ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

カテゴリ:和な旅行記( 5 )

ぼうやが幼稚園でとあるテーマパークの無料入場券をもらってきた。

さすがに生後3週間の赤ん坊を連れていくわけにはいかないので、嫁と弟は置いて
久しぶりの男二人旅に出る。


着いた場所は富士山のふもと、富士サファリパーク。


開園時間ピッタリに到着するも、入場のチケットの列で中に入るのがちょっと遅れる。
入場したらダッシュでバスのチケットの列に並ぶ。
ライオンにご飯をあげたいと言っていたぼうやのために何としてもバスは確保せねば。


バスはお昼前となったので、まずは動物ふれあいゾーンへ


まずはカンガルーとのふれあい
c0187779_14185572.jpg


50円でカンガルーのエサを買って、持っていくとカンガルーに囲まれる。

ぼうやは入り口にいた大きめのガルーの熱烈な抱擁によりちょっと引き気味になり
パパはカンガルー達の手・足・しっぽがドロドロだったのに引き気味になりながらの
ふれあいでスタートとなりました。


次に遭遇したのは、こちらのモコモコのアルパカ
c0187779_14201248.jpg

この子にも50円でエサがあげられます。


が・・・
c0187779_14192513.jpg

このアルパカは近づくとクシャミ攻撃をするのでぼうやはエサをひとつあげて退散。


残りのエサは一気に食べてもらい、アルパカは終了。


その次はぼーっと日向ぼっこを楽しむミーアキャット
c0187779_14201680.jpg


こちらも50円でエサをあげられるんですが、、、
ここはエサが怖い、、、巨大なイモムシ(生きたやつ)。


ぼうやは別に気にしてないけど、柵が高くてうまくあげられない。

上からの投げ入れスタイルでの餌付けを楽しむぼうや。
c0187779_14192996.jpg

落ちたイモムシをめぐるミーアキャット達の壮絶なバトルがかなり楽しい。


その後はハムスターを手に乗せたり
c0187779_14193424.jpg




モルモットに野菜をあげたり。
c0187779_14194022.jpg

ちょっと平和な時間をすごす。



そろそろバスの時間が迫ってきたので、唐揚げとポテトを補給。
c0187779_1419462.jpg

行きの車中でもポテトを食べていたので、本日2回目のポテト。


ついにお楽しみのサファリバス。ぼうやはライオン型のバスをチョイス。
c0187779_1419554.jpg




中では大きめのはさみを金網から外に出してエサをあげる。
c0187779_14195072.jpg





憧れのライオンが目の前に!
c0187779_14202146.jpg

ぼうやは大喜びで2切れの肉を食べさせてあげたのでした。



エサはクマとラクダにあげ
c0187779_14202535.jpg

運転手さんのいろいろなお話しを聞いてぼうやは大満足。


あっという間にバスでのサファリが終わったのでした。
バスは動物にエサをあげるために金網張りなんだけど、
おかげですごく寒い。


この日の富士サファリパークは気温4度。
園内のいたるところに雪がつもり、ぼうやはそれも大喜び
c0187779_1419596.jpg



最後は自分で運転してのサファリ



ゴロゴロしているライオンに近づいたり
c0187779_14202948.jpg




トラとのツーショットを撮影したりしていたんですが・・・
c0187779_1420314.jpg

ついに動物に飽きたぼうやは



変顔
c0187779_1420853.jpg




ぼうやが飽きたのでここでサファリパークを出て帰宅したのでした。


動物も好きだけど、動物にご飯をあげるのが大好きなぼうやは大満足だったのでした。


唯一残念だったのは、朝は快晴でキレイに見えていた富士山に雲がかかり、
富士山を背景にした象さんの写真が撮れなかったこと
c0187779_1420335.jpg

by BelgianWaffle | 2016-02-29 15:23 | 和な旅行記 | Comments(2)

夢の時間

ぼうやの卵アレルギー検査が終わりました。

まずはホンのひとかけらの卵の白身を食べ、特にアレルギー反応がなければ、
その後1グラム,2グラム,5グラムと食べる量を増やし、10gまで行けばとりあえずOKです。

