ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

3ヶ月になりました。

4月29日に産まれたぼうや。

ついに3ヶ月になりました。

あっと言う間だったような気もしますし、すでにだいぶ前のことのようにも思えますし・・・

先日の検診では、体重は5830グラム、身長57.9センチ。
産まれた時と比べると、体重は二倍以上。身長は10センチ以上も伸びている。
どうりで最近、ベビーバスの壁に足が届くようになったわけだ・・・
で、壁を足で蹴るからぼうやを落としちゃいそうで・・・

では、いつものように、一ヵ月毎のぼうやの変身っぷりをご覧ください。




生後一週間のニヤッ
DPP_1691
たったの3ヶ月前なんですが、この頃の軽かったぼうやがすでに懐かしくなりつつあります。




生後一ヶ月のニコッ
DPP_1692





生後二ヶ月のウフッ
DPP_1694





そして現在のニタッ
DPP_1693





うーん、顔が随分と丸く・・・




最近思うのは・・・




うちのぼうや
IMG_1965_2
ミッシュランのキャラクター(ミッシュランマンっていう名前らしいです。初めて知った・・・)に



似てない?



↓ブログランキングに参加しています。似てる!と思った方はクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-30 07:03 | その他旅行記 | Comments(13)

衛兵交代 デンマーク編

衛兵交代と言えば・・・ロンドンのバッキンガム宮殿が有名だが・・・


同じような衛兵交代は他の国でもあるみたいです。
全く偶然見かけたデンマークの衛兵交代。



普段は車がガンガン通るような道で・・・突然遠くからラッパが聞こえる!と思ったら・・・
IMG_8635



沢山の衛兵さんが行進。

ロンドンのは赤い服だが、ここデンマークでは服は黒と青。
IMG_8641
でも、やっぱりマッチ棒のような例のフワフワの帽子はかぶっている。


この間・・・後ろの車たちは歩くスピードでついていくしかなく・・・首都コペンハーゲンの交通はこのせいで麻痺してるんじゃないのか?と思えるような状況に・・・


衛兵さんたちは普段は王宮の広場でこうして見張っています。
IMG_8554

もちろん話しかけてもなにをしても
IMG_8557
相手はしてくれません。衛兵さんは決められた動き以外はしてはいけないことになっているんでしょう・・・

なにか面白いことをして笑わしてみたいものですが・・・ライフルもってますし、撃たれそうなので・・・


そして、この場所の衛兵さん、決まったルートを歩いて決まった場所で回れ右を繰り返すため、
IMG_8556



石畳の石がそこだけすごく磨り減っているんです。
IMG_8556 - Copy
上の写真の拡大!わかりにくいなぁ・・・衛兵さんの右足が乗っている石の3つくらい向こうの石が磨り減ってます。


毎日毎日同じ場所で回れ右をすると石でも磨り減るんです・・・すげ。



この時(2008年4月13日)見かけた、コペンハーゲンの桜(かな?)
IMG_8602
みんなバンザイしてます。そして、下の方には枝が無い。なんかあまり優雅ではないなぁ。


IMG_8608
で、この桜を見た後でスリに遭いました。


なにもとられずにすみましたが、、、

歩いているときに、一人がうしろからドンっとぶつかりながら追い越していって、そっちを見ていると、なんか後ろが引っ張られるなと振り返ったら、かばんのチャックが開けられていました。

振り返るのがあとちょっと遅かったら・・・


デンマークは比較的治安は良いほうのはずですが、首都コペンハーゲンで、べたな観光地ということでこんなこともあるんでしょう。


実はその4年前にコペンハーゲンで、衛兵交代式を見ていたところ
040619_038


突然パトカーが登場。
040619_046



二人組みがつかまったのでした・・・(たぶんスリ)
040619_049


油断は禁物です。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-29 05:22 | 北欧旅行記 | Comments(12)

俺もやればできる!

ぼうやが産まれてからずっと嫁さんの特権だったもの。



授乳。




ぼうやはいつもとっても幸せそうに、ちゅーちゅーと吸っては、そのまま寝ていく。
ぼうやがなにかに本当に怒っている時なんかは、これでないと怒りが収まらないこともある。



いつもその姿をうらやましく思っていました。



が。。。




ついにその特権をすこーしだけ手に入れることに成功!


授乳初体験です!
DPP_1684
二の腕ですが・・・



ぼうやが飢餓状態に陥ったときに、口に二の腕を近づけたら
DPP_1685
見事に吸いました!俺もやればできるものだね!
(ちなみに彼の右手は、このときよく出てくるように?モミモミしてくれます・・・)




しかしびっくりしたのは・・・
DPP_1688



その吸引力!

