ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

アーヘン大聖堂周辺

今回はドイツ アーヘン旅行記の続き。

大聖堂内部を見学した後はその周辺をぶらつく。

外にあったミニチュア。
ミニチュア
大聖堂の全貌がいま明らかに!!

外にいたワンコ
ふわふわ
独特のフワフワ感。日本ではあまり見かけない犬。

もう一匹のワンコ
巨大
なんか・・・すごい。怖い顔。

石畳に彫られた文字
路面
こういうのもあまり日本では見かけない。

アーヘンの街並み
路地
全体的に落ち着いた雰囲気です。観光客も少ないし。

大聖堂の横顔
大聖堂
横から見ると建物が凝ったつくりだと分かります。

と、まったりと大聖堂周辺を散歩したのでした。
大聖堂周辺の散歩はもう少し続きます。。。
by BelgianWaffle | 2009-03-19 14:57 | ドイツ | Comments(2)
ケルン大聖堂に行ったものの雨で早々に撤退したわれわれ。
仕方なくとぼとぼと家路についたのでした・・・
帰りの高速で眠くなってきたので、パーキングで一眠り。
そして、起きると・・・晴れ!
急いでドイツのガイドブックをめくると・・・この先にはアーヘン大聖堂という世界遺産のある街がある。
よし!じゃーそこへ行こう!ということで急遽予定変更。

アーヘンに着くとさっそく妙なオブジェがお出迎え。
オブジェ
ただの住宅街のどまんなかですが・・・

これが大聖堂
アーヘン大聖堂
ケルン大聖堂に続いて、一日で二個目の世界遺産です。

門の横にあった銅像
謎の銅像
おじさんなんだか、子供なんだか・・・・やけに気になりました。

ソフトクリーム型の植木
くるくる

大聖堂の中
大聖堂天井
世界遺産にふさわしい豪華なつくりです。
これは天井

他の大聖堂と違ってやけに金ぴかです。
大聖堂内

中央のホール
DPP_0355

そこで見上げた景色がすばらしい。
見上げる

祭壇(?)の前はやはり神聖な雰囲気です。
祭壇

こういうところにお決まりのステンドグラス
ステンドグラス

でも、豪華なステンドグラスよりも、入り口の上にあった、この
シンプル
シンプルなステンドグラスが気に入りました。これ家に欲しい・・・

この大聖堂。世界遺産にもかかわらずさほど観光客が多くない。
特に日本人が少ないのもGOOD。まあ、肝心の大聖堂はケルンの方がインパクトはあるけど・・・
by BelgianWaffle | 2009-03-18 15:01 | ドイツ | Comments(2)

ケルン大聖堂 アゲイン

昨日の朝
会社についてすぐに嫁さんから電話。
出血あり・・・

やばい。急いで帰って病院へ。。。
ただし、かかりつけのホームドクターは休暇中なので、出産予定の大病院へ。
この大病院は説明会には行ったものの、診察は初めて。
どこで受け付けて、誰に見てもらえばいいものやら・・・
と、、、わけも分からず突撃しても、英語の話せる助産師さんが来てくれて、いろいろと検査した結果無事でした。
先日の英語説明会での惨敗の経験が生かされ、単語も覚えていたし。
出産当日の予行練習にもなったし。赤ちゃんも元気そうだし。
途中で助産師さんが「この検査をしてなにもなければ、たぶん家に帰れるよ」って言った時には、なにかあったら家に帰れないの?!って不安にはなりましたが・・・

いつものように旅行記の続き

デュッセルドルフの帰り。せっかくドイツに来たんだし、前日は昼も夜も日本食だったので、ケルンに寄ってソーセージを食べることにしました。
嫁にもケルン大聖堂を見せてあげたいし・・・が・・・あいにくの雨。

