ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今回のバルト三国の旅。

大きな目玉の一つはそれぞれの国の首都にある旧市街の観光。


旧市街には
DPP_0008
こんなきれいな路地が沢山あるもの。



今回はそんな路地を紹介します。


DPP_0019
エストニアの首都タリンの路地



DPP_0021
なぜだかベルギーの国旗が。


DPP_0041
こういうところには猫が似合う。



ラトビアの首都リーガの路地
DPP_0153
ここもいい雰囲気。




DPP_0201
ここにも自由に歩く猫を発見




DPP_1230
夜のリーガ。雰囲気の良いライトアップ。




DPP_1237
そしてリトアニアの首都ヴィリニィスの路地。



ここで写真を撮れば・・・



ほら!
DPP_1238
車のカタログの一ページのようでしょ?
高級車がよく似合う。




さて、そんな路地で見つけた面白いもの。
なぜかエストニアのタリンでは・・・



DPP_0043
壁から人が・・・



DPP_0049
こっちでも・・・



DPP_0044
これは怖い。


こんなのは見たことないなぁ。どんな趣旨でしょう???




↓ブログランキングに参加しています。壁から出てくるおじさんにポチっとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-30 06:22 | バルト三国 | Comments(20)

バルトの自然

今回はバルト三国の自然編。


バルト三国で最も北に位置するエストニアの首都タリンは、スウェーデンの首都ストックホルムとほぼ同じくらいの緯度。

従って、日が長い。
ベルギーでも十分に日は長いけど、北欧クラスともなるとさらに長くなる。


これが21:30頃。
DPP_0052
夕焼けはしてるけどまだまだ全然明るい。


暗くなるのが22:30ごろ。
そして、その後も空はほんのりと明るい。


これで時刻は23:30。
すでに日没から一時間たってもこのしつこさ・・・
DPP_0228
いわゆる白夜ではないが、日本人の感覚からすると違和感は大きい。



街を出ると、すぐにド田舎な雰囲気になる。
エストニア・ラトビアはスウェーデンに似た森の多い景色だが、
DPP_0132
リトアニアは平地で畑が多い。

ただ、EU加盟後はやすいスペインの輸入ものに勝てずに
なにも作物を作らない畑が多いとか。

まれに牛とか馬もいるけど、スウェーデン、ベルギー、オランダなど
他のヨーロッパ諸国に比べれば圧倒的に数は少ない。
DPP_0104


唯一広大に作られていていい景色になっていたのは菜の花。
DPP_1068

これは圧巻。色が濃い黄色ということもあって、よく目立つ。
DPP_1069



そして、一番驚いたのはたまに畑に居る、巨大な鳥。
DPP_0103
真ん中にいます・・・小さいけど




最初、ツルかと思ったら、コウノトリだそうだ。。。
DPP_0131 - Copy
コウノトリ。本物初めて見ました・・・



ちなみにコウノトリが子供を運んでくるというのはどこでも一緒だそうです。
DPP_1088
こうやって巣が作ってあったりします。


それ以外には・・・鹿が出るそうだが・・・
DPP_1070

この動物注意の標識は、これまでに見た標識とはまた一味違っていて
なんだか踊っているような。


040531 ヘラジカ (Sweden Hallered)
スウェーデン版ヘラジカ注意


050709 ヘラジカ(Norway)
ノルウェー版ヘラジカ注意



051202 トナカイ(Sweden Kiruna)
スウェーデン版トナカイ注意


050730 シカ(France)
フランス版シカ注意



そんなバルトの自然でした。


↓ブログランキングに参加しています。しつこく明るいバルトの空にクリックお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-28 08:57 | バルト三国 | Comments(15)
バルト三国旅行記 ダイジェスト編の最終回。

