ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

絶景の中の遺跡

大雪の中なんとかたどり着いたフラッグスタッフ。


一夜明けると、ホテルの目の前には雪だるま。
c0187779_792434.jpg


この日からは国立公園をめぐるのに、、、このまま雪ではラスベガスに戻らなくては行けない可能性も。。。


とりあえずいけるところまで行ってみようと、この日の目的地に向けて出発。


が、、、30分も走らないうちに道路の雪はほとんど無くなる。
つまりフラッグスタッフだけで大雪だったみたい。



ということで諦めかけていたウパツキ国定公園へ。
c0187779_7384381.jpg




気温は相変わらず氷点下で寒いけど、天気は良くなってきた。
c0187779_739626.jpg




でも時々不穏な雲も。。。
c0187779_7414486.jpg




ウパツキ国定公園は去年もちょっとだけ立ち寄った場所。
c0187779_7421438.jpg



だだっ広い平原にポツンポツンとインディアンの遺跡がある場所。
c0187779_7442249.jpg



この風景と遺跡の雰囲気が好きなんです。
c0187779_7473724.jpg




ここまで約1時間、チャイルドシートに座らされていてぼうやは
c0187779_7465590.jpg




解放された喜びで走り回る。
c0187779_7471665.jpg

氷点下なのでハナたれてますが・・・



遺跡まで歩いていると、結構寒い。
c0187779_7493985.jpg




日陰にはまだ雪も残っているし。
c0187779_7495888.jpg




走り回りたいぼうやは、遺跡の中に入って
c0187779_7592263.jpg




なかなか出てきませんでした。
c0187779_8254439.jpg




またまた車に乗って次の遺跡へ。
c0187779_83756.jpg




一年前にはここの場所をすっかり忘れていて、なかなかたどり着けず、
日没後の薄暗闇のなか来た場所。
c0187779_8374495.jpg



ここの遺跡も部屋があって、
c0187779_8471351.jpg



そこの窓から見える絶景がすごい。
c0187779_8445298.jpg

なんでこんな場所に家を作っちゃったのか・・・本当に何にもありません。



日没後に到着した前回とは違って
c0187779_8482338.jpg




今回は他にもチラホラと観光客の姿が
c0187779_850731.jpg




やっと1年越しで念願(この遺跡でぼうやの写真を撮る)達成ですが、、、あまりにも寒いので早々に撤収しました。
c0187779_852953.jpg




遺跡を出発してすぐ、、、
c0187779_8551182.jpg

写真の左側は雪、右は晴れ。

フラッグスタッフから雪雲に追いつかれていたのでした。



さらに走ること数時間
c0187779_856555.jpg



山を越えてたどり着いたのは・・・
c0187779_924535.jpg




こんな湖のほとりの町。
c0187779_932463.jpg



ここが今回の旅行で一番楽しみにしていた場所だったのですが、、、
それはまた次回


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-31 09:18 | アメリカ | Comments(1)

予想外の大雪に降られる

ラスベガスで時差ぼけを直しながら4泊を過ごし、今回も国立公園周遊へ。



今回も期待を裏切らない快晴が続くネバダ州。
c0187779_1262938.jpg

ラスベガス近郊の人造湖ミード湖。


去年は通り過ぎてしまった見晴台からの風景。
c0187779_1264081.jpg

そんな気持ちの良い風景を眺めながら1年前と同じ道を走るキャデラック。


この日の目的地フラッグスタッフの100キロ手前で、高速道路を降りる。


目指したのは、去年も行ったルート66沿いの町セリグマン。
c0187779_127437.jpg



去年買おうと思っていて結局買わなかったおみやげ物を買うため・・・
c0187779_1272825.jpg



でも・・・店が開いてない。
c0187779_127570.jpg




この日は12月26日。
c0187779_128437.jpg




多くのお店はクリスマス休暇で休業だったのでした。
c0187779_1291447.jpg




仕方なく観光客もほとんどいないし(これは去年も同じ)、お店もやっていないセリグマンを歩く。
c0187779_1275523.jpg




こんな朽ちた車がおいてあって味はあるけど、、、店もやってないとなんかさびしい。
c0187779_1293883.jpg




マネキン?人形?が怖さを増幅するし、しかもなんだかすごく寒い。
前の日までラスベガスが10℃くらいあったのに、この日から急に冷えて、セリグマンは0度。
c0187779_1334483.jpg




