ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

2015年総決算

2015年も今日で最後。

今回は2015年の総決算。


ちょっと前まで、キッ○時計というイベントに参加しておりました。
c0187779_22173696.jpg

子供の写真をネットで送って当選すると、とある場所に呼び出され、
プロのカメラマンに撮影してもらうイベント。
子供の手には時間を書いたボードを持たせ、それらの写真が1分毎に
入れ替わって時計になる。(12時間で720人の子供の写真が使われる)


一応、子役になれる道にもつながっているらしい。
さらにプロに撮ってもらった写真も購入することが可能。


この購入ってところがミソだよね。

撮影後にはアルバムにしたり、パネルにしたりと、いろいろ選べるけど
それってスタジオア○スとかと同じだし。


プロの撮影って言っても、(うちの場合は)使ってる機材も同じだし。
スタジオではないから、照明機材も無いし。


撮影場所までの交通費も出ないし、衣装も自前だし、ヘアメイクがつくわけでもないし、
撮影場所の入場料も自前だし。



時計を作りたいというより、すごくカワイイ子がいたらスカウトもするけど、
基本的には撮影して写真を売るのがメインな気がする。


それなら自分で撮るよ。。。


ということで、そのイベントの撮影場所で自分で撮ったのが↑↓これらの写真。
c0187779_2218168.jpg

これ以降はイベント参加やめました。

イベントとしては面白いけどね。





近くの桜のイベントに出撃
c0187779_2218745.jpg

一応桜は見ているけど・・・


やっぱり気になるのは美味しい物。
c0187779_2245297.jpg

ぼうや初めてのりんごアメデビュー。なんて色のアメを選んでるんだよ・・・



次に桜を見る頃にはぼうやは小学生。
c0187779_22181349.jpg

早いものだね。



ぼうやは相変わらず恐竜大好き。
c0187779_22181932.jpg

今年も恐竜イベントに参加。


真剣なまなざしで化石に触るぼうや
c0187779_22182774.jpg




恐竜イベントのついでに海の生き物とのふれあいコーナーへ
c0187779_2218342.jpg

ぼうやが触っているのは巨大なアメフラシ(ウミウシみたいな生き物)
「ふわふわして気持ち良い!!」とのこと。


ぼうや初めての潮干狩り。
そういえば自分も潮干狩りなんて子供の頃以来。。。
c0187779_22184173.jpg



予想通りぼうやは相当楽しかったらしく、制限時間(潮が満ちるまでの時間)いっぱいまで
大喜びで”バカ貝”を集めていました。
c0187779_2218493.jpg

バカ貝も食べられなくは無いけど、、、砂を吐かせるのが大変らしいから、誰ももっていかないんだよね。
ぼうやにとっては小さいアサリより、大きいバカ貝の方がうれしいよね。

家にまで持ってきたバカ貝は翌週末に海に返しに行く羽目になりました。
(アサリは当然おいしく頂きました。ぼうやは食べなかったけど)




また、夏のとある日。

海辺へぼうやを連れて行く。

ぼうやは「アメフラシを探すぞー!」と気合いっぱい(恐竜イベントの時からすっかり気に入ったので)
「アメフラシなんて海辺で見たことないから、見つからないだろうな・・・」と思っていたら・・・


いた・・・
c0187779_22202180.jpg

ラッキーなのか、いままで気がつかなかっただけなのか。
見つかるものなんだね。


ぼうやが触りまくったので、怒って紫の液を出すアメフラシ。
c0187779_22185842.jpg

ぼうやはこのケースにアメフラシを2匹も入れて、うれしそうに持ち歩いておりました。
(最後は当然海に帰ってもらいました。家に連れてこられても困るし)



天気の良い日。ちょっといつもと違う公園へ。
c0187779_22202745.jpg

ずっとベルギーにいたから、まだまだ近所の公園も開拓不十分。


ここは大きい遊具があって、(昔より)たくましくなったぼうやはお昼ご飯も食べずに遊んでいました。
c0187779_2220331.jpg

この遊具で遊んでいたときのこと。

ぼうやの1メートル後ろに一組のカップル(大学生くらいと思われる)が、この遊具で遊んでいた。
そのお兄さんに向かってぼうやがいきなり「すごい、マッチョですね!」と話しかける。
しかも、別にまったくマッチョな人ではない。いたって普通の体格の人。

「はぁ、またいきなり他人にトンでもない絡みを・・・気まずいなぁ」っと思っていたら
女の子が「やったね。マッチョだって!」っとナイスな返しをしてくれました。ありがとう!
子供って時々すごいことしてくれる。