今日はリトアニアです。


DPP_1063
例によって国境の標識です。これまたレア。ってかトラック邪魔。。。



これで16カ国目。
DPP_1180



DPP_1064
国境はこんな感じで例によってノーチェック。


ガイドさん(リトアニア人)によると、非常に稀にしかパスポートのチェックはされず、これまでにたったの一回しかチェックされたことはないそうな。。。



が。。。



バス・・・警察に停められる。パスポートチェックです。
ガイドさんですら、一度しか経験したことのないパスポートチェックを受けるとは、、、ある意味ラッキー。



DPP_1072
バスはきれいな菜の花畑の横に到着



そこは


DPP_1074
十字架の丘。



DPP_1082
ここには数万本の十字架があります。
願いをかけて十字架を置くと、それがかなうとか・・・




いたるところにあった菜の花畑。
DPP_1086
この菜の花は燃料に使うものらしいです。
すごい!




続いてリトアニア第二の都市 カウナスへ。
DPP_1104
バロック様式の旧市庁舎。横ではちょうどイベントで民族舞踊をやってました。



こちらは近くの大聖堂内部。
DPP_1107
ベルギーやドイツのものほどではないですが、結構豪華。





DPP_1112
さらにカウナス城。こっちのお城はこんな雰囲気が多い。
ここもイベントの準備中です。




DPP_1114
そしてリトアニアで有名な日本人 杉原千畝(ちうね)さんの記念館を見学。
彼は第二次世界大戦の時にユダヤ人6000人のために、本国の命令を背いてビザを発行してその命を救ったらしいです。全く知りませんでした。





そして、事前にガイドブックを見て楽しみにしていた、トゥラカイ城。
DPP_1123
湖の中の島に建てられたキレイなお城です。




DPP_1128
現在は中は博物館のようなものになってます。




DPP_1144
定番のフィッシュアイで撮ったトゥラカイ城。



そのままリトアニアの首都ヴィリニュスへ移動し一泊。
次の日も観光は続きます。



DPP_1163
ここが国会議事堂。
かつてソ連の武装部隊から議会を守るために使ったバリケードが今も残っています。
(写真左の縞々の部分が当時のバリケード)



DPP_1177
これがヴィリニュスのシンボルともいえる大聖堂とその鐘楼。
鐘楼は時計は合ってないのに、鐘だけは正確になるとか・・・いい加減なんだかしっかりしてるのか・・・




DPP_1202
小高い丘からヴィリニュスの街を望む。

ここも旧市街全体が世界遺産。



DPP_1222
こうしてヴィリニュスを観光し、バルト三国の旅は終わりました。


さて、ここまででざっとバルト三国旅行をダイジェストで紹介しました。
次回からはベルト三国で見つけたいろいろなものを紹介していきます。


ちなみに3泊4日のこのツアー、バス移動も多いですが、市内観光は大半が徒歩。
一緒に参加していた人が万歩計をつけていたらしく、三日目が終わった時点でその歩数が五万歩。
最終的には六万歩くらい歩いたと思われる。


疲れた。足も疲れたけど、ずっとカメラを持っていたのも疲れた。



↓ブログランキングに参加しています。このキレイなバルトの空に心も晴れた方!クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-26 06:09 | バルト三国 | Comments(20)
今日はバルト三国旅行記ラトビア編です(今日はさらに次の国リトアニアに滞在中)。


まずはバスでエストニアのタリンを出発。


今回の旅で最初の国境越え。
DPP_0105
かつてはゲートがあったらしいが、EUに加盟した現在。
ノーチェックでスルー。




DPP_0107
これがラトビアの国境。レアでしょ?


