ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

寝相

普段、平日のお昼は私は仕事なんですが・・・デジカメは家においてあるので、
嫁がぼうやの写真を撮ったりしてます。


今回はそんな嫁の作品。



ぐったりと眠るぼうや・・・
c0187779_7241984.jpg

(ホワイトバランスの設定をAutoに戻し忘れたので、全体的に青いですが・・・)
テレビでも見ながら寝ちゃったんでしょうか・・・


しかも、よーく見ると
c0187779_7243938.jpg



横に居るぬいぐるみのクマ(ダッフィー)の手を握り締めたまま寝てる!!
c0187779_7251791.jpg

最近、このダッフィーのぬいぐるみがお気に入りで、抱きしめて歩いていたりします。



これが全体像。
c0187779_7253628.jpg

よくこんな格好で眠れるもんだ・・・



↓ブログランキングに参加しています。ぼうやの寝相に笑ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-29 07:34 | 子ども | Comments(10)

珍獣で公園へ

前回紹介した珍獣になれるパンダ帽子。


久しぶりに使ったら面白かったので、調子にのってお散歩にも使ってみました。
c0187779_2216188.jpg



パンダな後ろ姿・・・
c0187779_2218838.jpg




夕陽にたそがれるパンダ
c0187779_22183277.jpg

こうしてお散歩しながら目指したのは、いつもとは違う公園。


公園にパンダ登場
c0187779_222783.jpg



こうしている姿を見ていると・・・
c0187779_22281968.jpg

なんかこういう珍獣がいる気がしてくる・・・


また、このパンダのマヌケな表情が笑える。
c0187779_22305899.jpg



ここは普段ぼうやが行き着けの公園。
c0187779_2232171.jpg

こうして遊具(汽車の形)の窓の枠に、小石を乗せて遊ぶんだそうな・・・



何かのお店でもやっているつもりなのか・・・
c0187779_22311958.jpg

まだまだ、いくつかの単語しかしゃべれないぼうやの心は良く分かりません・・・




小石を拾うパンダ
c0187779_22331727.jpg

頭ぶつかってますけど・・・



平日のお昼には、嫁とぼうやはこの公園に良く来ているそうな・・・
c0187779_22335854.jpg

で・・・いつも黙々と小石で遊ぶらしい。



頭はパンダだし、靴はピッピと音がするし。
c0187779_22343639.jpg

周りのベルギー人は一体どう思っていることだろう・・・


これこそまさに珍獣
c0187779_22351362.jpg



この日も滑り台逆走をたくらむぼうや。
c0187779_22354356.jpg

こんな高いやつ、絶対無理だから・・・



c0187779_22273160.jpg

こんな珍獣的なお散歩を楽しんだ夕暮れでした・・・


↓ブログランキングに参加しています。公園に出没する珍獣に笑ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-27 06:22 | ベルギー生活 | Comments(8)

珍獣再び・・・

この珍獣に会うのはどれくらいぶりだろうか・・・


記憶が正しければ4月末のハルの森で爆笑のデビュー戦を飾って以来。


久々の登場
c0187779_4382412.jpg

パンダ帽子。


後ろから見ると輪郭は・・・
c0187779_4392599.jpg

ゴリラ?!


前から見ると顔が二つある謎の珍獣
c0187779_4401013.jpg



前回使ったときには帽子が大きすぎたんですが、アレから半年で頭の大きさも成長したぼうや。
c0187779_4411221.jpg

だいぶフィットするようになってました。




ヒモをほどくと・・・
c0187779_4472412.jpg

ながーいモミアゲになります。相変わらずこの帽子面白い。


ぼうやもこの帽子が気に入ったのか・・・
c0187779_4492921.jpg

チューして・・・



抱きしめて・・・
c0187779_5234823.jpg



嬉しそう・・・
c0187779_5241857.jpg


***おまけ***


最近は「ちゅーして!」ってぼうやに言うと、律儀にチューしてくれるぼうや。

嫁がかぶったパンダに「チューして!」
c0187779_446593.jpg

見つめ合う二人・・・




真剣な顔で近づいて・・・
c0187779_444050.jpg





ちゅーーーーー
c0187779_4421569.jpg

連続写真でお届けしました。



↓ブログランキングに参加しています。珍獣に笑ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-26 07:19 | 子ども | Comments(8)

食い意地

ぼうやは成長曲線でいくとかなり小さいほうです・・・

が!良く食べます。

食い意地だけは一人前です。
今回はそんなぼうやの食い意地の一部を紹介します。


とある日の晩御飯にお弁当(日本食材屋でうっているやつ)を買ってきて、大人二人で食べていました。
(アレルギーが心配なので、まだぼうやにはこういうものあげられなくて)

