ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ゲントの夜景

この時期のベルギーは、ほどよく涼しくてとっても良い季節なんですが・・・


ひとつ困ったことが・・・



それは日没が遅いこと。
本当に暗くなるのは23時ごろなので、夜景を撮るのに苦労します。



ぼうやが日本に帰っている今だからこそ、夜更かしのチャンス。



ということでこの前の土曜日、夜からゲントへ出撃。
目的は夜景撮影。



が・・・ちと早くつきすぎたので、まずは街をぶらつく。


この日のゲントは人だらけ・・・
c0187779_5373384.jpg

どこもかしこも人人人・・・


街の広場ではワールドカップの中継をしていたので・・・これか・・・
c0187779_5401682.jpg

(これでも夜22時です・・・なかなか暗くなりません。)



橋を通りかかったときに気になったもの
c0187779_5415090.jpg



このワンコ。全く動かずご主人様のビールに付き合っています。
c0187779_5425339.jpg

この子、、、一時間前に通った時も全く同じスタイルでした。かわいい。



22時20分、やっと暗くなり始める。
c0187779_5441047.jpg





ここからは三脚の出番(すごい久しぶりの三脚登場)
c0187779_5454954.jpg




ゲントの風景の中で、ここからの眺めが一番良い(と個人的には思っている)
c0187779_548262.jpg




大肉市場(左の大きな建物)
c0187779_5494129.jpg




夜23時でもレストランの外の席で食事を楽しむ人たち。
c0187779_5511131.jpg




運河のある風景
c0187779_5522136.jpg




大肉市場の運河側
c0187779_553101.jpg



もういっちょ別の角度から
c0187779_66546.jpg




街角のレストラン
c0187779_5535485.jpg




ドラクエに出てきそうなお城
c0187779_5551273.jpg



路地
c0187779_5564150.jpg




街の広場
c0187779_5594064.jpg



ゲントのもうひとつのベストアングル
c0187779_613178.jpg

教会・鐘楼・大聖堂と三つが一列に並びます。
ガイドブックに載っていたこの夜景が綺麗だったのでゲントを選んだのでした。



グランプラス以外では初のベルギーの夜景いかがでしょうか?
どこか夜景の綺麗なところがあったら教えてください。
ブリュッセルから片道2時間以内で・・・


↓ブログランキングに参加しています。ゲントの夜景いいなぁ。。。っと思っていただけたらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-30 06:07 | ベルギー観光編 | Comments(14)
さて、ベネチア旅行記に戻って、じんべえ姿で宮殿を這い回ったぼうやを連れて向かった先は
c0187779_7431156.jpg

ゴンドラ乗り場(と言ってもそこらじゅうにあるんだけど)


ベネチアと言ったらやっぱりゴンドラに乗って優雅に運河めぐり。


コレだけは今回の旅で絶対欠かせないお楽しみのひとつでした。


ゴンドラの料金は、ゴンドリエーリのお兄さんと交渉です。
c0187779_744345.jpg

相場は40分で80ユーロくらいから、高いものだと一人55ユーロなんてのも・・・
結構高いんです。別に彼らはガソリンとか使うわけでもないのに・・・
一度ゴンドラを買ったら(買うのか?)後は体力だけなのにね・・・

まあ、でもせっかく親と一緒にベネチアまで来たんだし!ってことで
今回は40分で80ユーロ(約1万円)と、相場のまんまの値段で手を打ちました。


そして、じんべえ姿だったぼうやには、近くの売店で買った
c0187779_7481758.jpg

ゴンドリエーリのシャツと帽子で、チビチビゴンドリエーリの出来上がりです。



この帽子はあまりにも小さくてかぶれない(もともと飾り用?)ので
髪留めのピンで固定しようとしたんですが・・・
c0187779_7493659.jpg

ぼうやの細くてサラッサラな髪の毛には全く引っかからず・・・あきらめました。



さあ、ゴンドラに乗ってベネチアの街並みを遊覧です。
c0187779_7504885.jpg

名古屋港イタリア村でも、ラスベガスのホテルでも、乗りたいのをぐっとこらえた(ってほどではなかったけど)
憧れのゴンドラについに!


