ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

公園へ

とある週末。

ぼうやと公園までお散歩。
c0187779_5265683.jpg




ぼうやが首から提げているのは・・・
c0187779_5291990.jpg

ちょっと古くなってしまったパン。



なぜか溝の上をあるくぼうや。
c0187779_5295192.jpg


動画版。
↓クリックするとぼうやが歩きます。



そして、念願のぴっぴ(鳥のこと)の近くまで到着するも・・・
激しく威嚇?するエジプシャングースに後ずさりのぼうや。



なんとか鳥の近くへ
c0187779_536393.jpg



嬉しそうに何度も何度もパンをあげていました。
c0187779_5364789.jpg




この白鳥との微妙な距離感が良い。
c0187779_5373416.jpg




でも、ぼうやが気に入ったのは、カモ。
c0187779_5375964.jpg

くちばしが黄色(ぼうやの好きな色)だから。。


一年前は上手にパンを投げられなかったぼうや・・・
c0187779_5382268.jpg

だいぶ成長しました。



こちらがその風景。

上手にあげてるんですが・・・
時々よろめいて、池に落ちそうになるんです。
途中でカメラが激しくぶれているのは・・・そのぼうやの様子に焦ったからに他なりません・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-03-31 06:33 | ベルギー生活 | Comments(8)

カーニバルの仮装

今回はヴェネチアのカーニバルの一番の見どころ、
本気の仮装の皆様の写真を公開します。


まずはケーキの仮装。
c0187779_21152472.jpg



すげー髪の毛。
c0187779_4471499.jpg




豪華なおじさん?とアリ。
c0187779_4541980.jpg

この辺りまでは、結構人気で写真は撮られるが・・・
まだまだ本気度は低めの方々。


ここからが本気の方々。



c0187779_4552826.jpg

このレベルの人たちになると立ち振る舞いからして違う。
写真を撮られなれているというか・・・



休憩中ですら、ちょっとポーズを決めている。
c0187779_45627.jpg




カメラ(特に一眼レフ)を向けると、なんと言うか・・・ゆっくりとこっちを向いてポーズを決めて、
こちらが撮り終わるまではしっかりポーズをキープ。
c0187779_4583878.jpg

普段、動物とか子供とか止まってくれない子達を相手に写真を撮っているこっちとしては、
なんとも撮りやすいわけです。


武士?の仮装。かっこいい。。
c0187779_459634.jpg

この方達は日本人ではなかったと思う。



サンマルコ広場の横のカフェに人が集まっている・・・と思ったら。

一部屋みんな貴族っぽい仮装をした人たちで占拠されている。
c0187779_4594435.jpg

わざとこうなるように仕組んだのか・・・たまたま休憩の人たちが集まったのか・・・
ここは一体いつの時代?という雰囲気。

この隣の部屋も、一部は仮装の貴族達でしたが、そのすぐ横にはイタリアサッカーのユニフォームの
おにいちゃんとかがお茶飲んでいて、それはそれで異様なムードとなっていました。


こちらは本気仮装の人たちが集まる、サンマルコ広場から少し離れた場所で見かけた
本気仮装の人たち(つまりサンマルコへ向かう途中)
c0187779_515749.jpg

そんな出勤途中でも、カメラを向けるとかっこいいポーズのままピタっと止まってくれる
サービスの良さ。
これではなかなか広場までたどり着けないだろうに・・・



こちらも出勤途中の一コマ。
橋の下からカメラを向けたら、止まってポーズを撮ってくれる。
しかも、連れている巨大な犬にもポーズの指示。
c0187779_53220.jpg



