ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

うーん、、、な世界遺産

世界遺産と聞いて心ときめく人は多いのではないでしょうか?

俺もその一人。
会社のデスクには、世界遺産の場所が書かれた地図が置いてあります。
出張命令が出たら即時周辺の世界遺産を探す・・・


ちょっと前に紹介したスウェーデン南部スコーネ地方を旅したときのこと。


アメリカからスウェーデンへ到着した当日(乗り換え含めて15時間くらいの移動)、、、

まずはヨーテボリの空港でレンタカーを入手。その足で南へ走る。
時差ぼけで結構しんどいが、その日のホテルまではたったの250キロほど。


高速道路を運転中。見慣れたマークの看板を発見!ユネスコのマークだ!



この道沿いに一つ世界遺産があることは知っていた。。。
でも、なーんかあまり魅力的な雰囲気ではなかったので、あえていくことはなかった。


今日は眠いが、、、特にやることもないので、その次のインターで高速を降り、
DPP_1521
この看板(茶色のやつ)を目印に世界遺産を目指す。


そしてついに到着
DPP_1522
ここがスウェーデンに12箇所ある世界遺産の一つヴァルベルイの無線通信所(Varberg Radio Station)である。



ちゃんとユネスコのマークもある。
DPP_1523
が・・・全く下調べもせず、ガイドブックも持っていなかったため、どれが世界遺産でどうすごいのか全く分からず。。。たしか無線なんとかって名前の世界遺産があった・・・程度の記憶だったので。


とりあえず手当たり次第に写真を撮る。
DPP_1524
アンテナと・・・



DPP_1525
建物と・・・この上のアンテナはちょっとかっこいい。このデザインが世界遺産?



DPP_1526
中は一応それらしい雰囲気ではあったものの・・・有料っぽかったし、だれも受付も居ないし、眠いのでパス。




その夜、ホテルでネットで確認してみると。

100年ほど前に、大陸(アメリカ)へ移住していったスウェーデン人との無線通信のために使われた施設で、無線草創期の施設では現存する唯一の施設とか・・・

うーん。全く興味わかず。そういうのが好きな人には聖地なのかもしれないが・・・
とりあえず俺以外には観光客は誰一人としていなかった。


DPP_1527
むしろ隣の小屋の前に停めてあった、この車がかっこいい!とか思っていたりして。。


世の中にはこんな世界遺産もあるものなんですね。。。
まあ、一応世界遺産一つ制覇ってことで・・・


↓ブログランキングに参加しています。うーん、っと思った方はクリックを!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-30 05:34 | 北欧旅行記 | Comments(15)

もう二つデビュー!!

昨日の予防接種デビュー戦の影響で、やや熱っぽいぼうや。

お陰で抱っこしていると低温やけどするんじゃ?ってくらいに熱い。
ただでさえも平熱高いのに発熱ぼうや・・・今日は気温も高いし。
おろすと怒るからずっと抱っこ。本当に暑い!もう汗だくでした。



さて、先週末から今週末にもう二つ坊やはデビュー戦を飾りました。


<その1>
どうも平日に何度かベビーカーで嫁が散歩に連れ出したらしいが、乗車後5分で絶叫し始めて即Uターン。

ということで、先週末に一緒にベビーカーでお散歩。

あわよくば歩いて10分くらいの公園まで行ってしまおうと・・・
DPP_1618
うちの裏にある遊歩道を歩いていきます。


DPP_1619
この日はなかなかご機嫌。

この後、ベビーカーの心地よい振動に揺られて寝ました。


で・・・
DPP_1620
公園に到着!ついに公園デビューです。

そしてデビュー戦の結果は、、、到着後3分で泣き出す。
そろそろ限界でした。というか写真を撮るためにベビーカーを停めたのがバレて怒ったのか・・・

とにかく即刻家に帰りました。


<その2>
産まれてから二ヶ月。身長が10センチも伸びたぼうや。
IMG_8557_2
ついにこの服が着れました!一ヶ月以上前にばーちゃんが買ってくれた服。

バーバリーです。ばーばりー。BURBERRY!!
ブランド物デビューです(まあ、アウトレットで買ったということはぼうやには内緒です)


