ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

この前、行こうとしてたどり着けなかった近所の古城


今度はグーグルマップで場所を調べた上で、リベンジです。
c0187779_634393.jpg

ぼうやもしっかり防寒。もうベルギーはかなり寒いんです(昼でも気温は一桁)。

駐車場からお城までは、整備された歩道が続いていました。


脇には・・・
c0187779_6344269.jpg



牛!
c0187779_63637100.jpg



出発が遅かったこの日。すでに陽は落ちかけてました。
c0187779_6393290.jpg



目指していたのはこのお城。
c0187779_646933.jpg



なんだか異様に庭園が広かったお城。
c0187779_6463050.jpg



お城の横の庭園への入り口。
c0187779_6474530.jpg



規模は小さいけど、ここにもちゃんと整備された庭園。
c0187779_649291.jpg



覗き込むぼうや。
c0187779_6492431.jpg



ぼうやが自由に闊歩できるのが良い。
c0187779_6464789.jpg



夕陽があたって綺麗なお城。
c0187779_6483796.jpg



お城の周りには森が広がっていました。
c0187779_648347.jpg



まだまだぼうやのお散歩は続きます。
c0187779_6495125.jpg





この日もどんぐりを拾って
c0187779_6512528.jpg




袋に入れて持ち運ぶぼうや
c0187779_6515235.jpg



この日もベルギーの古城を楽しんだのでした。
c0187779_6525412.jpg

無事にたどり着けて良かったぁ。


今回行ったのはラ・ユルプ城
c0187779_6522525.jpg

ブリュッセルから車で15分くらいにあるお城です。

住所
Ferme du Domaine de La Hulpe Dreve de la Ramee - 1310 La Hulpe

この建物とは別で美術館もあります。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-29 08:49 | ベルギー観光編 | Comments(4)

古城の夜景

フランスの小さな街で宿泊した古城ホテル。




ぼうやが夕食を食べている隙に、三脚かついで部屋の外へ。
c0187779_7374888.jpg



廊下も照明が灯って良い感じ。
c0187779_738541.jpg




外へ
c0187779_7382063.jpg

ひとつだけ照明がついた玄関。



少し離れた所から
c0187779_7384054.jpg

ちょっと田舎なので、星がすごい。


オレンジの照明が邪魔ですが・・・
c0187779_7385418.jpg

このお城は一切ライトアップされないので、星とお城をセットで撮影できます。


二階の真ん中の明るい窓の部屋に泊まりました。
c0187779_739779.jpg

(ぼうやはこのとき食事中)


すこし別の角度。
c0187779_7392035.jpg

こっちからオレンジの照明が当たっています。
さほど明るくはないんですが、星が写るほどのスローシャッターだと明るすぎ。


右側の明るい窓の部屋に管理人のおじいちゃんが居たんでしょう。。。
c0187779_739479.jpg



この日は快晴。綺麗に星が撮れました。
c0187779_7402953.jpg

風もなくて、雲もなくて、田舎で・・・星撮影に最適のコンディション。


そんな満天の星空と一緒に古城の夜景撮影を楽しんだのでした。
c0187779_741483.jpg



宿泊客はうちだけだし、わざわざこのお城を撮影に来る人もいないので、
完全に独占状態。こんなに楽に夜景撮影ができたのは初めてです。
(ただ、ぼうやが夕食食べ終わる前には戻らないといけなかったんですが・・・)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-26 04:52 | フランス | Comments(10)
さほど何の下調べもせずに出撃したストラスブール。


大聖堂の近くのお土産屋を見てびっくり。
c0187779_436238.jpg

恐ろしいほどの数のコウノトリの関連グッズ。



記念メダルもコウノトリ
c0187779_436986.jpg

(これ1€と5セントの硬貨を入れると、5セントをつぶしてメダルにしてしまうもの。いいのか?)


