ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2011年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

豪華な市庁舎

そもそも今回ゴーダに行こうと思ったのは、ガイドブックをパラパラとめくっていて


この立派な市庁舎を見てみたい、そしてぼうやとセットで撮ってみたいと思ったから。
c0187779_7331057.jpg



横から見てもこの市庁舎は立派。
c0187779_733328.jpg



これがかなり広い石畳の広場の真ん中にそびえたっています。
c0187779_7354485.jpg



そんな広場でぼうやが目をつけたのは・・・
c0187779_7341277.jpg




今回もハト
c0187779_7344782.jpg



葉っぱを持って追い掛け回していました。
c0187779_7352673.jpg



さほど人気の観光地ってわけでもないし、日曜日だからお店もほとんど閉まっていて
閑散とした広場。
c0187779_7363713.jpg






誰も居ないし、車も来ないからぼうやは好きに走らせてあげられる
c0187779_7401433.jpg



こうしてオランダのマイナーな街 ゴーダでのお散歩は、予想よりもはるかに楽しいものになりました。
c0187779_742099.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-28 04:28 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(6)

逃げられるぼうや

ゴーダチーズで有名なゴーダの街。

そこの教会のそばをお散歩しているときにぼうやが見つけたお友達。
c0187779_75186.jpg




夏頃からぼうやが大好きなテントウムシです。
c0187779_785832.jpg



今回も手にテントウムシを乗せて
c0187779_7104972.jpg




飛ばないように手をかざしながら・・・
c0187779_7114088.jpg



テントウムシに案内をするぼうや。

「ほら、おうちだよ」
「ほら、水だよ」



飛んで行っちゃったテントウムシを憂うぼうや
c0187779_7141451.jpg



「もう知らない!」「もうテントウムシと遊ばない!」っとぼうやは怒っていたのでした。
c0187779_717096.jpg



その後は、近くにいた現地の人に、「テントウムシが逃げちゃったんだよ!」っと
必死に(日本語で)説明していたぼうや。

そのオランダ人に、「彼女はなんて言っていたの?」っと聞かれたものの、
とっさに英語でテントウムシの単語が思い出せず・・・

テントウムシはLadybagとかLadybirdと言うらしいです、女性のバックってことか?


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-27 05:03 | 子ども | Comments(1)

雰囲気のある街並み

運河沿いをお散歩してチーズを買ったゴーダの町。


滞在時間は2・3時間程度なんですが、、、あまりにも綺麗な街並みだったので
久しぶりに写真を撮りまくったのでもう少し紹介します。


運河沿いの通りから、ぶらっと教会沿いの路地へ入ったところ。
c0187779_718545.jpg



微妙に古い手すりとか、石畳とか・・・良い雰囲気。
c0187779_7204462.jpg



左側が大きい教会。
c0187779_7231321.jpg

ここ、、、夜撮りに来たい!


教会から運河を挟んだ反対側にあった博物館。
c0187779_7232856.jpg

門を越えると・・・


中庭みたいな感じ。でも、なんの博物館だったのかはわからなかった。
(結局、博物館そのものには入館してないから)
c0187779_7182234.jpg




中庭の中のカフェで・・・
c0187779_7221060.jpg



キック!
c0187779_721912.jpg

見た目は女の子っぽくても、やることは男の子なんです。



そして綺麗な街並みを・・・
c0187779_7235531.jpg



走り回るぼうや。
c0187779_7252229.jpg

ここは狭くて車は絶対に来ないので、ぼうやが走り回っても安心。



教会に見とれるぼうや
c0187779_7261448.jpg




ベンチに座って水分補給
c0187779_7263148.jpg




たそがれるぼうや
c0187779_7264467.jpg




こうして教会周辺で、、、
c0187779_72949100.jpg


雰囲気ある街並みをぼうやと楽しんだのでした。
c0187779_7275630.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-26 06:57 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(0)

ゴーダチーズ

オランダの小さな街ゴーダ。


ゴーダと言えばチーズ。



街の広場にはチーズ博物館があります。
c0187779_6463645.jpg

(正面の建物が博物館)


