ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

タグ:スウェーデン ( 7 ) タグの人気記事

俺の海外生活の原点の街スウェーデン ヨーテボリ (Gothenburg, スウェーデン語ではGöteborg)。

5年前にちょっと出張行ってきての一言で、それまで一度も海外に行ったことがないのに、いきなり飛ばされ、


気付いたらここに居た。
IMG_7089
(駐在員さんが初日に連れてきてくれた)


ここはヨーテボリの街が一望できるマストフッグ教会のある丘。
IMG_7041




こんな岩山から街が見渡せる。
IMG_7064
この初出張で撮った写真があまりにもしょぼくて・・・いろいろ研究しているうちに一眼レフに到達したのであった。



ベルギーに引っ越して早半年。
でも、このヨーテボリ(実際にはその近くの町だけど)ではトータル一年も滞在した。
DSCF2500



ので、いまだにベルギーで使われているフランス語(しかも大学で2年勉強)よりも、スウェーデン語の方が知っている単語が多い。
DSCF2494



未だにブリュッセルではナビがないと運転厳しいが、ヨーテボリはナビもガイドブックもなしで、どこでもいける。
DSCF2484
街の規模も、道の複雑さも全然違うけど・・・



海辺(というか河口か・・・)に経つ、オペラ座。
DSCF2584



ライトアップされた貿易センタービル(右の青く照らされたビル)。
DSCF2565
結局、展望台まで登ることが出来なかった(冬に行ったらお休みで・・・)



街のつり橋。
DSCF2542
道路上に車をドンと止めて撮った写真。車通りも少ないので、こんな荒業も・・・



街のアリーナ。スカンジナビウム。
DSCF2487
スウェーデンで人気のホッケーの試合も見に行きました。
俺は行けなかったけど、フィギュアの世界選手権で、ミキティとか真央ちゃんもここで滑ったらしい。



出張に行く度に、一度は行っていた寿司バー Cafe Japan。
DSCF2464
オーナーは日本で修行を積んだスウェーデン人。
で、随所にちょっとした間違いが見られる。

メニューにMaguro Tateki(マグロ たてき)って書いてあったり・・・

イケメンの店員さんがお醤油を小皿にワインのように注いでくれたり・・・
(一升瓶の先に、オリーブオイルとかのビンについている注ぎ口がつけられていた)

サービスでついてくるお味噌汁が、欧米的に食事の最初に出てきちゃったり・・・
(横のテーブルで、スウェーデン人が赤ワインと味噌汁を飲んでいたり・・・合わなさそう)


が、、、

DSCF2468
ここのシャケ海鮮丼は最高。とにかくスウェーデンのシャケはうまい。


でもね。この店も、この向かいにあった古都って日本食屋もつぶれてしまったらしい。



最近、よく行っていたのはここ備前寿司。
DSCF2347


日本人が握っているとっても美味しい寿司屋。
DSCF2348
結局ここでもいつもサーモン食べていたけど・・・本当にうまい。



街の中心、大通りの先にあるポセイドンの像。
DSCF2481
ガイドブックにも真っ先に載ってる街のシンボル・・・かな?


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-20 07:06 | その他旅行記 | Comments(11)

北極圏の街Jokkmokk

スノーモービル以外のJokkmokkの話。


気温-30℃の世界を紹介します。


DSCF5032
車の外気温計。-27℃っと書かれているの、、、わかります?

この2週間の滞在で最低気温は-35℃。

温かい日(曇っている日は暖かい)では-8℃。結構気温差があります。

さらに同じ日でも場所によって10度くらい違ったりする。
くぼんでいる場所は特に寒くてそこが-35℃でした。


DSCF4929
Jokkmokkの教会。かなり北の地域なので、ヨーテボリなどの南部とは教会の形が違う。
この写真撮るために、ちょっと歩道から外れた場所に行こうとしたら、雪が深くて埋まりそうになった・・・
あぶねー



ホテルのレストランに飾ってあるシカ!
DSCF5015


そのレストランで食べられるヨックモック名物(?)のヨックモックパンナ。
DSCF4964
パンナとはフライパンのこと(だったはず)。IKEAの食堂にいくとピティパンナ(刻んだもののフライパンいため)というスウェーデンのメジャーな料理があるが、これのヨックモック版ということだろう。