我が家が現在澄んでいる住んでいる場所は、とある市の端っこ。
隣の家は別の市。

隣の市になるととたんに市街地ではなく農地なので田んぼだらけ。



そこの田んぼには大量のおたまじゃくしが・・・
c0187779_2220399.jpg

網を突っ込む度に2~3匹のおたまじゃくしが取れちゃう。


大きいカエルも捕まえてご満悦のぼうや
c0187779_22204580.jpg

あまり強く握ったらダメだよ。。。


そんな田舎なので、天然モノのクワガタやらカブトムシが取り放題の我が家。
今年も6月から、毎日2~3匹を夜な夜な採っておりました。


が・・・そこそこ田舎で育ったお父ちゃんには、クワガタとか採れるくらいは経験があって、
さほどの感動ではない。子供の頃に憧れていたものは・・・


c0187779_22205142.jpg

外国産の巨大なカブトムシ。
ある日、「薬局行ってくるわ・・・」と嫁に伝えてぼうやと出かける。
で、、、そのまま車で1時間走ってカブト・クワガタの専門店へ。

憧れのコーカサスオオカブトを買ってみました。大人の手のひらくらいの大きさの巨大なカブトムシ。
ネットで調べたところ通常2ヶ月くらいで死んでしまうとのこと。

6月に買ったのでお盆くらいまでの命かと思っていたら、、、
なんと12月20日まで(つまりほんの10日前まで)がんばってくれました。
(一緒に来たメスは1ヶ月で死んじゃったけど)



真夏

小学生の頃に行った化石堀のできる場所へぼうやを連れて行く。
ぼうやは恐竜かサメの化石を見つけるぞ!と気合入っていたけど、そんなモノは滅多にでない。

この日は37℃の猛暑。こんな暑い日に外で化石堀なんてするものじゃないです。。。
大人は暑さで死にそうでしたが、ぼうやは大喜びで大量の貝の化石を持って帰りました。
(ここはどこを掘っても貝の化石はゴロゴロ出る)
c0187779_22242740.jpg

↑石の破片が目に入らないようにサングラスを装備。


お盆休みには実家で大好きな柴犬のお散歩やら
c0187779_22205618.jpg




夏の定番、花火を楽しんだぼうや。
c0187779_2221298.jpg




もし、動物飼うなら何がいい?と聞くと「しばいぬー!」と答えます。
c0187779_2221839.jpg

あまりにも柴犬が好きすぎて、真夏のクソ暑い中、何時間も外を散歩していたため、
我々が帰った直後に柴犬は熱中症になって吐きまくっていたらしい。
(あんな毛皮を着込んで、猛暑のなか何時間も走り回ったからね)
c0187779_2225839.jpg



今年は夏祭りにもじんべえ着込んで出撃
c0187779_2225265.jpg

金魚すくいをやらせたかったのに、金魚すくいの店が無かった。。。




さらに太古の生物展にも行きました。
c0187779_22263012.jpg

↑ディメトロドンの展示の前で、「襲われるー!」の演技。



日本に帰った直後におばあちゃんに買ってもらった自転車。
c0187779_22263941.jpg

長らく補助輪付で活躍しておりました。
一度、補助輪をはずして練習を始めたもののうまくできず断念。
ぼうやに懇願されてまたまた補助輪付にしておりました。


どうやったら補助輪なしに出来るんだろうと悩んでたどり着いたのはペダルのない自転車。
これを近所のリサイクルショップで購入して1週間の練習の後。。。


ついに乗れるようになりました。↓ぼうやが初めて自転車に乗れた日の写真。
c0187779_22263484.jpg

なんだか初めて一人で歩いた時のような感動でした。






ある日嫁から「お稚児さんやろうか?」とお誘い。
はて?お稚児さんとは何だろう?とよくわからないまま申し込み。


子供たちがこんな格好するイベントでした。
c0187779_2230214.jpg

自分は参加したこともないし、まったく聞いたことが無いこのイベント。
衣装も貸してくれるし、結構面白い!

