ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2010年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ぼうやの2010年

2010年も残すところ後1日。

今日はぼうやの2010年を振り返ってみます。


1月24日
c0187779_7184657.jpg

日本から帰ってきたぼうやは、3ヶ月前とは比べ物にならないくらいに大人な顔になった・・・
っと思っていたんですが、今見ると幼い!
さらに急につかまり立ちも覚えたので、家の大改造を余技なくされました。



2月20日
ライオンのコスプレでワーテルローのライオンの丘へ
c0187779_8224563.jpg

ぼうやを抱えて階段登るのは辛かった・・・・




2月27日
ベルギーの古城
c0187779_8235128.jpg

つかまり歩き(というより人に頼り歩き)で突き進むぼうや。
バランスが完全に前のめり・・・



3月13日
c0187779_7144736.jpg

デュッセルドルフ近くのお城でたたずむぼうや。



4月4日
3連休を利用して、モンサンミッシェルへ
c0187779_7152975.jpg

観光中、ぼうやは一度も起きず。何しろこの日は朝3時に起床してくれたからねぇ・・・
嫁がずっと背負って上まで登りました。
ぼうやの首が・・・途中みなさんに「赤ちゃんの首が折れてるよ・・・」っと指摘していただきました。
この直後にベルトの調整方法がわかり、無事に背負えるようになりました。

この頃から、ぼうやに歯が生えてきて、噛み付くので強制的に断乳となり、
断乳の不満から夜寝れなくなったぼうや。旅行中だけでなく平日も、深夜3時から寝かしつけの
ドライブに行ったりと苦戦の日々が始まりました。




4月17日
満開のチューリップ畑を見にオランダへ
c0187779_7155434.jpg

ニワトリのコスプレでチューリップ畑に座るぼうや。
この頃は芝生とかワラの感触が怖くて泣いていたぼうや。
この写真も何とかなだめて座らせて撮ったのでした・・・




4月25日
ハルの森
c0187779_7183196.jpg

ブリュッセル近郊に一面ブルーベルが咲き誇る森。
一人ではつかまり立ちも怪しいぼうやが、木につかまって何とか耐えた一枚。
もう、泣きそう・・・



4月29日
ぼうや一歳の誕生日
c0187779_728075.jpg

タマゴアレルギーなので、ケーキの上のイチゴだけをいただきます!