でも、当然欲しがるので、お弁当の中で絶対にタマゴが入っていないメロンをあげたところ、
大喜びのぼうや(そりゃ美味しいよね)。

俺のメロンも嫁のメロンも食べつくし(一人一切れなので少ない)、それでもまだまだ欲しがるぼうやに
しかたないので皮を与えてみると・・・
(すこーしだけは、身が残っているし、メロンの味は楽しめるかと・・・)

ものすごい真剣にかじり始めるぼうや。
c0187779_54946.jpg



結局、最後の硬い皮以外の部分、つまり緑色の美味しくないところまで
きれいに食べたぼうや・・・
c0187779_5484381.jpg

クワガタか・・・?



鼻が白いぼうや・・・
c0187779_5494527.jpg

何やってるんだろうと思ったら・・・


大好物のヨーグルトのふたまでなめていて、鼻についちゃったらしい。
c0187779_5501981.jpg

犬か・・・?


ぼうやの大好物のお菓子(赤ちゃんせんべい・・・味は全くしないせんべいです)をもらってご満悦のぼうや
c0187779_551389.jpg



ソファにふんぞり返って、片手にせんべい、片手にお茶を持ってテレビを見ている姿は・・・
c0187779_5514468.jpg

おっさんか・・・?


嬉しそうにお水を飲むぼうや。
c0187779_5472871.jpg

なーんかいつもよりも、かわいらしい雰囲気だなぁっと思ったら。。。


花柄のヘアピンをつけられていたのでした。
耳の後ろの皮膚がおかしくなっちゃったので、髪の毛がかからないように嫁がヘアピンをつけたらしい。
で・・・いつものようにワルノリで、無駄にカワイイものをチョイスした嫁。

同じ男として「男の子なんだから、そんなかわいいのはやめてあげてよー」っと言いつつも、
写真を撮りまくった俺なのでした。
c0187779_5483071.jpg

あーー、本当に女の子っぽい。


今回もぼうやの面白写真、楽しんでいただけたでしょうか?
楽しんでいただけたら、↓クリックお願いします!

***今回の撮影メモ***
だんだん動きが激しくなってきたぼうや。室内で撮る時は大体EF35mm F1.4Lを使っています。
で・・・F値は1.6か1.8に、ISOも640~1200にしてシャッタースピードを稼いでいます。
一枚目の写真はこれでもシャッタースピードは1/40秒。ぶれるかぶれないかギリギリの線です。
同じ条件で普通のコンパクトデジカメで撮ると、たぶんF3.5のISO200くらいなので、
シャッタースピードは1/2秒。ぼうやは0.5秒もじっとしていることは・・・ありえません。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-24 06:12 | 子ども | Comments(8)

ラトビアの首都へ

またまた話は戻って一年前のバルト三国旅行記。

微妙な感じのスィグルダの街を出たバスは、ラトビアの首都リーガへ。


ここもロシアの一部だった名残か、ロシア正教っぽい教会があったりします。
c0187779_13512331.jpg



われわれがまず目指したのはリーガ大聖堂
c0187779_1411125.jpg



この中は・・・
c0187779_1413243.jpg

なぜかガラクタだらけ・・・なんででしょうね。


こちらがガイドさん(ラトビア人)。
c0187779_1423882.jpg

一応日本語が話せるんですが・・・これが相当に怪しい。
かなりカタコトだし、ちょっと早口だし、そもそもせっかちなんで・・・説明が終わる前に
自分でしゃべりながら次の場所へどんどん移動しちゃう。
’ええ!ちょっと、ここもう少しゆっくり見たいのに・・・’ってみんな思っていた・・・かも


つづいてリーガの旧市街へ。この街も全体として世界遺産です。

こちらは3人兄弟と呼ばれる古い建物。
c0187779_1431677.jpg

立てられた時代に応じた特徴があるらしいです(解説がカタコトでイマイチ理解できず)。
たとえば一番右の建物が立てられた頃は窓の面積に応じて税金(窓税)が決められていたので、
窓が小さいとか・・・


こういう雰囲気の路地はかっこいい
c0187779_1435814.jpg



この街にはいくつか動物にちなんだ有名な建物があって、

猫の家
c0187779_1454764.jpg

(ギルドに入れてもらえなかったラトヴィア人の商人が、復讐のために猫にお尻を向けさせたとか・・・)