ぼうやはというと・・・
c0187779_75273.jpg

さほど怖がりもせずに、身を乗り出してお楽しみ。


見ているこっちが怖いので、しっかりとシャツをつかんでいました。
c0187779_7525649.jpg

いつもの調子で「ぶー!ぶー!」っと指をさすぼうや。
それはぶーぶーではなくて、船だけど・・・まいっか。



帽子は結局背中に固定することにしました。
c0187779_7541531.jpg



ゴンドリエーリのお兄さんを応援するぼうや!
c0187779_7553518.jpg




なんだかこの日は絶好調のぼうや
c0187779_758389.jpg




あ!あそこになにかいたよ!
c0187779_759963.jpg



あっちにも!
c0187779_801688.jpg

とっても楽しそうにいろいろ指をさしていました。
なんだろう・・・藻かな・・・



真剣な表情で手を上げるぼうや。
c0187779_825977.jpg





とにかくとっても楽しそうなゴンドラ体験でした。
c0187779_835678.jpg




↓ブログランキングに参加しています。うれしそうなぼうやにクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-29 08:06 | イタリア | Comments(8)
今日のブリュッセルは晴れ。そして気温も高くて、またまた夏が戻ってきたみたいです。



実は先週の日曜日、嫁とぼうやは日本に帰国してしまって、今から約一ヶ月、
身軽なんです。



ということで今日はブリュッセルの美術館・博物館を一挙に4箇所巡る、無茶な観光をしてきました。
(美術館って小さい子供連れだと行きにくくて)


ブリュッセルに引っ越して早1年半。
グランプラスとかは何度も行ったんですが、博物館・美術館の類はほとんど行っていなかった。



さらにブリュッセルの博物館・美術館って街のど真ん中にあるので、車では行きにくくて・・・


っと、言い訳はいろいろありますが、とにかくブリュッセルをあまり観光していない事実に気づいたので、
今日は心を鬼にして(?)車は使わず、歩いて巡ることにしました。
c0187779_465535.jpg

ブリュッセルの旧市街ではない場所を歩いて目指したのは・・・



マンガ博物館(Centre Belge de la Bande Dessinee)です。
c0187779_4104652.jpg

「マンガの博物館?」っと侮ることなかれ。結構面白いです。
ベルギーの有名なマンガ「TINTIN(タンタン)」に関する展示も多いし。



ヴィクトール・オルタ設計によるアールヌーヴォー建築としても見ごたえたっぷりです。
c0187779_49493.jpg




さらにエントランスの雰囲気も・・・
c0187779_4113618.jpg

建物の中なのに街灯があって、タンタンに出てくる車が展示してあります。


この博物館、あまりにも面白かったので、この総集編で紹介するのは不可能。
また、別途ゆっくり紹介します。



続いてそこから歩いてすぐにあるコングレ記念塔に、ついでなので寄り道。
c0187779_414416.jpg



憲法の発布を記念して造られたそうですが・・・
c0187779_415487.jpg




観光の中心からはちょっと離れているのもあって、誰もいない。
本当にいない。
ここ・・・ちょっと治安の悪いエリアにも近いので、あまり行かない方がいいでしょう。
夜に観光はやめたほうがいいです。


その記念塔の後ろには展望台のような場所があって、
c0187779_4162271.jpg



ブリュッセルの町が見渡せますが・・・
c0187779_4165145.jpg

はっきり言って、眺めはそれほど良くない。この程度の展望台なら他にも沢山あるし、


ここはゴミだらけだし、落書きも多いし、とにかく荒れ放題。
c0187779_4175277.jpg



本当に危ない雰囲気がプンプンしていました。。。
c0187779_4182862.jpg




そして、またどんどん歩いてブリュッセル公園へ
c0187779_4201692.jpg

ここも横を車で何度も通ったが・・・足を踏み入れるのは初めて。

中には噴水があったり、石像があったり、子供の遊び場があったり・・・まあ、大きい公園です。


王宮の横を通って
c0187779_4215067.jpg

今日は旗が立っているので、王様は国内にいるようです(たしか)。


本日2箇所目の楽器博物館(Musee des Instruments de Musique)へ
c0187779_4224191.jpg

ここの建物もすごい!