やっと一軒だけ、営業しているお土産屋を発見。
c0187779_134054.jpg




このゴテゴテした感じはルート66っぽい雰囲気だけど、
c0187779_1342036.jpg



このマネキンは何なんだろう・・・
c0187779_1345075.jpg

ここでちょっとした買い物を済ませ、この日のホテルを目指します。



が・・・フラッグスタッフ周辺に近づくと異変が・・・
c0187779_135822.jpg




雪が・・・一年前のラスベガス旅行でも、その前にこの辺をドライブしたときも、
一度も雪はおろか雨も降らなかったのに・・・
c0187779_1352063.jpg

走行中のボンネットにつもる雪。



フラッグスタッフは激しい雪。
c0187779_1261625.jpg

アメリカのレンタカーって(場所にもよるのかもしれないけど)、スタッドレスタイヤ装着じゃない。
一応車が四輪駆動なのが救いだけど、、、



こうして国立公園周遊ドライブツアーは、大雪でのスタートとなったのでした。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-28 02:44 | アメリカ | Comments(0)

有名な看板

前回のラスベガス旅行で見逃していたものを見てきました。



有名なラスベガスの看板。
c0187779_2172066.jpg




実はいままでこの看板がどこにあるのか知らず、去年の旅行で空港に向かう途中で見つけたものの、
早朝だったし、時間も無かったので立ち寄れなかったのでした。
c0187779_223476.jpg




ガイドブックにも載っているベタな観光スポットなので人がいつも沢山。
c0187779_5132267.jpg




でも、今回は時差ぼけを利用して朝7時に行ったので、
c0187779_2182923.jpg




人が少なくて写真が撮りやすい。
c0187779_564479.jpg





一度、お昼くらいに通りかかったら、駐車場に車が入りきれほどに人が殺到して大変なことになってました。
c0187779_238827.jpg



ここに行くなら早朝がお勧めです。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-27 00:11 | アメリカ | Comments(1)

無料で遊ぶ

今回のラスベガスで滞在したホテル バリーズの向かいにそびえ建つホテル ベラッジオ。
c0187779_14392180.jpg

映画「オーシャンズ11」で金庫を狙われたホテル。



このホテルの前では、30分に1度、豪華な噴水のショーが行われます。
c0187779_14393618.jpg




大通りの歩道から普通に見れる無料のショーです。
c0187779_1439497.jpg




何度か見たけど毎回内容が違っているので、結構なバリエーションがありそう。
c0187779_1440357.jpg




ぼうやも楽しそうに眺めていたのでした。
c0187779_14402846.jpg



ラスベガスの楽しいところの一つは、カジノへの客寄せとして無料で楽しめるショーなどがあること。


ホテル フラミンゴには本当にフラミンゴが居て、これを見るのも無料。
c0187779_1446087.jpg



他にもペリカンがいたりして、ちょっとした(本当にちょっとだけど)動物園
c0187779_1448336.jpg



食後で眠たかったぼうや。目がやばい。
c0187779_14461981.jpg

何とか起こしてフラミンゴを見せたら
「あー、じゃあパンをあげようか?」っと言ってました。

いや近所の公園にいる白鳥じゃないから、エサはあげられないんだよ。


ラスベガスではそんな無料のショーなんかを楽しんだりして過ごしていたのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-24 14:52 | アメリカ | Comments(0)

