ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

カテゴリ:中欧( 34 )

チェスキークルムロフで見つけた面白いもの色々


指の形の絵の具のチューブ。
c0187779_73190.jpg



ぼうやが右手に持っているもの・・・
c0187779_741221.jpg




早速今回も購入したチェコのパトカー
c0187779_742782.jpg




旅行中ずっと持ち歩いていました。
c0187779_752063.jpg




このイス、座るとサッカー選手のような後姿に!
c0187779_753433.jpg

ぼうやに座ってもらうようにお願いしましたが・・・



あっさりと断られました。
c0187779_76164.jpg




川沿いにあった公園。
c0187779_76333.jpg

ぼうやはいつものように乗り物の遊具に乗って。


シーソーをやって
c0187779_77213.jpg




日本では見かけない遊具。
c0187779_775373.jpg

体で上手にバランスを取るとクルクル周れます。
ぼうやは全く周れずに断念。コツがいるみたいで、現地の子供は高速回転してました。



駐車違反かな?がっちり車輪止めが・・・
c0187779_79587.jpg

旅行先でこんなことされたら凹むだろうに。



ツーリストインフォメーションにあった沢山の壁掛け時計
c0187779_793511.jpg

世界各地の時刻が見れるっていつものやつですが・・・



網走・・・え?あばしり?なぜ?姉妹都市なのか?他の時計もなんだかマイナーな地名ばかり。
c0187779_7144386.jpg

理由は・・・聞きそびれました。
(どうでネットで調べたら分かるだろうと思っていたんですが、まったくヒットせず。
誰か知っていたら教えてください。)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-30 07:28 | 中欧 | Comments(0)

一番の眺め

夏休みのチェコ旅行記の続き


結局、特にどこも観光らしいことはしなかったチェスキークルムロフ。

唯一、それらしいことをしたのは、お城の塔に登ったこと。
c0187779_6453699.jpg



今回も恒例の螺旋階段をひたすら登って・・・
c0187779_645593.jpg




上からの絶景。
c0187779_6465616.jpg




こっちがお城側。
c0187779_647194.jpg




そして旧市街。
c0187779_653381.jpg



他にも車や徒歩で色々探しましたが、結局ここからが一番きれいにチェスキークルムロフの旧市街を眺められました。
他の場所(川を挟んだ反対側のがけの上とか)は木が生い茂っていてあまり見れないんです。

眺めを楽しむならお城の塔がお勧めです。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-29 07:00 | 中欧 | Comments(0)
チェスキークルムロフのお城
c0187779_22283172.jpg



町から川を挟んだ反対側の小高い丘に建つお城。


そのお城のお堀には・・・
c0187779_22411116.jpg




大きなクマ
c0187779_2114878.jpg

チェスキークルムロフのお城では昔からクマが飼育されているそうです。


お城は内部の見学もできますが、何もなくても橋まで行けて
c0187779_041091.jpg




そこからは旧市街を一望できる絶景
c0187779_22295714.jpg




ぼうやの記念撮影は・・・断られました。
c0187779_004224.jpg




ぼうやが覗きこむ壁にあいたカマボコ型の穴からも
c0187779_0195665.jpg




旧市街が見渡せる。しかし、、、手前にいる青いクレーン車が邪魔だなぁ。
c0187779_22292187.jpg





ここから身を乗り出すとお城の塔と旧市街がすべて見れます。
c0187779_013408.jpg

たぶんチェスキークルムロフで一番の写真ポイント



お城には立派な庭園もあります。
c0187779_282358.jpg




さらに噴水も。ヨーロッパのお城って必ずこの手の噴水がある気がする。
c0187779_2102767.jpg



そんなチェスキークルムロフのお城観光でした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-27 04:17 | 中欧 | Comments(0)
チェコの世界遺産の町チェスキークルムロフで泊まったホテルを紹介。


