ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

イーペル 猫祭り 番外編


イーペルには城壁?があって
DPP_0909
その周りのお堀には



あひるがいたり
DPP_0912


目ぇ、、、青い。そして、体は大きい。
DPP_0913



ネコがいたりする。
DPP_0910




出番待ちの馬達。
DPP_0911
あくびしてます。




お祭り始まる2時間前の街中。
DPP_0914
会場からは数百メートル離れているが、、、静か過ぎないか?
実はお祭り会場よりも、こういう静かな街並みのほうが好きだったりする。





ここがパレードしていた道。
DPP_0917
ほんの2時間前にはだーれもいない。イスだけ置いて場所取りもOKらしい。




ネコ祭りのパレードを見ていた
DPP_0929




犬。




DPP_0928
かわいい・・・





パレードの警備をしていたおまわりさん(本物の警察)
DPP_0927






DPP_0926
おお、銃持ってるんだ・・・





お祭りがほぼ終わってごみだらけになった街。
DPP_0994 - Copy
そこを猫メイクのままで歩く人。。。結構こういう人たくさんいました。






門のほうから鐘楼を眺める。
DPP_0995
やっぱりお祭りもいいけど、こういう雰囲気の景色の方が好き。



猫祭りの日のイーペルの祭り以外の様子でした!


↓ブログランキングに参加しています。お祭りもいいけど、これはこれで・・・と思った方!クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-14 06:06 | ベルギー観光編 | Comments(9)
ネコ祭りの帰りに見かけた面白いオブジェ




ロータリーの真ん中にはオブジェやら、花壇があったりするのですが。。。




ここは水道。
DPP_0996



しかも浮いてる!
DPP_0997
写真だと分かりにくいですが、水も出てます!


面白かったのでわざわざ車を止めて写真とってみました。





先日、紹介した怖いマネキンのある赤ちゃん用品店。
嫁からのオーダーは夜用のおしゃぶりを探してきてほしいというものであった。
(日本では売っているらしい)
夜泣きするぼうやを、おとなしくさせるためにという嫁のアイデア。
そのためにはきっと夜用だといいのよ!というのが嫁の主張。



おしゃぶりには夜用なんてものもあるんだ・・・へぇーっと思って出発。




その日は赤ちゃん用品のお店を三軒ハシゴしたがそんなおしゃぶりは見つからず。
その日はすごすごと帰宅したのでした。



しかし!ついに今日。お昼休みに薬局で発見。



パッケージにはNightの文字が。



どう考えても夜用のようだが・・・
とりあえず店員に、
  コレって夜用?
と聞く→Yes!



よし!ついに発見!早速買おうと思ったが、ちょっと気になったので聞いてみた。




で、普通のものとどう違うの?






光る






え?それだけ?っと思わず言ってしまった(日本語でだけど)。


てっきり、夜でも赤ちゃんが呼吸しやすい工夫とかがされているのかと思ったら、蛍光する材質で出来ていて、暗闇でも見えやすいってだけだった。
一応、嫁に電話して、聞いたけど光るだけなら要らないよっと。ましてや暗闇に光る物体があったら、ぼうやの目が釘付けになっていっそう寝てくれないし・・・



ちなみにClearとかAirってのもあったけど、Clearってのは外側が透明なだけ。
Airってのはくわえた時にくちびるの外側の部分の穴が大きくて、息が吸いやすいってだけだった。
大した工夫じゃないなぁ。。。



と、今日もとぼとぼと帰宅したのであった。




↓ブログランキングに参加しています。宙にういた水道におお!っと思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-13 05:40 | ベルギー観光編 | Comments(19)