あとはクマに
c0187779_1461153.jpg



こっちは犬。
c0187779_1475366.jpg

よーくみると・・・


すごく上のほうに確かに犬が・・・
c0187779_1485116.jpg


そして教会のそばにはブレーメンの音楽隊の銅像が
c0187779_1492436.jpg

なぜここにあるのかは忘れました。姉妹都市とかかな。。。


空に向かって伸びる教会
c0187779_1410149.jpg



そして2000年に復刻された新名所。ブラックヘッドのギルド。
c0187779_14104330.jpg

何だか複雑な細工の時計が付いています。


リーガはこんな感じでした。
c0187779_14111972.jpg

やっぱりスウェーデンの雰囲気に似てるなっと観光したのでした。


↓ブログランキングに参加しています。レアなラトビアの街並みにクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-23 07:55 | バルト三国 | Comments(6)

年に一度のノーカーデー

この前の日曜日、ブリュッセルは年に一度のノーカーデーでした。
(市内はバス・タクシーと特別な許可のある車以外は走行禁止)


最近は、お散歩中にすぐに車道に飛び出してしまいそうなぼうや。
c0187779_1404264.jpg

ノーカーデーなら(いつもよりは)安心にお散歩できます。


こんな絶好の機会を逃してはもったいないと思い、ぼうやをつれてお出かけです。
(でも、バスとかタクシーは結構走ってるから油断できないんですけどね・・・)


さすがノーカーデー!
車道で乗馬をする人が!
c0187779_1411844.jpg

ぼうやもびっくり!



ここぞとばかりに車道の真ん中を歩くぼうや!
c0187779_1414879.jpg

中央分離帯に止まっていたショベルカーに引き寄せられていました・・・
ここの道路、普段は車の通りがすごく激しいので、こんな写真は絶対無理です。


ノーカーデーは公共交通機関が無料なので、地下鉄に乗って移動。
c0187779_1421472.jpg

立ち乗りのぼうや。
こっちの地下鉄、発進や停止の時の衝撃はかなりのもので、イスに座っていても
ケツが10センチくらいずれるんです・・・ぼうやが転ばないように、毎回しっかりおさえてました。


で・・・外の眺めを堪能中。
c0187779_14103413.jpg

地下鉄なのに、部分的に外走るんです。


そうして目指したのは2週間前に、噴水でぼうやがずぶぬれになったこの広場。
c0187779_1412935.jpg

この日はお店がいっぱい出てました。


さらに普段は交通量が多いこちらの広場も・・・
c0187779_14122839.jpg

(ほぼ)歩行者天国状態。(でもトラムとかバスが来るのでやっぱり危ないですが・・・)


この広場でぼうやの写真を撮るのがこの日の一番の目的でした。
c0187779_14125332.jpg

これはノーカーデーならではです。


さらに今度は王宮へ。(ベルギーは王国なんです。)
c0187779_14131818.jpg

ここは普段は10車線くらいはあろう、広い車道なんですが・・・



c0187779_14172742.jpg

この日は芝生が敷かれて、お店がいっぱい。そして、ここは柵があって、バスなども一切来ません。



王宮を背景に一枚。
c0187779_141406.jpg

ここは普段は中は入れないし、あまり観光しにきても面白くない場所なんです。
こういう時でもないと、なかなかぼうやと来ることは無かったことでしょう。。。


沢山のお店の中に、突如馬を発見。
c0187779_14145165.jpg

この馬・・・


乗れちゃいます!(本当はなんのためなのか不明・・・みんな乗せて写真撮っていたので便乗)
c0187779_1414193.jpg

この馬、子供なのかわかりませんが、とっても小さい。大人の腰くらいの大きさで、
ぼうやも乗せやすい。


こっちは普通サイズの馬。
c0187779_14152592.jpg

もう、眠たかったぼうやは、あまり興味もなく・・・


ここには他にもウサギやら・・・
c0187779_14154852.jpg



ロバも居て
c0187779_14161128.jpg

ミニ動物園状態です。


ブタを背景にたそがれるぼうや
c0187779_14162723.jpg




近くのお店で焼きとうもろこしを購入。
c0187779_14164972.jpg

たまごアレルギーのぼうやでも、とうもろこしならOKです。
王宮を背景に、とうもろこしにかぶりつくぼうや。



嬉しそう。。。でも口の周りは墨で真っ黒・・・
c0187779_1417340.jpg




19時でノーカーデーは終わり。
終わると同時に車が再び車道にあふれます。

危険なので退散。
c0187779_14174786.jpg

楽器博物館(後ろのこげ茶色の建物)を背景に歩くぼうや。


こうしていつもとはちょっと違ったお散歩を楽しんだぼうやなのでした。
c0187779_141861.jpg


実はこの日は朝から天気が悪く、家の掃除なんかもあったので、出かけるのはやめようと思っていた我が家。
夕方から天気が良くなり、慌てて準備をして出かけたのでした。
家を出たのが夕方17時ごろ。
もっと早く出かけて、いろいろな美術館とか入れば面白かったかなぁ。。。