通常のピティパンナと違って、ヤギの肉と赤い木の実が入っている。
後はジャガイモの刻んだものとチーズが入っている。結構美味しい。



これだけ外が寒いと、晩御飯を食べに外に出かける気力もうせる。
かといって毎日レストランで晩御飯を食べるのも、値段が高いし、味も濃い。


なので、普段はホテルの地下にある暖炉で、
DSCF4966


スーパーで買ってきた肉とかハムを焼いて、ハンバーガーにして食べたりしていました。
DSCF4967
もちろんビール片手に・・・



が・・・ビールを飲まない日もある。


それはオーロラ狩りの日。
オーロラが見えそうな天気のいい日はビールを我慢。

車で街の明かりから離れた場所まで出撃です。
DSCF5050
この年のオーロラ。肉眼でも見えるくらいだったのに・・・デジカメの設定を間違っていて、、、
ほとんど真っ暗(当時はコンデジでした。高感度最強のFujifilm F11)。
はぁーーー、これは本当に一眼レフをもってリベンジしたい。

このときも外気温はマイナス22℃。
カメラの三脚が一瞬にしてとてつもない冷たさになる。
デジカメを使うため手袋なしで素手で触るんだが・・・とんでもなく冷たい。



ヨックモックの伝統工芸(なのかは知らんが・・・)、銀細工。
DSCF5075
Jokkmokk Tenn。お値段お手ごろな銀細工を手作業で作ってます。
探せばヨーテボリでも見つけられます(ノルドスタンの一番奥のお店で)。



ここはその本社工場。
DSCF5082
職人さんが手作業で銀細工を作っているのが見れます。



ヨックモックにあるスーパー(ICA スウェーデン中にあるチェーン店です)
DSCF5091



そこの入り口を入ると・・・
DSCF5090
シカがいます。最初見たときはびっくりした。


そんな北極圏の生活です。

↓ブログランキングに参加しています。未知の世界での生活にほぉーっと思った方!クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-05 06:40 | 北欧旅行記 | Comments(26)

涼しい話

ベルギーも夏です。

日本ほどではないですが、結構暑いです。


我が家の目の前は現在、激しく工事中なので、暑くても窓を開けるわけにはいかず。。。
クーラーもないし。そもそもベルギーの一般家庭でクーラーがある家なんてほとんどないらしい。


今日はちょっと涼しいお話。



それは気温マイナス30℃の世界。


スウェーデン北部、北極圏の街ヨックモック(Jokkmokk)。

DSCF4969
レストランもそれほどないとっても小さな街。冬場は一面真っ白です。


そこに2週間滞在しました。


途中にある週末。俺はなにをするかいろいろ考えた。犬ぞり、トナカイと戯れる、スノーモービル。
それなりに遊ぶものがあることが判明。


選んだのはスノーモービル。
DSCF4971



スノーモービルって、、、だだっ広い凍った湖の上を、すいーっと優雅にドライブするものだと思っていた。

ので、インストラクターをつけるのも拒否し、一緒に行った日本人と二人で遊ぶ予定にしていた。


が。。。スノーモービルのお店の人の話を聞いていると・・・


まず、スノーモービルって結構高価なものらしく、ぶつけてボディを破損した場合は、最大90万円ほども修理代がかかる場合がある。

さらに怪我、最悪の場合死亡してもいいですよ!ってな内容の誓約書にサインをさせられる。


どうもお店は暇だったらしく、最初聞いていた条件とは違い、4台貸してくれたので、一緒に出張行っていたスウェーデン人二人と一緒に4人で借りることに。



当初思い描いていた、優雅なイメージが大間違いであることは、最初の3分で痛感した。



DSCF4982

このスノーモービル。相当にでかい。そしてめちゃめちゃパワフル。
エンジンは660ccターボ。つまり軽自動車のエンジンである。スノーモービル自体は200キロくらいか。
最近の軽自動車は800キロくらいはあるわけだから、圧倒的に軽い。
その強力なエンジンで車体の下についているキャタピラを回して、雪を掻いて前に進む。


これが本当に強力でスピードメーターの160km/hというのは大げさなものではない。
DSCF4973
100キロまであっという間に加速する。



そして、走る場所がすごい。
DSCF4994
こんな細くて険しい道(でこぼこも沢山)を、時速60キロほどで走る。


ハンドルを切ると、車体の下についたスキー板みたいなものが動いて、向きを変えるのだが。。。
パワーがありすぎるのと、雪がさらさら過ぎるのと(マイナス30℃ですから・・・)で、まっすぐ走るだけでも難しい。