マシーン正面にはお土産の文字・・・
c0187779_4522918.jpg

ぼうやはマシーンを見るといつもハンドルを回してます。



他にも置物やら、食器やらコウノトリグッズは盛りだくさん。
c0187779_4515641.jpg




中でもお勧めは、このかぶりもの。
c0187779_4524440.jpg

志村けんを彷彿とさせる、おバカなかぶりもの。

ひとつ6€とさほど高くなかったので、記念に(何の?)購入。


さっそくぼうやに装着
c0187779_453347.jpg

あれ?前見えてる?


大聖堂をバックに、謎のコウノトリ!
c0187779_4535499.jpg




あ、、、投げ捨てられた・・・
c0187779_4541566.jpg




その後、ぼうやはコウノトリを拾い上げ
c0187779_4545336.jpg




大事そうに抱えて、ストラスブールをお散歩したのでした。
c0187779_4552727.jpg



そんなぼうやのお散歩風景。

コウノトリに寒くないか何度も聞いてました・・・


他にもこんなかぶりものもあったんですが・・・コウノトリの魅力に勝てなかった。
c0187779_4341857.jpg





お土産屋シリーズ番外編
c0187779_453192.jpg

このお土産屋のベランダ・・・


なんかおしゃれ(な気がする・・・)
c0187779_4531934.jpg




こちらの看板・・・日本語も書いてある!
c0187779_755934.jpg



ガレージについて ギャラリー走行距離(すり減ります)に入りました・・・
c0187779_764048.jpg

うーん・・・・全く理解できない。
一番上の英語から察するに、ギャラリーの駐車場に入りましたって意味にも取れるけど・・・
ここは完全に歩道だし。英語もさっぱりわからん。
こうなると2番目のロシア語(?)と、最後のアラビア文字の文章の出来も気になる・・・


そんなストラスブールのお土産屋と面白看板でした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-25 05:03 | フランス | Comments(4)

古城の夕景

ストラスブール観光の帰り。


綺麗な夕焼けに遭遇。
c0187779_2452983.jpg



古城ホテルの駐車場は、赤い葉っぱのじゅうたんと、
c0187779_2463115.jpg




夕陽の光で良い感じ
c0187779_2503823.jpg




除雪車ならぬ、除葉ぼうや・・・
c0187779_2512896.jpg

ものすごく葉っぱが溜まってます。



古城に向かって走る
c0187779_2521133.jpg




夕陽に照らされる古城
c0187779_2592438.jpg



この日のフランスはこんな空でした。
c0187779_2534917.jpg




まだまだ体力がありあまっているぼうやは劇走。
c0187779_254463.jpg

これだけ暗くなると、、、ブレる。


ホテルの横の畑。
c0187779_3383011.jpg

真っ赤に焼けた空


さあ、そろそろホテルに帰ろう。
c0187779_2561082.jpg



外が暗くなると怖いぼうやは、そそくさとホテルの部屋へ帰っていったのでした。
c0187779_257216.jpg



古城ホテルの部屋で、鼻歌を歌いながら遊ぶぼうや。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-24 08:13 | フランス | Comments(4)