これで15カ国目。
ラトビアは言葉がラトビア語(エストニア語とはまた別物らしい)。
お金はラッツで、1ラッツ=180円くらい。
エストニアクローネが1クローネ=8円くらいだったから、お金も言葉もまったく別の国。



不便だなぁ。



北欧のスウェーデン、デンマーク、ノルウェーなんかは、言葉も近いし(お互い意思疎通できるらしい)、お金もみんなバラバラではあるものの、価値は大体同じくらい。
バルト三国って変わった国だなぁ。

DPP_0108
こんなのどかな田舎風景を200キロほどバスにゆられ・・・



スィグルダ(Sigulda)に到着。ここはラトビアのスイスと言われているそうだが・・・



あいにくの雨。


まずはここスィグルダ城近くの洋館で昼食。
DPP_0116



DPP_0111
これがスィグルダ城跡。完全に破壊されてます。
どうもバルト三国のお城は壊される運命のようです(戦争の多い国だったようで・・・)



このお城からは
DPP_0112
トゥライダ城が見える・・・が、、、雨でほとんど見えないし、傘差しながら一眼レフ構えるのはしんどい。



DPP_0128
続いてトゥライダ城跡へ。
ここは13世紀のはじめに騎士団が建てたらしいですが・・・

どうも日本語のガイドさん(ラトビア人)の日本語が微妙で、詳細不明。
騎士団がどうも、氣志團に聞こえて・・・余計説明には集中できず。

ココ ハ キシダン ノ ダンチョウ ガ タテマシタ
ええ?綾小路 翔が??みたいな。。。


DPP_0120
この塔を




ヨーロッパお決まりの螺旋階段で上る。
DPP_0127
(これは下りの写真ですが・・・)



上からの眺めはなかなかでした。
DPP_0124



DPP_0125
緑に囲まれているのがよくわかります。



DPP_0130
またまたバスは菜の花畑を走り、首都のリーガに。




ここはかつてラトビアがスウェーデン領だったころには、ストックホルム(スウェーデンの首都)を上回るほどの大きな都市だったとか。。。
DPP_0136
今ではもちろんストックホルムの方が大きいでしょうが、確かに都会でした。


ここは旧市街がすべて世界遺産。
これで世界遺産は・・・何箇所目だろう・・・一度数えてみないと。
とにかくこれでまたひとつ制覇!



リーガ大聖堂
DPP_0137


大聖堂内部
DPP_0142
やっぱりスウェーデンとかの教会に似てる。




ここはドゥアマ広場(Doma Laukums)。
DPP_0143
建物の雰囲気もデンマークとかに似てる。やはり北欧よりな雰囲気。
ここにもあまりソ連の影響は感じられない。




DPP_0151
ヨーロッパらしい町並み。




これは猫の家(真ん中の黄色い建物)。
DPP_0156
かつてラトビア人の商人が、ドイツ人が作ったギルド(商人の協会)に入会を断られたのに腹をたてて、
自分の家の上に猫の像をギルドにお尻を向けてつけたとか・・・


その後、ギルドはコンサートホールに変わり、猫は音楽に誘われて現在の向きに変わったとか・・・・

DPP_0155



ここラトビアには猫の家のほかにも
DPP_0157
熊の家。



DPP_0158
これが熊だ!!




DPP_0161
犬の家。



DPP_0160
こんなに上か・・・


聖ヨハネ教会の横には
DPP_0166
ブレーメンの音楽隊の像。



ここリーガはブレーメンの姉妹都市だとか・・・
DPP_0167
ロバの鼻にさわると良いことがあるそうです・・・よく聞くような話・・・



聖ゲオルギ教会
DPP_0170


ブラックヘッドのギルド
DPP_0174


と見所盛りだくさん。


まだまだバルト三国の旅は続きます。。。


↓ブログランキングに参加しています。ラトビアの激レアな写真にほぉーっと思った方!クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-24 05:53 | バルト三国 | Comments(18)
現在エストニアにいます。

今日は朝7:30に空港に集合し、プラハ経由でエストニアの首都タリンへ。
時差もあって到着は14:30という結構な長旅。
今日も結局エレベーターは直っておらず・・・朝っぱらから重たいスーツケースをもって5階から地下の駐車場まで階段で降りてヘロヘロ・・・


