ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

カテゴリ:ベルギー生活( 60 )

最後の日記

今日でベルギー生活も最後。

夕方のフライトでついに日本へ本帰国です。


ベルギー生まれで、ベルギー育ちのぼうや
c0187779_5332255.jpg

(2009年8月 生後3ヶ月のつぶらな瞳)


そんなぼうやにとってはベルギーこそが母国になるので
DPP_2428
(2009年9月 ウィーンのモーツァルト像の前で記念撮影)


からっぽになったアパートを見ても、「綺麗になったし、日本に行って戻ってきたらまたここに住もう」とイマイチ理解できていない。
c0187779_647262.jpg

(2009年12月 ケニアで見たずぶ濡れライオン)



ぼうやにとって日本は外国。日本へ行くのはただの旅行のつもりなんでしょう。
c0187779_5174948.jpg

(2010年3月 ハイハイ訓練中)



いつもどこかへ旅行へ行っても、家が恋しくなると「ベルギーに帰ろうよ!」と言うぼうや。
c0187779_1452839.jpg

(2010年6月 ピサで初めて歩いたぼうや)




完全にベルギー人と化しています。(でもご飯だけは日本食が好き)
c0187779_717377.jpg

(2010年9月 ブリュッセル 水浸しで遊ぶ)



ベルギーにいた4年半の間で、ぼうやが訪れたのは17カ国。
c0187779_7132475.jpg

(2012年12月 スウェーデン キルナで見た最高のオーロラ)



果たしてぼうやはどれだけのことを覚えているのか・・・
c0187779_8494993.jpg

(2011年01月 大好きなちょうちょ(パタパタ)のパスタ(パッタ)を食べる)



テレビで行ったことのある場所が出たら、「お前も行ったことあるんだ!!」と偉そうに語る
お父ちゃんになることは間違いなし。
c0187779_844178.jpg

(2011年04月 毎年恒例 ハルの森)


17ヶ国を旅して、気温は北極圏のマイナス30℃から、スペインの40℃までを経験し
c0187779_8502885.jpg

(2011年06月 スペイン アンダルシアのひまわり畑でワルノリ)



車での移動距離は13万キロに達します。
c0187779_3524370.jpg

(2011年8月 ドレスデン)



平均速度を時速65キロとすると、運転していた時間だけで2000時間。4年半の滞在のうち、
83日は運転していた計算になる。。。
c0187779_8504652.jpg

(2011年11月 紅葉狩り)




たった一時間のドライブで別の国へいける、小国のメリットを存分に堪能しました。
c0187779_8505950.jpg

(2011年12月 サンニコラのひざで最高の笑顔)




4年半で撮った写真の枚数は・・・
c0187779_15282618.jpg

(2012年12月 アメリカ モニュメントバレーで)



約10万枚(数えたわけじゃないけど、1年半前のカメラのメンテナンスの時にキャノンのサービスセンターで
は9万枚といわれたから)
c0187779_453488.jpg

(2012年4月 ベルサイユ宮殿)



1秒間で16連射の高橋名人でも、10万回シャッターボタンを押すには、16連射で丸4日以上がかかる計算。
c0187779_444511.jpg

(2012年5月 幼稚園でのお遊戯会で号泣)




ベルギーにいる間に絶対行こうと思っていて、行けなかった場所も何箇所かはあるけど・・・
c0187779_14102546.jpg

(2012年5月 3歳のお誕生会)




それはまたいつかのチャンスで行くとして
c0187779_2451199.jpg

(2012年6月 オランダで木靴を履いてみた)




もともとはヨーロッパの綺麗な風景を紹介しようと始めたこのブログ
c0187779_312551.jpg

(2012年6月 オランダ ザーンスカンセ)




いつのまにか親バカ子育て日記に趣旨が変わってしまいました。
c0187779_2401119.jpg

(2012年8月 ドイツ ローテンブルグ)




日本でもぼうやを連れて行って、写真を撮りたい場所は沢山あるけど
c0187779_483414.jpg

(2012年8月 ベルギー アントワープの市庁舎)