ストラスブール大聖堂

秋の3連休、ストラスブール旅行記の続き。


モコモコに着込んだぼうやが歩いているのが・・・
c0187779_19131928.jpg



フランスの町ストラスブール。
c0187779_19195899.jpg



木枠の家が並ぶかわいい街並みです。
c0187779_19125769.jpg

少しかすんで見えるのがストラスブールの大聖堂。



かなりの大きさです。
c0187779_19201188.jpg



大聖堂の周りにはあまり広いスペースもないので、写真が撮りにくい・・・
c0187779_19234163.jpg



ここの大聖堂の石材はちょっと変わった色。茶色というのか褐色というのか。
c0187779_19232654.jpg



中も広大。
c0187779_19202587.jpg



観光客も沢山。
c0187779_19205610.jpg




ここの目玉はステンドグラス。
c0187779_19212285.jpg



バラ窓も大きい
c0187779_19214024.jpg



祭壇の後ろにもステンドグラス
c0187779_19215368.jpg




柱にも天使が彫刻してあって芸が細かい。
c0187779_1922557.jpg



立派な天文時計もありました。
c0187779_19221839.jpg

いったいいつ頃に作られたものなのかわかりませんが、こういうものを機械仕掛けで
作った人ってすごい。



細かいステンドグラス
c0187779_19223367.jpg



これが大聖堂の壁の至る所につけられている。
c0187779_19225564.jpg



しかも一つ一つ絵が違う。
c0187779_1923944.jpg



こうしてまず最初の目的、ストラスブールの大聖堂を楽しんだのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-23 07:37 | フランス | Comments(2)

ベルギーの風景

高台から見下ろすぼうや
c0187779_4243218.jpg

ここは・・・



ベルギー南部、Rochehautという街の展望台。
そこから、蛇行した川に囲まれたFrahanという街が見えます。
c0187779_4245899.jpg

ここから数メートル先は急斜面。ぼうやが前に進まないように注意しながら撮影。
(ちなみにぼうやはびびりなので、放っておいても行くとは思えないけど・・・)



ブリュッセル周辺やその北の方には川とか山とかあまりないんですが、
ルクセンブルグの近くまで行くとこんな景色が楽しめます。
c0187779_4251360.jpg



ここは昔、ガイドブックだったか・・・風景の写真集で見た景色。
c0187779_4253046.jpg

町の名前はうろ覚えだったので、ネットを駆使して探し出しました。

ちょうど紅葉の季節なので、綺麗なんじゃないかと・・・
この日は朝から天気が良かったのに、この展望台に近づくと天気が崩れだし
この曇り空。
晴れていたら、ここの近くのもう一箇所の展望台も行きたかったのに。


ブリュッセルからは車で一時間くらい。
c0187779_4265092.jpg

到着直前まで寝ていて、ご機嫌でおきてきたぼうや。


望遠鏡を覗くフリ(お金入れてないから・・・)
c0187779_4314245.jpg



展望台にはこんなベンチもあります。ここでご飯食べてた人もいたけど、、、
暖かい春になったら、そんなピクニックもいいなぁ。
c0187779_43212100.jpg


この写真、16mmの超広角レンズで撮ってます。
普通のデジカメだと、この風景の一部しか写りませんのでご注意ください。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-22 03:48 | ベルギー観光編 | Comments(2)

古城ホテルに泊まる

先週末はベルギー3連休でした。

せっかくの3連休、今回もお出かけしてきました。
3連休というと車なら400キロ以内。

400キロくらいでまだ行っていない場所・・・
今回はフランスのストラスブールへ。
みんなストラスブールは良いと言うんですが、ガイドブックを見ていてもイマイチ決め手に欠ける。
(こんな写真が撮りたい!って気力が沸かない)


ということで、観光以外で一工夫。
ホテルでも楽しめるようにしてみました。


ここが今回のホテル。古城ホテルです。
c0187779_8145012.jpg




Chateau D'Osthoefen オスエフェン城です。
c0187779_81773.jpg

団体さんは内部見学もできて、結婚式も出来ますと書いてありました。


門をくぐるとお城が見えてきます。
c0187779_8134443.jpg

さほど大きいわけではないですが・・・いかにもヨーロッパのお城と言う感じの建物が嬉しい。


こちらが正面玄関。
c0187779_875152.jpg

大きくはないけど、先が尖った塔が付いていたり、


入り口までは、石造りの橋を渡ったりと、普通のホテルとは全然違います。
c0187779_891150.jpg



謎の小屋?みたいなものもあるし、木も丸くかっとしてあるし、さすがお城。
c0187779_873788.jpg

ここはストラスブールから15キロくらい離れた、Osthoefenという小さな小さな街。
車で走ると5分で通り抜けてしまうような街。
お店も何もないし、観光客が来るような場所ですら無い。
だからこそすっごく静か。