昔は子供服でブランドなんて、生意気な!!って思っていたものですが。。。
いざ自分の子どもとなると、ブランドが!とかはともかく、デザインが可愛いんです。
特にバーバリーの(服の)可愛さに、俺も嫁もノックアウトでした。

で。。。ばーちゃんに買ってもらっちゃいました。


買った当初は、全く足が出なかったのに・・・
IMG_8492
今はぴったり!

ん?ぴったり?ってことはもうすぐ着れなくなっちゃうじゃん!
ということで来週末にでもまたおめかしさせて出かけようかな・・・




↓ブログランキングに参加しています。はいはい。親バカだね、、、と思った方。その通りです。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-29 04:17 | 子ども | Comments(22)
ぼうやは二ヶ月になりました。
(正確には後二日後ですが)
DPP_1628


今日は二ヶ月検診。


体重はなんと5080グラム!
一ヶ月前から1400グラム、産まれた時から比べるとなんと二倍近くになりました。
DPP_1631


どおりで最近抱っこが疲れるわけだ。。。昨日の夜も深夜1時くらいまでなかなか寝付けず、ぼうや号泣、俺は抱っこ+ゆさゆさで汗だくでした。最初のころは軽かったのに・・・

身長も一ヶ月前は51cmだったのが、今日は55cm。とても順調に成長しています。


そして。。。今日は初の予防接種。デビュー戦です。


俺が縦にだっこして、先生がお尻にチク!
その瞬間に真っ赤な顔で泣いてました。そりゃそうだよね。痛いよね。


でも、彼は産まれた直後の血液検査で、足の裏から血を抜かれているのに、そのまま寝たことがあった
この写真。
DPP_1639
てっきりチクっとやられてぎゃーっと泣くのを期待していたら・・・あれ?静かだな???
顔をみたらそのまま寝てました。



***寝顔比べ***


生後3日
DPP_1640

生後一ヶ月
DPP_1638


生後二ヶ月
DPP_1627
腕に注目!すごいムチムチになってきました。
成長曲線でもずっと下の方に居たのに、今月で一気に真ん中辺りまでジャンプアップ。


顔も生まれた直後は、男の子!って顔してたのが、ふっくらしたせいか、男の子っぽさが薄れて、男か女か分からなくなりつつある・・・・ということは女の子の服を着せるチャンス!
実はベルギー来るまで赤ちゃんが男か女かわかっていなかったので、姉のところから姪っ子の服ももらってきたのであった・・・ふふふ。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-28 00:23 | 子ども | Comments(14)

目撃!話題の・・・

今日のお昼。とあるサンドイッチ屋で昼食を食べていると、ふと表の通りを、変わった車が走っているのが目に留まった。


その車には屋根に1メートルくらいはあろうかと言う棒をつけており、その先にはなにやら機械がごちゃごちゃついている・・・



最初はスピーカーつけて選挙とかの広報でもやっているのかと思ったが、その車が何度も目の前を通るし、音も聞こえない。



で、気付いた。




これ、例のストリートビューのデータ収集車だ!っと。
よく見ると車の窓にははっきりとGoogleと書いた紙が貼ってある。

******************************************
グーグルのストリートビューとは?

ネット上であたかもその道を歩いているかのように、その場所の写真が見れるものです。
これはそこで横を向いたり上を向いたりできるすごいもの。

ただし、その写真に人には見られたくない場面が撮られた場合、それが世界中に公開されてしまうので、盗撮だ!と怒っている人もいるようですが・・・
******************************************


実はこのストリートビュー。世界の主要都市のみ対応していて、日本なら東京・大阪とか(名古屋はデータがなかった)のみで、それ以外には対応していない。

確かにその街中の写真を見上げる角度までくまなく撮るわけだから、ものすごい作業だが。。。


で、そのストリートビュー。実はベルギーの首都ブリュッセルは対応してません!