サメに会いに

ラスベガス旅行記の続き。

ルクソールでエジプトを楽しんだ後は、その横のホテル マンダレイベイへ。


そこにはシャークリーフという水族館が入っている。
c0187779_0421850.jpg

ポスターを眺めるぼうや。


この水族館はホテルの端っこ。
延々と続くショッピングセンターを抜けていかなくてはいけません。


エスカレーターの手前にあったマイナス5度アイスラウンジ
c0187779_0423430.jpg

毛皮などを着こんでお酒を飲むらしい。
このマイナス5度ってのは、、、摂氏なのか華氏なのか。
華氏だったらマイナス20℃だけど。


水族館到着。
c0187779_0425465.jpg

ぼうやはリエージュの水族館以来2度目。



ぼうやが楽しみにしていたのは・・・
c0187779_0431190.jpg





サメ。
c0187779_0424111.jpg

リエージュでは一応見れたけど、水槽のはるか上を泳いでいてあまり見れなかった。



今回は目の前を泳いでいたから見えたはず。
c0187779_0432190.jpg




ノコギリザメも居た。
c0187779_0434136.jpg




ここもあまり規模が大きいわけではないけど、ぼうやは目の前にいる魚を楽しんだのでした。
c0187779_0433185.jpg





帰りに売店でプリングルスを買って帰りました。
c0187779_0434822.jpg







↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-21 00:53 | アメリカ | Comments(2)
通路を歩くぼうや
c0187779_1752359.jpg

目指しているのは


世界で4番目に大きなピラミッド
c0187779_1781982.jpg




そのピラミッドの正体は・・・
c0187779_1754696.jpg

ラスベガスの巨大なテーマホテル



ピラミッドの中は巨大な空間になっていて、そこにお店とカジノ。
c0187779_1754238.jpg




そして壁沿いがホテルの客室になってます。
c0187779_17625.jpg




そしてこのホテル。その構造上しょうがないんですがエレベーターは斜め上に上がっていきます。
c0187779_1762742.jpg

真上を見ると頂点に向かって4つのエレベーターがあがっていきます。



1年前にベガスに来た時には、時間がなくてここには全く入ってませんでした。
c0187779_1762355.jpg




せっかく来たので地下のビュッフェで昼食。
c0187779_176234.jpg

一人17ドルで食べ放題(ぼうやは無料)。






いかにもエジプトっぽい置物も
c0187779_1764425.jpg




外にも石像
c0187779_177043.jpg




ホテルの名前はルクソール
c0187779_1772152.jpg




本物の石像ではないのでぼうやを乗せてみた
c0187779_177179.jpg




我が家はエジプトには行ったことないんですが・・・ベルギーに居る間にチャンスはあるかどうか
c0187779_1773662.jpg




スフィンクスもかなりの大きさです。
c0187779_1775812.jpg





こうしてベガスでエジプト気分を楽しんだのでした。
c0187779_1783851.jpg





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-19 22:52 | アメリカ | Comments(0)
ラスベガス旅行記の続き

1年前のラスベガス旅行でのリベンジ。

フランスのパリをモチーフにしたテーマホテル パリス。
c0187779_423255.jpg



ここには実物の半分の大きさのエッフェル塔がある。
c0187779_4224956.jpg



このエッフェル塔にも展望台があって、上からはラスベガスの町並みが一望できる。
1年前にパリスに滞在していた時に、登ってみようと思ったんですが・・・
ぼうやには「高くて落ちたら危ないでしょ!」と怒られ、なだめすかしてからチケットを買いに行ったら
1時間待ちだと言われて断念したのでした。


今回はパリスの横のホテル バリーズに宿泊していたんですが、ふらっとパリスに立ち寄ったら
展望台の待ち時間は0と言われたのでリベンジ。


さっさとチケットを買ってエスカレーターで上に登ると・・・
c0187779_3543981.jpg

セーヌ川にかかっていそうな橋。


そこでお決まりの記念撮影をしてもらう。
c0187779_4213056.jpg



そしてエレベーターで念願の展望台へ
c0187779_4221626.jpg

本物のエッフェル塔よりはかなり小さめな展望台。


大通りを南側に向くと・・・MGMグランド、エクスカリバーなどのテーマホテルが見える。
c0187779_4213894.jpg



大通りの北側には、フラミンゴやミラージュ。
c0187779_4215515.jpg


ガイドブックによるとパリスのエッフェル塔は、ラスベガス大通の真ん中にあるので、
ラスベガスの夜景が一望・・・っと書かれていたんですが、真ん中にあるから、
折角の夜景が半分になっちゃってどっちも少しさびしい。
ストラトスフィアタワーからの夜景の方が全部のホテルが見えて綺麗な気がする。