うーん、慣れてるな。。。
c0187779_53366.jpg




さほど仮装もしていないのに、大人気だったこちらのお姉さん。
c0187779_542974.jpg




途中から、自分でも別の仮装の人を撮っていました・・・
c0187779_5523.jpg




が・・・やっぱりリクエストがあって、被写体側に戻らされていました。
c0187779_554043.jpg





本気なのにおちゃらけている人もいました。

まずは鐘楼君(と勝手に命名)
c0187779_4544372.jpg

きちっと鐘楼が背景に入るような場所で待ち構えてくれました。


そして、もう一人。全然近くで撮れなかったけど、頭に獅子?を乗せた人も。
c0187779_571684.jpg




しかし、これだけの仮装をした人が、かっこいいポーズを決めてくれて撮り放題。
c0187779_574725.jpg

なんてすごいイベント。これだけの人(一般人も、カメラマンも)が集まる理由が良く分かりました。



ぼうやともちょっとからんだ、こちらの和風な方(日本人だったかなぁ・・・)。
c0187779_511043.jpg



でも、やっぱり一番の撮影スポットは・・・


運河沿いで待ち構えている彼ら(彼女ら?)。
c0187779_5121484.jpg




こういうところに居てくれると、背景には別の観光客とかが写りこむことはない。
c0187779_5132363.jpg

背景には運河とゴンドラと教会だけ・・・
ここでもっと撮りたかったなぁ。



こっちの三人もとってもキマッテル!っと思ったら、ふと声を出して・・・
こちらの3人。みんな男の人でした。
c0187779_5161661.jpg

うーん、なんとなく貴婦人なイメージだと思ったのに・・・


こちらも人気があった姉妹。こりゃずるいわ・・・こんな子達が仮装したらカワイイよ・・・
(うちもだけど・・・)
c0187779_5164482.jpg




さて、そろそろ晩御飯を食べに行こうと、サンマルコ広場を出発した直後の嬉しい出来事。

さっきの獅子を乗せた人が、こっそり暗い路地裏で、準備してました。
c0187779_517241.jpg

トイレだったのか、食事だったのか・・・・本気仮装の人たちは、いつも人前では
仮面とか取らないので、極秘の裏舞台を覗いた気分でした。



そして、こちらが仮装の皆様に対するぼうやのリアクション。
c0187779_4482967.jpg

「こわいよぉ・・・」の顔。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-03-28 07:52 | イタリア | Comments(5)

追い掛け回すぼうや

もうかなり時間が経過してしまいましたが・・・ヴェネチアでのぼうやのお散歩風景を紹介します。



カーニバルのヴェネチアは人が多くて、大通りを歩くのは大変。
c0187779_7265943.jpg

(ぼうやがすぐに走って逃走するので、人ごみをかきわけて追跡するのが大変で)


ちょっと裏道のようなところを通ってみました。
c0187779_7272873.jpg



ちょっとした広場で、ハトの集団を発見したぼうや。
c0187779_7281771.jpg

ぼうやは鳥が大好き。特にエサをあげるのが大好きなんです。
この時も持っていたパン(硬いやつ)を手に持って・・・



さっそくおすそ分けタイムのスタート。
c0187779_7275445.jpg

普通、ハトにエサをあげるならパンをちぎって投げるわけですが・・・

ぼうやは直接手から食べて欲しいんです。

野生(って言うのか?)のハトを相手に、手からエサをあげる・・・
それは難しいだろう・・・しかも、ぼうやは大きい声を出しながら走って追いかけるし・・・

シロクマだし・・・


散々、追い掛け回した挙句、みんな飛び立ってしまいさびしげなぼうや。
c0187779_7283826.jpg



でも、全く懲りずに次の広場でも、ハトを見つけ次第追い掛け回してました。
c0187779_729788.jpg



いつか、ハトが望むことが理解してあげられるといいなぁ。。。
c0187779_7262526.jpg



その追いかけまわしているときの動画。


パタパタは鳥のこと。
「あーん」とか「どうぞ!」とか言ってます。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-03-25 07:44 | イタリア | Comments(6)

新作ダンス

最近のぼうや。

色々とダンスを覚えていまして・・・
c0187779_625885.jpg



こちらが新作です。↓クリックすると踊ります。



踊っているのはHONDA S2000のコマーシャル。
もう何年も前に使われていたCMです。
この曲と最後のピッという音が気に入ったらしい。

ぼうやには歌詞は「らららー」っと聞こえるらしく、「らららー見たい」と要求してきます。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-03-23 06:29 | 子ども | Comments(13)

原発の心配なこと・・・

最近、ネットで掲示板などを見ていて気になったこと。
福島の原発で、核爆発が起きることを心配している人がいました。

原子力の原理にあまり詳しくない人には当然の心配だと思います。

こっちにいると日本のニュースなどはあまり見れないので、
日本ではどんな報道が行われているのか正確には把握できていませんが、
なにがどう危険なのかを、学生時代に勉強したことをベースに少し解説してみたいと思います。
(今は原子力には全く関係がない生活をしているので、原子力産業に肩入れした記事ではないです。。。)


ネットの人が心配していた核爆発が、原爆(原子爆弾)のような爆発を想定しているとしたら、
原爆と同じことが原子力発電所で起きるか?というと、不可能です。
爆弾に使われているウランと、発電に使われているウランでは濃度が圧倒的に違うから。