ここは沢山の楽器が展示してある博物館。
c0187779_42346100.jpg

全く興味もないし、行く気も無かったんですが、公園内でアジア系の男の子が、ベルギー人に
ここの場所を聞いて、そのベルギー人が「あそこのテラスは最高だよ!」っと熱弁していたので
行って見る事にしたんです。



なんだか味のある階段を登り(エレベーターもありますが・・・味はありません)
c0187779_4254548.jpg



最上階(10階)のレストランからは・・・
c0187779_4264219.jpg



本当にすごいブリュッセルの眺望。
c0187779_4271737.jpg

これは・・・いままでで最高の眺めです(ブリュッセル市内の展望台の中でね)。


ただし、ここ・・・レストランの内部で、展望台は入場無料と言われていますが・・・
食事をしている人の横で写真を撮るのはすっごい気がひけました。


3箇所目は、ここぞブリュッセルの美術館観光の目玉、王立美術館(Musee Royal des Beaux-Arts)
c0187779_431442.jpg

入場券売り場でお姉さんには「二時間かかるよ!」と言われていたんですが


例によって、あまり美術に興味のない俺にとっては(じゃあ、行くなよ・・・)
c0187779_4315536.jpg

1時間もかかることなく終了。


あ、でもルーベンスだけは、(比較的)しっかりと観てきました。
c0187779_4332243.jpg



そして、最後4箇所目。お楽しみのマグリット美術館。
ここは王立美術館とチケット売り場が同じで、最初はセットのチケット買おうとしたんですが、
「もう閉館までに全部は見れないよ!」っとお姉さんにチケット購入を断られたんです。
(売り場に行ったのが3時。閉館が5時。王立美術館が2時間かかるので、もう無理ってこと)

でも、王立美術館を1時間で突破したので、もう一度チケット売り場に行ったら
お姉さんは笑って、差額でセットのチケットに交換してくれました。


これが入り口・・・
c0187779_4363770.jpg

ここは館内撮影禁止。写真はありません。


内部にはマグリットの作品とともに、彼の写真なども展示してあって、プラハで観たカフカ博物館のようでした。


ちなみにマグリットとは
c0187779_4531077.jpg

こんなだまし絵ではないけど、ちょっと不思議な絵を書く人。
たしか美術の資料集に載っていて、この不思議な感覚が結構好きなんです。


内部で写真が撮れなかった分、ショップで作品集を購入(10ユーロ)。
c0187779_4533082.jpg


こうしてお昼の12時ごろに開始して夕方17時までの5時間で、美術館・博物館を一挙に4箇所制覇したのでした。


しかし、今日は暑かった。
c0187779_446053.jpg

人はぐったりと地面に寝転び


犬は噴水で水浴びをし・・・
c0187779_4464464.jpg

(こんなにふわふわの毛皮じゃー、暑いわ・・・)


一日歩き回った俺は、またいっそう日焼けしたことでしょう。
c0187779_4474561.jpg




最後にグランプラス近くのタンタンショップで、このマグカップを購入。
c0187779_4524577.jpg




タンタンショップとマグリット博物館の紙袋を提げ、一眼レフを持って歩く俺の姿は・・・


どこからどう見ても完璧に観光客。
知り合いには見られたくない姿でした(まさか1年半も住んでいて、ここまで見事に観光客になるとは・・・)。


それぞれの博物館の様子は、別途詳細にアップしていきます。
(今日は珍しく、ブログタイトルに沿った記事になりました・・・)


↓ブログランキングに参加しています。バーチャルブリュッセル観光、楽しんでいただけたらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-28 05:02 | ベルギー観光編 | Comments(8)
今回は色々なベネチアのお土産屋を紹介します。
ウインドーショッピング気分でお楽しみください。


ベネチアと言えばベネチアングラス。
もちろん沢山のガラス屋さんがある。


こんなおしゃれなグラスや
c0187779_1174656.jpg




トンボ球みたいなガラス玉
c0187779_1373568.jpg




この花柄みたいなのもベネチアならでは
c0187779_1383511.jpg



ペンダント版
c0187779_1391078.jpg



時計
c0187779_1183295.jpg




もちろんせっかくなので欲しくなっちゃうんですが・・・
mammiさん情報では中国産のニセモノも結構あるらしい。



だいたいベネチアングラスってどんなのだっけ?