外観はこんな感じで地味。え?どれがホテル?って
c0187779_652459.jpg

しばらく探しました。



キッチン付(チェックアウトするときに撮ったからちょっと散らかってますが)
c0187779_731949.jpg




窓からはチェスキークルムロフの旧市街・・・の高い塔だけが見える
c0187779_72026.jpg




キッチンとは別の寝室があって快適
c0187779_724466.jpg




サウナもついてる!
c0187779_7214100.jpg

使わなかったけど




ぼうやの宿敵、”固定式シャワー”
c0187779_724424.jpg

ぼうやのはるか上空から水が降り注ぐので、大変苦手なんです。

ここはヘッドの外れるタイプもあったのでぼうやは無事でした。



ホテルからはちょっと小高い丘の上。ここからならチェスキークルムロフの町並みが見渡せます。
c0187779_651581.jpg




町まではこんな長い階段を降りる。
c0187779_6511612.jpg

結構ながくて大変。



そんなアパートタイプのホテルでのんびりくつろぐぼうや
c0187779_6564654.jpg




歯磨きをして
c0187779_6571771.jpg




ぼうやはゆっくり眠ったのでした。
c0187779_6591457.jpg






↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-26 02:11 | 中欧 | Comments(0)
ゆったりとした時間が流れるチェスキークルムロフの旧市街。


そこで出会った動物達の紹介。


何度も中華を食べに来た町の広場
c0187779_2452821.jpg




そこで一人寝ていた猫。
c0187779_2415140.jpg

めったに触らせてくれない猫に大接近で大喜びのぼうや。



さらにバーの看板猫を見つけて遊びに誘い出すぼうや。
c0187779_2462094.jpg

この猫は警戒心が強くて触らせてもらえず。



お店がいっぱい並ぶ路地
c0187779_14232210.jpg



そこで玄関前につながれていた犬。
c0187779_2473986.jpg




観光地でいつも外に居るためか、人にはなれていて
c0187779_340355.jpg




またまた触らせてもらって嬉しいぼうや。
c0187779_3413946.jpg




チェスキークルムロフでは動物ものんびりしていて、ぼうやは沢山遊んでもらったのでした。
c0187779_3435677.jpg



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-23 14:23 | 中欧 | Comments(0)
古い町並みの残るチェスキークルムロフ。

そこでぼうやが食べたおやつを紹介。



ぼうやが最初に選んだのは綿菓子。
c0187779_202147.jpg




この大きい綿菓子で50コルナ(200円)。
c0187779_221842.jpg

日本のお祭りで売っている綿菓子より安い。



最近のぼうやは美味しいときには人差し指を立てて「グー!」
(ちゃんと親指を立てるときもあるけど)
c0187779_2142614.jpg



綿菓子を食べながら旧市街を散歩するぼうや。
c0187779_2143680.jpg




巨大な綿菓子に必死にかぶりつくぼうや
c0187779_2163245.jpg




だいぶ小さくなってきた。
c0187779_2172357.jpg




踊りながら無事にほぼ丸まるひとつを一人で完食。
c0187779_2193689.jpg




次の日のお昼。ぼうやが選んだのは青りんご味のアイスクリーム。
c0187779_220559.jpg




毎度ながらアイスを食べるとヒゲが生えるぼうや。
c0187779_2212246.jpg

今回は緑色のヒゲ


このアイスはヒゲが生えるだけじゃなくて・・・
c0187779_2283367.jpg



ベロも緑色になるのでした。
c0187779_2295598.jpg




チェコといえばこの食べもの(チェコの名物なのかは知らないけどチェコでしか見たことがない)
c0187779_1583030.jpg




金属の棒にパンの生地みたいなものを巻きつけて作るお菓子。
c0187779_2302785.jpg



生地の成分が不明なので、これまでは一度もぼうやに食べさせたことがなかったけど、
最近は少しのタマゴならひどいアレルギー症状も出ないので、ぼうやも初挑戦。
c0187779_2304130.jpg

甘くて美味しかったらしく、結構沢山食べてました。



さらにお城の近くの出店で買ったポテトフライ。頼んだらこんな巨大な袋にどっさり。
c0187779_231594.jpg

油もギトギトで胃が・・・
味が薄かったのでぼうやはさほど食べませんでした。



こうして最近のぼうやは、旅行先で色々なお菓子に挑戦しながら観光をしているのでした。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-18 01:25 | 中欧 | Comments(1)
夏休みのオーストリア・チェコ旅行記の続き