で・・・


すっぱーぃ
c0187779_7282610.jpg



5月5日
こどもの日
c0187779_7284452.jpg

ミニ鯉のぼりの棒をブンブン振り回して楽しんだぼうや。
日本に帰るまで、この鯉のぼりは無事に持つといいですが・・・



5月22日
3連休を利用して南イタリアへ
まずはマテーラ
c0187779_729180.jpg

この日は旧市街でお祭りがあったらしく、爆竹の音で起きたぼうや。
ホテルのロビーで深夜に1時間歩いて、明け方にも起きてベビーカーで旧市街を散歩しました。


5月23日
憧れのアルベロベッロへ
c0187779_7292068.jpg

かわいい建物に負けじと、じんべえで出撃したぼうや。
イタリア人に沢山可愛がってもらいました。



6月3日
背負い餅
c0187779_7302430.jpg

日本から親が来ていたので、みんなで餅をついて背負い餅。
まだまだ歩けなかったぼうやは派手に転んでました。



6月7日
夏休みでイタリア ヴェネツィアへ
c0187779_7294177.jpg

ゴンドリエールのTシャツとぼうしを買って、ミニ ゴンドリエールになったぼうや。



6月11日
イタリア ピサにて
c0187779_730893.jpg

急に歩けるようになったぼうや。成長は嬉しいけど・・・ついに自由に動く手段を得たぼうや・・・
この日からぼうやを追い掛け回す日々が始まったんです・・・


で・・・この旅行の後で、ぼうや(と嫁)は一旦日本に帰国。



8月7日
ギャルリーサンチュベールにて
c0187779_8242161.jpg

雨が降るとやることがないベルギーの日曜。
屋根のある場所で撮影会。




8月14日
公園で滑り台デビュー
c0187779_7304119.jpg

で・・・後頭部強打。
滑り台は今でも大好きな遊び。


8月8日
ミニヨーロッパにて
c0187779_8243734.jpg

おめかししておでかけしてみました。



8月13日
グランプラスにて
c0187779_825052.jpg

ベルギーで最大級のイベント、フラワーカーペットには目もくれず・・・
近くにいたワンコと遊ぶぼうや。



8月29日
ブリュッセル サンカントネールの凱旋門前にて
c0187779_731237.jpg

変なポーズを決めるぼうや。
もうこの頃には肌寒くなっていたベルギー



9月4日
ドイツ リンツにてティンティンと再会
c0187779_7312667.jpg

誕生日がほぼ同じティンティンとの熱いくちづけ(男同士だけど・・・・)



9月5日
ブリュッセル市街の広場にて
c0187779_825547.jpg

噴水で遊んで水浸しになったぼうや。この直後に着替えに帰宅するはめに。




9月19日
ブリュッセル ノーカーデー
c0187779_8261910.jpg

ノーカーデーだ!っと油断してたらトラムにひかれそうになりました。。。。
(この写真の10秒後に、近くにいた人に「あぶないぞ!」ってなことをフランス語で言われました)



10月10日
オランダ キンデルダイクへ
c0187779_7314476.jpg

この日は完全にお姫様ルックで出撃。



10月24日
ベルギー ディナンへ
c0187779_732333.jpg

シロクマで街を見下ろす。



10月31日
フランス パリへ
c0187779_7324650.jpg

パンダの格好でエッフェル塔周辺をうろつくぼうや。
この10分後には水たまりでしりもちついて、大惨事に・・・
この頃には夜はしっかり寝れるようになってきたぼうや。
ぼうやが寝た後は、嫁と二人でこっそりDVDを見る余裕が出てきました。


11月13日
4連休を利用してイギリス ロンドンへ
c0187779_733538.jpg

タワーブリッジを背景にニッコリ(ゴミ箱の上に座ってるんだけどね・・・)


11月21日
c0187779_7332567.jpg

ロンゲ発覚



11月27日
ベルギーの古都ブルージュにて
c0187779_7334180.jpg

ぼうや初のクリスマスマーケットを楽しむ。




12月23日
スウェーデンへ
c0187779_8263420.jpg

ぼうやはここで2010年を終えます・・・



この一年でぼうやは

歩けるようになり、走れるようになり(一年前はつかまり立ちも出来なかった)
歯が生え、ご飯もいろいろと食べられるようになり(一年前は母乳のみ)。
そして、なんと言っても色々としゃべるようになりました。

ママ・パパ・ぶーぶーなどの重要(?)な言葉から始まり、
最近の得意な言葉は
アンパンマン・きいろ・あか・あお などの単語や、
なぁに?たすけてぇ~!なども言えるようになってきました。

自分の意思もはっきりしてきて、行きたいほうを指差して「あっちだ!」とか指示を出し、
指示に従わないときには甲高い声で抗議してきます。



次はなにを覚えるのか・・・一年後が楽しみです。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-31 08:17 | 子ども | Comments(12)

北極圏の街へ!