***今日の撮影メモ***
最後の写真。ぼうやが右手に握っているのは私の左手。
写真を撮っているのも私・・・
ぼうやの手を握りつつ・・・そんな撮影方法です。


↓ブログランキングに参加しています。とうもろこし堪能中のぼうやにクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-21 08:02 | ベルギー観光編 | Comments(10)
おめかしして出かけて噴水でずぶぬれになった後。


持っていた服に着替えて、お家で靴だけをチェンジし、今度は公園へ。



遊具の沢山ある公園へ行きました。
c0187779_5583036.jpg




結構暖かい日だったので、中のシャツを脱いで遊ぶぼうや
c0187779_559395.jpg



これは沈没船の操縦かんという設定
c0187779_605437.jpg

これを回したくてしょうがないぼうや。
でも、他の大きい子が来ちゃうと、あっさりと負けちゃう。


そして、またまた滑り台を堪能
c0187779_614950.jpg




ここの公園の地面は大部分が砂なんですが・・・
c0187779_643836.jpg

素足で砂という感触がいやで号泣したぼうや


結局最後まで靴は脱げませんでした。
c0187779_6452734.jpg



一体なにが気に入らなかったことか・・
c0187779_7105263.jpg



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-19 08:23 | ベルギー観光編 | Comments(4)

古都スィグルダ

一年前のバルト三国旅行記の続き

国境を越えてラトビアに入った我々。
この日はラトビア人のガイドさんに交代。
こうして国ごとにガイドさんが変わります。


そして到着したのが、ラトビアのスイスと呼ばれるスィグルダという場所。


そこにはスィグルダ城(右側の建物)と
c0187779_7282499.jpg



中世のスィグルダ城とがあります。
c0187779_7285149.jpg

こちらは完全に廃墟というか、廃城というか・・・壁だけしか残っていません。

この日は天気がイマイチ。雨が降ったりやんだり・・・このスィグルダ城では、雨に降られました。


ここで新しいスィグルダ城に戻って昼食。
c0187779_7301711.jpg

スープと


魚にチーズがかかった料理をいただきました。
c0187779_7303712.jpg

これがラトビア料理なんでしょうけど・・・まあ、魚にチーズかけただけだし・・・


これらのお料理・・・まあ、まずくはないんですけどね・・・大して美味しくも無いんです。
やっぱりこういうところも北欧っぽい。寒いから保存食を作ることに必死で、味はあまり追求していないというか・・・


そんな料理よりも気になったのが、このレストランの壁にかけてあった絵。


まさかり持ったじいちゃん。
c0187779_7314579.jpg

こんなじいちゃんに見つめられながらじゃ、のんびり食事も楽しめないし・・・



結局古いほうのお城はただの壁だし、新しいほうのお城は、どこかの役所みたいだし・・・
c0187779_7322735.jpg

なんだかイマイチな場所でした。


が、、、谷の向こうに別のお城があるんです。


こっちはトゥライダ城
c0187779_7324897.jpg

塔がひとつ壊れてしまったらしいですが、なかなか面白い形のお城が、きれいに残っている。
手前の後姿の女性が、この日のガイドさん。彼女の日本語はかなり怪しくて・・・
正直説明はイマイチ良く分かりませんでした。



お城の中へ
c0187779_7331573.jpg




ここは今は博物館になっています。
c0187779_7333310.jpg




そしてここからが最大の見せ場
c0187779_7371780.jpg

この塔の中に入ります。


そして、細い螺旋階段を延々と登って・・・
c0187779_7335452.jpg



階段をひたすら登って・・・
c0187779_7341769.jpg



これが塔からの眺め。
c0187779_7344228.jpg

どうですか?ラトビアのスイス。納得ですか?