パリスの正面にあるのが、かの有名なベラッジオ
c0187779_422294.jpg

映画「オーシャンズ11」で金庫破りされたホテル。



そしてベラッジオといえば、噴水のショー。
c0187779_4222891.jpg

あのショーを上から見えるんです。

ただ、30分に一度の噴水ショーだけど、20分前くらいからベラッジオ向きの場所を
取っておかないといい場所で見れません。

今回は一応見えるけど、、、金網もあるのであまり真正面には見れなかった。





そんな豪華なラスベガスの夜景を、念願のエッフェル塔展望台から楽しんだのでした。
c0187779_4224426.jpg





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-17 04:43 | アメリカ | Comments(2)

アメリカ旅行に適した車

アメリカで成功者が乗る車といえばキャデラック。
値段が高いってのもあるけど、無駄にボディもエンジンも大きいので日本ではあまり走ってない車。


今回はベガス到着した日から、帰国の日までレンタカーを借りた。


1年前はお安くトヨタ カムリを予約していっわけだが、せっかくのアメリカなんだから
今回はアメリカンな車(シボレーのタホというでかい車)を予約。


が・・・レンタカー屋の窓口で「今日はその車がないから、これでも良い?」と言って出てきたのがこれ
c0187779_6531954.jpg

キャデラック エスカレード



日本でのお値段は900万円からという高級車
c0187779_6534071.jpg




エンジンは6.2リッターV8
c0187779_6554719.jpg

軽自動車なら10台分くらいの排気量がアメリカン。


メーターには何も書いてないけど、ガソリンタンクは余裕の100リッター。
c0187779_654337.jpg

これで満タンにしてもたったの600キロくらいしか走れない。
市街地走行だと100リッターで263マイル(=420km)。
この燃費の悪さもアメリカン。


このでかくてピカピカのホイール
c0187779_6552331.jpg




ぼうやと比べると・・・
c0187779_705799.jpg

大きい。こんなでかいホイール見たこと無いわ・・・



最近はそれほどでもないけど、数年前まではアメリカに行くとみんなこんなでかい車で
V8エンジンの独特のボロボロいう音をさせながら走っていたのを見てひそかにあこがれていたのでした。
c0187779_656387.jpg




今回はこんないかついアメ車に乗って2週間アメリカを旅行したんですが・・・
c0187779_6543030.jpg




だだっぴろいアメリカを移動するには最高。
c0187779_6573739.jpg

荷物は沢山つめるし。


サンルーフもついているし。
c0187779_6575975.jpg




後部座席用のモニターで移動中のエンターテイメントも万全だし。
c0187779_6581631.jpg




車重は2.5トンもあって超重量級なので、止まらないし曲がらないけど・・・
c0187779_6582825.jpg

広いアメリカはそんなこと気にせずのんびり走ればいいのさ。


燃費は高速を法定速度で走ってもリッター6キロくらいだったけど。。。
ガソリンが1ガロン3.5ドルだからリッター80円切ってるから、燃費悪くても
あまり気にならない(アメリカはガソリン安い)
c0187779_6583911.jpg



すごく背が高いので、最初は乗りにくかったけど・・・1日もすればあっさり慣れて
この見晴らしのよさも病みつき。
c0187779_6585143.jpg



ベンツやアウディとかとは全然違うベクトルですごく良い車でした。
これ・・・いいなぁ。アメリカ永住とかだったらマイカーに欲しい。。。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-15 07:43 | アメリカ | Comments(1)

