ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ぼうやが幼稚園でとあるテーマパークの無料入場券をもらってきた。

さすがに生後3週間の赤ん坊を連れていくわけにはいかないので、嫁と弟は置いて
久しぶりの男二人旅に出る。


着いた場所は富士山のふもと、富士サファリパーク。


開園時間ピッタリに到着するも、入場のチケットの列で中に入るのがちょっと遅れる。
入場したらダッシュでバスのチケットの列に並ぶ。
ライオンにご飯をあげたいと言っていたぼうやのために何としてもバスは確保せねば。


バスはお昼前となったので、まずは動物ふれあいゾーンへ


まずはカンガルーとのふれあい
c0187779_14185572.jpg


50円でカンガルーのエサを買って、持っていくとカンガルーに囲まれる。

ぼうやは入り口にいた大きめのガルーの熱烈な抱擁によりちょっと引き気味になり
パパはカンガルー達の手・足・しっぽがドロドロだったのに引き気味になりながらの
ふれあいでスタートとなりました。


次に遭遇したのは、こちらのモコモコのアルパカ
c0187779_14201248.jpg

この子にも50円でエサがあげられます。


が・・・
c0187779_14192513.jpg

このアルパカは近づくとクシャミ攻撃をするのでぼうやはエサをひとつあげて退散。


残りのエサは一気に食べてもらい、アルパカは終了。


その次はぼーっと日向ぼっこを楽しむミーアキャット
c0187779_14201680.jpg


こちらも50円でエサをあげられるんですが、、、
ここはエサが怖い、、、巨大なイモムシ(生きたやつ)。


ぼうやは別に気にしてないけど、柵が高くてうまくあげられない。

上からの投げ入れスタイルでの餌付けを楽しむぼうや。
c0187779_14192996.jpg

落ちたイモムシをめぐるミーアキャット達の壮絶なバトルがかなり楽しい。


その後はハムスターを手に乗せたり
c0187779_14193424.jpg




モルモットに野菜をあげたり。
c0187779_14194022.jpg

ちょっと平和な時間をすごす。



そろそろバスの時間が迫ってきたので、唐揚げとポテトを補給。
c0187779_1419462.jpg

行きの車中でもポテトを食べていたので、本日2回目のポテト。


ついにお楽しみのサファリバス。ぼうやはライオン型のバスをチョイス。
c0187779_1419554.jpg




中では大きめのはさみを金網から外に出してエサをあげる。
c0187779_14195072.jpg





憧れのライオンが目の前に!
c0187779_14202146.jpg

ぼうやは大喜びで2切れの肉を食べさせてあげたのでした。



エサはクマとラクダにあげ
c0187779_14202535.jpg

運転手さんのいろいろなお話しを聞いてぼうやは大満足。


あっという間にバスでのサファリが終わったのでした。
バスは動物にエサをあげるために金網張りなんだけど、
おかげですごく寒い。


この日の富士サファリパークは気温4度。
園内のいたるところに雪がつもり、ぼうやはそれも大喜び
c0187779_1419596.jpg



最後は自分で運転してのサファリ



ゴロゴロしているライオンに近づいたり
c0187779_14202948.jpg




トラとのツーショットを撮影したりしていたんですが・・・
c0187779_1420314.jpg

ついに動物に飽きたぼうやは



変顔
c0187779_1420853.jpg




ぼうやが飽きたのでここでサファリパークを出て帰宅したのでした。


動物も好きだけど、動物にご飯をあげるのが大好きなぼうやは大満足だったのでした。


唯一残念だったのは、朝は快晴でキレイに見えていた富士山に雲がかかり、
富士山を背景にした象さんの写真が撮れなかったこと
c0187779_1420335.jpg

by BelgianWaffle | 2016-02-29 15:23 | 和な旅行記 | Comments(2)

入学準備

なんだかこわばった笑顔で弟をだっこする兄ちゃん
c0187779_1924634.jpg



次の4月からはついに小学生です。


ランドセルも準備完了。
c0187779_1923820.jpg

手に持っているのはランドセルのキャラクター。
巨大なぬいぐるみがおまけで入ってました。

まだまだ小さいぼうやが背負うとすごく大きいランドセル。

我が家は小学校の校区の端っこなので、小学校まではすごく遠い、、、
この巨大なランドセルを背負って、無事に学校まで歩いて行けるかな
by BelgianWaffle | 2016-02-20 19:09 | 子ども | Comments(0)

大きさくらべ

7年の時を経て甦ったかのようなぼうやの弟。


顔も似てるけど、産まれた時の体重や身長もそっくりな二人。



今日は色々と比べてみることにしました。


まずは全長
c0187779_1940634.jpg

兄は現在約120cm
弟は48cm

弟は足をピーンと伸ばして48cmだから実際40cmくらい

こうして比べるとぼうやの成長がよくわかる。



次に手
c0187779_2021549.jpg

これまただいぶ大きくなっている。



最後に足
c0187779_2022710.jpg



7年の成長をほぼ自分の分身と直接比べることができたのでした。
by BelgianWaffle | 2016-02-14 20:12 | 子ども | Comments(1)
17万5400


