの写真は、ネットでハリウドツで検索したら見事にヒットしました。
お店のお兄さん。タイでこんなTシャツを仕入れてくるらしいです。


よーく見たら、表も東京ではなく、京東でした・・・

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-10-01 06:04 | 小ネタ写真 | Comments(13)

コロコロのある風景

一月の大寒波の中ベルギーに来て以来撮り続けていたワーテルローライオンの丘。


最後(?)に狙っていた風景
DPP_1721
それがコロコロのある風景(久しぶりに今日撮った写真のアップです)。

コロコロのわらとワーテルローライオンの丘です。

期待通りの絶景。





日本だとこのコロコロってあまり見かけないけど、
DPP_1720
ここベルギーでは、結構見かける(フランスとかでも見かけるが、スウェーデンでは・・・見たことない)。



見渡す限りのコロコロ達。
DPP_1722



一つ一つは相当な大きさです。
DPP_1723
トラックのタイヤくらいの大きさかな。



そんなコロコロで作った、ころころ人間。
DPP_1724


このわらのコロコロは、なんのために作って、どうなるのかは不明なんです。。。
なんだろうこれ?


ちなみにこんなお豆腐バージョンもあります。
DPP_1727


そんなお豆腐バージョンと気球のコラボ。
DPP_1725
最近は仕事の帰りなんかに、気球が飛んでいるのをよく見かけます。

しかも、一つや二つではない。一度に7機も飛んでいたことも・・・
ベルギー人は気球好き?



DPP_1726
でも気球からの眺めは良いんだろうなぁ。


****おまけ****

雪のワーテルローライオン
IMG_3409



チューリップとワーテルローライオン
IMG_6782_2


夕焼けのワーテルローライオン
IMG_7480


↓ブログランキングに参加しています。久しぶりのベルギーの風景に癒された方はクリックおねがいします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-08-09 07:22 | その他旅行記 | Comments(16)
今日。ぼうやの機嫌をとろうと車でドライブしていたときに見つけちゃいました。。。






やべぇ・・・この国・・・





ペットショップで・・・






アルパカ売ってる。
IMG_2427_2
(真ん中の首の長いちゃいろのモコモコした動物)



しかもお値段はたったの2300ユーロ。
今のレートで30万円してない。
日本ではチワワが30万円していることを思うと・・・格安?な気がする。


アルパカって、なんかあの平和な雰囲気がすごく好き。
うちの実家の柴犬と同じ空気を持っている。


ここベルギーでは、ペットショップというのはペット用品を売っている店であって、動物は売っていない。
が・・・このお店だけは例外的に動物そのものを売っている。



しかし、そのスケールがすごい。爬虫類・ハムスター・ウサギ・インコなどの日本でも定番のラインナップだけでなく、


DPP_1701
ひつじやら、変わった鳥やら・・・いろんなものがごった煮のように一つのフェンスに入れられている。


アルパカとくれば、当然リャマも居ます。
DPP_1704
(前髪がうっとおしそうな白いモコモコの動物)

こちらのお値段はなんと♀で700ユーロ。♂ならたったの350ユーロ(4万円くらい?)。
やすっ!日本だったら、ちょっと高級なうさぎは4万円くらいしてるぞ!



この人なんてペーターのようにヤギを引き連れているし・・・
DPP_1699



では、驚きのラインナップを紹介します。


IMG_2432_2
退屈そうにしているクジャク。値段は見忘れました。
(車でぼうやと嫁を待たせていたので、大急ぎでした・・・)


家でクジャクを飼育・・・家に帰ると羽を広げて威嚇してくれたりするんだろうか・・・



白鳥。
IMG_2419_2
こんなのその辺の公園にいるぞ!
でもこれ買ってどうするんだろう。飛んで逃げるだろう・・・家の中で飼うのか?
ここの柵は上に網がありました。

そして、白鳥のお値段はたったの69ユーロ。一万円くらいです。

さらに黒鳥(黒い白鳥)はお値段130ユーロ。白より高い理由は全くわからん。


他にもポニーがたったの275ユーロ(3万円くらい)だったり、、、小型のカンガルー(ワラビー)が375ユーロ(4万円ちょい)と、驚きのプライスでした。

ポニー飼ったらうちのぼうや位は乗せて散歩してくれるんじゃないだろうか・・・


そして、極めつけはこちら!