旅立ちの朝

やっとインフルエンザからも回復し、写真整理も一段落したので、
年末年始のラスベガス旅行記スタートです。


今回は飛行機のお値段の都合で、アムステルダム空港からロンドン経由でベガス入り。


アムステルダムの空港でチェックイン待ちの間に現れたツリー男。
c0187779_9481342.jpg

皆に写真を撮られて嬉しそうに別のカウンターへ移動していきました。趣味なのか、罰ゲームなのか



初めてのアムステルダムの空港。

巨大なデルフト焼き
c0187779_9484943.jpg



照明もデルフト焼きな雰囲気
c0187779_9495781.jpg

いかにもオランダらしいお店がいろいろあって、ゆっくり見たかったんですが、、、
なにせこの空港は大きい。急がないと飛行機に乗り遅れる。


オランダ人は背が高い・・・
c0187779_9591675.jpg




お二人とも3メートルくらいありました。
c0187779_9595556.jpg



この日は12月22日。
ぼうやにはクリスマスプレゼント

ぼうやが欲しがっていた合体ロボット。
c0187779_1014475.jpg

これが以前、サンニコラにぼうやがお願いしたものだったのでした。

最近ぼうやは、戦隊モノ(ゴレンジャーとか)が大好き。
生まれて3年。ついにミニカーは卒業したのでした。


そして、この戦隊モノ。車のおもちゃとは違って、日本国外ではおもちゃは手に入らないだろうと
思い込んでいたら、、、普通にカルフールに売ってました。


どうも15年くらい前から戦隊モノの海外輸出も行われているらしく、
最近では設定とかロボットとか共通で、役者さんを替えてアメリカで撮りなおされた
パワーレンジャーシリーズというのがあるらしく、おもちゃも売られているとのこと。


今回のロボットは日本で言えば「侍戦隊シンケンジャー」ですが、こっちではPower Ranger Samurai
のおもちゃらしい。でもロボットは一緒なのでぼうやとしてはどうでも良い。


そんなロボットと戯れながら1時間のフライトでヒースローへ。

待ち時間にお腹がすいたので、以前から気になっていたこちらの’インチキ日本食’に挑戦。
c0187779_1052856.jpg

wagamamaというイギリスでよく見かける、インチキ日本食チェーン店。

あれだけ店舗があるんだから、まずくて食べられないってことはないだろう!という希望と、
いやいやそうは言ってもインチキだし、、、という微妙なつもりで挑んだ今回の勝負。



オーダーしたのはチキン照り焼き丼と
c0187779_101978.jpg




焼きうどん(と鳥のから揚げ)
c0187779_10245230.jpg



ぼうやの大好きなもの(メニューの名称からの判断に基づく)を頼んだのに・・・
ぼうやはほとんど食べませんでした。


さすがにアレだけの店舗数を誇るだけあって、王道を行くインチキっぷり。
別にまずいわけではないが、どれも断じて日本食とはいえない。

味付けとか具のチョイスが、日本では絶対にありえない。

焼きうどんはベトナム風焼きうどんと言われたら、「まあ。そんなものか」と食べられるけど。。。

結果:wagamamaはきもだめし用としてどうぞ


おまけ

ぼうやがクリスマスプレゼントを発見した時の動画



朝からアムステルダムの空港までの移動だったので、プレゼントは車のチャイルドシートの上に置き、
家にはサンタさんからの手紙(プレゼントは車だよと絵で書いてある)が届いていたというストーリーにしました。


ぼうやは靴下はサンタが持っていったと思っているようで・・・


スキポール空港の長期用の駐車場は遠いので、今回はヴァレットパーキングというのを使いました。
ターミナルの目の前まで行くと、駐車場の係りの人が待っていて、鍵を渡すと車を停めておいてくれる。
帰りは電話すると車をターミナルの目の前まで持ってきてくれるというサービス。

スキポールのオフィシャルヴァレットパーキングだと、2週間で500ユーロというとんでもない値段ですが、
一般のパーキング会社だったので2週間で140ユーロほど。長期パーキングでも110ユーロほどなので、
大きい荷物を持ってバスにのってターミナルに行ったりすることを考えるとお得です。

電話するとオランダ語の音声案内のみなので、最初は適当に2とか押すと人が出ます。

Central Parking
http://www.centralparking.nl/


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-01-13 11:51 | アメリカ | Comments(1)

流行

流行の最先端を行き、インフルエンザでぶっ倒れておりました。
(ベルギーではまだあまりインフルエンザは流行ってないらしい)

月曜日の夜から発熱。ぼうやも火曜日に発熱。


この国にはタミフルとか、そういうかかってからの薬は特に無いらしく、
解熱剤だけもらって後は寝るだけ。


やっとインフルは治りましたが・・・次は時差ぼけ。

この土日でなんとか調整しないと。
by BelgianWaffle | 2013-01-13 07:04 | ベルギートラブル編 | Comments(0)