ぼうやは2グラム(スプーンに半分くらい)食べたところで、顔が少し赤くなったものの
特に問題はなし。5グラム(スプーン一杯)を食べても・・・顔には何も出なくてクリアか?!っと思ったら
その後、くしゃみ連発でアレルギー反応と診断され、とりあえず2グラムまでは食べてもOKということに
なりました。

2グラムってかなり少ないと感じるかも知れませんが、クッキーだったら1枚は食べられるし、
ちくわなら半分は食べられるし、結構世界は広がります。
(5グラムならドーナツも食べられたらしいです・・・)

とりあえず誤飲でいきなりショック症状とかが出ることもなさそうだし、
少しだけど食べられるものも広がるし、良い結果でした。


さて、もう少しアンパンマンミュージアムでのぼうやの様子を紹介。


園内にはアンパンマンなどのキャラクターが、フラーっと出没します。


そうなるとあっという間にちびっ子達に囲まれます。
c0187779_16395261.jpg



ペタペタとほっぺたに触るぼうや。
c0187779_16395963.jpg



アンパンマンが別の場所へ移動しても、後ろから追跡して
c0187779_1640534.jpg



ぎゅーっとハグしてもらってご満悦。
c0187779_16401127.jpg

この後、アンパンマンの手をぎゅっと掴んで、「あっちで遊ぼうよ!」っと連発して、
バイトの人アンパンマンを困らせたのでした。


ぼうやが熱い視線を送る先には・・・
c0187779_16401899.jpg



ショーに出演中のアンパンマン。
c0187779_16402594.jpg

でも、ショーではアンパンマンに触れないし、お話できないので興味は無く、
5分と経たず退場。


さらに食パンマンとも対面を果たし、
c0187779_16404226.jpg



カレーパンマンも手を掴んで、「あっちで一緒に遊ぼうよ!」と困らせる。
c0187779_16403765.jpg



大人の事情で視界が悪いカレーパンマンの足元でちょろちょろしたため、
カレーパンマンに轢かれて転ぶぼうや。
c0187779_16405093.jpg




そんなこんなで、夢のアンパンマンのキャラクター達との時間を楽しんだのでした。
c0187779_1640317.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-01-25 22:52 | 和な旅行記 | Comments(3)

憧れのヒーローに逢う

今回の日本一時帰国。

いろいろとやることが溜まってまして・・・買い物したり、運転免許の更新をしたり、、、
そんな日々を送っています。


が、ついに今日は朝からぼうやの為の一日。


やってきたのは・・・ぼうやのヒーローのテーマパーク。
c0187779_21475698.jpg

アンパンマンミュージアム。



入場するなりダッシュするぼうや。
c0187779_2148362.jpg

めざしているのは・・・


ぼうやの憧れ「アンパンマン号」。
c0187779_214899.jpg

ぼうやは毎日、これに乗るためにご飯を頑張って食べているのでした。
(嫁が「ご飯をいっぱい食べたらアンパンマン号に乗れるよ!」っと言っているため)。

いままでテレビでしか見たことがない憧れのマシーンが実在していることに感激するぼうや。
c0187779_2149374.jpg



このテーマパークの規模は小さいですが、全てが完全に子供向けなので、
ぼうやくらいの子供がとても遊びやすい。
c0187779_21484068.jpg



食パンマンや
c0187779_21481644.jpg



ドキンちゃんと嬉しそうにポーズを取るぼうや。
c0187779_21482342.jpg



お寿司屋さんの屋台で「へい、おまち!」
c0187779_21484829.jpg

こういうセットも子供サイズで出来ているのが嬉しい。
まあ、当たり前だけど・・・

ただ、このテーマパークは子供限定というわけではないので、女の子同士とかカップルで
来ている人もいたけど、こういう小さいセットでは遊びにくそうでした・・・
(さすがに男同士で来ている人はいなかった・・・子供連れが全体の98%、女同士が1%、
カップルが1%って感じでした。)