ベルギー駐在員写真日記はこれで終わります。
(まだまだ紹介してない写真もあるのですが・・・)
c0187779_447162.jpg

(2012年10月 ギリシャ サントリーニ島)




もう、明日からはベルギー駐在員でもないしね。
c0187779_072477.jpg

(2012年11月 スペイン バルセロナ グエル公園のトカゲと)



いつかまたこんな夢のような景色を家族で見れる日が来ることを願いながら
c0187779_824539.jpg

(プラハ カレル橋)


ああ、ベルギー生活は楽しかった。






↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-05-08 16:23 | ベルギー生活 | Comments(58)

王国半壊の引越し

ついに船便一回目を出しました。

船便前日の夜。家の周りを見回しても駐車許可(引越しのトラックが停められるように
他の車を駐車禁止にする標識)が見当たらない。

そういえばその前の週に、それらしき標識があったけど・・・
警察が日付を間違えていたんだろう。

ひょっとして引越しは延期か?っと引越し前夜の荷造り追い込みの手が弱まる。


当日の朝、引越し業者に「標識立ってませんけど?」っと電話したら、
「ああ、そうですか・・・まあ、もう手配してますし、なんとかしますよ。」
と軽いリアクション。

引越しのトラックは無理やり家の前に駐車して、引越しは決行。


突然家に現れて次々と家具をバラし、おもちゃを箱詰めするお兄さん達(現地の方)に慌てるぼうや。

生まれてからずっとぼうやはこの家で遊んでいたわけで、
c0187779_7575033.jpg



ぼうやにとっての王国
c0187779_73524.jpg



ぼうやのキッチンも
c0187779_556217.jpg


大量のミニカー達も一瞬にして梱包されてしまい、
c0187779_853626.jpg


王国が半壊の目にあったぼうやは引越しのお兄さん達に、
「なんてひどいことをするんだ!帰ってー!!」と
連呼していたんですが、、、日本語は全く通じることなく引越しは4時にはつつがなく終わったのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-03-03 04:20 | ベルギー生活 | Comments(3)

引越し準備

ついに来週は船便第一便を出します。

そのためにこの土日はずっと荷物の整理。

どうせぼうやの熱もまだまだ下がらないし、外は雪だし、出かけても特にやることはないけど・・・

来週くらいは出かけたいなぁ・・・
by BelgianWaffle | 2013-02-25 02:44 | ベルギー生活 | Comments(4)

帰国まで・・・

ベルギーに来て早4年。

ついに我が家にも帰国の話が出まして・・・

帰国まで後3ヶ月です。

引越しに向けて家を片付けようとしたそばから、
ぼうや発熱。

病院行ったら、流行のインフルとの診断。

一冬で2回インフルにかかることはまれらしいので、
ぼうやがすごく弱っていたか、アメリカから帰ってすぐの発熱は
ぼうやはインフルではなかったか・・・
(自分は間違いなくインフルだったけど)

どう考えても先月の診断が怪しかったなぁ。
評判の悪い例の先生だったし・・・
by BelgianWaffle | 2013-02-10 02:48 | ベルギー生活 | Comments(2)

