ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

オランダ旅行の最後はぼうやのお楽しみ。


ぼうやのリクエスト品
c0187779_627345.jpg




大きいソフトクリーム
c0187779_6402841.jpg




ソフトクリーム初心者のぼうや。食べるのに時間がかかるので、どんどん溶けだして
見ている親はあせります。
c0187779_6412918.jpg



っと思っていたら、横を向いた時にソフトクリームが帽子に・・・
c0187779_6423345.jpg




鼻にも付いてるし
c0187779_6425642.jpg




「鼻にソフトクリーム付いているよ」
c0187779_6443479.jpg



舌でなめてみる・・・
c0187779_6473953.jpg



無理だったわ。
c0187779_646128.jpg



こうして今回もぼうやはアイスクリームを食べたのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-30 05:12 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(2)

この夏の移動遊園地

毎年6月の恒例行事。



移動遊園地がやってきてました(2週間前にそしてもう撤収してしまいました)
c0187779_1591759.jpg




今回もぼうやは大好きなキリンさんのサファリ探検カーに乗って移動遊園地をスタート
c0187779_235483.jpg

キリンさんを一度乗った後は・・・



アヒル釣りに狙いを定めたぼうや。
c0187779_241245.jpg




一年経って成長したぼうや。一人でアヒルを釣れるようになりました。
c0187779_251641.jpg




そして今回も大きめの車を獲得
c0187779_275989.jpg

またこの中国製の粗悪なおもちゃが増える・・・(すでに通産4台目。)


生の馬が歩くメリーゴーランドは・・・まだ営業開始前。
c0187779_29865.jpg




一通りのアトラクションを眺めたぼうや。さほど乗りたいものが無かったらしい。
c0187779_210128.jpg

もらった車で早く遊びたいぼうや。早々に家に帰りました。


その後も移動遊園地へ行くものの・・・さほど乗り物には食いつかないぼうや。


仕方なくソフトクリームを購入。
c0187779_2112583.jpg




すごい顔になりながら食べたのでした。
c0187779_2115914.jpg



その後、もうちょっと乗ったらしいですが・・・去年ほどの情熱はなくなってしまったぼうやでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-28 06:37 | ベルギー観光編 | Comments(1)

公園でアイス

バスイベントではお目当てのアイス屋を見つけられなかったぼうや。



公園に戻って移動アイス屋を探します。

早速ターゲットを発見したぼうや。
c0187779_0513393.jpg

ダッシュで標的を目指します。



お気に入りのストロベリーアイスクリームを買ってもらったぼうや。
c0187779_0585485.jpg





食べながら公園内を歩く
c0187779_114091.jpg




そして走る
c0187779_13026.jpg




だんだん溶けてきたアイス。
c0187779_131495.jpg




何とか目的のアイスを買ってもらって、ぼうやはご機嫌で家に帰ったのでした。
c0187779_141164.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-27 07:07 | 子ども | Comments(2)

いきなりのバスイベント

公園を歩いて探検した理由。

それは公園の脇の道路が急に通行止めになって大渋滞になったから・・・

本当はこの日は車でサンカントネール公園へ行くことにしていたんですが、
急に道が通行止めになったんです。

一体なにが行われているのか気になったので、歩いて公園を通り抜けて
そこへ行ってみることにしたんです。


通行止めになったのはサンカントネールへ向かう3車線の道路。

そこには沢山のバス。
c0187779_23471121.jpg



この日はこの道路を封鎖してバスイベントが予定されていたらしいです。
c0187779_235202.jpg

背後にはまだまだ大量の車が渋滞にはまってます。

こういうイベントを大した告知も無しに(いや、あったのかも知れないけど、全く知らなかった)
やるのがベルギー。



このバス達はういつもはトラム博物館に展示してあるやつだと思われる。
c0187779_23544676.jpg




乗り物が好きなぼうやにはラッキーなイベント
c0187779_2356967.jpg




嬉しそうにバス一台一台を見て回ります。
c0187779_2357050.jpg




クラシックなバスが何台も止まっているのはすごい。
c0187779_053983.jpg




薄暗い博物館の中で見るより、こういう場所で見れた方が楽しい。
c0187779_032242.jpg




普段は交通量が多くてとても歩けないこの道が歩けるのも楽しい。
c0187779_055491.jpg




そしてこのバスのイベントを通り抜けた先には、沢山のテント。
c0187779_062788.jpg

きっとお店が出て何か美味しいものが買えるんだろうっと思っていたら・・・



ただのブロカント(ガラクタ市)でした・・・
c0187779_07448.jpg

食べ物屋は一切出てなくて・・・残念。



さらに脇には公園内を走り回っていたクラシックカー達が
c0187779_023616.jpg



かっこいいクラシックカーの横で記念撮影。
c0187779_0302561.jpg




クラシックカーにバスに、、、乗り物を堪能したぼうやだったのでした。
c0187779_026569.jpg



が・・・この日もアイスクリームを買ってあげる約束をしていたぼうや。
アイス屋が見つけられず少し不機嫌になったのでした。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-26 05:02 | ベルギー観光編 | Comments(0)

