ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

カテゴリ:ドイツ( 74 )

ローテンブルグお散歩

夏休みのオーストリア・チェコ・ドイツ旅行記の続き



ローテンブルグの旧市街を元気に歩くぼうや
c0187779_2301658.jpg




その横をを颯爽と走り抜けるBMW X1(黒い車)
c0187779_2293423.jpg

左手にあるのが何度も通った日本食。



このBMW、横を通り過ぎる時にわざわざ急ブレーキで止まって、
降りてくるなり「この子の写真を撮らせてくれ!」

ええ?そのためにわざわざ車停めたの?
道の真ん中で?


そうしてぼうやの撮影会
c0187779_228416.jpg




ほらほろ見てごらん!っとおじさん(右のおじさんがご当人)
c0187779_2291385.jpg

なんだったんでしょう・・・




街の真ん中の広場
c0187779_2303254.jpg



お昼ごはんを食べた後に広場に戻ると、すごい人だかりになってました。
c0187779_2351171.jpg



どうも仕掛け時計が動く時刻だったらしい。そんなことガイドブックに書いてあったかな?
c0187779_2282390.jpg





プラハにある天文時計もこういう仕掛けがあったけど、ここのもやっぱりそれほど
人が集まるほどのものでは・・・
c0187779_236511.jpg




ローテンブルグは城壁に囲まれた街。
c0187779_2371943.jpg




街の端まで歩くといまでも残ってる。
c0187779_237341.jpg





城壁に上って記念撮影。キリっとした顔のぼうや
c0187779_2381466.jpg




こうしてローテンブルグでのお散歩を楽しんだのでした。
c0187779_2401119.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-09-10 04:30 | ドイツ | Comments(2)

猫にやられる

ローテンブルグで出会った動物編


すごく大人しい犬を触らせてもらうぼうや。
c0187779_1534347.jpg

今回の旅行では小さな旧市街ばかりを回ったため、観光客に触られる動物達に沢山出遭ったぼうや。
ひと時あった犬への恐怖心もだいぶ無くなった時に事件が・・・



ローテンブルグの日本食屋へ向かう途中。
c0187779_1555514.jpg

ちょっと狭い路地を通る。




そこで猫ちゃんを発見
c0187779_20198.jpg




飼い猫なのか、単に人になれているのか、あまりぼうやを警戒しない。
c0187779_203665.jpg




おとなしく座っているので、そーっと近づいて。。。
c0187779_225036.jpg




触ってみても、全く気にしない猫。
c0187779_265518.jpg




お!こりゃいけるじゃんっと思ったぼうや。
c0187779_272610.jpg

めったに触わせてもらえない猫の感触をたっぷり楽しむ。

5分くらいなでまわした後でしょうか・・・・


ぼうやがさらに背中をなでた瞬間・・・
c0187779_2112710.jpg




実はイライラの頂点に達していた(ってほどでもないと思うけど)猫の猫パンチが炸裂
c0187779_213555.jpg




すっかり仲良し気分で遊んでいたぼうやは、急な猫の反撃に完全に心が折れ・・・
c0187779_2133818.jpg

(右手をちょっとひっかかれた。この後は号泣)



立ち直るのにかなりの時間を要したのでした。
c0187779_214987.jpg



やっと機嫌が直ったぼうや。
c0187779_2142425.jpg

あの事件以降、猫と遭遇してないので、ぼうやが猫嫌いになったのか、
懲りずに触ろうとするのか・・・次回が楽しみです。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-09-06 07:12 | ドイツ | Comments(4)

メルヘンな夜景

ドイツ ローテンブルグの夜景を紹介

古い町並みが残るローテンブルグ
c0187779_7174466.jpg




今回もぼうやが寝た後で、三脚かついで夜景撮影に出撃
c0187779_7175926.jpg




夜になると、お店もやっていないので、誰もいなくなる。
c0187779_7181279.jpg




電気がついているところもお店は営業を終わって片づけ中。
c0187779_7185166.jpg




町の広場にはさすがに人がいましたが・・・それでもちらほら
c0187779_7194079.jpg




ローテンブルグで一番有名な場所の夜景
c0187779_7201756.jpg

こうやって人がほとんどいなくなっても全く危ない感じがしないのがドイツの良いところ。

この日も撮影していた30分くらいの間に、パトカーに3回も遭遇。
ちゃんと警察が働いているのが治安の良さの秘訣?