が、今回彼がデータを収集してくれたことで、対応される日は近いことでしょう。
でも、目撃したサンドイッチ屋はブリュッセルではなくだいぶ離れた小さい街だったんですが・・・

とにかくこのサンドイッチ屋もストリートビューに対応した場合には、昼飯を食べている私と、路駐している車が写っているはず!いやー、楽しみだ。



で、このストリートビュー。最終的にはどこまで発展するんでしょう。
いつか世界中の道がくまなく網羅されたら・・・

IMG_3309
こんな景色(アメリカ)も家に居ながら見れるんでしょう・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-27 07:47 | ベルギー生活 | Comments(14)
本当は先週末くらいに書きたかったんですが、出張のドタバタで延期していました。

ちょうど一年前の夏至祭の週末。3週間のアメリカ出張を終えた俺は大西洋を渡りスウェーデンに到着していました(これも出張)。
そして到着直後から夏至祭の4連休。

もともとはノルウェーでフィヨルド観光でもしようかと思っていたが、このときすでにベルギー赴任が確定しており、今回がスウェーデンに来る最後のチャンスという可能性もあったので、スウェーデン南部のスコーネ地方をレンタカーで一人旅してきました。


出発地点はここ
DPP_1529
スウェーデン南部の町ヘルシンボリ。CANON EOS 40Dのカタログの舞台になった街です。

DPP_1528
建物もいい雰囲気です。



一応名目は古城めぐり。スコーネの古城めぐりと言って、一応ガイドブックにも載っています。
DPP_1513
ここはヘルシンボリにあるシェールナン(Karnanと書いてシェールナン。スウェーデン語に慣れてないと読めないですね)。

最初の写真はまさにここからの眺めです。


ここから先はナビも地図もなし。地球の歩き方の古城めぐりのページのコピーだけを片手にレンタカーを走らせ、ここだ!!と思う場所で適当に曲がり。適当に車を止めて写真を撮るといういい加減な旅です。
メインは風景を見ることで、古城は一応チェックポイント程度に・・・もうスウェーデンを走るのに地図もナビも要らなくなっていたこの頃。

あ、ホテルだけは先に予約して確保してあります。


その風景のきれいさは、、、本当に過去最高かも、、、
DPP_1530


こういう家の雰囲気とか・・・
DPP_1531


沢山の花と風車達
DPP_1544


実際、これはあまり典型的なスウェーデンの風景ではなく、このスウェーデン南部のスコーネ地方独特の風景です。(スウェーデンを横断、縦断した経験で言えば)



もちろん動物が居れば止まって写真をパチリ
DPP_1514


この親子は寄ってきてくれました。
DPP_1515


もちろんお城も行ってます。
DPP_1516
こちらはウーヴェッズクロステル(Ovedskloster)。舌噛みそうな名前。



教会の形もヨーテボリ(Gothenburg)などのそれとは違ってデンマークの教会のような形になります。
DPP_1539
通常スウェーデンはとんがり屋根が多い。こういう階段状の屋根はデンマークでよく見た。



この馬と風車の風景もいいなぁ。。。
DPP_1533


っと思っていたら、近くに居た馬二頭が、
DPP_1534



この子達も来てくれました。
DPP_1535
あ、ども



こちらはスウェーデンの夏至祭につきもののメイポール
DPP_1541
この周りで人々が踊るそうです・・・が、、、この日は時間が悪かったのか誰も踊っておらず。



そしてここマーシュヴィンスホルム(Marsvinsholm)
DPP_1549
この旅で見たお城で一番キレイでした。
ちょうど到着時に雨が降り出してしまって、、、雨がやんで雲がいい感じになるまで1時間くらい待ちました。。。しかもせっかく空がきれいになっても、鳥が池に飛び込んで水面が乱れたり・・・