ストックホルムの旅行記は途中のままですが、三日目と四日目は風邪で寝込んでいたので、
先に続きの記事から。


スウェーデン旅行4日目。
この日は移動日。

朝からタクシーでストックホルムのメイン空港へ移動。
c0187779_234581.jpg

ぼうやが見つめる先には、真っ白な滑走路。
(そして手には直前の売店で買わされた、バスのミニカー 笑)



この飛行機に乗って、さらに北へ目指します。
c0187779_23455064.jpg

タクシーの運ちゃんの英語が怪しくて、イマイチ通じず、間違えて国際線のターミナルで下ろされたので、
空港内を大量の荷物とぼうやを連れて国内線へ移動。
この経路は5年前に北極圏へ行った時に通った道。懐かしいなぁ。
あの時はキルナ-ストックホルム-ロンドン-成田-名古屋と首都を3箇所経由する無謀なフライトを取っていて、
どれかひとつのフライトに問題が出たら日本に帰れなくなるというものでした。



そして寒い飛行機で飛ぶこと約2時間(きっとこの寒さが風邪に追い討ちをかけたんだろう・・・)
c0187779_2346688.jpg

無事に北極圏の町キルナに到着。
ここの空港も飛行機から建物までは歩きです・・・
この日は比較的暖かくて気温がマイナス15度も(今日は温かいのよ!とレンタカー屋のおばちゃんに言われた)あったから良かったけど、
普段ならマイナス25度くらいの極寒の中、100メートルくらい歩かされます。
結構さむいんです・・・



ここは観光目的で来る人がほとんどなので、みんな飛行機を背景に記念撮影。
c0187779_23462940.jpg

うちはぼうやも風邪ひいていたので、即退散しました。


キルナは地図上ではこんな場所。
c0187779_23495570.jpg

北極圏に位置していて、北緯67度。
どのくらい北かと言うと、南半球で同じ緯度まで行くと南極大陸に到着してしまうくらいに北です。
ここはオーロラが良く見える街として有名ですが、、、


さらに大きな鉱山もあって、その鉱山で働く人が沢山住んでいるので街としても大きいんです。
(人口は2万人程度らしいですが・・・)

1歳児のぼうやを連れた我が家としては、あまり過酷なことはできないので、
この街を選んだわけです(まー、十分に過酷ですが・・・)


ホテルからの眺め。
c0187779_23481647.jpg

左端に写っているのが鉱山。
この夕焼けの風景。14時半に撮ったもの。
この街、もう15時には真っ暗です。



今、ぼうやはこんな風景を眺めながら過ごしています。
c0187779_23483435.jpg

(あまり窓に張り付くとお腹冷えるよ・・・)


ここからはいろいろと面白い北極圏の世界を紹介・・・予定(ああ、まだ風邪で寝込んでいてあまり写真が撮れていない・・・)
オーロラも写真整理したら、大放出します。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-30 00:24 | 北欧旅行記 | Comments(4)

今日の成果

ここ数日、風邪のため寝込んでいました。昨日のお熱・・・40度。
ストックホルムには2日半の滞在で、今は別の場所へ移動。

ストックホルムも寒かったんですが、発熱した状態で大量の荷物とぼうやを抱えての移動がきつかった。
そして到着した先はもっと寒い場所・・・



今はスウェーデンの北部、北極圏にある町Kiruna(キールナ)にきています。



この時期に北極圏に来るからには目的はひとつ。


オーロラ。


俺はもう2回も見てるんですが、2回ともぼんやりと見える程度だったし、
当時は一眼レフではなかったので、写真も撮り直したかった。



今日の成果↓
c0187779_7483563.jpg



車を運転している間でも見えるほどの明るいオーロラ。
しかも、空を覆うほどの大きさ。
昔見たのは、空の下の方にうっすら程度だったし、カメラで撮ったら分かるけど肉眼では良く分からない程度だったから、今回は大当たり。


写真はまだまだありますが、今日は一旦寝ます。




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-29 07:55 | 北欧旅行記 | Comments(6)

北の国から・・・

年末のクリスマス休暇初日の今日。

我が家は北へ!