庭も広いのでぼうやは走り回り放題。
c0187779_882679.jpg

(朝、霧が出て良い雰囲気でした)


ぞうさんの替え歌?を歌いながら走り回るぼうや

あーのね、かあさんが、ぶーたままにー♪
トトロが待っていたらしいです。



お城の敷地内には大きな木が沢山あって、ここでも落ち葉が楽しめました。
c0187779_885575.jpg




こっちは裏門側。駐車場はこっちと書いてあったので、こっちから出入りしてました。
c0187779_893947.jpg

敷地内にこんな綺麗な並木道があるってのも豪華。

朝、霧の写真を撮っていたら、ここをキツネがスタスタ歩いてました。



朝もやの古城
c0187779_8102171.jpg



この古城ホテル、4つ☆の割にはそんなに高くなくて、一泊150€くらい。
一泊1万5千円でお城に泊まれるって考えたら・・・そんなには高くない(と思う)。


ネットで見ていると、一泊3万とか4万円するようなお城も多いし、
お城というよりお屋敷的な建物のところもあります。
そう考えると、いかにもお城って形のここはお得。でも、車がないと来れないな。


ただ・・・駐車場からお城までが遠い・・・今回もぼうやのために荷物は多いのに。
c0187779_810401.jpg



広大な駐車場。
c0187779_811510.jpg

落ち葉が沢山落ちていてきれい。

わざわざ観光地まで出かけなくても、ここのお城の周りで遊んでいるだけでも結構楽しい。


お城の内部へ。


重厚な入り口のドアを開けると・・・


螺旋階段。
c0187779_8151818.jpg

しかも途中にはなんか怖そうな像が・・・
ぼうやは「おじちゃん、やさしいのかな?」っと言っていました。


階段を登ると・・・廊下
c0187779_87212.jpg

至る所にアンティークな家具や、絵が飾ってあります。


この一つ一つの戸が、各客室の入り口です。


ここが我が家が選んだお部屋。
Vicomte François Grouvel大将が使用していたマスターベッドルームなんだそうです。
c0187779_861843.jpg





室内には沢山絵が飾ってあり
c0187779_863532.jpg



アンティークな家具が沢山あって、一年前のぼうやをつれてきたら
壊さないかと心配でくつろげないような部屋でした。
c0187779_86502.jpg

部屋は広くて、清潔なんですが・・・床はギシギシと音がするし(古いから当たり前)、
冷蔵庫は付いていないし(ぼうや用の食材が入れられない)、
エレベーターも付いてないから、荷物を持ってあがらないといけないし、
部屋もさほど防音とは思えない。

子連れで泊まるにはちょっと不便です。


ベットも狭かった。
c0187779_87718.jpg

ぼうやがこうやって寝ていると・・・ここに大人があと二人、寝るのは・・・




今回の古城ホテル。3連休にも関わらず、他にはだれもお客さんは居なかったみたいで、
貸切でした。
家族経営で、オーナーのおじいちゃんと、その若い息子さんしかいなかったから、
冷蔵庫もそこのご家族のものを使わせてもらったし、
他にはお客は居なかったから、ぼうやが騒いでも、ギシギシ鳴る床で走り回っても、
誰にも迷惑がかからなかったのはラッキーでした。
c0187779_8125784.jpg



ということで、すごく楽しかったし、貴重な経験となった古城ホテル滞在でした。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-21 04:06 | フランス | Comments(2)

半年振りの再会

夏にデビューして以来、ずっとぼうやが待ち焦がれていたもの。。。

それは家の近くにやってくる移動遊園地。


特にぼうやが気に入ったのは、このキリンが目印の乗り物アトラクション。
c0187779_510066.jpg

この夏にはじめての移動遊園地デビューをして、この乗り物に乗って以来大好きになり、
移動遊園地が他の街へ移動してしまった後も、お散歩で外に出れば「キリンさん探しに行こうか?」
っと言うほどのお気に入りぶり。