しかも結構降っていて、見上げて写真を撮るとカメラが・・・

世界遺産の大聖堂

とりあえず魚眼で撮ってみました。

寒いので中へ
DPP_0389

こういう大教会の内部では魚眼が威力を発揮!
天井の絵
天井に書かれた羊の絵・・・カワイイ

床にも見事な細工が施してあります。
床の細工

教会内には沢山のろうそくがあって、神聖な雰囲気満点です。
神聖な

ちょっと前にも来たばかりですが、やはり何度来ても世界遺産の大聖堂はいいものです。
大聖堂内部

そのままさっさとソーセージを食べてケルンを後にしました。
by BelgianWaffle | 2009-03-18 07:00 | ドイツ | Comments(0)
今日は日曜日。
レストラン関係を除いてすべてのお店が閉まる。
唯一の例外がアウトレットモール。
今日は雑貨などを見にアウトレットモールへ。
今日の戦利品は取っ手の取れるティファール。
 フライパン2点と取っ手:30ユーロ
 ナベ4点と取っ手:50ユーロ
日本に比べてだいぶ安いような・・・なんにしてもそろそろフライパンは換える時期だったので。
後は子供服を見て終わり。女の子の服はかわいいなぁ・・・と思いつつ。男の子の服を選んだ俺達なのでした。。。

さて、先週の土曜日の旅行記。この日は会社の上司が帰任するので、送別会をしにドイツ デュッセルドルフへ。
デュッセルドルフまでは200km。車で約二時間というところです。

お昼にはデュッセルドルフに到着。
送別会が始まるまで街を探索です。

DPP_0339

お昼ごはんは、、、ラーメン屋に行きました。店の外まで行列ができるほどの人気のお店”なにわ”です。
DPP_0340
待った甲斐あって、本当に美味しい。これはまた来なくては・・・

食後は近くのお店を探索
DPP_0337
雑貨屋さんのショーウインドーです。

やけにリアルな猫の置物
DPP_0336

本物でした。
DPP_0338
こっちではお店のショーウインドーに看板犬とか看板猫がいることがあってびっくりする。
「うわー、うごいた!」って。
今後はショーウインドー犬・猫シリーズでもやってみようかな・・・
by BelgianWaffle | 2009-03-16 08:21 | ドイツ | Comments(2)

我が家のバーカウンター

昨日は食卓を買いにIKEAへ。

もう、テレビボードとソファでリビングの半分が埋まっている我が家。
(まだ片付け終わっていなくて汚いので、非公開)

残りの半分のスペースに4人用の食卓だと、かなり狭くなりそう。
DSCF5693
なので、二人用の食卓でも買おうと思っていました。
そこで、店内でふと目に留まったもの。
それは長細くてちょっと背の高い机。
そう、それはまるで街中のおしゃれなカフェで、窓際においてあるようなもの。

ひょっとして、これを我が家の窓際に置いたら、お家でおしゃれな展望レストランができるのでは?
(ホテルの最上階にあるような高級レストラン)
ということで、それにしちゃいました。
日本人の食卓にあるまじき形式。

そして、さっそく昨日の晩にやってみました。自宅展望レストラン。

DPP_0387
(ろうそく立てはスウェーデンで買ったイッタラ)


昨日はワインにしてみました。
DPP_0388
(グラスは・・・オレフォースです)

最高でした。
飲みすぎました。

今朝は寝坊しました。
これからは毎晩、高級レストラン気分でディナーです。
by BelgianWaffle | 2009-03-15 17:51 | ベルギー生活 | Comments(2)

苦節・・・

ベルギーの今のアパートに入居して早2ヶ月。
入居当時から暖房器具が壊れていました・・・
この国(というかヨーロッパはみんな同じだと思うが)では、ボイラーからお風呂と暖房器具(オイルヒーター)にお湯が回ります。
お風呂へのお湯は2日で復旧しました。
しかし、その後暖房が直らない。。。
修理屋が来ること5回。
約束の日に来なかったこと二回・・・
嫁が来る前にはわざわざ会社を休んで待っていたのに・・・来なかったり。
やっと暖房が直りました。
それまでは電気式の暖房があったので、特には困っていませんでしたが、その暖房器具も片付くので、気持ちがいいものです。

ただ・・・
c0187779_17362675.jpg

玄関のドアの

ノブがもげるのはそのままですが・・・・
c0187779_17394244.jpg


さて、今日はこの山済みのIKEAの家具たちも組み立てないと・・・
c0187779_17401892.jpg

by BelgianWaffle | 2009-03-14 17:42 | ベルギートラブル編 | Comments(4)

ついに判明!