到着したのは、雪景色の国(と言ってもベルギーも雪だらけですが)
c0187779_652057.jpg

しかし、この空港、滑走路も雪だらけなのに着陸して、こんなところにポンっと飛行機止めて、
お客はここから3分ほど歩いてターミナルへ向かうシステムです。

ヨーロッパの小さい空港ってこういうの多いですが・・・寒いよ・・・足元雪で滑るし。


ただ、良いところは誰も急げとか言わないので、こうやって飛行機と記念撮影もできちゃいます。
c0187779_662479.jpg

寒いけど・・・


さて、雪原に降り立ったぼうや。ここはどこでしょう?!(ヒントはぼうやの帽子)
c0187779_655333.jpg





帽子で分かりました?




青と黄色の国旗で、こんな角がついている帽子をかぶっているものが有名な・・・
c0187779_6822.jpg

ここはスウェーデンです。
(この日のために、事前にIKEAで購入しておいたんです。このためだけに・・・)


ぼうやは人生で11カ国目(日本とベルギー含む)。すげー、まだ2歳になってないのに、もう11カ国。


ということで今日はスウェーデンの首都、ストックホルムに滞在しております。

やっぱり北欧だけあってベルギーよりは寒い。
今日の気温はマイナス6度くらいだったと思う。

このしょぼい空港はストックホルムのメインの空港ではなく、ブロマという小さい空港。
でもこっちの方がメインのアーランダーよりも街に近くて便利。


さっそくストックホルムの街をお散歩。
c0187779_684312.jpg

街はクリスマスムードに包まれています。
(この時期の北欧は4時くらいにはすでに真っ暗)


俺はスウェーデンに来るのは2年ぶり、ストックホルムは6年ぶりです。
6年前にストックホルムに来たときには、500キロ離れた街に滞在している間に、
一泊だけ観光で来たのでした。500キロの凍った道を車を運転し、
ストックホルムに着いたときにはすでに街は暗く・・・
思ったよりも都会で道も分からず(当時はナビ持っていなかったので)

一泊して旧市街をざっと見たら即退散。
それ以来一度も訪れたことが無く、写真もイマイチ残っていないのです。

今回はそのリベンジをするのが目的(のひとつ)。


今日はまずはお買い物。
どうも明日はクリスマスでお店がことごとくお休みになるらしいので・・・


近くのスーパーで水などを買った後は、
スウェーデンのデパートNKへ
c0187779_6133367.jpg

相変わらずライトアップがきれい。
6年前に見たときにはコンパクトデジカメだったので、ロクに写真が撮れず。。。
まずは6年前のリベンジ一つ目です。


このデパート、NKと書いてエヌコーと呼びます。
c0187779_694695.jpg



この頭文字ってことみたいです。
c0187779_6103668.jpg




中にはこんな巨大なツリーが飾ってあったりして、なかなか大きい。
c0187779_692263.jpg




街のど真ん中にあって、なかなか格式高いような雰囲気を出していますが・・・
c0187779_6121659.jpg




そこのショーウィンドーに飾ってあったツリー。飾りに注目。
c0187779_6111411.jpg

ちょうちん!?
クリスマスツリーにちょうちん?

どんなセンスだ?!


さて、明日から本格的に6年前からくすぶっていたものをひとつずつ達成していく予定です。
(天気とぼうやの機嫌次第ですが・・・)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-24 06:43 | 北欧旅行記 | Comments(8)

読書

今日で仕事納めでした。

日本に比べるとお休みの突入は早いヨーロッパ。
その分、始まるのも早いのですが・・・

ということで明日から旅に出ます。


あの地へ行くのは5年ぶり。5年前の時には色々と惨敗しているのでそのリベンジです。
無事に飛行機が飛べば・・・ですが・・・



今日は読書中のぼうやの様子。
c0187779_7523535.jpg




ぼうやが真剣に読んでいるのはミッキーマウスの英語の本。
c0187779_7525159.jpg


嫁がもらってきた体験版らしいです。
別にぼうやは英語を勉強しているわけではないです。



ほら!本は逆さだし・・・
c0187779_753669.jpg

勉強しているフリでした・・・



絵本を読んでいるときも、自動車の図鑑の時も結構真剣に読んでいるのがかわいい。
c0187779_7531992.jpg



では、行ってきます!