全く期待してなかったのに、ついでにっと寄って見たらすごく良かった場所。
DPP_1550
バイキングの遺跡で船の形に石があると・・・(写真右に見える石)


船の形に並べた石なんてつまらなさそーっと思っていたが、ここが良かった。
DPP_1551
周りには牛以外なにもない・・・だだっぴろい崖の上にぽつんとある。


あまりにもマイナーだし、駐車場からも遠いため観光客はほとんど来ない。
DPP_1552
この静かな雰囲気がすごく良かった。崖の下はすぐに海です。


ちなみにこれ、実際にはバイキングよりもずっと前の時代のものらしいです(たしか)。


そんなスウェーデン最後(いやまた行くかもしれないけど)の風景を
DPP_1553



北欧の夏の空を
DPP_1537
あびるほど堪能したちょうど一年前の夏至祭の一人旅でした。。。


これはスウェーデン的な景色。スウェーデンらしい教会が平原にぽつっと。
DPP_1559
車でずーっと走っていると、こんな景色が30分に一回位見えて、後は森か湖ってのが普通のスウェーデンの風景(だと思う)。


注:この記事を見て、いい場所!と思ってここを目指しても普通の人にはあまり面白くないかも知れません。


↓ブログランキングに参加しています。この空に、寄ってくる馬に、バイキングの遺跡におお!っと思ったらクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-26 05:22 | 北欧旅行記 | Comments(12)

いったい誰が・・・

ここエキサイトブログの機能で、アクセス解析というものがあり、
その中のひとつで、どんな検索キーワードでこのブログに来たかを集計してランキングを作ってくれるってのがある。
(YahooとかGoogleで検索して飛んできた場合にカウントされるのだと思う・・・)

もちろんベルギーというキーワードで飛んでくる人が多いのだが、最近はそれがバルト三国だったりする(マイナーなキーワードだから、ここにヒットする率が高いのであろう)



昨日、ちょっとそのランキングを見てみたら、現在のトップは!




ベルギーでも




バルト三国でも




フランスでもなく。。







丸刈り





確かに以前、うちで飼っていたネコが丸刈りになった(+バリカンの傷跡付き)記事を書いたけど・・・
Image0167


なぜ丸刈りでここのブログに来たのだろう、、、彼(または彼女)は、なぜ丸刈りをキーワードに検索をしたのだろう。
そしてここにたどり着いてどう思ったのだろう・・・
そして、そのキーワードでこのブログに来るのがラインキングトップということで、そこそこの件数あるのだが、
一人が何回も来たのか、丸刈りをキーワードにする人が何人もいるのか・・・

なんかみょーに気になる。

そして、今回ここで丸刈りと何度も書いたことで、今後も丸刈りでヒットしてくる人が増えちゃうのだろうか・・・
いつかぼうやを丸刈りにしてみよう(俺も小さい頃された)。そしてブログで公開しちゃおう、とか新たな野望がひとつできたのでした。


ちなみにこの検索キーワードシリーズで気になったもの。

かつて「ピエールマルコリーニ ぼったくり」というキーワードで検索をかけて、このブログにたどり着いた人もいるようです。

いったいその人は何を調べようとしていたのであろうか・・・
ピエールマルコリーニでぼったくられたのか・・・これまた気になる。


明日の朝の便でベルギーに戻ります。
飛行機が6:20。。。早すぎだろ。。。ホテルを出るのが5時。おきるのは・・・4時?