ま、それはそうと・・・今日は天気も最高。
DPP_0007
エストニアの国旗。

これが人生で14カ国目の国です(日本は除く)。

いろいろ行っている気がしてたけど、まだたったの14カ国。全部の国の10%にも満たない。
まだまだだなぁ。。。

細かいコネタは後日紹介するとして、とりあえず今日のダイジェストを紹介。



まずは簡単にエストニアの紹介。
エストニアは1991年に独立するまではソ連の一部だった国。
でも、昔はスウェーデンに支配されていたりと、どちらかといえばヨーロッパに近い。

言語はエストニア語。さっぱりわかりませんが、フィンランド語に近いとか。
人口は130万人くらいなので、話す人口は名古屋弁よりも少ない。。。

通貨はエストニア クローン。EUには加盟していますが、ユーロにはなっていない。

首都タリン Tallinnには旧市街があって、そこが丸ごと世界遺産。
DPP_0009
展望台から旧市街を望む。



DPP_0042
フィンランドの隣だけあって、やっぱり北欧のイメージは強い。
でも、スウェーデンとかノルウェーとも一味違う。



ソ連時代の名残で、ロシア系の教会もあります。
DPP_0004
たまねぎ屋根のアレクサンドル・ネフスキー聖堂。
中は写真撮影禁止。。。ヨーロッパの教会とは違っていて新鮮でした。



DPP_0022
旧市庁舎。



DPP_0024
壁からドラゴンが突き出しています。なんだろう。。。このセンスは初めて




DPP_0023
町の中心ラエコヤ広場。みんな外でご飯食べてました。




DPP_0025
へびがワイングラスをペロペロしてるマークの薬局。なんと創業は500年以上も昔。1422年には3人目の経営者だったとか・・・
すげー。ヨーロッパでもっとも古い薬局のひとつだそうです(断言してないところが弱気)。




建物にいろいろ面白い名前がついている。
DPP_0037
こちらはふとっちょマルガリータ(英語でもFatって書かれている)。




DPP_0055
こちらはノッポのヘルマン。ネーミングがかわいい。




一日歩いて疲れた・・・明日はラトビアへ行きます(ちょっと世界の車窓から風)




おまけ。たまには自分の写真。




エストニア来たぜ!の記念写真。(影だけど・・・)
DPP_0036



↓ブログランキングに参加しています。エストニアのレアな写真にへぇーと思ったかた!クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-22 05:31 | バルト三国 | Comments(20)

バルト三国!!!

バルト三国・・・



行ったことあります?



いやそれ以前に国の名前、全部言えますか?



そんなマニアックな国バルト三国。




エストニア・リトアニア・ラトビア。ちょっと前までソ連の一部だった国々。
でも、もともとはヨーロッパに近いみたいです。
しかも、北欧に(かつてはスウェーデンの一部だったとか・・・)。

なにも基礎知識無く適当に申し込んだら、まさかまたまた北欧とは・・・
とことん北欧には縁があるらしい。




あさってからの4連休で行ってきます(新型インフルエンザで空港封鎖にならなければ・・・)


なぜ、そんなマニアックな国に行くのか?


答え)そこしかツアーがとれなかったから。


もともと子供の予定日が5月13日。4連休はその一週間後なんで、どこにも出かけるつもりはなかったが・・・
予定日よりも早く子供が生まれ。今のところ健康だし。
嫁さんも子供と両親と留守番してくれると行ってくれたので、、、


たったの4日で一気に新しい3カ国を制覇する欲張りな旅・・・
いやー、楽しみ。
初日の宿にはネットがないらしいけど、二日目からはネット接続ありみたいなので、ブログも更新予定。


きっとこんな景色とか
ヘルシンボリの空
(2008年6月 スウェーデン ヘルシンボリ)


こんな城とか
フレデリクスボー城
(2008年4月 デンマーク フレデリクスボー城)