ブドウ畑に囲まれた豪華なホテルをチェックアウトして向かったのは・・・


チェコ共和国
c0187779_443015.jpg




国境を越えてすぐの小さな町チェスキークルムロフに到着
c0187779_4434262.jpg




ここはユネスコの世界遺産に登録されている古い町並みが見所
c0187779_5215893.jpg




3年前に初めてチェコに旅行したときに、プラハからここにも来ようとたくらんでいたけど・・・
その時はプラハが楽しすぎてここまで来るのを取りやめたのでした。
c0187779_522523.jpg




お城からの眺め。さすがに世界遺産という感じの町並み。
c0187779_5244238.jpg




マンホールのふたに書かれた絵とチェスキークルムロフの文字もなんかかっこいい。
c0187779_5294640.jpg




町の広場。町も小さいけど、広場も小さめ。
c0187779_2312494.jpg




広場で見つけたチェコのパトカーに大喜びのぼうや
c0187779_5361780.jpg




どこの道も細くて石畳で建物も雰囲気がある。
c0187779_713541.jpg




めったに車も来ないから、ぼうやも自由。これが今回の旅のテーマ。
c0187779_715475.jpg




都会を避けて、あまり車の来ない古い町並みを見る。
c0187779_721421.jpg




ただ、今回の旅行はほぼ毎日雨に見舞われて・・・
c0187779_73449.jpg




チェスキークルムロフも雨がやんだスキをついての観光でした。
c0187779_735930.jpg




そして夕方。
c0187779_722679.jpg




古い町並みのライトアップ
c0187779_725391.jpg




そんな古い町並みを楽しんだのでした。
c0187779_733322.jpg



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-16 02:34 | 中欧 | Comments(2)
夏休みのチェコ・オーストリア旅行記の続き


メルク修道院の他に楽しみにしていた場所。
c0187779_336443.jpg

この青い教会が目印。
(そういえば教会で青って初めて見た)



ここは雄大なドナウ川のほとり
c0187779_338066.jpg

ドナウ川って本当に大きい、ライン川とかチャオプラヤ川と同じくらいの迫力。


川沿いの駐車場に車を停めて、階段を登る。
c0187779_4364274.jpg




そこにはこのバッハウ渓谷が世界遺産に認定された理由のひとつであろう
古い町並みが残るデュルンシュタインの町があります。
c0187779_643281.jpg



そんな古くて貴重な町並みには目もくれないぼうや
c0187779_6433345.jpg




途中で捕まえたテントウムシが逃げないように必死のぼうや
c0187779_6482392.jpg




ザルツブルグで買ったカワイイ帽子は、テントウムシの輸送用に使われる始末。
c0187779_6482986.jpg



ここデュルンシュタインは
c0187779_723660.jpg



歩いても10分で終わるくらいのメインストリートだけしかないような小さな町
c0187779_655921.jpg




こんなに小さくては観光以外には産業もなさそうだけど
c0187779_7322114.jpg




さほど車も来ない静かな町は、3歳児(ずっと走り続ける)との旅行にはうってつけ。
c0187779_7463727.jpg




この町はどこを撮っても絵になる。
c0187779_7475454.jpg




そしてこの町で唯一(?)の観光名所。例の青い教会へ。
c0187779_7581683.jpg

塔以外は青くないけど・・・・



教会の中はまた細かい細工がされていてすごい。
c0187779_758314.jpg




これまでに見た、ドイツやザルツブルグの教会とも雰囲気が違う。
c0187779_832745.jpg




外に出ると、例の目立つ青い塔の真下。
c0187779_817811.jpg




遠くから見るとすごく綺麗だったけど、近くで見ると結構ぼろい。
c0187779_817545.jpg




この青い塔はちょっと遠くから眺めるのがお勧めです。
c0187779_8173573.jpg




さらに町の探索を続けますが・・・
c0187779_81856.jpg

ぼうやと歩いても30分もかからずに町の反対側に到着。本当に小さい町です。



ガイドブックと同じ場所からの写真。
c0187779_8181959.jpg

ここで最近恒例のアイスクリームタイムを楽しんで。



予想通りあっさりとデュルンシュタイン観光を終えたのでした。
c0187779_8185168.jpg

でも、ここを選んだ狙い通り、車はほとんど来ることはなく、ぼうやは自由に走り回ったのでした。



デュルンシュタインを見たあとは、ホテルの方の大き目の町クレムスにも行ったものの、、、
全く観光する場所もなく、スーパーで食材だけを買い込んで退散。


その後はホテルから見えるお城へ。丘の上からの眺めだけを見て、ホテルに退散したのでした。
c0187779_8185242.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-14 07:22 | 中欧 | Comments(0)

