ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

カテゴリ:オーストラリア( 2 )

本物のアウトバックへ!

アウトバック:オーストラリアの内陸部に広がる人口希薄な砂漠地帯のこと


そんな本物のアウトバックに行ったときの話。



そこはシドニーから車で2日ほど走ったところにあるバーク(Bourke)という街。
c0187779_33348100.jpg



こんななーんにも無い砂漠の真ん中にぽつんとある小さい町。
c0187779_4465935.jpg

この辺りはセカチューの最後のシーンのような真っ赤な土。



街自体はすごく小さくて、中央部に警察とか郵便局があるだけ、車だと15秒くらいで終わる。
c0187779_5171991.jpg
で、その周りに民家?みたいなものがあるだけ・・・


ここが滞在した宿。
c0187779_519534.jpg

川沿いにあるからリバーサイドモーテル。井上陽水的な・・・



この宿、結構すごくて、100年前くらいの民家を利用した宿で
c0187779_5234116.jpg

こんな家一軒がひとつの部屋。



リビングがあって、、、寝室があって、、、キッチンがあって、、、
c0187779_521881.jpg

またまた一人でここに泊まるのは・・・部屋を持て余す。



ケニア滞在もそれなりに怖いところはあったが、、、実はここの方が圧倒的に怖かった。
(ケニアは高級な宿だったし)


このホテルのすぐ近く(となりのブロック)はスラム街になっていて、一度知らずに車で走っていたら、あきらかにやばそうな方々が・・・ただ走っているだけで中指立てられる始末。


この辺りはシドニーなどの都市部とは違って、白人さんではなく、原住民の人が多く、彼らの多くは貧しい生活をしているらしい・・・


そんな田舎の町に、高級な車に乗った日本人が・・・めっちゃ目立つ。



滞在していたホテルは入り口にゲートとかも無く(民家だしね)、それぞれが一軒家だから何かあっても誰か助けに来てくれるかどうか・・・


夜、寝室の窓の外に人が立っているんじゃないかとヒヤヒヤする日々を過ごしてました。


そうは言っても、ここは結構面白い!
ちょっと街を出れば、360°まわりはすべて地平線。


c0187779_5354746.jpg

こんな荒野に時々カンガルーが跳ねている姿が見える。



こちらはダチョウみたいな鳥 エミュー
c0187779_5404656.jpg

ケニアほどではないけど、野生動物が見れちゃう。


c0187779_7393436.jpg



さらに遥か向こうに大きな岩山が・・・オーストラリアだし、赤い土だし、、、
c0187779_5425598.jpg

エアーズロックか?!っと思ったけどそんなわけはない。エアーズロックまではまだまだ数百キロか、千キロか・・・とにかくそれくらい離れてる。気分は出てるけど・・・



そして砂漠のど真ん中だけあって、、、暑い!
c0187779_7364379.jpg

外気温51度。車の外気温計なので、実際はもう少し低いけど、それでも45度以上。
窓を開けて走ってると、ずっとドライヤーであぶられてるような気分になる。


そんな45度以上の日が数日続き、ちょっとばててきた頃。
朝起きると寒気が・・・・


やばい。風邪引いたかなぁっと思ったら、突然気温が12度。
寒気ではなく本当に寒くなっていた。前日との気温差30度以上。
こんな真夏に12度なんて観測史上2番目の記録だったそうな・・・
(この頃から異常気象男発揮)。


今回も一眼レフではなくコンパクトデジカメでの写真です。
ここは一眼レフ持参でもう一度行きたいなぁ・・・でも、旅行で行くようなところではないし・・・
個人で行くのは結構大変だし。たぶんもう二度と行く事はないだろうなぁ。

c0187779_7321174.jpg


こんな荒野を夕日に向かって飛び跳ねるカンガルーを見たときは本当に感動した。
あの景色を撮りに行きたいなぁ。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-03-13 07:58 | オーストラリア | Comments(6)

人生最南端の地

今週末も特にどこにも出かけなかったので、唐突に過去の旅行記シリーズ。




今回のテーマは今まで行った中で最南端の場所。


そこはオーストラリアの小さな町ジンダバイン(Jindabyne)。
c0187779_4243434.jpg

アフリカの最南端喜望峰よりも南です。


行ったのは2005年と2006年の2月。



滞在したのは湖のほとりのリゾート地。
c0187779_8251177.jpg


c0187779_654576.jpg

沢山のコテージがあって、そこにミニアーチェリーやら、ミニゴルフがあるような場所。
まわりはみんな小さい子供を連れたファミリー。



そんな場所なので、コテージもゴージャス。

広いリビングに、池に面したテラス。
c0187779_753090.jpg



なんとお風呂もトイレも2セットあって、ベッドルームも二部屋。
c0187779_756316.jpg



そこに一人ずつ別々に滞在する我々(仕事だったので・・・)。


もう完全に部屋をもてあます。一緒に出張していた人たちもみんな、無駄に毎日違うベットで寝てみたり、毎回別のトイレを使ったり・・・



オーストラリアと言えば!
c0187779_803716.jpg

沢山の動物達
動物注意!の標識もいろいろあって楽しい。



このリゾート地は国立公園に隣接しているので、
c0187779_83211.jpg



コテージの周りにもカンガルーが来てくれる!
c0187779_88913.jpg

野生のカンガルーに1メートルまで近づけた・・・でも触れず。
(右の写真はミニゴルフのグリーン上を占拠するカンガルー達)



実はこの写真はすべて2006年のもの。
2005年に行ったときには、ここも含めて3週間もオーストラリアにいたのに、カンガルーを2,3度見かけただけに終わっていたのでした・・・このときはカンガルー大量で堪能したのでした。



ジンダバインには大きな湖がある。
c0187779_82927100.jpg


c0187779_8304658.jpg

この湖を見ながら、、、野生のカンガルーたちと戯れながら、、、



山頂のシャーロットパス(標高1835メートル)に到着すると・・・
c0187779_8132695.jpg



きれいな景色が・・・(そして寒い)
c0187779_8154070.jpg




この街に行くたびに
c0187779_8165468.jpg

こんな大きいオージービーフを食べたのでした・・・



今回の写真はすべて一眼レフではなく、コンパクトデジカメです。
c0187779_823829.jpg

やっぱり今見るとピンボケだったり、オーバーだったりアンダーだったり・・・イマイチです。


でも、もういまさらココには行けないだろうし、、、
どんどん記憶が薄れてきているので、ここらで記事にしてみました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2010-03-10 08:32 | オーストラリア | Comments(10)