写真撮るからこっち向いて!と言うと


この顔
c0187779_22264355.jpg

だんだんおふざけも増長しつつある今日この頃。


ぼうやはそんな2015年を過ごしました。

2016年まで後10分。
ぼうやは年越しまで起きていられるのか、横で眠い目をこすりながら
がんばっている大晦日に久々の更新でした。みなさま良いお年を!
# by BelgianWaffle | 2015-12-31 23:52 | 子ども | Comments(2)

たぶん最後の・・・

そういえばこんな気持ちはいつ以来だろうか・・・




最初は(いつもどおりの)ちょっとした悪ふざけ・・・




あの軽い一言がこんなことになるとは・・・・




ある程度は想像していたけど、まさかここまでとは・・・




いままでにも何度かあったことだけど



ここまでの衝撃が走ったことはなかった




この衝撃を共有すべく、ひさしぶりの更新です。





数週間前のある日曜




我が家はとある写真スタジオにいました。



きっかけはこの写真
c0187779_1233338.jpg

今から3年前。
日本への一時帰国の時にプロに撮ってもらった写真。


いくら自分が良いカメラを使おうが、、、スタジオで厳密に調整された照明で、
豪華な衣装を着て撮影された写真にはやっぱり勝てない。


そんなことを思い知らされるプロの実力。
帰国したら、またやりたいなっと思ったのでした。







そしてちょうど1年前。日本に帰国して1年経って、いろいろと生活などが落ち着いたころ。

再びプロの実力を思い知る。



やっぱり衣装と背景と確かな撮影の技術
c0187779_123142.jpg





ちょっとお値段ははるんだけど・・・その価値は十分以上にある。
c0187779_1232541.jpg

ぼうやが大きくなってしまったら、いくらお金を出してもこの写真は撮れないわけだし。



そしてさらに1年後(つまりこの前の5月)



我が家はまたまた行きつけのお店に予約を入れる。



だんだんこの手の撮影が面倒くさくなってきた最近のぼうや。



着物とか着るだけでも面倒だし、別に楽しくもないし、、、そんな嫌がるぼうやを
なんとかなだめすかし、予約した時間にお店に入る。



いつものように衣装を選びお店の人に渡す。



撮影機材や衣装の小物を用意しているときに、目の前の大量の衣装を見ながら脳裏をよぎる悪い考え、、、















このヒラヒラのドレス・・・着せれないかな・・・















ぼうやももう6歳。来年には小学生。
どんな手を使ってでも、着てもらう最後のチャンスでは?!

どうしてもこの手の写真館は女の子の方が喜ぶためか、衣装の大半は
女の子用で、男の子用の衣装は少ない。
毎回ここで衣装を選ぶ度に、「女の子は選択肢が多くていいなぁ」とおとーちゃんは思っていたのでした。



準備を終えたお店の人におそるおそる切り出してみる、、、「あのー、このドレスもイケます?」




一瞬の間はあるが、相手もプロ。あっさりと「大丈夫ですよ!」





イケるんか・・・







撮影はいつものように進む
c0187779_1493253.jpg

まずはいつもどおりタキシード系の衣装と・・・





着物での撮影を無事にこなすぼうや。
c0187779_151382.jpg







この衣装チェンジの間は、やることのないおとーちゃんはぼーっと待っているわけで、、、




そして、ついにワルノリの、女の子ドレスバージョン。




正直・・・



わからんかった・・・



誰?



この子誰?



単に衣装を着るだけかと思ったら、、、



まさかの
c0187779_1551826.jpg

え、、、え、、、エクステ・・・




本気で誰だかわからんかった。






いままでもワルノリ(素人クオリティ)は何度もやったけど・・・





1歳11ヶ月
c0187779_1234130.jpg

オランダの風車とお花畑でワルノリ







2歳1ヶ月
c0187779_1235456.jpg

スペインアンダルシアのひまわりとワルノリ
(フラメンコ衣装と、フラメンコ用の靴まで調達・・・)




昔のデータを見る限り、、、たぶんこれがこの前のワルノリ。
c0187779_124296.jpg

あれからもう4年。




今回がさすがに本当に最後、、、かな。



ちなみに髪型を選んだのはぼうや自身。


彼の感想は「頭が痛かったからもういやだ」(ピンで留めたりいろいろしたから
それが痛かったらしい)


え?髪を触らなければ衣装だけならまだイケる?



ちなみにお店の人もノリノリで、これにお化粧とかもするつもりだったらしい。



いやープロってすごい
# by BelgianWaffle | 2015-06-16 02:12 | 子ども | Comments(5)