公園探索

とある休日。
c0187779_5133388.jpg




ぼうやを連れて公園をお散歩
c0187779_5153840.jpg



広い公園を疾走するぼうや
c0187779_5221699.jpg



小さい花を見つけたぼうや
c0187779_5235619.jpg




きれいにそろえて
c0187779_5263024.jpg




持ち歩くぼうや
c0187779_65602.jpg




ついでにタンポポの綿毛も見つけたぼうや。
c0187779_6575476.jpg




この日はクラシックカーのイベントがあって、公園内をクラシックカーが沢山走ってました。
c0187779_6595384.jpg




何か見つけたぼうや
c0187779_7104933.jpg

ぼうやが歩く先には・・・



リス
c0187779_7121952.jpg




木に登ったのを見逃したぼうや。
c0187779_7163818.jpg

辺りを見渡すが・・・リスは頭上だよ。



警戒するリス。
c0187779_7203321.jpg




黄色や白い花が咲いた芝生を歩くぼうや。
c0187779_7224124.jpg




そして、またまた通りかかるクラシックカー
c0187779_7233165.jpg




そんなクラシックカーを楽しみつつぼうやの探検は続きます。
c0187779_7232661.jpg




わざわざ木が生い茂った道を選ぶぼうや
c0187779_7242810.jpg




倒れている木を見つけて
c0187779_7245927.jpg




登ろうとして・・・
c0187779_7251865.jpg




コケたぼうや
c0187779_7254170.jpg




起き上がって、木の上でポーズ
c0187779_7255924.jpg




こうしてぼうやと公園を延々と歩いたのでした・・・・
c0187779_7264217.jpg



この日に公園に行った理由は・・・次回


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-25 00:42 | ベルギー生活 | Comments(0)
ミッフィーの博物館を見た次の日。


今度はユトレヒトの町にある、ミッフィーゆかりのものをめぐります。
(別にミッフィーが好きなわけもないけど・・・)


ミッフィーゆかりのものめぐりは、他の人のブログなんかを見ても
どの人もみんな同じような意見で・・・・そのわけは・・・


まずは第一チェックポイント。
c0187779_151425.jpg

駅前の何の変哲も無い交差点。


ここに第一のチェックポイントがあります。



これ
c0187779_1481176.jpg

世界で(たぶん)唯一のミッフィーの信号



もちろん赤信号もミッフィー
c0187779_1494714.jpg




ただ黒いテープで作ってあるベルギーのハート型の信号とは違って、発光するのがミッフィーの形になっている。
c0187779_1501131.jpg




どうもこれをわざわざ見に来たり、写真に撮るのは日本人だけなんでしょうね。
c0187779_1531487.jpg

馬鹿でかい一眼レフで撮っていると、現地の方から痛い視線が・・・「え?何撮ってるの?」って。



ぼうやもミッフィーカメラでパパの真似。
c0187779_1533960.jpg





ついでに地面も激写。
c0187779_1542545.jpg




ここからは歩いて次の目的地を目指します。
c0187779_1563175.jpg




っと橋の下の運河を通る船が気になったぼうや。お気に入りのカメラは地面に。
c0187779_157065.jpg

「川に落とすといけないから、ここに置くね」っと地面において覗き込んだ後は大事そうに拾って歩いたのでした。



川沿いを散歩中に見つけたアジア料理屋
c0187779_244672.jpg

う、、、うまみ?旨味?



船を洗っているおじさんを見つけて大喜びのぼうや。
c0187779_265474.jpg




次の目的地はこの角を右に曲がったところにあります。
c0187779_271239.jpg




ここはnijntje pleintje、ミッフィー広場ってな意味らしいです。
c0187779_274260.jpg

このミッフィー広場には、ミッフィーの銅像があるとのこと。
しかも、その銅像がとんでも無くしょぼいと評判なんです。

しょぼいと聞いていても、わざわざ町の中心から少しだけ離れたここまで来ちゃうのが日本人。
我が家もそのしょぼさをこの目で見てみたくてわざわざ来たのでした。




角を曲がると早速見えるその銅像。
c0187779_28943.jpg




うわーーー、、、しょぼい。うわさどおり、いやうわさ以上か?
c0187779_282978.jpg




薄っぺらいしね。
c0187779_285468.jpg



ぼうやも10秒と経たずに興味を失い逃走。
c0187779_29554.jpg



これでユトレヒトのミッフィーをめぐる旅は終わりです。
博物館、信号、銅像。この3点だけ。

アントワープのネロとパトラッシュの像といい勝負なくらいにがっかり名所。
がっかりしたい人は是非どうぞ。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-24 06:24 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(4)

ミッフィーの聖地へ

ユトレヒトと言えば名物はコレ


ミッフィーの作者ディック・ブルーナの博物館
c0187779_6114079.jpg




向かいの博物館とセットのチケットを買って入場です。
c0187779_6122736.jpg




入ってすぐの黄金のミッフィー
c0187779_618171.jpg

なんで黄金?