とんでもない力で吸ってます。

皮膚だけでなく、その下の筋肉まで・・・


嫁も最初授乳の時に痛い!と言っていたけど・・・こりゃ痛いわ・・・


DPP_1686
ほんの数分吸わせただけで、もう内出血。





でも懲りずにその後もたびたび二の腕授乳をやっております。
DPP_1690
魚眼レンズで撮ったぼうやの笑顔・・・顔がまん丸・・・



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-27 05:21 | 子ども | Comments(24)
一年前、アメリカ ロサンジェルスの郊外をドライブしたときに見つけたもの。


こんなハイウェイ(7車線もある・・・)を抜けると・・・
IMG_3198



突然現れる風車の大軍団!
IMG_3228



最近は日本でも結構見かけるようになってきたけど・・・
IMG_3210




この数は尋常じゃない・・・
IMG_3236



数万本はあるんじゃないだろうか・・・
IMG_6600




こんなすごい景色が数分間は続く
IMG_6627




風車の軍団を抜けてさらに走ると・・・
IMG_3256



次に出てきたのが・・・



見渡す限りの・・・
IMG_3281
牛!!



数万頭はいただろうか・・・
IMG_6640


でっかいアメリカの、でっかいスケールを感じたのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-25 21:58 | その他旅行記 | Comments(24)

キラキラな目!

最近のぼうやのお気に入り・・・



それは赤!



赤い色のものがとっても気になる年頃。


赤ければチラシだろうが・・・タオルの柄だろうがじーっと見つめては、ニコっと笑う。



お隣さんから借りたメリー
DPP_1681
この真ん中のところにも赤い取っ手がついている。


これを見て喜んだりしているが・・・


ついに!



その大好きな赤を
DPP_1682
がっしりと掴むようになってきました。



この取っ手を引っ張ると音楽が流れます。




で、音楽が流れて、またニコッ!
IMG_1395




先日紹介したエクステンションチューブをつかって、そんなぼうやのニコニコ笑顔を
ドアップで撮影したデータをパソコンで整理していたところ・・・




見つけたこの一枚
DPP_1683

ん?





ぼうやのキラキラの目に・・・


IMG_1472_2
このメリーがキレイに、くっきりと写りこんでいる!





さらに拡大!




IMG_1472_3
それどころか、カメラを構える俺の指まではっきりと写っている。
(さらに嫁も・・・)


きっときれいな汚れ無きぼうやの目だからこそこんなにくっきりと写りこんだんだろう・・・

ぼうやにはこんな世界が見えているんだ!っとちょっと嬉しくなる一枚でした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-24 05:34 | 子ども | Comments(20)
出張先のスウェーデンから行ったちょっと変わった海外旅行。

2008年4月に行った、海を挟んだお隣の国デンマークへの旅行である。

IMG_7537
スウェーデンで借りたレンタカーをフェリーに乗せて出発。



スウェーデン側のヘルシンボリを出て、
IMG_7548



デンマーク側を見ると、ヘルシンゴーがすぐに見える。
IMG_7549


ここはスウェーデンとデンマークが最も近い部分。その距離はたったの5km。


フェリーで20分もあればつく。


そのフェリーの内部には・・・
IMG_7543
免税店がある。
フェリーが出発して5分程度してから、このお店がオープンするのだが、みんなお店の前で待っている。

消費税が25パーセントとかかかっている北欧の人にとっては免税店は、夢の店・・・かな?


デンマーク側の街ヘルシンゴーにあるのが、世界遺産クロンボー城。
IMG_7566


シェークスピアの「ハムレット」の舞台となったお城です。
IMG_7576


港町ヘルシンゴーの街並み
IMG_7601


雰囲気のある路地裏
IMG_7643


海の方へ歩いていくと・・・
IMG_7698


お城に到着。
IMG_7715
ここは初出張のときにも来たんだけど、、、気温9℃で雨も降っていたこともあり、
ロクに写真は撮っていなかった。この道を歩いた記憶はあるが・・・寒かったこと以外はほとんど覚えていない。



やけに色鮮やかなお城の周りの建物。
IMG_7726


ハムレットのモデルと言われても・・・実はハムレットって読んだことなくて・・・
IMG_7783


城内の大広間
IMG_7860
いかにもヨーロッパのお城という感じ。


お城のお堀のまわりで見つけた白鳥。
IMG_7914
かなり巨大で・・・凶暴。



一緒に写真を撮ろうと横にならんだ瞬間に噛みつかれました。
結構力も強いし・・・それを見たほかの観光客達がどんどん白鳥から遠ざかっていくのが笑えた・・・

ま、なにはともあれ、4年前にたったの3枚のしょぼい写真しか撮れなかった因縁のお城を、しっかりと写真に撮ってきたのであった。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-22 03:34 | 北欧旅行記 | Comments(14)