ウランにはさまざまな種類(科学的には質量数)のものがあって、核燃料になりうるものと、
そうでないものがあります。
天然のウランは核燃料になるものの濃度が0.7%しかありません。
原発の燃料はこれを濃縮して5%程度にしています。
爆弾用のものは80%くらいあります。

原爆ではこの非常に濃度の高いウランを、ぐるっと囲んだ火薬の爆発で一気に圧縮することで、
瞬間的な核爆発を起こしています。
この火薬で一気に圧縮する部分の開発が難しいらしく、色々な種類の火薬を使ったりして、
やっと爆発させられるようです。


つまり、原発の燃料が爆発するかどうか?というのは、
ビール倉庫で火事があった場合に、ビールに引火して火災が悪化するかどうか?
ということに近いです。ビールに引火・・・しませんよね。
(ビールのアルコール度数は5%。アルコールは度数が50%以上だと燃えるらしいです。)


アルコールは火で燃えますが、核爆発は火で起こるわけでもありません。
温度も関係ありません。核燃料がどのくらい密集しているか?だけです。
原子力発電所の燃料は、金属の筒に入れられているので、その燃料同士が一気に
高密度に集まることはありません。集まっても濃度が低すぎて、核反応のスピードはゆっくりです。
だから、原発の燃料では核爆発は起きないんです。


ただ、何らかの事情で燃料が外に出てしまった場合の影響はビール倉庫とは違います。
ビール倉庫なら、その周辺がビール臭くなるだけ。
原子力発電所の場合は、放射性物質が放出されて、人体に影響を及ぼしてしまうということです。

これが、今福島原発で心配されていることだと思います。
これを食い止めるために放水しているわけです。
by BelgianWaffle | 2011-03-20 10:10 | 全般 | Comments(12)

仮装の人との交流

ヴェネチアのカーニバルで仮装した人達。
c0187779_7534724.jpg


ぼうやはこの仮面が怖くて怖くて・・・・近寄ることも出来ませんでした。

あー、仮装の人と記念撮影は無理か・・・とあきらめかけていた時。


ぼうやがこちらの3人組に興味を示した。
c0187779_7564312.jpg

彼らは全身にフルーツだの、野菜だのをくっつけた仮装。

実はぼうや、フルーツが大好き(アレルギーで普通のお菓子がほとんど食べられないため、
フルーツの甘みはぼうやには最高に美味しいようで・・・)。
我が家の週末の買出しは、まずフルーツを大量購入するところから始まるくらい。

そんなフルーツ王の称号をほしいままにしているぼうやにとって、
この仮装は気になる存在だったようです。


特に左端の指が唐辛子になっている人(勝手にフルーツ王子と命名)からの勧誘がすごい。
c0187779_757457.jpg

おいで・・・・おいで・・・って。怖い。


あれ?
c0187779_7581369.jpg

ひとつフルーツをもらってきちゃったぞ。
(もちろんプラスチックで出来てます)


本気の仮装の人と一緒にいるので、もちろんカメラマンに囲まれます。
c0187779_7584894.jpg



もらったフルーツはお返ししたんですが(仮装の道具が減ったら困るだろう・・・)
c0187779_812736.jpg

やっぱりまたまた気になるぼうや。そして、来て欲しいフルーツ王子。
ついにぼうやはフルーツ王子には心を開いたのでした。
(でも、右端の白い顔した人は相当に怖かったらしく、この人が動くと「びくっ」っとして、
後ずさりしてました)


そして、その表情を狙うカメラマン達。
c0187779_822218.jpg




ついに地面に寝転ぶ人まで登場。
c0187779_841770.jpg

自分もぼうやの表情が撮りたかったけど・・・この光景が面白くて、ついつい広角レンズのままで、
この雰囲気を撮影。



そして、ぼうやは・・・
c0187779_855330.jpg

この人、顔色悪いなぁって顔して眺めておりました。



よし!これで仮面も克服!いまから仮装の人と撮影だ!っと気合を入れたものの・・・
c0187779_861096.jpg




フルーツ王子以外には、相変わらず逃げ腰のぼうやなのでした。
c0187779_862764.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-03-19 08:20 | イタリア | Comments(2)