DSCF4983
時速60キロで走っているときにうっかりハンドルをまげて、雪が深い場所に入ってしまうと、
なかなかもとの道に戻れない。

何度かさらさら雪エリアに突っ込んで、戻るのに必死でした。


DSCF4980
横は木が生い茂っているし・・・ぶつけたら90万円だし・・・必死でした。


一緒に居るスウェーデン人は飛ばしまくるし(やつらは慣れてるから)、もし彼らとはぐれたら帰り道もさっぱり分からないし。


もう、スウェーデン人についていくのに必死でした。


DSCF4975
途中、ひろい湖に出ると、彼らは狂ったようにスピードを上げ始める。
彼らは120キロまで出したとか・・・


ちなみに湖と言えども、走る場所は基本的に決められていて、そこを外れると一気に雪が深い場所になって、こけそうになる。ここでこけたら・・・死ぬかも。
(だってスウェーデン人ははるか前方を爆走中だし)


で、時々雪が深い場所に入ってしまうと、いくらアクセルふかしても前に進めなくなる(下の雪がさらさら過ぎて前に進めない)時がある。

そんなときは力持ちのスウェーデン人が、うりゃっとスノーモービルを動かしてくれる。
200キロくらいあると思うんだけど・・・すげー。


慣れてくるとだんだん面白くなってくる。
このすごいパワーで激しいでこぼこ道を疾走するのが気持ちいい。


DSCF5000
途中でトナカイの群れもいたし。


結局、相当にハードだったため、気温マイナス30℃にも関わらず、汗だくでした。
さらにアクセルを握っていた右手の握力がほぼ限界で、ふらふらでした。


結果、スウェーデン人が居なかったら・・・途中で遭難していたかも。


もし、初めてスノーモービルに挑戦する場合は、インストラクターをつけることをお勧めします。
日本だとちょっと状況は違うでしょうけど。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-04 07:05 | 北欧旅行記 | Comments(22)

鳥に覆われた街

結局先週末もぼうやの世話と、ゴルフに終わり、どこも出かけず。
ブログはもっぱら過去ネタです。

今回はスウェーデン南部スコーネ旅行記の最後。


スウェーデン第三の都市マルメ(Malmo)です。


マルメの名物ターニングトルソー。
DPP_1565
名古屋の駅前のスパイラルタワーのようにねじれた形のビルです。

北欧で最も高いビルとのことで、高さ193メートル。高層ビルのほとんどないマルメではとっても目立ちます。
ここは全てマンションまたはオフィスなので、中には全く入れません。残念。


DPP_1564
マルメは比較的新しい住宅が多くておしゃれな感じ。ちょっとヨーロッパっぽくない。




もう一つ目立つ建物がこれ!
DPP_1562
UFO基地?って感じ。




近づいてみましたが・・・でかい。
DPP_1563
ここも観光客は誰一人居ませんでした・・・




ターニングトルソーとUFO基地が同時に見える場所。
DPP_1561
これら以外には大きい建物があまり見当たらない。




そして、マルメと言えばこれ!
DPP_1566
海をわたるオーレスン大橋。全長7キロを越えるながーーーい橋。

この先はデンマークの首都コペンハーゲンにつながっています。

この橋のスケールは本当にすごい。車で走っていてもなかなか先が見えないくらい。

通行料は当時のレートで5000円くらいとかなり高い。




この橋の途中で見えるのがこれ。
DPP_1567
海に立つ風力発電の風車。これ・・・タイヤのCMの場所かなぁ・・・



さてタイトルの内容。
いつも紹介しているベルギーの近所の公園にように、ここマルメでも公園には鳥たちが沢山居る。

が・・・沢山居すぎる・・・増えすぎ。


DPP_1570
もう、公園じゅうが大きい鳥に占領された状態。


公園周辺の道路は歩道部分も鳥だらけ・・・



DPP_1569
公園内は鳥たちが我が物顔で闊歩し、、、


DPP_1568
人間を全く恐れない。


これはさすがに・・・・


本当はお城とか、ちょっといい感じの街並みもあったんですが、その辺りは他のスウェーデンの町と変わらないと思って、あえてマルメっぽいものを見て周りました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-01 04:47 | 北欧旅行記 | Comments(14)

うーん、、、な世界遺産

世界遺産と聞いて心ときめく人は多いのではないでしょうか?

俺もその一人。
会社のデスクには、世界遺産の場所が書かれた地図が置いてあります。
出張命令が出たら即時周辺の世界遺産を探す・・・


ちょっと前に紹介したスウェーデン南部スコーネ地方を旅したときのこと。


アメリカからスウェーデンへ到着した当日(乗り換え含めて15時間くらいの移動)、、、

まずはヨーテボリの空港でレンタカーを入手。その足で南へ走る。
時差ぼけで結構しんどいが、その日のホテルまではたったの250キロほど。


高速道路を運転中。見慣れたマークの看板を発見!ユネスコのマークだ!