入り口。ゴーダ&%$%$ミュージアムって書いてあります。
オランダ語はさっぱりわかりません・・・
c0187779_6465173.jpg



入り口の大きなチーズの塊(プラスチック製のサンプル)が気になるぼうや。
c0187779_6471918.jpg



どどーんと展示してあるチーズとはかり。
c0187779_6475575.jpg




ぼうやも興味しんしん。
c0187779_6481578.jpg




でも、実はここは博物館の展示エリアではなく、この正面に見える螺旋階段をあがった先が
博物館だったみたいです。。。
c0187779_650639.jpg



ここまでたどり着くのにかなり時間がかかってしまって、もう閉館間際だったので
博物館への入館は諦めました。
c0187779_6492784.jpg




その分、このおばちゃんが売っているチーズをお土産に購入。
c0187779_6504519.jpg



このチーズを選んでいる間に、ぼうやは飽きて外へ。

ハトを執拗に追い掛け回していました・・・


こうして買ったチーズをもって嬉しそうに歩くぼうや。
c0187779_6511443.jpg




ただ・・・袋が大きいので、ぼうやが持つとチーズが地面をずるずる・・・
c0187779_652896.jpg




パパのおつまみにするやつなので地面を引きずらないで欲しいなぁ。
c0187779_658675.jpg



最終的には「重いから・・・」っと返してくれました。
c0187779_722898.jpg



家につくなり早速チーズをあけようとするぼうや。
c0187779_725183.jpg

こんな本格的なチーズ、どうせ食べないだろうと、一切れあげたら・・・
結構気に入ったらしく、何枚も食べてました。


この日の夜は、本場のゴーダチーズをおつまみに、赤ワインをいただいたのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-25 07:14 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(4)

ジャイアンゆかりの地へ

今週も雲ひとつない快晴の日曜日。


とある町の運河沿いの道を劇走する・・・
c0187779_6584218.jpg



今日も元気なぼうや
c0187779_731553.jpg



車道に飛び出さないように、抑えながら追いかけるのに親は必死です。
c0187779_74522.jpg



ここはオランダの街ゴーダ。
c0187779_751434.jpg




チーズ(ゴーダチーズ)の産地として有名な町
c0187779_755212.jpg



今週も仕事で疲れていたので、朝から出かけるほどの気力はなく・・・
c0187779_783629.jpg


そんな時には周辺の国へちょっとだけお散歩にでかけるくらいがちょうど良い。
c0187779_7103698.jpg



が・・・そんな親の体調なんて知ったこっちゃないぼうやは今日も劇走。
c0187779_772447.jpg





重たい一眼レフに交換レンズを持って、ぼうやを追いかけるのは本当にハード。
c0187779_7115246.jpg

それもこれも、落ち葉が落ちた秋のオランダの風景の中でぼうやの写真を撮るため。


オランダの町はどこも、運河沿いの道の風景が良い。
c0187779_7125040.jpg




車の気配を察知しては、ちゃんと通り過ぎるまで車をじっと見つめるぼうや。
c0187779_761693.jpg




オランダの街は運河を中心に発展しているから、橋が多い。
c0187779_713653.jpg

ちょっとヴェネチアを連想します。


運河・・・ぼうやが見つめる先には・・・
c0187779_7134822.jpg




大きな教会。
c0187779_7141584.jpg

ガイドブックにも載っているような大きな教会なのに・・・柵で入り口がふさがれていました。



そして運河に写り込む教会。
c0187779_7145765.jpg

運河の水が濁りきっているおかげ(?)で、鏡像がみえやすい。


しかしこの教会。周りに街路樹も多いし、路駐の車(合法)が運河ギリギリまで寄せて止めるので、
撮影しにくい・・・
c0187779_7155537.jpg



天気が良すぎて、そして太陽が低すぎて(そして出かけるのが遅すぎて・・・)、
空は白くトンでますが、実際には水面の鏡像のように真っ青でした。
c0187779_7163546.jpg



運河に落ちないように気をつけながら撮った一枚。
c0187779_7194982.jpg

例の教会が木の枝の合間からかろうじて見えます。



通りすがりの民家の入り口。
c0187779_7212451.jpg

個人の家だったと思うんですが、、、門から20メートルほど、こんな木のトンネルになってました。


教会を目指して迷い込んだ路地。
c0187779_7253433.jpg



今日はこんな感じで、ゴーダの街をお散歩したのでした。
c0187779_734592.jpg


景色が良くて写真撮りまくり、一度に紹介しきれないため、これも分割してお届けします。

ジャイアン=(本名)ごうだたけし
いつもゴーダという地名を聞いて思い浮かべるのがジャイアンなんで・・・

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-24 08:04 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(4)