ヴェネチアの夜景

前回ヴェネチアに行った時には、日中の暑さにやられ夜景を撮りに出かける気力がわきませんでした・・・

今回はわざわざ三脚まで持参したものの・・・あふれかえる酔っ払いの対処がめんどくさそうなので、
結局夜景を撮りには出かけませんでした。


そんな状態ですが、、、手持ちでかろうじて撮った夜景写真を紹介します。


まずは日没直後。薄暮の時間。
c0187779_765663.jpg

毎度言ってますが、この時間に撮る夜景が一番好き。


教会を見上げる。
c0187779_782397.jpg

空は青くうっすらと光ります。



昼間にもどんよりとしていた建物は、夜になると一層怪しい雰囲気に磨きがかかる。
c0187779_791085.jpg




夜店の仮面
c0187779_628462.jpg

ヴェネチアのお土産屋は夜遅くまで営業。


こんなわき道すら絵になるヴェネチアの夜。
c0187779_6285468.jpg



昼間にはあまり目立たないものも・・・
c0187779_633198.jpg



夜には不思議とかっこよく見える。
c0187779_639111.jpg




夜の運河に向かって叫ぶぼうや。
c0187779_6393450.jpg

どうせ、まわりも大騒ぎなので近所迷惑ではない・・・はず。



実は眠くて限界が近いぼうや
c0187779_641334.jpg



こんな夜景が撮りたい!って場面に遭遇できても・・・
c0187779_792787.jpg



眠くて眠くて仕方ないぼうやのために、ホテルへ急いで帰ったのでした。
c0187779_6415917.jpg



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
日本大使館が行っている義援金について、きぃぽさんが分かりやすく説明されています。
http://okirakubelgium.blog27.fc2.com/blog-entry-249.html

ベルギー在住の似顔絵師さとえみさんが、明日から3日間チャリティーをされるそうです。
http://ameblo.jp/310emi/entry-10830210898.html
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-03-17 06:21 | イタリア | Comments(3)

活力

こんな時、ぼうやの動画で癒されることを期待して・・・


ご挨拶

こんちは!



フランス語バージョン

ぼんじゅーぼんじゅーよー


c0187779_7401035.jpg



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-03-15 07:41 | 子ども | Comments(6)

地震

東北で起きた地震。本当にすごい被害のようで、改めて日本は地震が多い国だと認識。
ヨーロッパは300年前のレンガの建物が普通に残っているということは、
こんな地震は全く起きないわけです。

テレビで地震の様子が中継されているのを見てショックを受けました。

中でも驚いたのは福島第一原発の爆発。
学生の頃に受けた原子炉の講義で、その安全志向な設計に感心したんですが・・・

まさか建屋が爆発とは・・・
でも、原子炉格納容器は無事だし、チェルノブイリとは原子炉の構造からして
全然違う。放射能の大量拡散などはないはずだけど。心配です。
by BelgianWaffle | 2011-03-14 06:28 | 全般
ヴェネチアには沢山の運河があって、それを越えるための橋も沢山あります。


去年の夏に来たときのぼうやは、まだ一人ではしっかりとは歩けず、
ベビーカーも持参したため、みんなでよいしょっとベビーカーを持って階段を登ったりしたものでした。

最近のぼうやは、危なっかしい足取りながらも、なんとか一人で階段を登ったり降りたりが
できるようになりました。
c0187779_710136.jpg

そうやって自力で橋を乗り越えつつ・・・


ぼうやは運河やそこを移動する船やゴンドラが気になるらしく、
橋に登ってはじーっと下を眺めていました。
c0187779_793665.jpg




紋付の時も・・・
c0187779_7104672.jpg



何がそんなに面白いんだろうってくらいにじーっと見ていました。
c0187779_7114658.jpg



ちょっと必死になって、隙間から覗き込む姿がかわいいんです。
(落ちちゃわないかと心配だけど・・・)
c0187779_7135990.jpg



別の橋でも・・・
c0187779_6555259.jpg

頭が手すりにめり込むほどに、見入っているぼうや。


なんちゅー顔してるの・・・
c0187779_656964.jpg




あー、ゴンドラ来た来た!
c0187779_6563826.jpg



すっごいガン見してるし・・・
c0187779_656552.jpg



ここを撮っている時にふと大事なことを思い出しました。
前回ヴェネチアに来た時に忘れてしまっていたこと。


それは隣の橋からぼうやを撮るというもの。

この橋は比較的近い場所に隣の橋があったので、
そこまで移動して橋の上にいるぼうやをとってみました。


ヴェネチアの橋の上でたたずむぼうや
c0187779_6574966.jpg

風船が付いてなかったら分からなかったかも・・・


運河にゴンドラに橋という、いかにもヴェネチアの写真でありそうなパターンと、
持ち上げられるシロクマです。
c0187779_6593651.jpg

ぼうやがちょっと遠いですが・・・大体イメージしたような構図で撮れました。


↓ブログランキングに参加しています。くびったけで運河を見下ろすぼうやに応援クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-03-11 07:34 | イタリア | Comments(6)