でも、、、次にキリンさんが戻ってくるのは次の夏。
あまりに乗りたがるので、嫁は遊園地を探しに行こうとまで言い出す始末。
(いくらベルギーが狭いと言っても、闇雲に探すには広いよ・・・)


が・・・今週、なんと移動遊園地がまた来ました!もちろんキリンさんも。
実は我が家が最初にベルギーに来た年の、夏に移動遊園地を見て、その直後に始まった
トラム工事で冬にはこの移動遊園地は来れなかったので、冬にも来るとは知らなかったのでした。


移動遊園地が到着したのが火曜日くらい。それからぼうやは毎日キリンが営業開始するのを待ち焦がれていたのでした。(家の窓から見えるので、毎日見ていたらしい。キリンを見つけて「いたいた!」っと叫んだらしい)
そして、金曜日、ついに営業開始。ぼうやはママと二人で早速出かけたのでした。

さらに今日、移動遊園地が営業開始したらすぐにカメラを持って出撃です。

さっそく乗り込むぼうや。
c0187779_594280.jpg



今回も嬉しそうに手を振ってくれるぼうや。
c0187779_5101532.jpg



ずっと待ってたもんねぇ。。。良かったね。
c0187779_510366.jpg

この乗り物3分くらい、コースを何度もぐるぐる回ってくれます。


終わると今度は「黄色がいい!」っと言って、黄色の車に乗り込むぼうや。
c0187779_5115239.jpg

今回はぼうやが乗りまくることが分かっているので、お得な回数券を購入した我が家。
(1回2€が12回で15€)


憧れのキリンさんと2ショット。
c0187779_5121267.jpg



こうしてキリンさんとの再会を喜んだのでした。
c0187779_5132694.jpg



移動遊園地はまだまだ続きます。
c0187779_5135842.jpg



次は夏にも乗った乗り物のメリーゴーランド。
c0187779_5143823.jpg

今回もお気に入りのバスに陣取るぼうや・・・

でも、他の子が乗り込んできたらすごすごと撤退。
せっかく今回も女の子とドライブデートになる所だったのに・・・


しかたなくこちらの赤い車に乗るぼうや
c0187779_5161691.jpg



でも、これに乗っている間に、どこかに手を挟んだらしく・・・
c0187779_5164127.jpg

悲しそうな顔でずーっと乗っていたのでした。


3回目はこっちのトラック。
c0187779_5171339.jpg

が・・・

すぐ後ろの席に座っていた子のお父さんが、その横で付き添っていて、
そのお父さんが気になるぼうや。



うりゃー、っと流し撮りしても・・・
c0187779_5172636.jpg

ずーっとその人を眺めていて後頭部しか撮れず。
あーあ、かわいく手を振ってくれるのに期待してるのに・・・



最後はこちらのサファリカーに挑戦。
c0187779_5175183.jpg




今回はぼうやがずっと回転の中心を見ていても写真撮れるように、一緒に乗り込んで出発。
c0187779_518980.jpg



ずっと話しかけていたら少し回復したぼうや。
c0187779_5182958.jpg

でも・・・結構なスピードで回るメリーゴーランド。目が回って気分が・・・


瀕死のダメージを追いながら撮った動画



最後はこのアヒル釣りに挑戦。
c0187779_5193074.jpg

5€でアヒル10匹つれて、そのお腹に書かれた数字の合計の得点によって景品が変わります。


目の前には沢山のおもちゃが!
c0187779_5195714.jpg



結局、ぼうやの得点はさほどでもなかったらしく、一番下の段(一番安い)から選ぶぼうや。
でも、ぼうやが目をつけたのは3段目(つまり結構良い景品)のバス。


バスが欲しいぼうや、いやいやアレは無理なんだと説得する親。
見かねたお店のおばさんが一段上もいいよ!と言ってくれて、ぼうやが選んだのは・・・


だいぶ大きな箱に入ったタンクローリー(警察官のおじちゃん付き)

嬉しそうに持って帰ったのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-20 07:39 | ベルギー観光編 | Comments(4)

カレー作っているから!