すごく気に入ったのがあれば買ったんですけどね・・・
c0187779_203456.jpg

どれも結構お値段も高いので、なかなか踏み切れないんですよね。



散歩中に途中で見つけたのがコレ。
c0187779_1594339.jpg

このなんだかニョロニョロしたものが入ったガラスの置物は・・・



チェコで見かけたやつだ!
もちろんチェコではボヘミアングラスってシールが貼ってあったが・・・


芸術爆発系の置物
c0187779_22742.jpg

お値段は3100ユーロ(30万円ちょい)。
高い。誰がこれ買うんだ・・・


結局、それほどピーンと来るものが無かった我が家が買ったのは

ピザカッター
c0187779_21332.jpg

持つところがベネチアングラスになっています。

おねだんは12ユーロ。

まあ、これは明らかにニセモノだな。。。
とにかくピザカッターが欲しかったので実用ってことで買いました。



ガラス以外だったら




ベネチアと言えばやっぱり仮面
c0187779_2412739.jpg




そこらじゅうで売っています。
c0187779_2415881.jpg

でも、これも結構お値段するんですよ。


ぼうやにもひとつ買いたかったんですが、ぼうやが試着を断固拒否したため、
無駄になることを恐れてあきらめました。


他にもこんな動物の仮面もあったりします。
c0187779_1404887.jpg




ガラス・仮面以外にも


木のおもちゃ
c0187779_117122.jpg

かわいい。



犬がポーカーをやっている置物やら
c0187779_1572870.jpg



犬猫のチェス盤など
c0187779_1585848.jpg




面白いものがいっぱいです。
ウインドーショッピングだけでも一日過ぎてしまう。


その中でも特に気に入ったのがコレ
c0187779_2442365.jpg

なんだかおしゃれな服なんですが・・・

お腹の辺りに注目。ピンクの字で「生活」って書いてある。

生活って・・・




↓ブログランキングに参加しています。生活ワンピに笑ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-27 02:48 | イタリア | Comments(6)

サンマルコ広場

ベネチア観光二日目。


ベネチア観光の目玉 サンマルコ広場を中心に攻めます。


この日のぼうやは
c0187779_5543936.jpg

紺色のじんべえ。
暑いベネチアならではです(ベルギーは寒くてじんべえは風邪引いちゃいそうで・・・)




写真右側に写っている細長い塔は鐘楼。
ここは今回は全く近寄らず。
c0187779_456334.jpg

中央から左に写っているのがサンマルコ寺院。




ここは外側の柱一本一本が違う材質の石で出来ていたりと、とっても凝っていてきれい
c0187779_544528.jpg




だが・・・内部は写真撮れず。

せっかく並んで中に入ったのに・・・
外観も工事中だったし・・・残念。いつかリベンジだな。



続いてサンマルコ寺院の横のドゥカーレ宮
c0187779_554660.jpg




ここもかつてラスベガスでニセモノを見た
c0187779_59981.jpg




が・・・ここも内部は写真撮影禁止。



でも、中庭とか一部の階段では撮影OKだったので
c0187779_5473929.jpg




中庭
c0187779_5481745.jpg




柱の影から・・・
c0187779_5484517.jpg





内部の階段もゴージャス!
c0187779_5494046.jpg




王子様の気分で一枚
c0187779_551247.jpg



宮殿の中では大広間を、ものすごいスピードで這い回っていたぼうや。。。
かわいかったのに・・・写真NGだったので、指をくわえて眺めていました。
(でも、それを周りで見ていた観光客はうちのぼうやの写真を撮っていた・・・)