二泊目の夜は少し明るい時間を狙って撮影。
c0187779_7205945.jpg




この直後に雨が降ってきたので撮影は中断。
c0187779_7222595.jpg



とは言え、実際にこれ以上に撮るところがさほどあるわけでもない、小さな街の夜景を楽しんだのでした。

↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-09-04 07:34 | ドイツ | Comments(1)

メルヘンの世界

夏休みのチェコ・オーストリア旅行記の続き。


チェスキークルムロフの観光を終えると、ベルギーへ向かいます。
が・・・チェコからベルギーまでは約800キロの道のり。
車で8時間くらいかかる。3年前はぼうやがまだ寝たきりの赤ちゃんだったので直接ベルギーまで
帰ったけど、3歳になって走り回りたいぼうやを8時間も座らせておくのは難しい。


ということで、行きと同様に途中で一旦泊まって帰る行程。


そうしてやってきたのは中世の町並みそのもののローテンブルグ(ドイツ)
c0187779_1105711.jpg



いままでも来たいと思っていながらなかなか来れないでいた町。
c0187779_1144218.jpg




うわさどおり絵本に出てくるようなメルヘンチックな町並み
c0187779_1173252.jpg





そんなメルヘンな雰囲気に便乗したのかホテルの部屋にも巨大なクマのぬいぐるみが常設。
c0187779_183185.jpg




ここにはテディベアの専門店があって、入り口には巨大なクマのぬいぐるみ。
c0187779_1174525.jpg




すごく小さな町ですが、ぼうやと一緒にのんびり観光するためにここで2泊します。
c0187779_119189.jpg




到着した日はあいにくの雨。
c0187779_119148.jpg

今回の旅行では本当に雨にたたられました。


雨が止んだ一瞬の隙を突いて買い物と観光です。
c0187779_1201913.jpg




ドイツでも人気の名所だけあって、天気が悪くても人が沢山。
c0187779_1205857.jpg



日本人もいっぱい来るようで、こんな看板も。
c0187779_1211515.jpg

このお店の店員には日本人はいないようでしたが、日本人がやっているお土産屋も多いし



日本食屋(日本人経営)も一軒だけあります。
c0187779_1213034.jpg

この写真の人が歩いているあたり。



お土産屋さんもあまりべたな観光地のお土産(絵葉書とか置物)ではなくて、
みているだけでも結構楽しい。
c0187779_123869.jpg




なんだか恐ろしく高級なぬいぐるみを売っているシュタイフの大きなお店もあるし。
c0187779_1243250.jpg

そのお店の二階からシャボン玉を吹くクマ形マシーン。




他にもナイフのお店とか、独特なフランケンワインのお店やら
c0187779_1233888.jpg





去年の夏休みに工房を見に行ったザイフェンの木のおもちゃの巨大店舗もあったし。
c0187779_1412637.jpg




すごく小さな町だし、特になにもやることがあるわけではないけど、
c0187779_1421080.jpg




こうやってぶらぶらと散歩するのが楽しい。
c0187779_142257.jpg



道も細いからあまり車も来ないし。
c0187779_1241955.jpg



まずはローテンブルグの町並みをざっと楽しんだのでした。
c0187779_1423784.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-09-03 02:14 | ドイツ | Comments(1)
歩道を走るぼうや
c0187779_25310100.jpg




場所はドイツ ニュルンベルク
c0187779_2582475.jpg




先週末から夏休みを取って、ドイツ→オーストリア→チェコと東の方へ旅行してきました。
c0187779_257846.jpg




今回のお宿はニュルンベルクのお城の近く
c0187779_2584733.jpg




お城の城壁をお散歩
c0187779_31116100.jpg




ニュルンベルクの城壁からの眺め
c0187779_33952.jpg

3年くらい前に来たときには城があるなんて全く知らなかった。



ブリュッセルからニュルンベルクまでは600キロ。
クルマで6時間の予定が、度重なる渋滞に阻まれ、結局8時間の移動。
c0187779_259448.jpg




その長時間ドライブから開放されて散歩を楽しむぼうや
c0187779_3124623.jpg



3年ぶりに見るフラウエン教会
c0187779_3142018.jpg

久しぶりに見たら・・・結構小さい


冬にはクリスマスマーケットの屋台で埋め尽くされる広場も
c0187779_3152340.jpg




普段は何もなくて、ぼうやが走り回るのに好都合
c0187779_3153960.jpg




こうして体力を消耗してもらって夜はしっかり寝てもらわないと・・・
c0187779_3181321.jpg




この日のニュルンベルクはただの通過点。3年前には1日でオーストリアまで移動したんですが、
さすがに今のぼうやに一日移動はきついので、目的地の半分の場所にあるニュルンベルクで
一泊することにしたのでした。
c0187779_319333.jpg