この道沿いに一つ世界遺産があることは知っていた。。。
でも、なーんかあまり魅力的な雰囲気ではなかったので、あえていくことはなかった。


今日は眠いが、、、特にやることもないので、その次のインターで高速を降り、
DPP_1521
この看板(茶色のやつ)を目印に世界遺産を目指す。


そしてついに到着
DPP_1522
ここがスウェーデンに12箇所ある世界遺産の一つヴァルベルイの無線通信所(Varberg Radio Station)である。



ちゃんとユネスコのマークもある。
DPP_1523
が・・・全く下調べもせず、ガイドブックも持っていなかったため、どれが世界遺産でどうすごいのか全く分からず。。。たしか無線なんとかって名前の世界遺産があった・・・程度の記憶だったので。


とりあえず手当たり次第に写真を撮る。
DPP_1524
アンテナと・・・



DPP_1525
建物と・・・この上のアンテナはちょっとかっこいい。このデザインが世界遺産?



DPP_1526
中は一応それらしい雰囲気ではあったものの・・・有料っぽかったし、だれも受付も居ないし、眠いのでパス。




その夜、ホテルでネットで確認してみると。

100年ほど前に、大陸(アメリカ)へ移住していったスウェーデン人との無線通信のために使われた施設で、無線草創期の施設では現存する唯一の施設とか・・・

うーん。全く興味わかず。そういうのが好きな人には聖地なのかもしれないが・・・
とりあえず俺以外には観光客は誰一人としていなかった。


DPP_1527
むしろ隣の小屋の前に停めてあった、この車がかっこいい!とか思っていたりして。。


世の中にはこんな世界遺産もあるものなんですね。。。
まあ、一応世界遺産一つ制覇ってことで・・・


↓ブログランキングに参加しています。うーん、っと思った方はクリックを!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-30 05:34 | 北欧旅行記 | Comments(15)
本当は先週末くらいに書きたかったんですが、出張のドタバタで延期していました。

ちょうど一年前の夏至祭の週末。3週間のアメリカ出張を終えた俺は大西洋を渡りスウェーデンに到着していました(これも出張)。
そして到着直後から夏至祭の4連休。

もともとはノルウェーでフィヨルド観光でもしようかと思っていたが、このときすでにベルギー赴任が確定しており、今回がスウェーデンに来る最後のチャンスという可能性もあったので、スウェーデン南部のスコーネ地方をレンタカーで一人旅してきました。


出発地点はここ
DPP_1529
スウェーデン南部の町ヘルシンボリ。CANON EOS 40Dのカタログの舞台になった街です。

DPP_1528
建物もいい雰囲気です。



一応名目は古城めぐり。スコーネの古城めぐりと言って、一応ガイドブックにも載っています。
DPP_1513
ここはヘルシンボリにあるシェールナン(Karnanと書いてシェールナン。スウェーデン語に慣れてないと読めないですね)。

最初の写真はまさにここからの眺めです。


ここから先はナビも地図もなし。地球の歩き方の古城めぐりのページのコピーだけを片手にレンタカーを走らせ、ここだ!!と思う場所で適当に曲がり。適当に車を止めて写真を撮るといういい加減な旅です。
メインは風景を見ることで、古城は一応チェックポイント程度に・・・もうスウェーデンを走るのに地図もナビも要らなくなっていたこの頃。

あ、ホテルだけは先に予約して確保してあります。


その風景のきれいさは、、、本当に過去最高かも、、、
DPP_1530


こういう家の雰囲気とか・・・
DPP_1531


沢山の花と風車達
DPP_1544


実際、これはあまり典型的なスウェーデンの風景ではなく、このスウェーデン南部のスコーネ地方独特の風景です。(スウェーデンを横断、縦断した経験で言えば)



もちろん動物が居れば止まって写真をパチリ
DPP_1514


この親子は寄ってきてくれました。
DPP_1515


もちろんお城も行ってます。
DPP_1516
こちらはウーヴェッズクロステル(Ovedskloster)。舌噛みそうな名前。



教会の形もヨーテボリ(Gothenburg)などのそれとは違ってデンマークの教会のような形になります。
DPP_1539
通常スウェーデンはとんがり屋根が多い。こういう階段状の屋根はデンマークでよく見た。