イーペル ネコ祭り

ベルギーにある小さな街 イーペル(ieper, ypres)。

そこで3年に一度、ネコ祭りが行われる。


この前の日曜日がその3年に一度の日。
DPP_0918


この日は他にもいろいろイベントがあったようだが、3年に一度というレアさにひかれて、行ってみることにした。


3年に一度のイベント。日本のガイドブックですら載っているくらいだから、そこそこ有名なものらしい。



とりあえず今回はお祭りの概要を紹介。



お祭りはまずはパレードから始まる。




鼓笛隊
DPP_0932



ネコ祭りだけにネコのメイクをした子供たちが踊ったり
DPP_0939



着ぐるみの子供たち
DPP_0940



巨大ハリボテマシーン
DPP_0952



巨大ハリボテ・・・ゾウ?
DPP_0958



かわいいコスプレ
DPP_0970



などなどが練り歩く。
この大通り沿いか、町の広場の観客席でコレを見る。

通り沿いにはパレードの開始1時間前に場所取りすれば十分。
イスがあると楽かも。なにしろこのパレード・・・長いからさ・・・
立ち見は正直しんどい。




この巨大な黒猫と白猫が登場するとパレードはおしまい
DPP_0975




時々黒猫は廻る・・・
DPP_0977




パレードの次はこの大きい鐘楼が舞台。
DPP_0978
ここから黒猫のぬいぐるみを投げて、それをキャッチすると幸福になる(だったかなぁ)。




ということでみなさん鐘楼の前に集合
DPP_0980



こんな派手なおっさんが現れて、ネコのぬいぐるみを投げる。
DPP_0987



落とされた!
DPP_0986



そしてみんながいっせいに群がる。
DPP_0988
正直・・・危ない。子供だったら大怪我するかも・・・




ネコのぬいぐるみは30体くらい投げられたかなぁ・・・
DPP_0990

昔はネズミ狩り用に飼われたネコが、要らなくなったらここから投げられたのが始まりとか・・・
残酷な・・・



この後、魔女を燃やして終わりらしいけど、もう疲れたのでここで帰りました。。。
DPP_0993




ちなみにこのぬいぐるみ。そこらのお土産屋や露店で15ユーロくらいで買えます。
DPP_0976



この祭り、近隣に住む日本人にはメジャーらしく、周りはかなり日本人が多かったことも付け加えておきます。きっと、3年から5年の任期が多い駐在員。
3年に一度のイベントということは、これが最初で最後のチャンスと言う人が多いためであろう(うちもその口)。


思ったほどマイナーなイベントではなかったってところががっかりでした・・・


↓ブログランキングに参加しています。ネコ祭りね・・・ほーっと思った方。もしくは、ああ!うちも行った!と言う方・・・クリックお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-12 06:21 | ベルギー観光編 | Comments(16)

キラキラ

昼は爆睡王、夜は夜泣き王になるわが子。

夜はなにかあるとすぐに泣き出す・・・が、泣き止ませる方法を発見。

夜寝るときもライトを一箇所だけ点けたままにしているんだけど、
そのライトの下に行くと・・・
DPP_0906

目がキラキラに!そしてピタっと泣き止む。
(明け方4時の写真)


DPP_0908
どうもこの光を目で追っているらしい。
写真は病院の病室。今は部屋の天井の明かり(例のすぐに電球が切れるやつ)でキラキラしてる。

彼にはどんな風に見えているのだろう・・・

とりあえず泣き止むんだけど、目がキラキラと輝いているだけに
全く寝なくなるし、立ってそこまで連れて行かなくてはいけないので親は全く寝られないのだが・・・



DPP_0907
そして、朝の陽射しと共に、ぼうやは深い眠りに落ちていくのであった・・・

(逆ですよ!っと言い聞かせてはいるものの・・・)



↓ブログランキングに参加しています。ああ、そうそう!と思った方も、げぇーそれは大変と思った方もクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-11 13:44 | 子ども | Comments(10)

なぜ?

子供が産まれて最初の週末
(先週日曜日まで入院していたので・・・)


嫁のオーダーによりおしゃぶりを探しに赤ちゃん用品店へ。




DSCF5831
とてもかわいらしいぬいぐるみやら


DSCF5833
ガラガラが置いてある、ほんわかとした空気に満ち溢れた店内・・・




が、、、



なんかね。



こっちのマネキン。。。




DSCF5839
怖い。。。




DSCF5837
なんだろう、、、リアルさを追求したからか?




DSCF5838
理解不能



DSCF5834
どうでしょうか?かわいい?




↓ブログランキングに参加しています。いやー、これは無しでしょ?っと思った方も、いやいやこれはこれでかわいいよ!と思った方もクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-10 04:19 | ベルギー生活 | Comments(31)

ぷすっと・・・

一週間前、子供が産まれた時にしばらく旅行は打ち止めとここに書きました。。。


が、、、二週間後の4連休の時に出撃が決まりました。
行き先はすごいマニアックな国。


ベルギー発のツアーはとっくに締め切られていたんだけど、ダメもとで旅行会社に電話したら、
何とか探してくれて、見つかったのがそこしかなかった。



もちろん、嫁も子供も家で留守番。さすがに生後一ヶ月に満たない赤ちゃんを飛行機に乗せたりするのは・・・ね。今回は自分の母親と出かけます。おかーちゃんと旅行なんて何年ぶりだろうか・・・




さて、ぼうやが産まれて、病院にいた先週の話。

日本ではどうなのか知らないけど、ここベルギーでは赤ちゃんの体温を測るときに、
体温計をおしりにぷすっと刺す。。。
DPP_0870

当然、号泣。
そりゃそうだよなぁ。。。おしりを体温計でさされたら、パパも泣きたいよ。



むくれたぼうや
DPP_0871



で、病室内には体温計が二つあった。

ひとつはあかちゃんのおしりをぷすっと刺す用。

もうひとつはママの体温を測る用。





ママはその体温計を口にくわえて体温を測る。
ただねぇ・・・体温計がおしりぷすっのやつとまったく同じモノで区別がつかない。
(置き場所が違うくらい)



たまに赤ちゃんのおしりを刺したやつを、くわえさせられてるのでは?と嫁さんは恐怖に震えていました・・・



↓ブログランキングに参加しています。おしりぷすっはいやだよねぇーーっと思ったかた!クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-09 06:05 | 子ども | Comments(18)
鳥人間コンテストって今でもやっているんでしょうか?