親バカ的写真研究

今回はたまにはカメラの専門的な話です。

ぼうやが産まれてすぐにこれはヤヴァイ!!と思って購入した品。

それはEXTENSION TUBE(エクステンションチューブ)。

一眼レフは特殊なマクロレンズを除いて、被写体にあまり近づいて写真が撮れない。
俺は大抵風景写真を撮ることが多いため、マクロレンズは持っていない。


が!被写体に近づけない=大きく写すことができないということになる。


普通のレンズでも近づいて大きく写せるようにするのがエクステンションチューブ。
IMG_1455_2
こんなただのドーナツ状のリングです。これをカメラ本体とレンズの間に挟みます。


すると


通常、このくらいが大きく写せる限界(これ以上近寄るとピントが合わない)だが、
DPP_1680



こんなにドアップで写せます!!
DPP_1677


キャノンのエクステンションチューブはEF25とEF12の二種類があるが、どっちが良いのかゆっくり考えている時間がなかった(母がベルギーに飛んでくるまでに家に送らなくてはいけない)ので、

ええーーい、こうなったら両方買ってしまえ!!ってことで・・・両方あります。



結論、子供の顔をドアップで撮るだけならエクステのEF12があれば十分。



エクステEF25だと近づきすぎて、なにが何だかわけ分からなくなる・・・



普段はぼうやはEF35mm F1.4Lを使って撮っているが、このレンズにエクステEF12では広角すぎてぼうやの顔に近づきすぎる(顔まで5センチくらい)。


で、いつもはEF24-105mm F4Lの80mm付近を使っていたが、F4では室内で撮るのにシャッタースピードが遅すぎてISOを4000くらいまであげることになって、ちょっと画質が落ちる。


で、、、ためしにEF50mm F1.8とエクステEF12だと、ちょうど良い大きさになる。F1.8ならばシャッタースピードも十分に速いし。

するともう左目にピントを合わせると右目はもうトロトロにぼけだす。
DPP_1675



さらにそれにソフトフォーカスフィルターまでかけると・・・
DPP_1678
もうわけが分からないほどトロトロに!


子供の顔をドアップで撮るなら、50mmの短焦点レンズに エクステンション EF12が一番良い組み合わせというのが今回の研究結果でした。良かった急いで買って。

ただしエクステンションチューブは被写体との距離がありすぎてもピントが合わなくなるので、不便な場合もあるのだが・・・(50mm F1.8とエクステEF12の場合、被写体から30cm離れるとピントが合わなくなる)


↓ブログランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-21 01:48 | その他旅行記 | Comments(16)
俺の海外生活の原点の街スウェーデン ヨーテボリ (Gothenburg, スウェーデン語ではGöteborg)。

5年前にちょっと出張行ってきての一言で、それまで一度も海外に行ったことがないのに、いきなり飛ばされ、


気付いたらここに居た。
IMG_7089
(駐在員さんが初日に連れてきてくれた)


ここはヨーテボリの街が一望できるマストフッグ教会のある丘。
IMG_7041




こんな岩山から街が見渡せる。
IMG_7064
この初出張で撮った写真があまりにもしょぼくて・・・いろいろ研究しているうちに一眼レフに到達したのであった。



ベルギーに引っ越して早半年。
でも、このヨーテボリ(実際にはその近くの町だけど)ではトータル一年も滞在した。
DSCF2500



ので、いまだにベルギーで使われているフランス語(しかも大学で2年勉強)よりも、スウェーデン語の方が知っている単語が多い。
DSCF2494



未だにブリュッセルではナビがないと運転厳しいが、ヨーテボリはナビもガイドブックもなしで、どこでもいける。
DSCF2484
街の規模も、道の複雑さも全然違うけど・・・



海辺(というか河口か・・・)に経つ、オペラ座。
DSCF2584



ライトアップされた貿易センタービル(右の青く照らされたビル)。
DSCF2565
結局、展望台まで登ることが出来なかった(冬に行ったらお休みで・・・)



街のつり橋。
DSCF2542
道路上に車をドンと止めて撮った写真。車通りも少ないので、こんな荒業も・・・



街のアリーナ。スカンジナビウム。
DSCF2487
スウェーデンで人気のホッケーの試合も見に行きました。
俺は行けなかったけど、フィギュアの世界選手権で、ミキティとか真央ちゃんもここで滑ったらしい。



出張に行く度に、一度は行っていた寿司バー Cafe Japan。
DSCF2464
オーナーは日本で修行を積んだスウェーデン人。
で、随所にちょっとした間違いが見られる。

メニューにMaguro Tateki(マグロ たてき)って書いてあったり・・・

イケメンの店員さんがお醤油を小皿にワインのように注いでくれたり・・・
(一升瓶の先に、オリーブオイルとかのビンについている注ぎ口がつけられていた)