不完全燃焼のまま王宮を後にし、
c0187779_52484.jpg

サンマルコ広場の観光を終えたのでした。


↓ブログランキングに参加しています。ぼうやのじんべえに癒されたらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-26 05:56 | イタリア | Comments(6)
ベネチア在住mammiさんのすばらしいガイドによるベネチア旅行。

前回紹介したのは、その前半戦。
案内していただいたのは・・・そして出会ったのは、前回紹介したものだけではありません。
今回はそのベネチア観光の初日の続き。


一通り歩いてちょっとのども渇いたので、ホテルの近くのレストランで休憩。


そこのお店のおじさんが子供好きで、いつもぼうやをさらって
c0187779_6363296.jpg

抱っこしたり、花のにおいを嗅がせてくれたり・・・

イタリア人って子供好きな人が多いみたいです。



ここからは渡し舟に乗ってmammiさんお勧めの写真スポットを目指します。


これが乗り場
c0187779_6385668.jpg

左は観光用のゴンドラ乗り場(40分で80ユーロほどです。。。高い)。
右が一般用の渡し舟(トラゲット)の乗り場。

この渡し舟は運河を横断するだけ。一人0.5ユーロ!安い。
たったの0.5ユーロで軽くゴンドラ気分が味わえます。


ついに初ゴンドラ(渡し舟だけど)と、テンションがあがる我々。
c0187779_6421349.jpg

このイケ面なおにいさんが漕いでくれるみたいです。



キリっとした表情で、人生初のゴンドラ(ではなく渡し舟か・・・)に挑むぼうや
c0187779_6431323.jpg



渡った先にいた、渡し舟のおにいさんに抱っこしてもらって一枚
c0187779_644526.jpg



そしてここが目的地!
c0187779_6474362.jpg

この白い後姿の彫刻については、また後日ゆっくり書くとして、
とにかくここからの眺めが最高


本当にベネチアってどこを撮っても絵になる・・・
c0187779_648337.jpg



そこからは海岸沿いを歩いて
c0187779_6493065.jpg




晩御飯のためにレストランを目指す。
c0187779_6503190.jpg

ちょっと観光の中心から外れているから、現地の人が多いのかなぁ・・・



ここがmammiさんお勧めのピザ屋
c0187779_651566.jpg

いやー、本当に美味しかったし、値段がぼったくりでないのがまた良かった。


そして、丸一日案内してくれたmammiさんとはここで(夕食の前に)お別れ。
本当にいろいろ楽しませていただきました。
しかし・・・この一日、ネタが多すぎです。これでもかなり省略しているので・・・
その辺はまた後日ゆっくりブログのネタにさせていただきます。
こんな濃い一日をありがとうございました。



大人が食べている間、ぼうやは辺りをウロウロ歩き回っていたのでした。
c0187779_657699.jpg




そして、今度は渡し舟ではなく、大きな橋(アカデミア橋)を渡ってホテルに向かいます。
c0187779_6591134.jpg

この橋・・・かっこいい


そして、橋の上からの景色もすごい!
c0187779_70260.jpg



せっかくなのでぼうやも
c0187779_703131.jpg



こうしてベネチアでの観光初日を終えたのでした。


↓ブログランキングに参加しています。ベネチアの綺麗な街並みにクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-24 07:04 | イタリア | Comments(12)

ベネチア観光

北イタリア旅行最初の目的地ベネチア。



今回のベネチア観光では、現地在住のvenezia二人暮らし@gabbiano家のmammiさんに案内していただきました!



mammiさん、事前に写真スポットなどをチェックした地図まで準備していただいて・・・本当に感謝です。




楽しみにしていたベネチアの街並み

やっぱり運河の風景に
c0187779_5572339.jpg


c0187779_55401.jpg



細い路地
c0187779_5545347.jpg

どこを撮っても絵になる!



この日のぼうやは水兵さんルック。
c0187779_5554159.jpg

まだまだ怪しい足取りでハトを追いかけていました。



そして、ベネチアの観光と言えばここ!