秋を探しに

ちょっと前の日曜日の午後


怪しい顔をしたシロクマ
c0187779_1555387.jpg




頭も温かくしてぼうやが向かった先は・・・
c0187779_1565330.jpg



遊歩道
c0187779_15823.jpg




ぼうやは幼稚園で使う「秋」をテーマにした作品を作るための材料集めに来たのでした。
c0187779_15773.jpg




そんなテーマのことはすっかり忘れて、予想外に夕方のお散歩のはしゃぐぼうや。
c0187779_1572237.jpg




秋というテーマだから、どんぐりでも拾っていこうと思っていたのに・・・なかなか見つからない。
c0187779_1582377.jpg




嫁のお勧めのどんぐりスポット。
c0187779_1585437.jpg




茂みに突入して走り回る人
c0187779_20427.jpg




あ!
c0187779_233432.jpg




やっとテーマを思い出したぼうや。そうそう、そういう綺麗な葉っぱを拾いましょう。
c0187779_235040.jpg




やる気出てきたぼうや。
c0187779_244061.jpg





綺麗な葉っぱを入れて・・・
c0187779_261987.jpg





綺麗じゃない葉っぱもどんどん入れて・・・
c0187779_26046.jpg




それじゃあ、ただのごみ拾いと同じだけど・・・
c0187779_251648.jpg




そんなことをしながら、ベルギーの短い秋を楽しんだのでした。
c0187779_27052.jpg



今日から12月。
ベルギーは気温0度付近まで下がり、雪が降るとの予報。
今のところ雪はまだ降ってないけど・・・明日は暖かくなるといいなぁ。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-12-02 02:21 | ベルギー生活 | Comments(1)
続いてベルギーの(やや)日常。



珍しく晴れた日曜日。
c0187779_7214398.jpg

高速道路を南へ。



目指したのはフランスのど田舎にある小さな町。
この日は年に一度、この小さな町に人が殺到する日。


ついたのはこんな倉庫。
c0187779_7224059.jpg


ここではフランスの有名な食器のメーカー、ルクルーゼのアウトレットのセール。
アウトレットでセール。


ルクルーゼといえば、こんな陶器の皿やら、鍋やらがとてつもない値段で売られている。
c0187779_7284416.jpg


それをアウトレットでしかもセールで買えちゃうこのイベント。


店内には沢山の人がいるけど、、、、日本人が多い。
4分の1くらい日本人・・・か?



日本にいた頃からルクルーゼが好きな嫁が、狂喜乱舞で買いまくったのは言うまでも無い・・・
c0187779_7235344.jpg

この日の戦利品。



どれも大体日本での定価の4分の1くらいのお値段。
c0187779_7242252.jpg

この大きさの鍋は日本では定価が33000円、ネットでの最安値が18000円くらい。
このアウトレットではなんと79ユーロ(=8000円くらい)
アウトレットと言っても別に何も問題はないだろうし。



そして、買い物をするとレジでおまけをくれます。
c0187779_7233383.jpg

右から栓抜き、シャンパンのふた・・・そして・・・
何じゃこれ?っとネットで調べた結果ワインのボトルの首につけて、
滴るワインを止めるものと判明。
このワインのタレ防止リングですら、20ユーロもする高級品。


こうして買い物は楽しんだものの、ひとつ大事なことを見逃した我が家。
このアウトレット、てっきりタダの倉庫だと思っていたら、向かいにはルクルーゼの本社があったらしい。

せっかく有名なメーカーの本社に行ったのに、記念撮影のひとつもせずに撤退するとは・・・

なんにせよ日本人のみならず、現地人も狂喜乱舞で巨大で激重たい鍋を買い漁る
ルクルーゼのセール。来年の今頃にどうぞ。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-11-27 07:38 | ベルギー生活 | Comments(1)
久しぶりにベルギーの日常。


土曜日のショッピングセンター。


ぼうやが眺める先には
c0187779_0533332.jpg



沢山のおもちゃ。
c0187779_0541177.jpg



そして交通標識に描かれてるシルエットは・・・
c0187779_054026.jpg




この時期、ヨーロッパの子供たちの心を鷲づかみにする一大イベント
c0187779_0543466.jpg




ショッピングセンターに大きな家が現れ、
c0187779_0545684.jpg




その家に入るために大行列ができる。
c0187779_055650.jpg



この日はショッピングセンターのオープン10分前に到着したものの、
すでに家の前には長蛇の列。看板の表示ではここからで1時間待ちという場所から並び始め、
待つこと1時間半。



ついにぼうやの順番が来た。
c0187779_0553533.jpg




中にいるのはこちらのおじいさん。
c0187779_0555399.jpg




ベルギーでは(ヨーロッパでは)、12月5日の夜に来るサンニコラが子供たちにおもちゃをくれる。
c0187779_056119.jpg

2年前に初めてこの行列にならんで、このおじいさんと会ったぼうやは
あまりの恐怖に入室10秒で泣き出し、即時「バイバイ」を連呼して逃げ出したのでした・・・



あの衝撃の瞬殺号泣事件からちょうど2年。
c0187779_0562724.jpg

今年はこの余裕の笑顔。
ちなみにサンニコラ役のおじいさんは2年前と同じ人でした(たぶん)。


このウォルウェーショッピングセンターに現れるサンニコラは、無料で会えるし、
ちょっと凝ったつくりの家の中にいるから雰囲気もあるので、他のスーパーとかでやっている
安っぽいイベントよりも1ランク上。