ワイン畑でお散歩

オーストリア・チェコ旅行記の続き

デザイナーズマンションのような綺麗なホテルのすぐ横はワイン畑
c0187779_1945278.jpg




夕食ができるのを待つ間にぼうやと一緒にワイン畑をお散歩
c0187779_105980.jpg



ホテルの周りは一面広大なワイン畑
c0187779_19581482.jpg




果てが見えないくらいに続くブドウ
c0187779_2245501.jpg




気になるぼうや
c0187779_0382841.jpg




でも、トラクターの方がもっと気になるぼうや
c0187779_0413446.jpg




田舎なのでほとんど人にも車にも遭遇しなくなる。
c0187779_047531.jpg



自由に激走するぼうや
c0187779_050955.jpg




日本ではあまり見られない広大なワイン畑を見て
c0187779_0573428.jpg



道端に咲いている花を愛でて
c0187779_151068.jpg



いつものようにテントウムシを探して
c0187779_257244.jpg



見つけた子を嬉しそうに連れて帰ったのでした。
c0187779_322960.jpg


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-12 03:23 | 中欧 | Comments(2)
メルク修道院を観光した後は、この日のお宿へ。


今回はちょっと田舎にある場所をチョイス。


ここのお宿。
c0187779_542523.jpg



デザイナーズマンションみたいな外観
c0187779_783265.jpg




周りはワイン畑に囲まれていたから、ワイナリーの経営者が副業でやっているのか・・・
c0187779_7104588.jpg




お部屋も広いし豪華
c0187779_702513.jpg

明らかにベルギーの家よりも広くて豪華なリビング。



別に寝室もあって
c0187779_772175.jpg




クローゼットスペースもあり。
c0187779_775756.jpg



ただしこちらは
c0187779_7261240.jpg




ぼうや専用のミニカー空間として占有されてましたが・・・
c0187779_7263711.jpg




今回の旅行で同行していたばあばのお部屋も豪華。
c0187779_782246.jpg




こちらは二人用ですが、ハウジングセンターのような綺麗さ。
c0187779_784350.jpg




しかもばあばの部屋のテラスからは・・・
c0187779_7916100.jpg




ブドウ畑の向こうにお城が見える最高のロケーション
c0187779_7135844.jpg




ばあばの部屋のお風呂は、泡が出るバスタブだったので、泡風呂の素を投入。
c0187779_710053.jpg




泡まみれで遊ぶぼうや
c0187779_711791.jpg




いつもよりはるかに多い泡の量にぼうやは大喜び
c0187779_7115045.jpg




壁の掃除とかしながら、一時間の長風呂を楽しんだのでした。
c0187779_7121210.jpg




ここのお宿のすごいところは、朝ごはんが豪華なところ。
c0187779_548361.jpg

朝からこんなおしゃれなものが食べられるとは・・・
ちなみにあまりにも手が込んでいたせいで、ぼうやのお口には合わず。
c0187779_5553711.jpg

お部屋でうどん(インスタント)を食べていました。もったいない・・・


ワイン畑の真っ只中にあるこのホテル。

裏ではワインを造っていました。
c0187779_729370.jpg




ということで次の日の夕食は、そこのホテルのワインを飲みながら、外で夕食。
c0187779_7125741.jpg

ワイン畑とお城を眺めながら、そのブドウでできたワインを外で飲む贅沢。



旅行のお供、炊飯器。今回も大活躍でした。
c0187779_713119.jpg




ずっと天気の悪かった今回の旅行でも、この夕食の時間だけはしっかり快晴。
c0187779_7132944.jpg




これが目の前のブドウで作っているワイン。
c0187779_7134693.jpg



畑に囲まれているだけあって、虫を発見したぼうや。
c0187779_7105737.jpg




手に乗せて喜んでいました。
c0187779_725847.jpg




ホテルのすぐ横の農家が買っているニワトリ達。
c0187779_7273139.jpg

人になれているのか(めちゃくちゃ空腹なのか)、やたらと集まってくる。



モデルルームの展示場のようなホテルで、ゆったりと過ごしたのでした。
c0187779_7281736.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-08-11 07:52 | 中欧 | Comments(5)