ガンガン撮れるはず。

今のうちにレンズ磨いて、バッテリー充電しておかねば。。。。



さて、話は変わって昨日のこと。
大事件がおきました。


なんと家の目の前でガス爆発発生。


なんでも古いガス管を交換する時に作業をミスして、爆発したとか・・・
幸いうちには何の影響もないけど、嫁さんによると家が揺れたらしい。


しかし、これ一つ間違えば大事故だよなぁ。。。


さらに日曜日からエレベーターが3日間動きません。
たぶんガス爆発とは関係ないと思うけど・・・

地下駐車場から家(5階)まで、階段であがるのは結構しんどい。
はぁ。。。こういう苦労は絶えないわ・・・







↓ブログランキングに参加しています。バルト三国に期待!と言う方!クリックお願いします!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-20 04:55 | バルト三国 | Comments(20)

七つ子ちゃん

昨日、小便小僧を見回った後で、公園へ七つ子ちゃんの見回りへ。

二日程前にアップした七つ子ちゃん達は実はもう二週間も前の話。



あれから二週間後の七つ子ちゃん達は・・・



大きくなった!
DPP_1028



だいぶ鳥らしくなった。
DPP_1031


プリっとしたおしり!
DPP_1032



ハトと比べてもこの大きさ!
DPP_1033




でもねぇ、、、

どう周りを見渡しても・・・

二羽しかいない。
残りの五羽は死んでしまったのか・・・島で寝てるのか・・・

DPP_1030

結局。わかりませんでした。。。



さて、ちょっと向こうのほうを見ると・・・


ん?



別のヒナが!
DPP_1035
マダムのヒナの五つ子ちゃんです。



こっちもかわいい!
DPP_1036


いいところでお花畑で草を食べてました。
DPP_1040


いい表情!
DPP_1041


みんなで並んで行進
DPP_1042



飛び込み!
DPP_1043


ん?
DPP_1045
向こうには


別のマダムが6つ子を連れてる!
DPP_1037
こっちは


まだだいぶ小さい。
DPP_1038
黄色くてふわふわしてる。



この小さいヒナ達が島に上陸するのにモタモタしている間・・・
DPP_1046


パパは例の攻撃的な白鳥を
DPP_1047
自分の方にひきつけていたのでした・・・



イジワル鳥のヒナも大きくなり、頭の赤いのは無くなって、だいぶイジワル鳥になりつつありました。
DPP_1049



今回のお気に入り!



親鳥の

ちゅー
DPP_1034



↓ブログランキングに参加しています。かわいいベビーラッシュに癒された方!クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-17 19:40 | 動物 | Comments(20)

小便小僧見回り

今日もまだまだぼうやは家から出られず(体重3000グラムを超えないと外出許可がでません)。

買い物がてらグランプラスへ行ってきました。
DPP_0001
(今年の一月の写真)



前回母親がベルギーに来たときには小便小僧を見せてなかったので、いってみると・・・


今回も服着てました。
DPP_1026
今年は4回来て、3回がコスプレしてます。




これは・・・なんでしょう?



よく見ると柵に小便小僧のコスプレスケジュールが・・・
DPP_1027
5月16日はRainbow for the Gay-Pride。

うーん。これって。つまりゲイのコスチュームってこと?
そんなコスプレでいいのか?



明日(5月17日)はノルウェーで、、、、5月20日はFCバルセロナ?サッカーかな?
これ・・・見てみたい。でも平日か。ちょっと行けないかなぁ。



ついでにグランプラスにある博物館へ。

ここには小便小僧のコスチュームがいろいろと展示してある(館内写真撮影禁止なのが残念)。

今回初めて行ったんですが、予想よりも面白かった。
コスチュームは本当に沢山展示してあるし。

その展示の仕方が面白い。

等身大の小便小僧が沢山置いてあって、それに実際に服が着せてある。

これだけレプリカが多いと、ありがたみはイマイチだけどね・・・


日本の大名とか、はっぴとか、消防署の服、はかま、金太郎など、いろいろありました。
これを着ているのが見てみたい。





↓ブログランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-17 05:04 | ベルギー観光編 | Comments(16)

丸刈り!