この馬と風車の風景もいいなぁ。。。
DPP_1533


っと思っていたら、近くに居た馬二頭が、
DPP_1534



この子達も来てくれました。
DPP_1535
あ、ども



こちらはスウェーデンの夏至祭につきもののメイポール
DPP_1541
この周りで人々が踊るそうです・・・が、、、この日は時間が悪かったのか誰も踊っておらず。



そしてここマーシュヴィンスホルム(Marsvinsholm)
DPP_1549
この旅で見たお城で一番キレイでした。
ちょうど到着時に雨が降り出してしまって、、、雨がやんで雲がいい感じになるまで1時間くらい待ちました。。。しかもせっかく空がきれいになっても、鳥が池に飛び込んで水面が乱れたり・・・



全く期待してなかったのに、ついでにっと寄って見たらすごく良かった場所。
DPP_1550
バイキングの遺跡で船の形に石があると・・・(写真右に見える石)


船の形に並べた石なんてつまらなさそーっと思っていたが、ここが良かった。
DPP_1551
周りには牛以外なにもない・・・だだっぴろい崖の上にぽつんとある。


あまりにもマイナーだし、駐車場からも遠いため観光客はほとんど来ない。
DPP_1552
この静かな雰囲気がすごく良かった。崖の下はすぐに海です。


ちなみにこれ、実際にはバイキングよりもずっと前の時代のものらしいです(たしか)。


そんなスウェーデン最後(いやまた行くかもしれないけど)の風景を
DPP_1553



北欧の夏の空を
DPP_1537
あびるほど堪能したちょうど一年前の夏至祭の一人旅でした。。。


これはスウェーデン的な景色。スウェーデンらしい教会が平原にぽつっと。
DPP_1559
車でずーっと走っていると、こんな景色が30分に一回位見えて、後は森か湖ってのが普通のスウェーデンの風景(だと思う)。


注:この記事を見て、いい場所!と思ってここを目指しても普通の人にはあまり面白くないかも知れません。


↓ブログランキングに参加しています。この空に、寄ってくる馬に、バイキングの遺跡におお!っと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-26 05:22 | 北欧旅行記 | Comments(12)
鳥人間コンテストって今でもやっているんでしょうか?


今回はスウェーデンで見かけた鳥人間コンテストの話。
(2005年7月)



その頃、もうスウェーデン出張にもなれ、ガイドブックに載っている近隣の観光地は全て制覇し
俺もスウェーデン駐在員夫婦も若干退屈な日々を送っていた。


駐在員の家で、テレビ(スウェーデンの)を見ていたら、なにやら今度の週末に鳥人間コンテストが行われるらしい。
しかも、場所は駐在員さんの家の目の前の運河。


みんなでその週末を楽しみにしていた・・・が・・・ちょっと不安なことが二つ。

不安要素1
その会場の運河。さほど幅は広くない。
距離だってそんなにはないし。。。


不安要素2
直前のテレビCMでなにやら不思議な光景が・・・
観客だか審査委員が10とか9とか書いた札を挙げていた・・・まるで体操競技のように。
日本の鳥人間コンテストでは、そんな採点はしないよなぁ。基本飛距離を競う競技だし。。。



当日、天気は快晴。
スウェーデンとしては稀な気温30℃を超えるほど。
IMGP5039


このイベントはレッドブルがスポンサーらしく、レッドブル仕様の車が来ていた。
(レッドブル:強力なオロナミンCみたいな、栄養ドリンク。ヨーロッパではメジャーです)


ここが会場。ヨーテボリの魚教会の目の前です。
IMGP5045

そこに立派な舞台が登場!


会場につくなり、参加者達の待機場所が見えて、疑問は一気に晴れた。。。
IMGP5044


こいつら飛べるわけが無い。



だってただのハリボテだよ!



日本の鳥人間コンテストとはそもそもの趣旨が違った。

鳥人間コンテストではなく、仮装高飛び込みというほうが正しい。



ちょっと小さいですが、見えますでしょうか?
IMGP5090
一応、頭上に風船があって飛ぶような雰囲気は若干かもしだしているような気がしなくもない・・・



が・・・
IMGP5091
もちろん落下。人が先に落ちちゃってるし。



これがお勧め。
IMGP5070
鳥のハリボテ。。。完全なハリボテ。



落下
IMGP5073


以下、こんなハリボテの落下が続く。



飛距離が10メートルもでれば、大歓声という熾烈な戦いでした。
(一応飛距離も測っていたようです)


まあ、なんにしても楽しい行事でした。

IMGP5095


↓ブログランキングに参加しています。こんなインチキな鳥人間に癒された方はクリックお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-08 05:04 | 北欧旅行記 | Comments(19)