サンマルコ広場と鐘楼(真ん中のとんがった塔)です。
c0187779_5581933.jpg



この鐘楼・・・ここが3箇所目なんです。


一つ目にみた鐘楼は

名古屋港にあったイタリア村(う・・・写真が無い。。。。地元なのに一度も写真撮ってなかった)
なんとオープンからたったの3年で姿を消してしまったアミューズメントパーク(なのか?)です。

ここにもこの鐘楼のニセモノがありました。


二つ目は

c0187779_633252.jpg

ラスベガスのホテル「ベネチアン」 (ここはちゃんと写真撮っていた・・・)



三度目の正直でついに本物とご対面です。



その因縁の鐘楼とぼうやの写真
c0187779_653011.jpg

なんとか一人で立ってます。



その後は広場のハトを追い掛け回すぼうや。
c0187779_662578.jpg

なんだかハトが好きみたいで・・・



その後もぼうやと一緒にベネチアの街を歩きます。
c0187779_683792.jpg

なんだか嬉しそうにベビーカーを押してくれるぼうや。



途中で道端に座りこんでミニカーで遊び始めることも・・・
c0187779_68956.jpg

なんて自由な・・・
(このミニカー、この旅行記でも何度も登場します。アルベロベッロでも持っていたやつです)



今回も道中で色々な人にかわいがってもらったぼうや
c0187779_610623.jpg

最近は人見知りしないので、ニコニコ遊んでもらっています。



有名なリアルト橋にて・・・
c0187779_6111699.jpg



この日はなんだかめちゃめちゃ暑くて(30℃越えてました)、歩いているとのどが渇く。
このリアルト橋のところでコーラ(500mlのペットボトル)買おうとしたら3.5€。
普段は1€くらいで売っているのに・・・恐るべしベネチア。
でも、暑くて倒れてもいやなので買いました・・・


リアルト橋からの眺め
c0187779_6131643.jpg

この景色・・・まさにベネチア。


こうして一周ぐるっとまわっていろいろと見所を教えていただきました。
またまだ紹介できていないところだらけですが・・・

今日はいったんここまで
c0187779_6174468.jpg

まだmammiさんと巡るベネチア旅行記は続きます。


ベネチアについて、うちの家族の感想
「名古屋港イタリア村にそっくりだね」
うーん、こっちが本物で、名古屋港がニセモノだったんですが・・・

名古屋港イタリア村のつくりは結構本物に近かったと言うことを改めて認識したのでした。


↓ブログランキングに参加しています。きれいなベネチアの街並みに「お!」っと思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-23 06:21 | イタリア | Comments(10)

水の都へ

だいぶアルベロベッロネタも出したところで、
ちょっと前に行っていた北イタリア旅行記 第一弾

目指したのは水の都 ベネチア(ヴェネツィアとかベニスとか書き方色々です)。

ブリュッセルから飛行機で1時間半。ベネチア マルコポーロ空港へ到着。
いつもの旅行なら空港でレンタカーを借りて、ホテルへ直行ですがベネチアの中心部は車が入れません。。。

そこで今回は空港から水上バスで移動です。
c0187779_743818.jpg

このあたりからしてすでに水の都って雰囲気が漂ってくる。


ちなみにこの水上バス、空港の滑走路の近くを通るため、
c0187779_782514.jpg


真上を飛行機が飛んでいって結構スリリングです。
c0187779_75223.jpg



そして、水上バスで揺られること一時間(結構長い)。
c0187779_752487.jpg

(ぼうやはベビーカーでお休み・・・)



ついに憧れのベネチアの町並みが見えてくる!
c0187779_76697.jpg


ちなみに移動手段は水上タクシーという手もありますが、
お値段がかなり張ります。ざっと料金二倍。でも所要時間は半分。
お金持ちの方は水上タクシーでどうぞ!