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-23 07:55 | 子ども | Comments(6)

ベルギー製?

ぼうやのお散歩中に見かけた緑の車。

ちょっとただならぬオーラが漂っている。
c0187779_14401184.jpg

エンブレムが・・・



小便小僧だ!
c0187779_14445942.jpg

つまりこれがかの有名なベルギー製の車



な訳はなく。

普通のプジョーでした・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-22 15:39 | ベルギー生活 | Comments(9)

雪の日のベルギー的


相変わらず雪景色のベルギー(に限らずヨーロッパ中だろうけど)。

年末の旅行に向けて買い物をしていると、嫁が「ソリが欲しい」と言い出す。
雪の中で、ぼうやとソリ遊びをするのが目的。

が・・・おもちゃ屋にも、イケアにも見つからず・・・最後にカルフールに行ったところで
残りわずかなソリをゲット。

すっかり日が暮れた土曜日の夕方。
ぼうやを連れて裏の公園へ出撃!

c0187779_8171481.jpg

なぜか円盤のソリに、ひっぱる紐として俺のベルトをくくりつけてみました。


ぼうやの雪デビュー戦(2週間位前)では、
「ちゅいたー!ちゅいたー!」っと靴に雪がついたことが嫌で惨敗したぼうや。

この日はご機嫌でソリに乗ってました。
c0187779_81913100.jpg


が・・・

この日はすでに暗くてオートフォーカスが効かず、ロクな写真撮れず。
ぼうやもお腹空いてご機嫌悪かったし・・・

次の日、この日は朝からソリを持って出撃。
c0187779_8225956.jpg

朝からみんなソリを持参で、公園の路面でソリ遊び。人数が半端じゃない。
雪の日にはソリ遊びをするってのがベルギー流なんだろう・・・っと悟りました。


さて、ぼうやのソリ遊びは・・・
c0187779_8232727.jpg

結構楽しそう!


でも、ぼうやはあまり積極的には乗りたがらず、雪の上の散歩の方が気に入ったようで、
c0187779_734819.jpg

どんどんと歩いていってしまう。


あーーあ、せっかくソリを探し出したのに・・・まあ、雪を怖がらなくなったのから良いか・・・


で・・・嫁が調子に乗ってぼうやに雪をかけると
c0187779_744240.jpg

うれしそう!


最近はなんでも真似したがるぼうや。

さっそく自分でも雪を手ですくって
c0187779_8234488.jpg



ぱっ!!
c0187779_826460.jpg

楽しそう!


が・・・


顔にべちゃ
c0187779_8273044.jpg

あーあ。なんてミラクル。


そして、雪だるまならぬ、雪カタツムリを発見したぼうや。
c0187779_7104744.jpg

めだまにちゅーしていました。


雪ではしゃぐワンコ。
c0187779_712244.jpg

普段はしつけがしっかりしていて、良い子のベルギーの犬たち。
この日はいつになく元気にはしゃいでました。



こんな雪の日には移動ワッフルカーも公園に登場。
c0187779_8275139.jpg

冬は普段、なにもお店はでないのに・・・さすがにこういう商売の人は人の集まる場所を良く知ってるなぁ。


結局、途中からソリは完全に忘れられ、雪景色の公園の散歩を楽しんだのでした。
c0187779_79753.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-21 07:16 | ベルギー生活 | Comments(20)