IKEAで買った、小さなキッチンの前に立つぼうや
c0187779_720950.jpg


最近はお料理をするのも好きで、こんなシーンを良く見かけます。


ぼうやが作っているのは大体いつもカレー。そうでない時はお魚弁当。
どっちでもこのナベに、ぼうやの持っているありとあらゆる食材をごった煮にしたもの。
c0187779_7353746.jpg




設定がちょっと細かくて、やたらと「熱い!熱い!」っと言いながら、料理してくれる。
c0187779_72051100.jpg

ナベつかみの真似も入る芸の細かさ。


ぼうやがカレーの煮込みに使っている鍋は、ぼうやのおままごと用ではなく・・・
本当に調理に使っているティファールの鍋。
c0187779_7214364.jpg

ぼうやはいつもキッチンに侵入しては、鍋とか色々な調理器具を持ち出すそうで・・・



そんなぼうやの調理風景


カレー作ってるの・・・ここで待っててって言ったでしょ(怒)。
最近のぼうやの口癖。〇〇って言ったでしょ?
だいたいいつも初耳なんですが・・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-19 07:52 | 子ども | Comments(8)

リスボン色々

ポルトガル旅行記最終回。
c0187779_855113.jpg



今回はリスボンの町の細かいことをいろいろと紹介します。


ホテルの近く、海の見える高台
c0187779_8474724.jpg



そこから見える大きな教会
c0187779_8163437.jpg

10月の終わりなのに天気の良かったリスボン。
やっぱりスペインとかポルトガルって天気いい。
おかげで綺麗な夕焼けでした。


路面電車の線路と、細い車道と、坂道。これぞリスボン。
c0187779_8465859.jpg




リスボンの夕暮れ
c0187779_848636.jpg



夕陽に染まるリスボンの街並み。
c0187779_8484367.jpg

リスボンは坂が多いので、こんな景色が撮りやすい。



さらに陽が暮れて・・・
c0187779_8492731.jpg





路面電車に無賃乗車している若者発見。
c0187779_8501946.jpg

こんなに道が細いところで、この乗り方は・・・命の危険あり。


リスボンの街並み。
c0187779_8525350.jpg

ぶらっと歩いていましたが、ここは結構治安悪そうでした。
なんか平日の昼間からぶらぶらしている人が多い。


でも、ちょっとした路地がすごく絵になる。
c0187779_8511034.jpg



こういう階段もリスボンの至る所で見れました。
c0187779_8535273.jpg

平坦なブリュッセルではあまり見かけない光景です。



ホテルの近くのお店で食べた、肉のケバブ
c0187779_8521240.jpg

なぜわざわざぶら下げるのか・・・とにかく美味しかった。




こちらもリスボン名物のゴーカート。これに乗って(有料)、リスボンを観光できます。
c0187779_8541558.jpg

中身はスクーターみたいでしたが・・・とにかく気持ち良さそう。
一般の公道を走れるので、そこらじゅうで見かけました。


運転席に座ってご満悦のぼうや。
c0187779_8545552.jpg

二人乗りなので、3人家族の我が家は断念しました。

今回もぼうやのお土産にはポルトガルの緊急車両のミニカーを購入。
c0187779_875726.jpg

今回は黄色い救急車。
でもこれ・・・ベースの車はスペインで買ったパトカーと同じ。
それの塗装を変えただけでした。そして、それにぼうやが気付いたのも驚き。


そんな感じで、1年半前にアイスランドの火山で泣く泣くキャンセルしたポルトガルのリベンジをしたのでした。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-11-18 08:47 | スペイン・ポルトガル | Comments(4)