その奥には壁一面のミッフィーの部屋
c0187779_6515243.jpg




イスもキャラクターになってます。
c0187779_652179.jpg

これ欲しいな



壁には色々な言語の絵本たち。
c0187779_6523240.jpg

全部接着してあるので、開くこともできませんが・・・



奥の大部屋
c0187779_646168.jpg




そこにあるテレビを見るぼうや。
c0187779_6184333.jpg





大きなヘッドホンを必死につけるぼうや。
c0187779_6412280.jpg




か、、、顔が・・・
c0187779_6453127.jpg





ミッフィー的な衣装がおいてあった(飾ってあっただけ?)ので、着せてみた。
c0187779_653960.jpg




階段を登って上の階へ
c0187779_6554632.jpg

かわいいテーブルとイスで紙の家を作れます。



おくにはテレビや暖炉もあって
c0187779_6562654.jpg




絵や置物もあってモデルホウスみたい。
c0187779_6571939.jpg




絵本を発見したぼうや。
c0187779_6573235.jpg



壁際で転がって楽しむ。
c0187779_76256.jpg



女の子と見つめあうぼうや。やっぱりここも日本人率が高いのでした。
c0187779_73861.jpg

日曜日だったのにすごく空いていたんですが(人気無いのか?)、見学者の3分の1は日本人でした。


またまた下の階へ。木の汽車を見つけたぼうや。
c0187779_782353.jpg




バックしまーす
c0187779_784974.jpg



こうしてミッフィーの博物館を楽しんだのでした。
c0187779_79428.jpg


正直、別にミッフィーが好きなわけではないけど、このかわいらしい空間でぼうやの写真を
撮れるのが楽しかった。




他にもすごくカラフルな空間とかあったけど、ミッフィーとの関連は不明。
c0187779_792322.jpg

誰も客はいないし。。。



このミッフィーの博物館のチケットは、別の博物館とセット。
(というかミッフィーがおまけで、この博物館がメインなんだと思う)

せっかくなので閉館まで20分くらいしかないけど博物館も見学。


ミッフィー博物館の売店で買ったおもちゃのカメラ(ファインダーにはミッフィーの絵が見える)を構えるぼうや。
c0187779_794138.jpg




このカメラのおもちゃ、すっごく喜んでました。
c0187779_795791.jpg




博物館の展示物にはさほど目もくれず
c0187779_7101128.jpg




マイカメラでの撮影にぼうやは明け暮れたのでした。
c0187779_7102358.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-21 06:06 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(2)

ユトレヒトへ

ザーンスカンスを観光した次の日はユトレヒトへ



ユトレヒトを激走するぼうや。
c0187779_1291787.jpg




実はこの日はオランダに宿泊したんです。
c0187779_131911.jpg




いつもオランダにはチューリップのシーズンに日帰りで行くだけの我が家。
c0187779_1333373.jpg




たまにはオランダに泊まりで出かけてのんびり観光してみるのが今回のテーマ。
c0187779_1344322.jpg



移動時間も片道2時間ちょっとなので、ぼうやへの負担も少ないし。
c0187779_1363611.jpg




かわいいアイスクリームの移動販売車を発見。
c0187779_138171.jpg




最近は少しならタマゴ入りでも食べられるようになってきたぼうや。
c0187779_1385176.jpg




一人でアイス抱えて大喜びでした。
c0187779_1405445.jpg

(できるだけタマゴ無しがいいけど、入っていても大変なことにはならないので、
結構アイスは食べてるぼうや)



なんだかあまり人がいないユトレヒトの町をざっと探索したのでした。
c0187779_142143.jpg

ここに来たのはとある目的があったんですが、、、その目的地がガイドブックに載ってないし、
泊まった宿はネットがつながらないし。仕方なく町のツーリストインフォメーションへ行って
場所を確認するのが目的でした。


で。。。その目的地は次回



おまけ

ユトレヒトで見かけた、なんだか派手な自転車。
c0187779_1323619.jpg

手。。。かゆくなりそう。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-20 05:46 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(1)