でも、その分人気で、毎年すごい行列になっているんです。
並ぶ人数はさほどでも無いんですが、1家族の所要時間が5分~10分。
20家族ならんでいたら既に1時間半待ちなんです。
(こっちの人は待つことを気にしないけど、人を待たせることは全く気にしない)



このおじいさんは少なくとも3ヶ国語(仏・蘭・英)を話せて、入室前に何語で子供に話しかけるかを選べる。
c0187779_0561068.jpg

オランダ語の幼稚園に通って、少しはオランダ語を覚え始めているぼうや。
オランダ語を選んでも良かったけど、、、親が全く分からないし、ぼうやがどの程度まで
オランダ語を理解できるのかも分からなかったので、今年も英語を選択。



「何歳?」とか「この一年、いい子にしていたね」など話かけてもらって、サンニコラからは
お菓子がもらえる。
他の子供たちは手紙を持っていたから、サンニコラにお願いするおもちゃを書いて渡したり
しているんでしょう。
(もらえるのは12月6日の朝・・・・のはず)



ぼうやにはこの日持参したミニカー詰め合わせ(1年くらい前に買ってあった予備のおもちゃ)を
渡してもらいました。
c0187779_0564497.jpg

ぼうやは本当は別のものをサンタさんにお願いしている(そしてぼうやはサンニコラをサンタクロースと思っている)ので、え?!これっと不思議な顔のぼうや。



それでもカメラを向けると思わず(造り)笑顔のぼうや。
c0187779_0565469.jpg




本当はこれじゃないんだけどなぁ、、、という顔。
c0187779_057438.jpg



1時間半も待ったのに中にいた時間は3分くらいでしょうか・・・
後ろが大行列だとどうしてもあせってしまう日本人。あまり長居はできんです。



ぼうやには「サンタさんには欲しいものを伝えておいたからね」と説明し
(幸いぼうやは英語は全く分からないので、パパがサンタと何を話したのかは全く理解できない)
c0187779_0571473.jpg




サンタからもらった車の詰め合わせを嬉しそうに持って帰り、いつかサンタが本当に欲しいものを
届けてくれるのを楽しみにしているのでした。
c0187779_0573317.jpg



ちなみにぼうやが本当に欲しいものは、ぼうやが行列に並んでいる間に、こっそりとおもちゃ屋で購入済み。
日本式に12月末にぼうやに渡される予定。

12月末・・・またまた長時間移動で出かける予定なので、その移動の時間稼ぎのためにも・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-11-26 01:37 | ベルギー生活 | Comments(3)