DPP_1712
トキです。


この国ではトキすらペットショップで買えてしまうのだ!やべぇ・・・この国・・・やべぇ・・・この店。通ってしまいそうだ。

ちなみにトキのお値段は、300ユーロ。4万円くらいかぁ。でもこの鳥、家の庭に居ても怖いわぁ・・・
あの長いくちばしでつつかれそう・・・



↓ブログランキングに参加しています。こんなペットショップなら一度見てみたい!と思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-08-03 04:32 | ベルギー生活 | Comments(21)
風邪ひきました。
先週は毎日30℃近くまであがり、クーラーがないベルギーでは寝苦しいくらいでした。
今週は急に20℃を下回り、その温度差で、俺も嫁も風邪ひきました。



そんな体調が悪い中起きた今回のトラブル。


発端は先週。ぼうやを病院に連れて行こうと、車のドアを開けようとすると・・・

DPP_1659

開かない。。。。

なぜか急に右の後ろのドアが開かなくなりました。

そのほかは正常。


車は会社の契約でリース会社から借りている車(ベルギーでは一般的なカンパニーカーという制度)。
会社のカンパニーカーの管理をしている事務のおねーさんに

「車が壊れたから、ディーラーの修理の予約をして」
DPP_1658

と頼んだら、

事務「ああ、直接ディーラー行けば治してくれるよ」との回答。


ぜっっったいにうそ!


過去、この女のこの言葉を信じて2度ディーラーに行ったが、一度としてその場で修理はおろかチェックすらしてくれたことはない。冷たく「はい、この日に来て」っと言われるだけ(ディーラーの態度も超横柄)。


なので、事務のおねーさんに「そんな風に見てくれたことはないから、とにかく予約してくれ」ともう一度頼む。
DPP_1657


すると「ディーラーは7月12日から夏休みになって、それ以降は予約取れないし、それまでも予約がいっぱいだから7月8日の朝8時に車を持っていったら、その場で修理してくれるみたいよ」と、それっぽい回答。


そっか、じゃーしょうがない。、ということでいつもより早起きして、8時にディーラー到着。

最近、よく壊れたり点検していたりで、ディーラーの受付のおやじ(超いいかげん+態度が横柄)とも顔なじみな俺。

ディーラーに入るなり、おやじは
「今日はおまえの予約はない」
のひとこと。

だまされた・・・また事務の女の策略か・・・

DPP_1656


まあ、車は動くし、ドアが一枚開かないだけだから、我慢して出直そうとしたところで、


珍しくおやじが気を利かして、「今日、見る時間があるか同僚に聞いてくるよ」と聞いてくれ、車を預けることに。
この場合、日本のようにディーラーが代車を貸してくれるということはなく、ディーラーの送迎バスで会社に送ってもらう。


夕方、おやじから電話

「ドアが開かない原因は分かったけど、部品が必要でそれが届くのが明日になる。もうドアをばらしちゃってるから、車は今日は返せない。」

とのこと。
DPP_1655


やっぱりか・・・


その日と次の日の朝は別の駐在員に送り迎えしてもらう。



冒頭に書いたように風邪をひいて体調の悪い木曜日。



午後4時を過ぎてもおやじからの電話はない。


忘れられていないか不安になって、ディーラーに電話すると、

「車は治らなかった。治すのには一週間くらいかかる。でも俺は明日から夏休みだから、お前の車は別のディーラーに送ることにした。あとはそっちのディーラーと勝手にやってくれ」