今日は赤ちゃんのエコー検査へ。

ベルギーでは
  ホームドクター(何でも見てくれる先生)
     ↓
  超音波(エコー)専門の先生
     ↓
  産科専門医
と色々な先生のところへ行かなくては行けません。。。面倒・・・
今日はエコーの検査でした。
検査始めてすぐに「性別知りたい?」と聞かれる。
「Yes」と答えると。 「Boy」
男の子でした。
大方の予想通りの結果。
さて、これで性別もわかったことだし、そろそろ名前を考えないとね。
ベルギーでは産まれたらすぐに「名前は?」と聞かれるらしい。
そして、答えられないと、名前もつけてもらえないかわいそうな子どもというレッテルを貼られてしまうとか・・・
それは・・・まずい。真剣に考えないと・・・・

名前は・・・難しい。そもそもドラクエとかのゲームの名前をつけるのにも苦労する俺。
ドラクエは長くてもせいぜい100時間くらいの付き合いだけど、子供は一生だから・・・
いろいろ考えることはあるけど、
呼びやすい音だといいなぁ・・・とか、
うちは結構多い苗字(日本ランキングトップ20以内)なので、流行の名前だと同じ学年に同姓同名とかいたら嫌だろうなぁ・・・とか、
あまり画数が多いとテストの時とかに名前を書く時間がかかって不利にならないだろうか・・・とか、
ちょっとパンチの効いた名前がいいなぁ・・・など
他にも画数とかいろいろあるんだよねぇ。。。
はぁ・・・難しい。

以前、出張でスウェーデンによく行っていたころ、日本人の駐在員さんでスウェーデンで産まれた子供に”瑞穂(みずほ)”と付けていた人がいた。
スウェーデンは漢字では”瑞典”と書く(ずうぇーてん?)。そこから一文字とって付けたらしい。
他にも中国人で瑞生という人もいた。
(Because I was born in Sweden!と説明された・・・そのままだな)
うちもベルギーで産む予ので、そこから一文字取るという手もある。
はて?ベルギーって漢字だとどう書くんだ?
アメリカは米、
ドイツは独、
フランスは仏、
オランダは蘭、
スペインは西・・・
えーっとベルギー。しらんなぁ。
ということで辞書を引いてみるとベルギーは”白耳義”。。。
しろみみぎ?
なんでこれでベルギーなんだ?
”ぎ”しかあってないじゃん。
しかも子供の名前に使いにくい。
白子・・・白夫・・・白太郎・・・白美・・・どれも弱そう。
白子なんて、大学生になったらコンパとかの自己紹介で激しいインパクトは与えられるとは思うが・・・ひとつ間違えばグレるなぁ。
耳一郎・・・耳子・・・耳美・・・
耳美なんて、”みみみ”だからなぁ。呼びにくい。
義は男の子なら、義男(よしお)とかでよくあるけど、それがベルギーから取っているといちいち説明しないとさっぱりわからないだろうなぁ。
国名作戦も失敗。
あと、ちょっと前に流行った、まったく当て字の名前もちょっとなぁ・・・地球と書いて「アース」君とか・・・絶対に読めんだろ・・・

舞華琉と書いて「マイケル」君とか・・・何人だよ・・・
親はまじめなんだろうか・・・
女神とかいて「さおり」・・・うーーーん、セイントセイヤからきたんだろうか?
ちなみにこの時で「びーなす」とか「あるてみす」って読み方もあるらしい。あるてみすって・・・苗字とつりあわんだろう・・・

とりあえず、名づけ辞典なるものは日本から持ってきてある。
まあ、この辺からイメージを膨らませていこう・・・
by BelgianWaffle | 2009-03-13 06:33 | 子ども | Comments(2)

ナミュール旅行記

今日は現地の医者へ。
今日は検診、明日は超音波検査。

しばらくは出産に向けて病院三昧です。
実はわが子。未だに性別不明。
早い人だと五ヶ月くらいで分かるひともいるらしいですが、日本で見てもらっていた先生がなかなか教えてくれない人で・・・
明日こそ性別が判明するのでは!と期待しているところです。

さて、いつもどおり旅行記。
3月1日。
もさもさ牛を見た後。
もさもさ牛と結構長い時間戯れていたため、もともと目指していた街に行くのはやめて、近場でナミュールという街へ行きました。
この街には崖の上?に城壁があります。
車を城壁の下に停めて、歩いて上ります。
DPP_0330

坂を上っている途中の眺め
DPP_0331
沢山の屋根から、教会の尖塔だけが飛び出る。ヨーロッパ特有な景色。
日本だと必ずマンションとかが見えますよね。。。

城壁に到着。
DPP_0332
結構立派なものです。

上の城壁からの眺め
DPP_0333

やっぱりここもさほど大きな町ではない。
DPP_0334
さて、苦労して上まで登ったところで分かった衝撃の事実!
実は・・・車で上までくるルートがあったらしい。。。
なんだよ・・・せっかく苦労して上まで歩いたのに・・・・
しかもこの城壁、異様にでかくて歩いてすべてを見切れるような代物じゃないし。。。
その後、車で登りましたが、肝心のお城には到着できませんでした。
まあ、近所だし次の機会に!
嫁さんが気づいた新事実!
ベルギーの
ハトは
デブ!