前回の出張時にVittelとかバカラの近くと書きましたが、場所が全く違ってました。
スイスとの国境近くにいたみたいです。

今日は車でスイスとの国境付近を走りましたが。。。とってもいいところでした。
まさにアルプスの少女ハイジの世界。
仕事中なのでもちろんカメラがないわけで、、、悔やまれます。
ここもいつかカメラもって来たいところです。




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-25 06:50 | 全般 | Comments(13)
ご飯ついでにイギリスの話。


このときイギリスへは格安航空券を使いました。
そのお値段・・・15円。。。には一日間に合わず5000円位だったと思う。
あと一日申し込みが早ければ15円でした(正確には1スウェーデンクローネ)。

ただ、これは運賃が15円ってだけで、ほかに空港利用税とかとられて20000円くらいにはなるんだけど...


で、飛行機はこんな感じ。
IMGP7988 Save空港

ターミナルからみんなでダラダラ歩きます。
ここで逃亡したり、ドサクサ紛れに乗ったりできちゃう感じ。
理由はよくわからんが、スウェーデンもイギリスもEU加盟国なのに、
スウェーデンで出国手続きをした(シェンゲンでない?)。
ここで逃亡すると・・・えらいことになるだろうなぁ。


格安だけあって、機内は汚い。
きっと掃除は一日一回なんだろう。ゆかにはお菓子の袋とか散乱してた。
(つまりこういうところでコストを削るわけ)


で、ロンドン。

大英博物館はなんと無料でした。
子供の頃からの憧れ(なんとなく)の博物館。

中にはものすごい量のお宝が・・・
IMGP7802





IMGP7780
ミイラとか、、、





IMGP7776
ミイラとか・・・





IMGP7782
ネコのミイラとか、、、




IMGP7783
鳥のミイラとか・・・


いやミイラ以外も沢山あるんだけど、なんかミイラが気にいっちゃって。。。




そして目玉がこれ!
IMGP7794 ロゼッタストーン
ロゼッタストーン。

エジプトのヒエログリフ解読の鍵となった歴史的な石。




で、これがその裏側だ!
IMGP7791
ロゼッタストーンって表は良く見るけど、裏はあまり見ないであろう・・・ということでこんな写真を撮ってみました(ガラスの反射でろくに見えないですが・・・)





前回も書いたんだが、この当時ポンドが猛烈に高くて、大英博物館のお土産にすごい悩んだ。
どれもこれも最低1000円くらいから。しかも、こんなものがこの値段!って感じで。


すごく気に入ったのは、棺おけ型の缶。いかにもエジプトって感じの棺おけで、
その中にはホワイトチョコのミイラが入ってます。
これは会社へのお土産でネタとして最高!と思ったが、、、これも1400円。

一瞬の笑いのために1400円を払うか・・・悩んだ末。買いました。

大英博物館。展示品も建物もすごいスケールだったけど、、、でかすぎ。
ルーブル美術館と同様、大変疲れました。。。


そして、バッキンガム宮殿。
IMGP7512
もちろん衛兵交代も見ました。

正確には人が多くてあまり見えなかったので、デジカメが見ました。
IMGP7693


この日はとてつもなく暑い日だったので、このふわふわの帽子はきっとたまらんことでしょう。


さらにウエストミンスター寺院に・・・
IMGP7870 ウェストミンスター寺院


ビッグベンに
IMGP7904 ビッグベン



ハロッズに
IMGP7958



例の橋(ロンドンブリッジ・・・かな?)
IMGP7560




ロンドン塔
IMGP7552 ロンドン塔


ダイアナさんが住んでいた?ケンジントン宮殿。
IMGP7611 ケンジントン宮殿



これだけをたったの2日半で回る強行旅行でした。

もともとはこれにさらにストーンヘンジ(車で数時間)にも行こうとしていたけどやめてよかった。

ロンドン、今度は車で一眼レフもって行くぜ!
(きっと、いつか・・・たぶん・・・)



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-24 06:15 | その他旅行記 | Comments(11)

苦い思い出・・・

苦い思い出。。。 (ちょっと長い)


3年前の今頃。ロンドンに行ってました。
(スウェーデン出張中に連休があって、飛行機で。この前のオスロと同じくスウェーデン駐在員夫婦と一緒に3人旅)