どんぶり屋の屋台のキッチンで遊ぶぼうや。
c0187779_21485784.jpg

こういうものも子供が好きそうな造りになっている。


バイキンマンのバイキンUFO(と言うのか?)から顔を出すぼうや。
c0187779_2149633.jpg



メロンパンナちゃんに
c0187779_21491969.jpg



ちゅー
c0187779_21491384.jpg




さらにジャムおじさんのパン工場で・・・
c0187779_21501520.jpg




パン作りも(実際には作らないけど)
c0187779_21483157.jpg




一日、夢中でぼうやは遊んだのでした。
c0187779_2150363.jpg



帰り道もハイテンションで走り続けるぼうや。この5分後には、「ベビーカー乗りたい」っと言い出し、
ぐったりと眠りに落ちたのでした。
c0187779_21504812.jpg





↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-01-23 23:09 | 和な旅行記 | Comments(4)

ベルギー人に人気の写真

いつも仕事のパソコンの壁紙は自分で撮ったお気に入りの写真ですが・・・




スウェーデンやベルギーの写真なんかだとあまり食いついてこないが、
アメリカや日本の写真だと結構突っ込んでくる。


これどこ?


これなに?


どこから撮ったの?


で・・・


やっぱり和な雰囲気の写真も人気があるわけですが、結局一番人気があったのは



Tokyo

東京の写真。


まあ、そんなもんです。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-09-11 05:13 | 和な旅行記 | Comments(4)

奈良 燈火会

ブログカテゴリの整理をしました。

風邪は治ってません、、、が、土日もそこそこ遊んじゃいました。


さて、ベルギーに行くことが決まってから、日本の和な風景を撮りにいろいろ出かけていました。
そんな日本の風景の写真を紹介する新カテゴリ「和な旅行記」の第一弾。


奈良で年に一度行われるイベント 燈火会(とうかえ と読みます)の写真達です。
(行ったのは2008年)


奈良なんて、なにもなくても絵になる街に、何千・何万とロウソクが並べられ、建物も普段とは違うライトアップがされるというイベントです。
IMG_2924



もう、そんなイベントの存在、聞いただけで「良いに決まってる!」と、何ヶ月も前からホテルを予約し、親にも「日本にいる最後のお盆だけど、これだけはどうしても行きたいから、実家に帰るのは遅れる!」と謝って出かけたのでした。



暑い昼間はホテルでだらだらと過ごし、涼しくなってきた夕方から出撃。
IMG_3045



ロウソクで描かれた火の鳥。
IMG_3104
あまりにも大きくて一枚に納まらなかった。。。



広場に並べられたロウソクたち
IMG_3174




赤色バージョンも・・・
IMG_3179
いろんな形があります。




街灯ではなく
IMG_3143
こんなロウソクの光で足元が照らされ・・・


いくつかある会場間の通路が示されます。
IMG_3144



この日は東大寺もライトアップされます。
IMG_3192


小窓が開いて大仏様の顔が拝めます。
IMG_3203



この日は月がきれいな夜でした。
IMG_3226
東大寺から出たところで見えた景色、


そして、帰りがてら居酒屋で一杯。
IMG_3262
日本の夏の夜のビールも美味しいよなぁ・・・



IMG_3260


次の日は浮見堂で日没を待つ。
IMG_3365


日が落ちればこの通り
IMG_3411



広場にある鳥かご
IMG_3440
みんなこの中で代わる代わる写真撮っていたけど、ちゃんと撮れていたんでしょうか?


春日大社の灯篭
IMG_3485
和だねぇ・・・




本当にいいイベントでした。
IMG_3516
また日本に帰ったら行きたいなぁ。



で・・・最後にライトアップが終わった後、月光の興福寺。
IMG_3542
これが結構お気に入りの写真。



そんなイベント中であってもシカ達が撤去されるわけではないので、
IMG_2932
せっかく並べてあるロウソク達をシカが倒す倒す・・・中に水が入れてあるので、それを飲むんですわ・・・




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
by BelgianWaffle | 2009-07-13 03:08 | 和な旅行記 | Comments(27)