1年ぶりの

そういえば最後の更新から1年たってました


そういえばぼうやは幼稚園に入園しました。
c0187779_11565211.jpg



かっこいいスーツ(レンタル)で記念撮影なんぞしました。
c0187779_1243960.jpg




ぼうやにとっては初めての日本の桜・・・
c0187779_1157114.jpg

日本の幼稚園デビューにむけてちょっと緊張気味


幼稚園に行き始めても朝のリズムは変わらず・・・
c0187779_1222956.jpg

起きてきてもテレビをぼーっと見ながら朝ごはんを食べているわけでして・・・



ちょっと前の運動会ではかけっこで大活躍を収めたのでした
c0187779_1235417.jpg

スタート出遅れたのにその後、一気にみんな抜き去って一等。
やっぱり足は速いのね。。。前から追いかけるのが大変だと思っていたけど。


そういえば最近は恐竜が好きで、恐竜展にも行ってみました。
c0187779_1157699.jpg




博物館にも行ってみたり
c0187779_1811138.jpg

今はミニカー達には目もくれず。我が家には恐竜達(百均で売っているフィギュア達)が
溢れているのです。



そういえば最近、実家に新しい家族が増えました。
c0187779_1247465.jpg

ベルギーに行っている間に死んでしまった柴犬の代わりに、実家にやってきた小さい小さい豆柴。



綱引きをしたり
c0187779_132432.jpg




動物好きなぼうやはたいそうかわいがっているわけでして・・・
c0187779_13224100.jpg





実家に帰る楽しみが増えたのでした。
c0187779_1233526.jpg




ぼうや憧れのお散歩(いままでは老犬のダックスだったから散歩連れて行くと迷惑そうな顔していたので)
c0187779_1234097.jpg



子犬だし、豆だけど柴犬だし。ノリノリでお散歩行ってくれて
c0187779_13123090.jpg




ぼうやにとっては落ち着いた老犬じゃなくて、はしゃぎまわる子犬の方が相性が合うようです。
c0187779_1811433.jpg




そういえば今年は虫好きが加速し・・・
c0187779_122331.jpg

近くの山でバッタを手づかみで捕獲。
(ほっぺは虫刺されに効くアンパンマンパッチ。)




家の裏山ではカブトムシやクワガタが大量発生し・・・
c0187779_1863274.jpg

家の玄関は大量の虫かごで埋め尽くされたのでした。
(わざわざこのためにラックを購入し、総勢15匹のカブトムシと
10匹のクワガタと、いただきものの大量のスズムシと・・・)



コスモス畑での撮影
c0187779_13245313.jpg




最初はモデルとして活躍していたけど・・・
c0187779_12155930.jpg





すぐに興味は足元へ
c0187779_121656.jpg

えっーと、バッタ、バッタ・・・



いっぱい捕まえたぜ!
c0187779_12161229.jpg

(唐揚げの入れ物にバッタ満載)



そういえば夏休みには少し遠くまで出かけたものの台風直撃をくらい・・・
c0187779_1223746.jpg



大雨のなかをお散歩
c0187779_122407.jpg



そして鮎の串焼きを食べたのでした。
c0187779_122448.jpg

そうとう美味しかったらしく、ほとんど親は食べることができず。



台風一過の朝(ぼうやはいまだに台風一家だと思っているのだが・・・)
c0187779_1224883.jpg



やさしい目をした馬に
c0187779_1225235.jpg



ご満悦で乗せてもらったのでした
c0187779_1231623.jpg

馬に乗るのはベルギーの生メリーゴーランドのデビュー戦、
アメリカ モニュメントバレーでの単独戦以来。






普段の週末。ベルギーにいた頃とは違い、毎週末旅行に出かけるわけでもなく
近所の公園に行って
c0187779_12151247.jpg





しゃぼん玉まみれにして撮影してみたり
c0187779_12153163.jpg




あ、またほっぺを蚊に刺されてる・・・
c0187779_12152134.jpg




こんなに大きいのも作れちゃうよ
c0187779_121541100.jpg




そういえば初めて海にも連れて行きました。
c0187779_12161858.jpg

いままでも海は見たことあったけど、船に乗っていただけでこういう砂浜や
波が打ち寄せるのを見るのは初めて。ぼうやは波に興味津津。











ギリギリまで波を引き寄せておいて・・・












波が来たらダッシュで逃げる!
c0187779_12162323.jpg

あー、楽しい!








またまた、ギリギリまで近づいておいて・・・











タイミングを見計らって・・・・










あ、逃げ遅れた・・・
c0187779_12162982.jpg

(顔が必死)


びしょびしょになっちゃた・・・
c0187779_12163586.jpg





当然のように妖怪ウォッチのブームに巻き込まれ、プレミアのついたウォッチがほしいぼうや。
最近はネットでも値段が少し下がってきたけどまだ定価より高い・・・
ぼうやの手元に届くのはもう少し後になりそうです。
c0187779_124047.jpg




そんな平穏な日々をぼうやは過ごしております。
# by BelgianWaffle | 2014-11-01 18:36 | 子ども | Comments(8)