もちろんビッグベンとか、ロンドン塔とか、大英博物館とか
IMGP7739 大英博物館

バッキンガム宮殿の衛兵交代とか
IMGP7691
・・・ベタなものは見たし、


当時はダビンチコードが大流行中だったので、ウエストミンスター寺院とか、テンプル寺院とか・・・その辺りも網羅しました。
IMGP7929



が・・・・とにかくこの旅行、苦い思い出が多い。
まずポンドが結構高い時期に行ってしまった(1ポンド208円)ので、何をしてもとてつもなく高い。
確か地下鉄初乗りが3ポンドだったか・・・


イギリスと言うとメシがまずいことで有名(だと思っている)。

ロンドンにはおいしい中華のお店があるとのことだし、もうそこそこの海外経験から、
無難なメシを選ぶこともできた・・・

どこかに旅行に行ったら、その土地ならでは!を是非とも体験したいと思っている我々。

イギリス=メシがまずい を検証し、「あー、ロンドンね。やっぱりメシはまずかったよ。。。」と遠い目で語れるようになっておきたい。

到着した日の夜は、現地駐在員さんお勧めの韓国焼肉。激ウマでした。


次の日のお昼は、スウェーデン駐在員の奥さんが事前に調べていた、高級中華へ。
確かお昼ご飯に30ポンド(つまり6000円!!!)払ったような・・・・。これまた激ウマでした。
普段、スウェーデンではこんな豪華なものが食べられないということもあって、みんなで涙を流しながら
食べました。


さて、その日の夜。はるばるロンドンまで来て、無難なアジアンフードばかり食べているわけにはいかない。
ついに作戦決行です。


標的はここ。シェークスピアという名の、いかにも現地食という感じの店です。
IMGP7857
(根拠は名前だけだけど。。。シェークスピアってロンドンっ子だよね?)


まずはビール。


もちろんイギリス的なものをチョイスです。


これ
IMGP7855
ロンドンプライド!

なんと高貴なお名前。



早速、ロンドンプライドで乾杯!


ゴク・・・う、、、、なんか味がおかしい。
飲みなれない味というか、ぬるいというか、、、、単刀直入に言えばマズイ!!
全員、ビールは好きなんだが。。。半分も飲めずにギブアップ。恐るべしロンドンのプライド。
ひょっとしてビールに紅茶とか混ぜてるんじゃねーだろーなぁ。。。
(人によるとロンドンプライドはうまいらしいですが。。。少なくともこの日のはマズかった)

続いてメイン料理。


駐在員奥様はビッグベンバーガーをオーダー。

一口食べて

「あげる・・・」

ええ?一口でノックアウト?
ちょっと食べてみる・・・


まずい。本気でまずい。
ハンバーガーなのに・・・しかも2000円位するのに・・・
パンはともかく肉がすごい。
たとえて言うなら冷凍の肉を、真夏の外に放置して解凍し、それを弱火のフライパンでジワジワ焼いたって感じ。


続いて俺が頼んだ、フィッシュ&チップス
IMGP7856
なんとなくイギリスといえばこれ!ってイメージだったので。


さて、食べてみると・・・やっぱりまずい。
チップス(ポテトフライ)が・・・過去最低のマズさ。
さらにフィッシュも白身魚のフライなのに・・・まずい。どうやったら白身魚のフライがこんなにまずくできるのか・・・