今回はスウェーデンで見かけた鳥人間コンテストの話。
(2005年7月)



その頃、もうスウェーデン出張にもなれ、ガイドブックに載っている近隣の観光地は全て制覇し
俺もスウェーデン駐在員夫婦も若干退屈な日々を送っていた。


駐在員の家で、テレビ(スウェーデンの)を見ていたら、なにやら今度の週末に鳥人間コンテストが行われるらしい。
しかも、場所は駐在員さんの家の目の前の運河。


みんなでその週末を楽しみにしていた・・・が・・・ちょっと不安なことが二つ。

不安要素1
その会場の運河。さほど幅は広くない。
距離だってそんなにはないし。。。


不安要素2
直前のテレビCMでなにやら不思議な光景が・・・
観客だか審査委員が10とか9とか書いた札を挙げていた・・・まるで体操競技のように。
日本の鳥人間コンテストでは、そんな採点はしないよなぁ。基本飛距離を競う競技だし。。。



当日、天気は快晴。
スウェーデンとしては稀な気温30℃を超えるほど。
IMGP5039


このイベントはレッドブルがスポンサーらしく、レッドブル仕様の車が来ていた。
(レッドブル:強力なオロナミンCみたいな、栄養ドリンク。ヨーロッパではメジャーです)


ここが会場。ヨーテボリの魚教会の目の前です。
IMGP5045

そこに立派な舞台が登場!


会場につくなり、参加者達の待機場所が見えて、疑問は一気に晴れた。。。
IMGP5044


こいつら飛べるわけが無い。



だってただのハリボテだよ!



日本の鳥人間コンテストとはそもそもの趣旨が違った。

鳥人間コンテストではなく、仮装高飛び込みというほうが正しい。



ちょっと小さいですが、見えますでしょうか?
IMGP5090
一応、頭上に風船があって飛ぶような雰囲気は若干かもしだしているような気がしなくもない・・・



が・・・
IMGP5091
もちろん落下。人が先に落ちちゃってるし。



これがお勧め。
IMGP5070
鳥のハリボテ。。。完全なハリボテ。



落下
IMGP5073


以下、こんなハリボテの落下が続く。



飛距離が10メートルもでれば、大歓声という熾烈な戦いでした。
(一応飛距離も測っていたようです)


まあ、なんにしても楽しい行事でした。

IMGP5095


↓ブログランキングに参加しています。こんなインチキな鳥人間に癒された方はクリックお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-08 05:04 | 北欧旅行記 | Comments(19)

ネタ切れにつき・・・

先週末出かけられなかったためそろそろネタ切れでして・・・


過去の夕焼け写真館にしてみました。


それぞれどこの写真だかわかるでしょうか?



1、有名な修道院

これを撮るために気温9度の中、2時間くらい待ち。 (2006年11月)






2.土が赤い場所。

こんな景色の中を動物がびょんびょん跳んでいたが。。。撮れず。






3.大きい空港

乗り換えの隙を突いて、ヒントは飛行機






4.とあるアジアの街

実は朝焼け。これがわかったらすごい






5.有名なタワー

これは簡単





6.ちょっとまえドラマでよく出ていた・・・

日本です。





7.こんなところでゴルフは・・・

塩です・・・






8.このための国立公園

立派なサボテン達です。







9.とある教会の丘からの眺め







10.とあるホテルのスウィートルームからの眺め







11.海に立ち並ぶ風車

知っている人にはわかる・・・







12.この橋の向こうは別の国







13.めちゃマイナーな場所
湖
観光地でもなんでもないです。わかったら本当にすごい。







14.日本です

くるくる廻る展望台からです







15.有名な街

これは簡単か・・・






16.目の前に

これも日本です。




*************************
****         正解 発表         ****
*************************

1.フランス モンサンミッシェル
  有名な世界遺産です。

2.オーストラリア中央部の砂漠地帯
  本当に絶景。ここに今のカメラを持ってもう一度行きたい!

3.ドイツ フランクフルト空港
  ルフトハンザ航空のお膝元です

4.タイ バンコクの朝焼け
  ホテルからの眺めです。

5.東京タワー
  一年前にベルギー行く前に東京タワーが見たい!
  って行ってきました。

6.奈良 浮見堂
  写真撮りに行ったらちょうどドラマの撮影現場に出くわして、
  あまり写真撮れなかったことも・・・

7.アメリカ デスバレー 悪魔のゴルフコース
こんなところでゴルフは絶対に無理!