雪景色

ベルギーに赴任したのは2年前。

到着したときは20年に一度と言われる寒波と大雪に歓迎されました。

そしてその一年後。20年に一度のはずの寒波が2年連続で到来し、
ヨーロッパ中を真っ白にしてくれました。

そしてさらに一年後の現在、-15℃とかではないので、寒さという点では
1年前・2年前ほどではないですが、雪の量は結構なものです。


そんな雪のある夜、たまにはブリュッセルの雪景色を撮ってみようと外へ出てみました。

まずは雪の並木道。
c0187779_7152249.jpg

夏は緑で、秋は(と言っても一瞬ですが)紅葉がきれいな並木道。

いつか写真を撮りに来ようと思っていて、一度もきていなかった場所。
こんな寒い夜にはもう誰も居なくて静かな雪景色を楽しみました。


もう一箇所、木のトンネルになっている場所。
c0187779_7342392.jpg

車では何度も通ったんですが、わざわざ車を止めて撮ったことはなかった。

わき道に車を停めて、車が途切れた隙をついて撮影。
この逆方向がきれいだったんですが、結局一度も車が途切れることはなく断念。
(ヘッドライトの光は強すぎてイマイチな写真になってしまうんです)

それでも夜遅かったから、なんとか道の真ん中で撮れたものの・・・
普段は交通量が多い道。きっと車に轢かれます・・・


次はちょっと雰囲気を変えて、公園のベンチ。
c0187779_7344357.jpg

これも以前から夜に撮りに来たいと思っていて、サボっていた場所。


このベンチ、こんな公園内の道路の脇にあって、街灯がいい感じにスポットライトのように当たるんです。
c0187779_835944.jpg


が・・・この撮影のために公園道路を運転していたんですが、前後に誰も車が居なかったので、
路面の滑りやすさを確認してみようと、時速50キロからフルブレーキしてみてびっくり・・・

全然止まれない。100メートルくらいは滑走したんじゃないでしょうか・・・
その後はめちゃめちゃゆっくり運転しました。

公園内道路なので、交通量が少なく、融雪剤もまかれなかったんでしょうね。
後でカメラを持って道路の上を歩いて分かりましたが、この道路は完全につるつるの氷になってました。

最初に試してなかったら、コーナーで曲がれずに公園の芝生に突っ込んでいたかも・・・


ここの公園、深夜になるとウサギやらキツネが沢山出没します。
この日もキツネとウサギを一匹ずつ見れました。
(すばやくて写真は撮れず)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-19 08:57 | ベルギー生活 | Comments(12)

越えてはいけない一線

ついに越えてはいけない一線を越えてしまいました・・・


それは・・・


完全に女の子の服・・・
c0187779_6152380.jpg

ああ、男の子なのに・・・

今まではドレスだったり、ぱっと見では男の子用か女の子用か分からない程度だったんですが・・・

今回は完璧に女の子用の服を用意していた嫁。

さらに髪留めにもピンクの花のものを買っていて・・・
c0187779_4303442.jpg

(これは嫌がられてすぐに取られました)

なんだかドレスだったら、クマとかパンダのきぐるみの延長って感じ(どんな感じだ?)だったんですが。
今回の服は全く普通に女の子が着ていそうなやつで・・・もう完全に一線を越えてしまった感があります。

(と言っても、もちろん一緒に楽しみました。。。)


こうして女の子の格好でおままごとをしていると、よりサマになってる気がしてくる。
c0187779_4312134.jpg



包丁で具になるものをトントンと切ります。
c0187779_4391831.jpg



そしてそれをフライパンで炒めます。
c0187779_618633.jpg



この日の具材は、梨に魚に食パンに・・・闇ナベ?
c0187779_6225528.jpg




そしていただくぼうや。
c0187779_4332792.jpg




お!
c0187779_4361068.jpg





ぷーさん発見
c0187779_4441790.jpg




ちゅ
c0187779_6132913.jpg




ぎゅー
c0187779_6135695.jpg




もちろん本人は自分が女の子の格好をしているなんて思っていないので
c0187779_6155466.jpg

全くいつもどおり遊んでいます。



最近ぼうやがこだわっている体操
c0187779_6272473.jpg

手でつま先を持ったまま伸ばします。
この時、「ぴっ!」っと効果音をつけてくれちゃいます。


こんな乙女チックなぼうやを楽しんだのでした。
c0187779_765824.jpg




↓ブログランキングに参加しています。ピンクのヒラヒラなぼうや・・・楽しんでいただけたらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-17 07:56 | 子ども | Comments(13)
ぼうやが怖いメリーゴーランドを堪能した後は、今回のメイン クリスマスマーケットへ向かいます。