誰かが大量のパンをハトに与えているらしく、
DPP_0335
食べすぎで太っているらしい。
確かにこの日も膨大な量のパンが地面にばら撒かれていました。
ハトたち・・・飛べるのか?!
by BelgianWaffle | 2009-03-12 07:37 | ベルギー観光編 | Comments(0)

もさもさ・・・

今日は病院の説明会へ。。。
実は今、、、嫁が8ヶ月なんで、、、
今日は月に二回の英語での説明会。
普段はフランス語で、月に二回は英語での説明。

病院の会議室みたいなところへ行って、説明を聞いたんだが・・・
さっぱりわからん。英語は上手な人で、聞き取りやすかったんだが、
医学用語がさっぱりで・・・
 Midwife:助産婦
 Obstetrician:産科医
 Delivery room:分娩室
 Contractions:陣痛
辞書も持っていかなかったので、わからん単語の洪水でした。

まだまだ先先週の日曜日の話。
イロサクレ地区で食事の後・・・天気が良いので、またまたぶらり旅へ。
(前日は日帰りパリツアー・・・)

とりあえず高速に乗って、田舎街っぽいところで降りる。
DPP_0326
田舎な雰囲気。

そして
DPP_0329
おお!もさもさ牛発見。

眼ぇ・・・見えてるか?
DPP_0327
このタイプの牛はスウェーデンで会って以来。
たまに見かけるタイプ。

乳牛なのか・・・なんなのか・・・
日本ではあまり見かけない顔。

DPP_0328
なんだか人懐っこい牛達で、どんどん近づいて来てくれました。
by BelgianWaffle | 2009-03-11 07:14 | 動物 | Comments(2)
昨日、デュッセルドルフから家に帰ると・・・

エレベーターが壊れてました。
いつかはそんな日も来るだろうな・・・とは思ってましたが。。。

我が家は4階(日本式にいえば5階)。そこまで階段であがります。
最初は高い階だと眺めが良くていいなっと思っていましたが、こういう時には仇となる・・・

今日の夜には直ってましたが・・・
いつか自分が乗っているときに止まったら・・・いやだなぁ。
同じ会社の駐在員さんの奥さんは、エレベーターの中で閉じ込められたとか、、、
こえぇーーー

さて、いつもどおり旅行記の続き。
小便小僧を見た後は、有名なレストラン街イロ・サクレ地区へ。
DPP_0318
今回も魚眼レンズ使用です。

ブラッセルは住民一人当たりのレストランの数が世界一とかって話があるが、
ここは通りの両側にところ狭しと、海産物を並べたレストランが立ち並び、
客引きのおじさんが、日本語で(というか中国語とか韓国語で)話しかけてくる。
DPP_0319

この日は12時前だったため、どこもみんな準備中。
DPP_0320
おかげで客引きにも遭遇せず、ゆったりと写真を撮ることができました。

ここの路地を少し入ったところに小便少女が居ます。
今回も立ち寄りましたが・・・観光客は1人も居ませんでした。
相変わらずの不人気っぷり!

店先に飾られた海産物たち。
DPP_0322
綺麗です。

DPP_0323
見事に観光地なので、お値段は高めですが、一度くらいはと思って、嫁さんとご飯食べました。
今回はベタにバケツ入りムール貝。
どこからどう見ても観光客だな。カメラもって、ガイドブックに乗っているようなベタなレストランで、ベタなメニューを食べる日本人。
だれも住民だとは思うまいて!

このレストラン街、ぼったくりのお店もあるらしいのでご注意を・・・

食後はギャルリー・サンチュベールへ
DPP_0325
なんとなく綺麗なので、ついつい立ち寄ってしまいます・・・

そこで見つけた置物。
DPP_0324
ミーヤキャット?なんか・・・ふてぶてしい・・・
by BelgianWaffle | 2009-03-10 06:14 | ベルギー観光編 | Comments(2)