謎の関取の銅像へ

とある晴れた日曜日の午後。


ぼうやを連れて近所の公園へ
c0187779_2515622.jpg




大好きな鳥達のところへ走るぼうや。
c0187779_2335775.jpg




相変わらず迫力のある白鳥達。
c0187779_252553.jpg

この日はパンを持参していなかったため、眺めるだけとしました。



ボート乗り場の売店で、アイスクリームを購入。
c0187779_253516.jpg

もう少しお金を持ってきていたらボートに乗れたのに・・・散歩だったからアイスクリーム分の
お金しか持ってきてなくて。



前方で鳥に囲まれるご婦人を発見。
c0187779_254420.jpg




自分でエサをまいているので、襲われているわけではないけど・・・
c0187779_2541426.jpg




エジプシャングースがこんなにも沢山いるとは
c0187779_254246.jpg




コレもすごい光景。
c0187779_2543526.jpg




続いて数ヶ月前から気になっていたものに接近してみることにしました。
c0187779_2544583.jpg




ある日突然現れた関取の像(巨大)
c0187779_2563781.jpg

数ヶ月前に急に現れましたが、、、誰が何のためにここにおいたのか一切が不明でした。



この像、結構怖い顔してるわ・・・
c0187779_2554730.jpg




っと思ったら横に作者の名前が、
c0187779_2551855.jpg

つまり芸術作品だということですね。



ぼうやはさほど興味はなく・・・
c0187779_33106.jpg



池のほとりのお散歩を続行
c0187779_381168.jpg




落ちている木の枝を拾っては、池の水をかき回すぼうや。
c0187779_394189.jpg




なにが一体彼をかきたてるのか、、、こうして池の周りを一周回ってから帰宅したのでした。
c0187779_31027.jpg



例の関取の銅像。
作者のサイトを見てみましたが、ブラウザのトラブルなのかページはちゃんと見れず、
ろくな情報は得られませんでしたが、とにかく他にも関取の銅像を作っているみたいです。

http://www.alexandragestin.com/alexG/

他にも何体か、関取銅像を作っているようです。
http://www.alexandragestin.com/alexg/fr/expos.cfm

数ヶ月前からの謎が解けたような、、、そうでもないような、、、、
そんな結果でした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-09-02 07:08 | ベルギー生活 | Comments(1)

公園探索

とある休日。
c0187779_5133388.jpg




ぼうやを連れて公園をお散歩
c0187779_5153840.jpg



広い公園を疾走するぼうや
c0187779_5221699.jpg



小さい花を見つけたぼうや
c0187779_5235619.jpg




きれいにそろえて
c0187779_5263024.jpg




持ち歩くぼうや
c0187779_65602.jpg




ついでにタンポポの綿毛も見つけたぼうや。
c0187779_6575476.jpg




この日はクラシックカーのイベントがあって、公園内をクラシックカーが沢山走ってました。
c0187779_6595384.jpg




何か見つけたぼうや
c0187779_7104933.jpg

ぼうやが歩く先には・・・



リス
c0187779_7121952.jpg




木に登ったのを見逃したぼうや。
c0187779_7163818.jpg

辺りを見渡すが・・・リスは頭上だよ。



警戒するリス。
c0187779_7203321.jpg




黄色や白い花が咲いた芝生を歩くぼうや。
c0187779_7224124.jpg




そして、またまた通りかかるクラシックカー
c0187779_7233165.jpg




そんなクラシックカーを楽しみつつぼうやの探検は続きます。
c0187779_7232661.jpg




わざわざ木が生い茂った道を選ぶぼうや
c0187779_7242810.jpg




倒れている木を見つけて
c0187779_7245927.jpg




登ろうとして・・・
c0187779_7251865.jpg




コケたぼうや
c0187779_7254170.jpg




起き上がって、木の上でポーズ
c0187779_7255924.jpg




こうしてぼうやと公園を延々と歩いたのでした・・・・
c0187779_7264217.jpg



この日に公園に行った理由は・・・次回


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-06-25 00:42 | ベルギー生活 | Comments(0)

コルネの塩チョコ

先月の一時帰国の際、お土産のリクエストでCORNE(コルネ?)のチョコレートを買いました。
c0187779_1535110.jpg




コルネのお店はギャルリーサンチュベールにもあるので、名前は知っていたんですが、
いままで買ったことはなくて・・・
c0187779_154515.jpg



リクエストがあったのがこちら(お土産用とは別で自分用にも買ってみた)
c0187779_1545041.jpg

塩チョコです。


お店のおばあちゃんが英語が通じず、、、身振り手振りでのオーダーだったので
一箱まるごと塩チョコを詰められてしまった・・・(汗)
英語が通じないおばあちゃんのお店だと知っていたので、チョコの一覧だけを
プリントしていって、塩チョコを指差して「コレコレ、しるぶぷれ」っとしたので、
よっぽど食べたいと思われたんだろうなぁ・・・


で・・・日本にいる間にうわさの塩チョコを自分達でも食べてみました。

甘さは控えめで、後味でほんのりしょっぱい。結構おいしいです。

いままでに食べたベルギーチョコの中では、最もおいしい・・・気がする。
(最近はゴディバとかノイハウスとか食べてないので忘れかけてるが・・・)

また、あのおばあちゃんのお店で一箱丸ごと塩チョコを詰めてもらってこよう。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-02-07 15:15 | ベルギー生活 | Comments(4)