木靴工房

いかにもオランダの雰囲気が楽しめるザーンスカンセ。


そこで一番面白かった場所を紹介。


ここはオランダ名物の木靴の工房
c0187779_234386.jpg





中に入ると(入場無料)
c0187779_2352340.jpg




木靴の博物館にもなってます。
c0187779_2365297.jpg



車の絵が描かれた木靴。色々なものが展示されています。
c0187779_246343.jpg




展示物には目もくれず、あっさりと駆け抜けるぼうや。
c0187779_2374621.jpg

もうちょっとゆっくり見たかったのに。




奥は工房になっていて、作りかけの木靴が山積み
c0187779_2372847.jpg




木材から木靴の形になるまでを説明する展示物もありました。
c0187779_2375750.jpg




何か見つけたぼうや。
c0187779_2381990.jpg




従業員のお兄さんが履いている巨大な木靴。
c0187779_2391187.jpg




履いてみたぼうや。でっかい。
c0187779_2451199.jpg




重くてうまく歩けないぼうや。お兄さんたちは爆笑でした。
c0187779_2453945.jpg




奥には木靴を作るための機械があって、
c0187779_251085.jpg




お兄さんが英語の説明付きで実演してくれます。
c0187779_249753.jpg

木靴を作る技術も見ていて面白いけど、おにいさんの説明も上手で、なかなか楽しめます。




削った木のクズが気になるぼうや。
c0187779_2501229.jpg

これはなに?→木のくずだよ→なんでクズなの?→削ったからだよ→なんで削るの?→うーん、、、木靴が作りたいからだよ。→ふーん(さほど興味なさげ)
この日も絶好調でなぜなぜのぼうや。



半分はお土産コーナーになっていて、大量の木靴が売られてます。
c0187779_2383823.jpg




工房の外にあった、巨大な木靴。ぼうやを中に入れて写真を撮ろうとしたものの・・・
c0187779_251444.jpg

そそくさと出てきて。



ぼうやは去っていきました。
c0187779_2525551.jpg



こういう工房が見れたり、ヤギとかの動物がいたり、お土産屋も沢山あったり、、、
オランダの風景を見るならキンデルダイクよりも絶対にお勧めです。

場所はアムステルダムの少し北。車で20分くらいです。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-17 01:17 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(6)

オランダな風景

ちょっと前の休日。天気が良かったのでオランダに出かけました。


この日に目指したのは・・・ザーンセ・スカンスという小さな町。
c0187779_2147847.jpg




そこには数は少ないけど風車があって、
c0187779_21473533.jpg



他にも色々な工房なんかがあって、観光地となっている。
c0187779_22324397.jpg




そこを闊歩するぼうや。
c0187779_22314520.jpg

手に持っているのは小石。地面の砂利でずっと遊んでいたぼうや。



こちらはチーズ工房。
c0187779_22323571.jpg




作り方の説明なんぞがあったけど、オランダ語だったのでさっぱり分からず。
c0187779_22332891.jpg

ちょいと覗き込んでスルー



外にいたヤギ。
c0187779_22332727.jpg

こういう動物がいて、さらにオランダの田舎の雰囲気をさらにアップしてくれる。


なでまわすぼうや
c0187779_22483468.jpg

このヤギ。なんだかすごくおとなしい子で、



この表情がなんとも良い。
c0187779_22484965.jpg




時々あごを柵に乗せて休んでいる姿もかわいい。
c0187779_2362017.jpg




続いて川沿いを風車を見ながら散歩します。
c0187779_236129.jpg



こうやって風車が並んでいる風景はキンデルダイクみたい。
c0187779_2371848.jpg




ベンチに座ってポーズをとるぼうや
c0187779_2375229.jpg




こうやって見ているとすごく穏やかに観光しているように見えますが・・・
c0187779_238476.jpg



実際にはぼうやは常に全力疾走で、他人にぶつかったり、変なところへ入ってしまわないように
親は全力で追いかけていたわけで・・・
c0187779_239232.jpg





しかも、数週間寒い日から一気に暑くなったので、猛烈に花粉が飛んでいて、
花粉症の親二人はさらにボロボロになっていたのでした。
c0187779_23104045.jpg




ぼうやは今のところ花粉症ではなさそうだけど・・・親二人がダメだから、きっとダメでしょうねぇ。
c0187779_23103274.jpg




巨大な牛の置物を発見したぼうや。
c0187779_23111673.jpg




乳搾りをやってみる。この置物、ちゃんと絞ると水が出るようになってます。
c0187779_23115411.jpg




風車はそんなに多くはないけど、お土産屋も沢山あるし、工房なんかもあるし、
c0187779_23123695.jpg




世界遺産のキンデルダイクより、こっちのほうがオランダらしい雰囲気が楽しめるので、
予想以上に楽しめたのでした。
c0187779_23131122.jpg




おまけ

川沿いの家の窓にかざってあった置物。
c0187779_239636.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-15 05:13 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(3)