この水上バスでの移動もまた結構面倒で・・・でっかいスーツケースに、
ぼうやの乗ったベビーカー全てを持って、船に乗り込まなくてはいけない・・・


そんな苦労をしてたどり着いたわけです。
c0187779_765819.jpg



こうやって船で移動する間に見える景色だけでもテンションがあがりました。
c0187779_791298.jpg



しばらくは北イタリア旅行記をお届けします。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-22 07:10 | イタリア | Comments(4)

アルベロベッロの夜景

今回は最近恒例の夜景編です。



アルベロベッロの夜景・・・きっと写真でも見たことある人はまれだと思う。



太陽が沈んだ後のアルベロベッロの旧市街。
c0187779_17491876.jpg

観光客もいなくなり、お土産屋も閉店して、ただ普通の街灯が点くだけ。



アルベロベッロの夜景の写真をあまり見かけない理由・・・
c0187779_17503659.jpg

それは特別写真を載せるほどでもないから・・・かも知れない。



それでも、夜景撮るのが好きな俺としては
c0187779_17521143.jpg

せっかくのチャンスなので撮っておきたかったわけです。



こうやって昔ながらの電球を使った照明はいい味だしてると思う。
c0187779_17534723.jpg




ちょっと遅くまで営業しているお土産屋もあるみたいです。
c0187779_17553576.jpg



店じまいするお土産屋。
c0187779_17563792.jpg

昼は所狭しと並べられていたお土産は、こうして毎晩片付けるんですね。

うーん、、、面倒くさそうな・・・



ぼうやがもう眠たくなっていたので、嫁とぼうやは先にホテルに向かわせ、
後で走って追いつくまでに稼いだ5分で急いで撮ったアルベロベッロの夜景写真でした。
c0187779_17585875.jpg

走り回ったので息も切れるし・・・夜景なのでシャッター切るときは息止めないと写真ブレるし。





この南イタリア旅行では、いつもどおり夜景用に重たい三脚を持って行ったんですが、
最近、ぼうやは健全に8時くらいには眠たくなるので、三脚立ててる時間は全く無く
結局、一度も使わずに終わったのでした・・・はぁ。三脚使って撮ったらもっと写真きれいだっただろうに・・・



↓ブログランキングに参加しています。手持ち撮影ですが、レアなアルベロベッロの夜景にクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-21 05:17 | イタリア | Comments(6)

アルベロベッロの住宅街

まだまだしつこく続くアルベロベッロの旅行記。もう少しお付き合いください。



とんがり屋根のトゥルッリが立ち並ぶ旧市街。
c0187779_555253.jpg

ガイドブックなんかにも良く載っているこちらが観光のメイン。

観光客も多いし、通りの脇に並ぶトゥルッリはお土産屋だったり、カフェだったり、
なんらかの形で観光客に向けた商売をしている。



が・・・アルベロベッロにはもう一箇所トゥルッリが立ち並ぶ場所がある。

c0187779_6234436.jpg


アイア ピッコラ地区と呼ばれるこちらは完全に住宅街



これらのトゥルッリは、一般の人が普通に住んでいます。

c0187779_624397.jpg

ここは観光客もいないし、お土産屋もないし・・・時々、窓から普通に生活している人が見えたり
(向こうからしたら、こうやって観光客が来るのも迷惑かも・・・)


なんか、街並みを見て終わりって感じです。


それぞれの家に番地もふってあって(当たり前か)
c0187779_6262131.jpg


c0187779_6335081.jpg


車も時々通るし・・・
c0187779_6265457.jpg

本当に普通に住宅街です。



ちょっと違った形のトゥルッリも見れるので、それなりに楽しめます。
c0187779_6343341.jpg




もう一箇所のお土産屋が立ち並ぶほうが、にぎやかで面白いですが、
ここはここで静かで雰囲気良いです。




この日も車を見つけて
c0187779_6272555.jpg

「ぶー!」っと指をさすぼうや。


さらに犬を見つけて迫るぼうや!
c0187779_6363421.jpg

最近は犬と車が大好きです。


こっちはちょっと小高い丘になっているので、反対側のお土産屋エリアの
とんがり屋根が見れる場所もあるので行く価値はあります。
c0187779_6291927.jpg





↓ブログランキングに参加しています。ちょっとだけレアなアルベロベッロの写真にクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-06-20 06:38 | イタリア | Comments(1)