むかーーーーし、子供の頃に飼っていた猫。



Image0163 - Copy
この白くてフワフワの方。チンチラという種類の猫。




ペットショップで見かけて、なんだか妙に気に入って、買ってもらっただったか、お年玉で買ったんだったか・・・




しかし、お手入れが結構大変で・・・毛がゴテゴテに固まり。トリマーさんでも処置不可能となり・・・




ある日、学校から帰って来たら、




ふわふわの猫が・・・




Image0167


丸刈り・・・

しかもバリカンがお腹に噛み込んだ傷跡も・・・完全に怒った顔してる。
         くっそー
Image0167 - Copy


なぜかしっぽの先だけはフワフワのまま。手の先と頭も残っているのでプードルみたいな・・・



写真の整理をしていたら、これを見つけて面白かったのでアップしてみました。





↓ブログランキングに参加しています。丸刈りにされてむくれた猫に同情しつつも笑った方!クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-05-16 07:43 | 動物 | Comments(23)

7つ子ちゃん続報 animal

子供が産まれたりでバタバタしてこの写真の存在をすっかりわすれていました。


子供が産まれる2日前の日曜日。

例の7つ子ちゃんたちを見に行っていました。

DPP_0998
今回も鳥達が沢山います。



DPP_1001
天気が良いせいか、人間も沢山いるし、鳥も沢山。


パンをあげているとあっという間に囲まれます。



さて、いつもどおり登場人物(鳥だけど・・・)紹介



いつもコーコー威嚇しまくる派手な鳥。
DPP_1002
近づいたらつつくよ・・・



この子達は例の7つ子ちゃんの親ではないです。

DPP_1004
それ以上、近づいたらつつくよ・・・




めっちゃ威嚇しながらも、パンを食べてました。
DPP_1007
でもパンはいただくぜ!



威嚇が怖いので、嫁は俺を盾にしながら、パンをばら撒く・・・そうすると鳥にいっそう囲まれる。
いつか、鳥につつかれるかも・・・



そして、目が優しい黒鳥、通称マダム。
DPP_1008
                   あなたたちまた来たの?



この子達はおとなしくパンをつつく。マダムは体が大きいのでイジワル鳥も手が出せない。
                                あいつには手が出せないぜ・・・
DPP_1006





そしてやっぱり乱暴者のいじわる鳥
DPP_1005
見事な水上歩行。


ん?



DPP_0999
いじわる鳥にもヒナが!!
ヒナは頭が赤くてフワフワしてる




DPP_1000 - Copy
口移しでえさをあげているところなんて、結構かわいい!
ちょっとみなおしたよイジワル鳥




今日は7つ子ちゃん達がいないなぁっと思っていたら・・・





いました。

池の真ん中にある島に行ってました。
DPP_1010
ちょっと遠いので人間は行けない。




今日もちゃんと7羽一緒。
DPP_1012


そして。。。




この白鳥さん、なんだか機嫌が悪いらしく・・・
DPP_1016
    あーなんかむかつく



マダムを追いかけまわし・・・
DPP_1017
             待てコラ!



射程距離に入ると・・・
DPP_1018
                待てって言ってるだろうが!!




攻撃!!!
DPP_1019
                    ウラ!

げげ、、、結構怖いじゃん。




飛んで逃げるマダム。
DPP_1021
                   逃げろ!





っと。。。白鳥による黒鳥イジメをしばらく見てから、戻ると・・・・



あれ?

なぜか片足で寝てる・・・
DPP_1022 - Copy

子供たちは・・・・



DPP_1023
お母さんの下だ!!!


7羽も入るのか?

この場合、お母さんはずっと空気イス状態なの?

そして、お父さんはなぜ一本足なのか???


いろいろ疑問はあるものの、癒されたのでした・・・




今回のお気に入り写真

DPP_1009 - Copy
みんなそろってゴクゴク。



↓ブログランキングに参加しています。七つ子ちゃんに癒された方、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
応援クリックお願いします。
by BelgianWaffle | 2009-05-15 05:47 | 動物 | Comments(18)