ゲントお散歩 その2

先週末のゲントお散歩写真の続き


駐車場の近くの雰囲気のある建物。
c0187779_7463797.jpg

警察署でした。ここに警察が入ってるってのがヨーロッパらしい。


広場の近くのおもちゃ屋のショーウインドー
c0187779_747464.jpg

「がおがおちゃんなにしてる?」
(ぼうやはライオンやら恐竜など、牙のある生き物は全部がおがおちゃんと呼ぶ)


聖ニコラス教会の内部。ゲントは何回も来ているのに初めて入りました。
c0187779_7485835.jpg

というか初めて入り口に気がついたというべきか・・・


運河沿いのお散歩の後、ぼうやが目指したのは・・・
c0187779_7492331.jpg

精肉市場(左手の建物)


ここも中に入れることを今回初めて知りました・・・


中はカフェになってます。
c0187779_750293.jpg

天井からは肉(のオブジェ?)



そのつるされた肉を見たぼうや。
c0187779_7495274.jpg

「あれ、ばばちい(汚い)よね?!」
どこからそんな発想が・・・



そしてマルクト広場に
c0187779_7511844.jpg

ここもゲントの中で景色が良い場所のひとつ。


まだまだ2歳半のぼうや。この景色を見たことは・・・すぐに忘れちゃうんだろうな。もったいない。
c0187779_7514125.jpg




世界遺産の鐘楼を背景に一枚。
c0187779_752277.jpg



市庁舎の前でも
c0187779_7522324.jpg




夕方にぶらっと1時間程度のお散歩でしたが・・・
c0187779_7524885.jpg



ひさしぶりにぼうやと一緒にゲントの街並みを楽しんだのでした。
c0187779_7505517.jpg

(たったの一時間の散歩のために、往復1時間半の移動・・・)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-23 08:16 | ベルギー観光編 | Comments(2)

ひさしぶりのゲント観光

サングラスを間違ったかけ方をしたクマ
c0187779_73246.jpg

今回はこのクマとお散歩へ



珍しくスカッと晴れた先週の土日。その日曜日にぼうやと出かけたのは・・・
c0187779_73491.jpg




世界遺産の街ゲント
c0187779_74816.jpg

この日の朝、パパのめがねで遊んでいて怒られたために、自分のめがね(サングラス)に
やたらと執着していたぼうや。



ぼうやが最後にゲントに来たのはもう2年も前
c0187779_742582.jpg




当時はベビーカーに乗っていたぼうや。
c0187779_744293.jpg




ゲントは最近ずっと工事しているので、なかなか足がむかないんです。
c0187779_745957.jpg



去年、夜景を撮りに来たとき(ぼうやが日本に帰っていた時)よりは、だいぶ工事も進んでいました。
c0187779_751667.jpg



今回はこの運河沿いを歩くぼうやが撮影したかったんです。
c0187779_75391.jpg




ゲントはこの運河沿いの風景が最高。
c0187779_76413.jpg



本当は朝から出かける予定だったのに、朝はぼうやの様子がおかしかったので、
夕方出発となっちゃって・・・
c0187779_762345.jpg



運河沿いをお散歩して終わりでした。
c0187779_77268.jpg




観光ボートに手を振りまくるぼうや。
c0187779_771754.jpg



ヨーロッパの人って、こういう時に結構手を振って応えてくれるのが良い。
c0187779_773987.jpg



ゲントで一番好きな眺め
c0187779_79454.jpg



ぼうやは「落ちちゃうよ・・・」っと怖がっていたものの、何とか記念撮影成功。
c0187779_7898.jpg

なんか怒った顔してる・・・


ここでもぼうやはボートに向かって一心不乱に手を振ってました。
c0187779_784124.jpg



ボートに向かって「いってらっしゃーい!」



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-21 07:23 | ベルギー観光編 | Comments(4)

ライデンの面白い建物 sanpo

オランダ ライデンの町のお散歩で見つけたちょっと面白い建物などを紹介。


運河の反対側に見つけた三角の建物
c0187779_6473848.jpg



赤と白で統一された扉の色
c0187779_6534172.jpg



1612年に作られたらしいけど、400年も経っても普通に使われているのがすごい。
c0187779_6542085.jpg




こちらの一見普通の建物
c0187779_6481625.jpg



道路との間にタイヤがかましてあります。
c0187779_6483960.jpg



この家・・・運河に浮いてるんです。
c0187779_6495856.jpg

この場合、土地代とかかかるんでしょうか・・・謎です。



その家の至って普通の玄関に・・・
c0187779_6522711.jpg




・・・・怖い。
c0187779_6505487.jpg



この郵便受け。運河沿いにあるってことは・・・たぶんボートで暮らす人のためのもの。
c0187779_6544051.jpg

こんなものがあるのもオランダならでは。


この尖った建物。
c0187779_655858.jpg

レストランでした。


改めてオランダの面白さを知ったライデンのお散歩でした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-20 04:47 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(5)
数ヶ月前のとある夕方、久しぶりに三脚担いでグランプラスへ。