ってな返答。


勝手に決めるな。しかも治らないなら連絡くらいしろ!などと彼らに言っても無駄。
そういう文化の人だし、現地人に聞くとそのディーラーは金持ちエリアのディーラーなので、ぼろ儲けしているせいか、こんなものらしい。


チャイルドシートとポータブルナビが車に置いたままなので、慌ててディーラーに行って、回収。
ディーラーは閉まる直前でした。
例の顔なじみのおやじが、ドアの故障の経緯を説明してくれた。

どうもこの車は前のオーナーが右後ろをぶつけていて、その時の修理がわるく、スイッチの配線がぶっちぎれたらしい。じゃー、それもおめーらのせいじゃねーか・・・
DPP_1654


しかたなくリースの会社に代わりの車を依頼(もともとそういう代車もリース代に含まれている)。
リース会社からは、次の日(金曜日)の16時に直接会社に代車を届けてくれるらしい。


これで金曜日の夕方には車が手に入るし、週末も安泰・・・


でも、リース会社も所詮ベルギー人。金曜日の16時というのは危険。
もし彼らが車を届けてくれない場合、金曜日の16時なんて、ベルギー人はとっくに仕事終わってる時間だし。
週末に車がないのはヤバイ。


例のうちの会社のカンパニーカー担当の女に、「車トラブルなんだけど」と言いに行くと

女「ええ!またぁ」っと嫌そうな顔して言いやがった。もとはお前のせいだぞ・・・

事情を話すと、「わかったわ。じゃ、社有車を一台貸してあげる。明日の午後に一台帰ってくるから、車が帰って来たらすぐに電話するね。」

と、予約帳に名前を書いてくれた。


結局、木曜日も同僚に送り迎えしてもらい、金曜日。


約束の16時になってもリース会社が車を持ってきた気配はない・・・カンパニーカー担当の女からも電話がない。まあ、ベルギー人にとって約束の時間ってのはあまりあてにならんし。。。


と思って、カンパニーカー担当の事務の女の席に行ってみると・・・帰りやがった。何の連絡もせずに・・・


結局17時まで待ってもリース会社からは何の連絡もなく・・・


はぁ。保険も兼ねて2台も予約したのに、結局車なしか・・・とあきらめかけたところで、会社の受付から電話があり、カンパニーカーが帰ってきたから、カギ取りに来てとのこと。
DPP_1653


カンパニーカー担当の女は、受付のおねーさんに業務を託して帰っていたのであった。


結局1+1=1ということで、なんとか一台ゲット。まあ、ベルギーってそんな国です。
で・・・風邪は相変わらず治ってません。

今回は文章とは全く関係なくぼうやの写真を配置してみました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-11 16:10 | ベルギートラブル編 | Comments(22)

目撃!話題の・・・

今日のお昼。とあるサンドイッチ屋で昼食を食べていると、ふと表の通りを、変わった車が走っているのが目に留まった。


その車には屋根に1メートルくらいはあろうかと言う棒をつけており、その先にはなにやら機械がごちゃごちゃついている・・・



最初はスピーカーつけて選挙とかの広報でもやっているのかと思ったが、その車が何度も目の前を通るし、音も聞こえない。



で、気付いた。




これ、例のストリートビューのデータ収集車だ!っと。
よく見ると車の窓にははっきりとGoogleと書いた紙が貼ってある。

******************************************
グーグルのストリートビューとは?

ネット上であたかもその道を歩いているかのように、その場所の写真が見れるものです。
これはそこで横を向いたり上を向いたりできるすごいもの。

ただし、その写真に人には見られたくない場面が撮られた場合、それが世界中に公開されてしまうので、盗撮だ!と怒っている人もいるようですが・・・
******************************************


実はこのストリートビュー。世界の主要都市のみ対応していて、日本なら東京・大阪とか(名古屋はデータがなかった)のみで、それ以外には対応していない。

確かにその街中の写真を見上げる角度までくまなく撮るわけだから、ものすごい作業だが。。。


で、そのストリートビュー。実はベルギーの首都ブリュッセルは対応してません!