一応食べれるけど・・・まずい。

駐在員だんな様が頼んだのはステーキ。

これも食べられなくはないけど、、、硬い。肉をナイフで切るのに通常の5倍くらいの体力を消耗する・・・

っとこんな感じで、ちょっと遠い目をしながら語りたいという野望のために、多大なダメージをくらい、完全に叩きのめされたのでした・・・
恐るべしロンドン。

駐在員奥様は寝る直前に「お昼の中華を思い出しながら寝よう・・・」とつぶやいたのでした・・・


さて、ロンドンのご飯のまずさに完璧に叩きのめされた我々。

次の日の午後のフライトでスウェーデンで帰るので、次の日の昼食はロンドンで最後の食事となる。
もう完全に懲りた我々は、守りに走った。

選んだのは無難なファーストフード。

せっかくなのでスウェーデンでは食べられないケンタッキーを探す。

どこぞのでっかい駅でツーリストインフォメーションを発見。
日本人3人が近づいてくるのに気づいたカウンターのおじさんはうれしそうな顔をした。
きっと彼は、大英博物館とかバッキンガム宮殿などへの行きかたを聞かれると思っていたんだろう。

そこで我々から出た言葉は「ケンタッキーどこ?(ケンタッキーとは言わずKFCだけど)」
おじさんの愕然とした顔は今でも忘れられない。

おじさんが必死に調べて教えてくれたケンタッキーに無事に到着。

やっぱりここも値段が高い。ひとつのセットで700~800円位はしたと思う。

そして、、、恐ろしいことにここもまずい。
なんとロンドンではケンタッキーすらまずいのであった・・・
守りのシフトをしたのにやられるとは・・・恐るべし・・・


でも、実はまだもうひとつ野望があった。
それは本場イギリスでのアフタヌーンティー。

駐在員奥さんは「もう私はいいわ・・・」と言ったので、俺と駐在員だんな様と二人で、
空港内のカフェでアフタヌーンティーセットをオーダー。
これも結構なお値段であったが。。。


出てきたのは
IMGP7984 本場のアフタヌーンティー
いつもスウェーデンの職場でタダで飲んでいる紅茶のティーパックに、
激マズのスコーン。
ぱっさぱさでした。


もう、本当にずたずたにされた我々。
スウェーデンに帰って、駐在員奥様が作ってくれたそうめん(揖保の糸)のあまりのうまさに涙を流したのでした・・・





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-23 06:47 | その他旅行記 | Comments(18)

決定的瞬間!!

写真を撮っていて嬉しい瞬間。


・すごいキレイな景色が撮れたとき
・生き生きとした子どもや動物の表情が撮れたとき
・決定的な瞬間を捕えたとき!!

今回は決定的瞬間です。



ぼうやがお腹の中に居たときから好きだったもの。


お風呂と車。


どっちもお腹のなかでグニュグニュと動きまくっていました。

生まれる前は喜んでいるのか、嫌がっているのかわかりませんでしたが、産まれた今、それらは大好きなものだと判明。



DPP_1512
お風呂に入れば、ご機嫌です。このキラキラのオメメ!!



DPP_1511
最近ちょっと太ってきたぼうや(ちょっとじゃないか・・・)




DPP_1507
この見事な二重あご。ちょっとヤヴァイ。




DPP_1504
で、最近お風呂に入るときに欠かせない日課が出来ました。



それは・・・・おしっこ。



ほぼ毎回やってくれます。



ちょっと前まではオシメを換える時に狙いすましてくれていたぼうや・・・



おかげでほぼ全員犠牲者です。


一番最初にやられたのは産まれた次の日。病院でお風呂に入れようとして、裸のぼうやを抱っこしていたら・・・

あれ?なんか手が暖かい。まだお湯には漬けていないのになぁ。。。っと手元を見たら

ぴゅーーーー

っと。犠牲者第一号は俺でした。


その時嫁さんがビデオをまわしていたのに、その瞬間を撮り逃がした・・・


それから一ヵ月半。のべ何十人もの人間がおしっこの犠牲にあったのに、一度も写真は撮れず。

いや、最近はオシメのときに警戒してティッシュを載せていたというのもあるんだが・・・


じーちゃんが帰る前の最後の夜(つまり昨日)。じーちゃんにぼうやを託し、俺はカメラを構えた・・・


狙いはもちろん決定的瞬間を撮るため。



そして、ついに・・・



ちょっとピントは甘いものの・・・


撮ったぜ!
DPP_1510 - Copyのコピー
ぴゅーーーーっと。


キレイな放物線を描いています!
Hunsui



で・・・得意げな顔。
DPP_1503
でもあなた、そのおしっこの混じったお湯で体を洗われていいの???