8.アメリカ サワロ国立公園
  サワロとはサボテン。大きさは四メートルくらいありました。

9.スウェーデン ヨーテボリ
  マストフッグ教会の丘からの眺め

10.スウェーデンヨーテボリ
   スキャンディッククラウンのスウィートルームから

11.デンマーク・スウェーデン間の海上
  うーん、スウェーデンかなぁ。。。

12.スウェーデン マルメ
  この橋を渡るとデンマークのコペンハーゲンです。

13.スウェーデン EDSAS周辺
  全く観光地でも何でもないです。ヨーテボリの近くです。

14.三重県? なばなの里
  富士山型の円盤に乗って上に上がると見えます。

15.アメリカ ラスベガス
  ホテル ベネチアンからの眺め

16.名古屋 ミッドランドスクエア
  目の前はJR名古屋駅のツインタワー

でした!!




↓ブログランキングに参加しています。夕焼けに心癒された方はクリックを!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-07 07:09 | その他旅行記 | Comments(18)

気がついたらもう!!

今日は(ヨーロッパ時間では)5月5日。子供の日です。

っと、産まれてまだ一週間経ってないのに、もう初節句だ!



が・・・



うちの子、つい最近まで性別が分かっていなかったし、予定日は5月5日だったしで、ロクに準備できてない。
もちろんこっちで五月人形なんて売っているわけないし・・・

俺は小さいテーブルサイズのかぶとが欲しかったんだが・・・



この事実(すぐに節句)に気がついたのは2日前。


もう打つ手なし。




仕方ないので、ありあわせで初節句です。




着物を着て
鯉のぼりは嫁が単に部屋の飾りとして持ってきたもの。


着物は性別が分かってから、ベルギーに来たじーちゃん・ばーちゃんが持参してくれたもの。


かぶとは近所のスーパーで買ってきた紙で折ったお手製です。





寝てるのを無理やり着物を着させられ、かぶともかぶせられ、不機嫌なぼうや。
遊ぶなよ・・・
「ぼくで遊ぶなよ~」






でも、機嫌が良くなればこのとおり!
DPP_0903_2
喜びの舞!!






舞台裏・・・まずは広告でサイズあわせ中の図。。。
寸法あわせ中
でかすぎた・・・




↓ブログランキングに参加しています。嫌そうなぼうやの表情にぐっときたらクリックを!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-06 05:20 | 子ども | Comments(19)

うわさどおりの病院食

水曜日の早朝に子供生まれて、日曜日に退院するまで五日間入院していました。

実は周りで同じ病院で子どもを産んだ人からの事前情報で


メシがまずい!


と聞いていた。
イヤ、まずいというより、日本人の感覚にあわないというかなんと言うか・・・


栄養のバランスとかも考えている感じがしない。

イモ+魚フライ+トマトっていう、こってりした夕食だったり・・・
DPP_0860




こんな質素な夕食だったり(これに食パンがついていた)
DPP_0867

これなんて、はっぱのせて、ハムのっけて、パイナップルを缶詰から取り出し、レーズンをパラパラっとやっておしまい!って
感じの手抜きっぷり。



朝飯はパンとヨーグルトだけだったり・・・
DPP_0864
やっぱり基本はパンかジャガイモなんで、日本人的にはこれで大丈夫か?って思ってしまう。
そもそもご飯は嫁の分しか出てこないので、俺の分はどこかから調達せざるを得ない。



そこで近所の日本食レストランで。お持ち帰り弁当を頼んだり、
DPP_0861

家で待機している嫁の母親にお弁当を作ってもらったりしていた。
DPP_0863

こっちの病院。こうやって買い食いとかして、病院のご飯を丸ごと残しても
なーんにも言わない。なんつーいい加減な。


そんな中でも、たまには美味しいご飯も出てくる。

これ!ベルギー料理のシコンのグラタン。これはなかなかうまかった。
DPP_0866




そして、たまにはとてつもなくまずいものも出てくる。


DPP_0862
これ。お!うまそうなパスタじゃん!ってひとつ食べたらもうごちそうさまでした。。。
まずい。半端じゃなくまずい。人生でワーストパスタだこれ。。。

なんかパスタをゆるゆるになるまで茹でて、それが冷めたって感じ。
ゆるゆるパスタはヨーロッパのスタンダードな気がするけど、それが冷めるととんでもなくまずいことが判明。








っと、親二人がわいわいとご飯を食べている間は、ぼうやはかわいい動物達に見守られているのでした・・・

IMG_8856
(親のワルノリ・・・)






↓ブログランキングに参加しています。強烈な病院食を乗り切った我が家にクリックを!
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-05 06:41 | 子ども | Comments(11)