これは


ぼうやが産まれた2009年から2015年までの7年での総撮影数。
c0187779_22363018.jpg


このすべてがぼうやを撮ったわけじゃないけど、半分以上がぼうやだとして、
約10万枚を撮ったかな。


2人目が産まれるに際して嫁から言われた言葉
「2人目もお兄ちゃんと同じくらい撮ってあげてよ」


そ、、、そうですよねぇ。。。


この17万5400という数字は、ベルギーにいた4年4か月で14万5400、
日本帰国後の2年8か月で3万の合計。
一か月当たりの撮影枚数としては
    ベルギー時代:2800枚
    日本帰国後:935枚
ということで約3倍もペースが違う。

ベルギーにいたころは毎週とは言わないまでも、月に1回はどこかに出かけていたけど
帰国後は近所の公園とか隣の市の動物園くらい。

うーん、なにか策を練らないと2人目が7歳になるまでに10万枚は厳しいな。。。
せめて女の子だったら、いろんな衣装を着せて撮影とかで乗っかってくれるかもしれないけど、
男はそういうの嫌いだからな。。。


プレッシャー感じる今日この頃。

ちなみに2人目の子の撮影枚数は誕生4日で440枚。
残りは17万5千・・・
c0187779_22364365.jpg



先は長い。
by BelgianWaffle | 2016-02-08 22:40 | 子ども | Comments(5)

7年前

昨日
c0187779_1404074.jpg





7年前
c0187779_141262.jpg






昨日
c0187779_1412395.jpg





7年前
c0187779_1414048.jpg






昨日
c0187779_142724.jpg






7年前
c0187779_1424643.jpg





うーん、似てる。この写真だけ見てると区別がつかないくらい。
赤ちゃんだとみんな似ているのか、すっごく似た兄弟になるのか。

7年の時を超えた双子って感じ。

この先も7年差で同じ顔で成長していくのか?
by BelgianWaffle | 2016-02-07 01:48 | 子ども | Comments(0)

吾輩は・・・

吾輩は弟である。
c0187779_21383995.jpg

名前はまだ無い。


本当に名前はまだない。決めていない。。。
候補はあるけど、決断がまだ。


予兆は今朝。起きてきた嫁が少し陣痛ありと言っていた。


夕方の4時、電話がかかってくる。
「まだまだだけど病院へは行く。生まれそうになったら電話するから」


まだ早い知りつつも5時過ぎに会社を出発。
嫁に電話したら「えー、まだまだ産まれないから、仕事していればいいのに」
そうは言ってももう会社出ちゃっていたので病院を目指す(ちょっと遠い)。


6時18分 見知らぬ番号から携帯に電話。

「○○病院ですが、今どこにいますか?」

俺「あと5分くらいで病院つきます。」

「もう、間に合わないかもしれません。」

えええ!あと5分で着くって言っているのに間に合わないって・・・どれだけ急展開なんだよ。。。



病院に到着。分娩室につくと看護師さんから、「急いで手を洗って、白衣着て、スリッパはいて!」
とただならぬ雰囲気。


分娩室につくと「お父さん、早くカメラを準備して!」と看護師さんにせかされる。

が・・・嫁が家から持ってきたたくさんのカバンのどこを探しても一眼レフが見つからない。
カバンを漁る俺。

その背後では「はい、頭が出てきましたよ。」
と着々と進んでいる気配。


それから3分とたたないうちに
「はい、産まれました。」


あ、、、、間に合わなかった。慌ててスマホでとりあえず撮影。

結局、嫁さんに「がんばれ!」とか声をかける間もなかった。
ただただ分娩室でカバンを漁っただけ。
携帯に電話もらってから実際に産まれるまでたったの10分。


なんとか間に合ってよかった。



ぼうやとの対面。
c0187779_21375656.jpg




ぼうやの感想は「かわいいねー」でした。
c0187779_21374139.jpg

お腹にいる時から、「しょうちゃん!」と勝手に命名して大声で話しかけてきた弟。
嬉しそうに眺めておりました。



無事に生まれてよかった。
c0187779_21381228.jpg




でも、本当に名前を決めなくちゃ。
男→男なので、なんとなく関連した名前がよさそうだけど、
そういうシリーズ化を考えずに一人目の名前決めたから、、、悩む。


ともかく、これでまたしばらくは被写体に困らない生活がスタートです。
by BelgianWaffle | 2016-02-04 22:48 | 子ども | Comments(1)