DPP_1509
おしっこはまだ良いけど(いや良くないか。。。)固体の方はやめてね・・・


↓ブログランキングに参加しています。みごとな放物線に応援クリックを!!
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-22 01:25 | 子ども | Comments(19)

世界の中心は・・・


世界の中心はどこか知っていますか?



ここパリでもなく
DPP_1502





アメリカでもなく・・・
DPP_1500




東京でもなく・・・
DPP_1501




ここです。
DPP_1498



今世界は彼を中心に回っています。


寝るときは抱っこで・・・
DPP_1490
ベットに置いてはいけません。ばれると怒られます。


なおかつ揺らさなくてはいけません。
DPP_1489
程よくゆらゆらが大事です。


回転するイスなどに座って、左右に動いても、横方向の移動では満足いただけません。
DPP_1496
このイスは座って5秒で号泣されました。

彼は横揺れよりも、縦揺れが好きなんです。


ソファに座って、縦にゆすってもご不満です。
ちゃんと立ち上がって歩いたりしなくてはいけません。。。彼にはサボっているのがばれます。


それでも眠れないときには、眠いのに寝れない!とお怒りになられます。。。


怒りはすぐに納めないといけません。怒りが頂点に達すると、怒りで寝つけなくなります・・・
DPP_1488



世界は彼を中心に回っています・・・
DPP_1499

ご機嫌な時は天使なのになぁ・・・


DPP_1497
まだまだ体重は5キロもないんですが、、、何時間も抱っこしたまま立ってゆさゆさするのは結構しんどいものがあります。ましてやそれが深夜3時とかだとなおさら・・・


実は彼が産まれる前後から、自分と嫁の親がベルギーに来てくれていて、大人5人でぼうやの世話をしていました。5人も居れば結構いろいろできるものですが・・・今月頭に自分の親が帰国し、明日には嫁の父親が帰国します。


残るお世話係は嫁の母親と、我々の3人。


ということでついに今日、IKEAでこんなイスを買ってきました。
DPP_1495
足が丸くなっていて、前後にゆらゆら揺れるイスです。

こんなものはお金持ちが優雅に座るもの!っと思っていたんですが、せめてコレに座って抱っこで寝てくれれば・・・と思い、、、

こういうのってぼうやが気に入るかどうかは、試してみないと分かりません。
ある意味バクチ。このイス130ユーロです。
たったの130ユーロで少しでも楽になれば・・・神に祈るキモチでした。


さらにIKEAの近くのベビー用品店に寄っていたところ・・・
DPP_1491
電動ゆさゆさマシーンを発見!



DPP_1492
スイッチでゆさゆさ具合が調節できます。
心臓の音とか、音楽も流せます・・・・


もう、ゆらゆらイスを買ったのに・・・でも、これでしばらく一人で寝てくれるなら・・・

神にもすがるキモチで(文明の利器だけど)、即購入しちゃいました。。。
こちらも138ユーロ。




今日使ってみた限りでは・・・
DPP_1493
大成功です。ずっとは乗ってくれませんが20分程度は持ちました。
これだけあればおばーちゃんが帰った後も、嫁がご飯を作ったり、洗濯したりは出来ることでしょう・・・


もう一つのゆらゆらイスも絶好調で、抱っこしてこのイスでゆらゆらしたら、あっさり寝てくれました。
明日からもこれで寝てくれるといいですが・・・



↓ブログランキングに参加しています。ぼうやが大人しく寝ることを祈って応援クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-06-21 06:50 | 子ども | Comments(16)