ブリュッセルのクリスマスマーケットは、サンカトリーヌ教会の横の広場で行われています。
c0187779_5452180.jpg

広場の横にあったライトアップされている塔。



サンカトリーヌの広場に到着
c0187779_5453894.jpg

ここは以前、魚の市場があったので、今でもシーフードのレストランが多いそうです。

その広場の中にはお店がぎっしりひしめき合って、その向こうには真っ白な観覧車。


やっぱりクリスマスマーケットは人が多くて写真が撮りづらい。
c0187779_5455545.jpg



ぼうやを肩車しながら、人ごみを掻き分け観覧車に到着
c0187779_54634100.jpg



結構寒い中、はるばる観覧車まで来たのに・・・

ぼうやは突然泣き出して、バイバイを連呼。


この観覧車の横に、怪獣コーナーがあって、その絵を見て、
今から怪獣コーナーに行くと思ったらしい。

仕方なく一旦、そこから離れてぼうやのご機嫌を取って再チャレンジ。


とにかく怪獣コーナーが目に入らないように細心の注意を払いつつ、観覧車の列に並ぶ。
c0187779_5461331.jpg



日曜日の夜だからか行列はたいしたことなく、5分ほどの待ち時間ですんなり乗れました。
c0187779_5481283.jpg

ぼうやはまたまたボーっと乗ってます。



ブリュッセルって街全体を見下ろせるような丘とか展望台がないので、
夜景が撮りにくい街なんです。

そんなブリュッセルの旧市街の(ほぼ)ど真ん中にどーんとある観覧車。

これはきっときれいなはず!


お楽しみの夜景はこんな感じ。
c0187779_5473331.jpg

目の前の明るいのがクリスマスマーケット。
白いところはスケートリンク。両端の並木道には赤いイルミネーション。

少し奥に見える赤いとんがった塔が、グランプラスの市庁舎。


うーん、確かにきれいだけど・・・
それほど感動するほどでもないか。

とりあえずブリュッセルの夜景を、高いところから撮れたのは貴重だ。

しかも、この観覧車。乗り降りする部分はぽっかり空いているので、
アクリル越しとかではなく、クリアな写真が撮れます。



こっちはその反対側。
c0187779_5522735.jpg

うーん、特に何もないなぁ。
はるか向こうに見える、白い光の点はアトミウム。



そしてこの真下にでろーんと落ちてるのが、ぼうやを恐怖のどん底に叩き落した怪獣コーナー
c0187779_5535268.jpg



この観覧車、ちょっとシステムが変わっていて、一度乗ると3周できます。
最初の2周は高速回転(観覧車にしては)。
さらに完全に密封されないので、冷たい風がびゅんびゅん吹き込んできて寒い・・・

最後の1周は、ちょっと動いては止まり、下に来た4つのかごのお客さんが入れ替わる。
そしたらまたちょっと動かしてまた人の入れ替え、という乗り降りの仕方です。

途中で止まると結構かごが揺れます。
アクリルも空いているし、高所恐怖症の人には結構つらいかも・・・
c0187779_554952.jpg



ぼうやは・・・ここでも特にリアクションもなく大人しく乗っていました。


ここの観覧車、夜景はきれいなんですが、写真はすっごく撮りづらいです。
c0187779_5505895.jpg

なにせ観覧車はずっと動き続けるか、止まっている時も揺れる。
さらに下からものすごく強い光が当てられているので、ゴーストやらフレアで写真もぐちゃぐちゃ。
ここで夜景を撮るならフードが必須です。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-12-15 07:03 | ベルギー観光編 | Comments(10)