サービスでついてくるお味噌汁が、欧米的に食事の最初に出てきちゃったり・・・
(横のテーブルで、スウェーデン人が赤ワインと味噌汁を飲んでいたり・・・合わなさそう)


が、、、

DSCF2468
ここのシャケ海鮮丼は最高。とにかくスウェーデンのシャケはうまい。


でもね。この店も、この向かいにあった古都って日本食屋もつぶれてしまったらしい。



最近、よく行っていたのはここ備前寿司。
DSCF2347


日本人が握っているとっても美味しい寿司屋。
DSCF2348
結局ここでもいつもサーモン食べていたけど・・・本当にうまい。



街の中心、大通りの先にあるポセイドンの像。
DSCF2481
ガイドブックにも真っ先に載ってる街のシンボル・・・かな?


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-20 07:06 | その他旅行記 | Comments(11)
先週の土曜日(7月11日)。ぼうやはまた一つデビュー戦をこなしました。
DPP_1660


それはレストランデビュー。


場所はここ。
DPP_1674
ネロとパトラッシュが天に昇った街アントワープ。
(写真はぼうやが生まれる直前に行った時のもの)



そこに中華街があります。
DPP_1671


中華街をベビーカーで颯爽と走るぼうや。
DPP_1662
地面の心地よいガタガタがぼうやを眠りに誘う・・・


ここが美味しいんです。
DPP_1672
ぼうやのレストランデビュー戦は中華でした。


しかも、円卓でくるくる廻ります。
(会社の同僚と総勢9人で行ったので円卓)
デビュー戦が廻る中華!

つまりぼうやが産まれてから二ヵ月半。一度も外食をしていなかったのでした。



ここの点心が美味しい。
DPP_1673
えび餃子とかふかひれ餃子とか・・・





もちろんぼうやは食べられませんが・・・

ぼうやが泣けばご飯は中断し、だっこして。。。歩いて。。。スクワットして。。。


その後、バーゲン中の近所のショッピングモールへも行き、ショッピングモールデビューも果たしたぼうや。
嫁とお義母さんが買い物をしている間、俺は泣き叫ぶぼうやをなだめるため、ショッピングセンター内でひたすらスクワットを続けたのでした・・・周りはどう思っていたことやら。。。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-19 06:03 | 子ども | Comments(14)
一年前のアメリカ出張。


IMG_2233
その時滞在したデスバレー国立公園。


めちゃめちゃ暑いことで有名な場所です。
IMG_2353

最高気温は56.7℃で当時世界最高気温だったとか・・・

色々な自動車メーカーが新型車のテストに訪れる場所でもあります。


でも暑いだけでなく、ちょっと変わった景色も見れる場所。


IMG_5474
金色に輝く山、ザブリスキーポイント。
一つ一つのひだが結構な大きさです。



そして、バッドウォーター。
IMG_5583
見渡す限りの塩の塊。ここは西半球の最低地点で、標高はマイナス85.2メートル。
ダイビングでもこんな深くはもぐれないから、ここが人生で最低標高の場所であろう・・・

向こうに見える山、、、近そうに見えるが、数十キロもあるらしい。
この塩の湖を歩いてわたろうとした人がいたらしいが、途中で力尽きたとか・・・
なんでそんなことしたんだろう。




突然現れる砂丘、サンドデューン。
IMG_5673
ここも近そうで遠い。しかも砂がすごい舞ってるし。



デスバレー全体を一望できるダンテスビューからの眺め。
IMG_5786
ここでも標高1669メートルもある。
白く見えるのが塩。


とにかく暑いので、塩だらけなんです。



スターウォーズのワンシーンのようなゴールデンキャニオン
IMG_5862
一人で奥まで歩く勇気はありませんでした。暑いし・・・


巨大な塩の塊がゴロゴロしている悪魔のゴルフコース。
IMG_5874
実際にはゴルフなんて到底無理!つまり悪魔ならゴルフもできるだろうという名前。
一つの塩の塊が直径50センチくらいはある。
他では見られないような景色。


こんないろいろな景色が広大な国立公園内にある。
ちょっと地図を見て、それぞれの名所を巡ろうにも、
IMG_5544
とてつもなく広くて、その途中には何もない・・・
ずーーーーーーーっとまっすぐ走るだけ。


携帯も圏外だし、夕方になるとほとんど車も通らなくなる。

ここで車が止まったら・・・やばかったなぁ。



周りは何もないだけあって夜は満天の星空。
IMG_2305
一度やってみたかった、星が動く写真。


本当はホテルの敷地の外まで星の写真を撮りに行けばきれいだったんでしょうが・・・

コヨーテの遠吠えでビビッてやめました。
IMG_2311
次の日の朝に遭遇したコヨーテ君。


デスバレー、、、その名にふさわしい命を感じさせない場所でした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-17 06:59 | アメリカ | Comments(16)