ここへ三脚を持ち込むのは3回目。
ベルギーに来てすぐの頃と、フラワーカーペットの時以来。


久しぶりに気合を入れてグランプラス周辺の夜景を撮ってみました。


まずはグランプラス内のレストラン ケルデルクから撮った一枚。
c0187779_3575489.jpg

まさに今からライトアップが始まる瞬間。照明がグリーンな状態の数十秒を撮った一枚。


ライトアップの光が安定してからいつもどおりの一枚。
c0187779_3581171.jpg

2年前に撮ったのと同じような構図。
グランプラスは市庁舎がでかいので、思わず広角レンズを使いがちですが・・・


今回はグランプラスの周りの建物をやや望遠で撮ってみた。
c0187779_435771.jpg



こうやって見ると、それぞれの建物に味がある。
c0187779_474175.jpg



市庁舎の尖塔。こうやって撮るといかに細かく作られているかが良く分かる。
c0187779_414728.jpg



こんな金ピカの像とか
c0187779_4154622.jpg



王の家の上の銅像とか・・・細かい。
c0187779_6202126.jpg



改めてグランプラスの良さを実感。
そして、ここからはグランプラスの周辺をぶらぶら撮影散歩。


近くのチョコレート屋のショーウインドの中。
c0187779_6204320.jpg

有名なキャラクター タンタンの絵のついたチョコ。
これ・・・欲しい。



夜のギャルリーサンチュベール
c0187779_6212526.jpg


そして、ぼったくりレストランが多いとうわさの海鮮レストラン街。
c0187779_6214528.jpg



ここはぼったくりではないお店 シェ・レオンのネオン
c0187779_6222885.jpg



このレストラン街の風景、結構好きなんですが、客引きがうっとおしいので、なかなか
落ち着いて写真撮らせてもらえないんです。
c0187779_622382.jpg



こうして望遠レンズを使ってのグランプラスとその周辺撮影を楽しんだのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-19 07:29 | ベルギー観光編 | Comments(5)

ライデンの風車

オランダ ライデンのお散歩の途中で見つけたこちらの風車
c0187779_2372842.jpg




中が見学できます。
c0187779_2512935.jpg



中に入ると・・・
c0187779_2552087.jpg



全く普通に家。
c0187779_2553422.jpg



キンデルダイクにも中が見学できる風車があるけど、こっちの方が規模が断然大きい。
c0187779_256394.jpg



かっこいいキッチン。
c0187779_2571869.jpg



このアンティークな地球儀も味がある。
c0187779_2574095.jpg




壁のタイルはデルフト焼きかな・・・
c0187779_258480.jpg



そして階段で上の階へ行けます。
c0187779_2583224.jpg



2階にかざってあった風車の模型。
c0187779_2585574.jpg



そして風車の関連グッズの展示。
c0187779_259356.jpg

これを見ていたので、帰りには売店で思わず風車の切手セットを買ってしまいました。


400年前のライデンには19個の風車があったそうです。
c0187779_302059.jpg

下のボタンには年数が書いてあって、その年にはいくつの風車があったのかがわかるようになっています。
ちなみに現在はたったの二つだけ。


こうした展示を見ながらどんどんと上の階に上がると・・・
c0187779_311344.jpg

外に出れます(ここは日本式でいう5階)。


結構な高さから眺めるライデンの街並み。
c0187779_32157.jpg

足元の駐車場には我が家のクルマも・・・


ここまできてもまだまだ上はかなり高い。すごい風車。
c0187779_32346.jpg



すこし板に隙間があって下が見えるのでへっぴり腰のぼうや
c0187779_332120.jpg



遠くにはもうひとつ残った風車が見えます。
c0187779_334360.jpg



中には風車の回転機構の展示も。
c0187779_34071.jpg

スペイン ラ・マンチャ地方の風車も内部が見れてこういうものを見たけど・・・
あそこはそれだけだったからなぁ。

この風車はかなり見ごたえがあって面白かったです。


風車のすぐ近くにあった日時計
c0187779_2474599.jpg




それに抱きつくぼうや
c0187779_25122.jpg



こうしてぼうやはじいじとばあばを引き連れて風車の中を楽しんだのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-16 03:20 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(6)