お城の全貌
c0187779_735922.jpg




魚眼で・・・本当に森の中ってのが分かります。
c0187779_7355947.jpg




そして、疲れた足でまた階段を下ります。
c0187779_7364230.jpg



お城の駐車場近くにあった建物。
c0187779_728446.jpg

ちょっと変わった形してます。


こうしてラトビアの最初の観光を終えたのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-18 08:26 | バルト三国 | Comments(4)
一年前に行ったバルト三国旅行記の続き。


到着初日に観光したエストニア。
一泊した次の日は早速バスに乗って、次の国ラトビアへ移動です。

初日は飛行機での移動もあったので、半日と少ししか居なかったエストニア。
どうりで記憶が薄いわけです。ひとつの国の観光に半日じゃーね。。。


ホテルを出てすぐは、首都タリンの街並みが続きますが・・・
c0187779_644423.jpg




少し走るとすぐに田舎な風景に変わる。
c0187779_651361.jpg

この景色がなんとも北欧に似ている。生えている木の種類も似ているし・・・



ついに国境が見えてきました・・・
c0187779_67920.jpg

エストニアもラトビアもEU加盟国ですが・・・
(青地に☆で囲われた国境の看板は、EU諸国で共通)


しっかりと国境でのチェックがあります。
c0187779_684167.jpg

パスポートは見せませんが、たまに警察に停められてチェックがあるとか・・・



後は時々現れる菜の花畑を眺めながら、延々とバスにゆられたのでした・・・
c0187779_6214781.jpg



ラトビアの街紹介は次回!


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-17 06:37 | バルト三国 | Comments(2)
昨日の続き

おめかししたぼうやが突然ダッシュして向かった先は・・・

道路を挟んだ先にあるこんな広場
c0187779_7275598.jpg

なんだか騎士(?)の像がいっぱいある広場です。

ぼうやは道路を走る車が見たくてここに向かったんですが・・・
ここもぼうやの写真を撮ろうと思っていた場所のひとつ。

ぼうやを抱っこして道路を渡って広場でぼうやを下ろしました。
この広場でも写真を数枚とって、その先にあるグランプラスでも写真を撮るのがこの日の予定。


まずは大きな観光バスを間近で楽しむぼうや。
c0187779_7143069.jpg




が・・・ここから予定外の展開へ


ぼうやがこの広場で見つけたのは・・・
c0187779_7244541.jpg

この噴水になっているオブジェ。


最近、この噴水や滝みたいな、動いている水に触りたくてしょうがないぼうや。


ついに念願の噴水に触る瞬間です。
c0187779_724314.jpg



あー、嬉しそう。
c0187779_7263561.jpg




最初は恐々水に触っていたぼうや・・・
c0187779_7298100.jpg



一度触ったら最後・・・あっという間に慣れてきて・・・
c0187779_717377.jpg




あーあー、、、一人ハイテンションなぼうや
c0187779_7184454.jpg



く、、、靴に水がモロにかかってますよ!!
c0187779_7271138.jpg

あまり気にしてないし・・・


わざわざ水の勢いが強いところを触ってみたり・・・
c0187779_7231877.jpg

もうこの辺りでぼうやが濡れることはあきらめました。
(この日は比較的暖かかったし・・・無理にやめさせると怒るし・・・きーーーーって怒られます)









そう・・・予想外の事態とは・・・せっかくの一張羅なのに、ぼうやは全く気にせず
水遊びを始めてしまったってこと。
c0187779_730687.jpg

もう、こうなったらこっちも覚悟を決めて、噴水浴びながら撮影です。
(注:このとき使っていたカメラ・レンズは防塵・防滴なので、このくらいの水しぶきなら何とかOK。普通の一眼レフは壊れます、やめたほうが良いです・・・)




ちょこまかと動き回って別の場所でも、水に触って・・・・
c0187779_7334256.jpg




水しぶきに大はしゃぎ
c0187779_7344761.jpg




あー楽しそう。
c0187779_7351036.jpg




そうそう、本当はこの像とかとセットで、広場にたたずむぼうやの写真を撮りたかったんです・・・
c0187779_7363988.jpg

こうなったらたたずむわけが無い・・・



ぼうやも俺もカメラも・・・だいぶ濡れました。
c0187779_737536.jpg



結局髪の毛まで濡れたぼうや、もうこのままグランプラスでの撮影は風邪ひいちゃいそうなので断念しました。
c0187779_7234334.jpg

この日はその後公園にでも行こうと、着替え持参だったのでぼうやは慌てて着替えさせたのでした。


***おまけ***

今回の変なポーズ
c0187779_7322521.jpg

何これ?!恍惚とした表情も・・・何?
しかし服、すごい濡れかた。


***今回の撮影メモ***
今回はグランプラスでの撮影を想定してEF16-35mm F2.8を持参。
このレンズは防滴なので、噴水のしぶきがかかる覚悟で、噴水の放物線の内側から撮っています。
防滴はレンズだけじゃだめです。ボディも防滴のもの(キャノンだと5Dより上)でないと壊れるかも・・・です。


↓ブログランキングに参加しています。大はしゃぎのぼうやに癒されたらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-09-16 07:47 | ベルギー観光編 | Comments(14)