が、今回彼がデータを収集してくれたことで、対応される日は近いことでしょう。
でも、目撃したサンドイッチ屋はブリュッセルではなくだいぶ離れた小さい街だったんですが・・・

とにかくこのサンドイッチ屋もストリートビューに対応した場合には、昼飯を食べている私と、路駐している車が写っているはず!いやー、楽しみだ。



で、このストリートビュー。最終的にはどこまで発展するんでしょう。
いつか世界中の道がくまなく網羅されたら・・・

IMG_3309
こんな景色(アメリカ)も家に居ながら見れるんでしょう・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-27 07:47 | ベルギー生活 | Comments(14)

白鳥・・・続編

公園で白鳥の親子を見た後・・・


そこの公園では一組の親子しかいなくて、ちょっと物足りなく感じ、いつもの公園にも行ってみた。

DPP_1447
パンを撒くと・・・どんどん集まってきます。。。




DPP_1449
こっちの黒鳥(通称マダムと勝手に呼んでる)のヒナ達・・・だいぶ大きくなった。




DPP_1454
もう親と同じ模様が出始めてる。




DPP_1450
もう一組の親子の、子ども達はまだまだ小さい。



DPP_1451




DPP_1456
こっちでも白鳥の親子を発見。



DPP_1460
やっぱり白い子と灰色の子がいる・・・こっちの方がまだまだ小さいから、成長度合いの違いで色が違うわけではなさそう。



DPP_1462
こっちの親も凶暴で、気を抜くと足が噛みつかれそう・・・


DPP_1472
他の鳥がパンを食べようと近づくと・・・猛然と攻撃する一幕も・・・体は大きいし迫力満点



DPP_1476
こっちのヒナ達もかわいい。



そして、いつも注目の怖い顔をした鳥のヒナ(元は7つ子ちゃん)
DPP_1471



DPP_1473
まだまだヒナのままでした。この子はなかなか大人にならない。


7つ子ちゃん達は、どうも2羽しか残っていないようです・・・

これまでの7つ子ちゃん達

前回(5月16日)
http://belgphoto.exblog.jp/11557687/
DPP_1030


その前(4月27日)
http://belgphoto.exblog.jp/11540695/
DPP_1012


記念すべき第一回(4月10日)
http://belgphoto.exblog.jp/11343652/
DPP_0657





DPP_1478
この日も大量の鳥たちにたかられ、あっという間にパン一袋を消費したのでした・・・



↓ブログランキングに参加しています。ヒナ達の成長に応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-13 05:02 | 動物 | Comments(15)

アトミウムの続き

昨日、内部を紹介したアトミウム

DPP_1395
(以前撮った夕焼けのアトミウム、ライトアップバージョン)


DPP_1388
この日は外でイベントをやっていました。



どうもスペインのイベント?だったらしく、お店はことごとくスペイン料理。
DPP_1389
せっかくなのでこのパエリアを食べてみました。



アトミウムを眺めながら、スペインのビールをいただく。。。
DPP_1390

っと、優雅に見せかけて、この日は風も強いし、ちょっと寒い。



はっきり言って失敗でした。天気がよければ最高なんだけど・・・
この日はプラスチックのチープなスプーン(これでパエリアを食べる)が、強風にあおられて飛んでいきそうになったり、、、優雅さはかけらもない食事でした。




そんなスペイン屋台で見かけた面白いもの。
DPP_1391
網タイツのおばちゃんかと思いきや・・・



よーーく見ると・・・



男性お二人は断固座るのを拒否した模様・・・



↓ブログランキングに参加しています。網タイツイスにウケたかた!クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-10 06:51 | ベルギー観光編 | Comments(8)