でもせっかくなので、ついでに観光(とぼうやの体力消耗)のために散歩。
c0187779_3223561.jpg



ドイツの木のおもちゃを眺めるぼうや。
c0187779_3204470.jpg




町の地図を眺めて(ただ見ているフリをしているだけ)
c0187779_3282819.jpg




こんな町並みを歩き回って
c0187779_329921.jpg




ちょっと疲れたぼうやはぐっすりと眠り、次の日の移動に備えたのでした。
c0187779_329486.jpg



しばらくはドイツ・オーストリア・チェコ旅行記が続きます。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-07-23 04:20 | ドイツ | Comments(6)

ドイツ旅行記まとめ

2ヵ月に渡り紹介してきたドイツ東部(とちょっとだけチェコ)の旅行記。
今回で最終回です。


あまりにも細切れで紹介していたので、どんな旅行だったのか自分でもイマイチ思い出せなくなってきたので
最後は総集編です。


最初に向かったのはミュンヘン。

ずっと行きたいと思っていたBMW博物館を見て、
c0187779_2323290.jpg



豪華なレジデンツを楽しみました。
c0187779_2324993.jpg


ミュンヘンもみどころが沢山ある割には、滞在日数が少なめで不完全燃焼という感じでした。
c0187779_233378.jpg


この日のホテルは、ちょっと郊外のアパートホテル。
すごく綺麗だったし、値段も安かったしすごく良かったけど・・・
隣に広大な畑があって、宿泊した日がまさに刈り入れの日で、
観光してホテルに戻ったら、部屋の中がワラだらけ・・・
掃除のおばちゃんが窓を開けたままにしていたから。


そこから目指したのはチェコのプラハ。
c0187779_2333069.jpg

ここは約2年ぶりの再来。
いままで行った中でも特に気に入っている街なので、日本に帰る前にはもう一度!っと思っていた場所でした。


2年ぶりにみたカレル橋の夜景。今回は橋の工事がほとんど終わっていたのも良かった。
c0187779_2362273.jpg



今回もぼうやはお部屋でヌード撮影。
c0187779_2331358.jpg

ここのホテルは街中の3つ☆ホテル。そこのスウィートルームを予約して、
すごく広い部屋でのんびりと過ごしたのでした。
今回はばあばもいたし、ぼうやも成長していたし、2年前の修羅場がうそのように楽しめました。


プラハからは、ドイツの小さい村ザイフェンに寄り道。
c0187779_2364470.jpg

前から欲しかった木のおもちゃを衝動買いしまくって、クルマの荷物スペースがパンパンになりました。



そうしてたどり着いた旧東ドイツの街ドレスデン。
c0187779_237282.jpg



今では世界遺産からは除外されてしまったけど・・・雰囲気のあってきれいな街でした。
c0187779_2372129.jpg



ここも夜景撮影を楽しみました。
c0187779_2374160.jpg



ここはしっかり観光しようと、街のど真ん中のアパートホテルを予約していったんですが、
そこがとてつもなく広い部屋、完璧なロケーション、しかも綺麗で料金も安い。
こんなホテル・・・二度と出会えないことでしょう。


そして目指したのがベルリン。

ぼうやにとっては人生初のパンダ(たいして食いつかず)と、人生初のアイスクリームを楽しみました。
c0187779_2381211.jpg

「ママはこれは食べれないですよ!って書いてある」


ナチスに関係するものも・・・ぼうやはもう少し大きくなってからもう一度連れてきてあげたい。
c0187779_2383967.jpg



ベルリンは今回の旅行で唯一一泊しかしなかった街。
もともとドイツ東部を目指したのはベルリンに行くのが目的だったのに・・・
どうしても都会よりも、少し小さな街の方が楽しそうなので、どんどんとベルリンの滞在日数が
減って行き・・・ここも不完全燃焼。というか動物園と壁しか見てないし。


最後はベルリンからブリュッセルに帰る途中で、フォルクスワーゲンのテーマパークへ。
c0187779_2392549.jpg

これでアウディ・オペル以外のドイツの自動車メーカーの博物館を制覇です。
(ポルシェ・ベンツ・BMW・フォルクスワーゲン)


今回はマイカーでの移動だったし、ホテルはベルリン以外全てアパートホテル。
家から持っていった炊飯器で、毎日ご飯を炊いて、近くのスーパーで食材を買って、
かなりの格安旅行だったんですが・・・

木のおもちゃにボヘミアングラスに・・・飛行機代よりは安いだろうけど、
沢山のお土産で結構浪費した夏休みになりました。


これでドイツはだいぶ見れたし、次は・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-14 05:00 | ドイツ | Comments(5)

AutoStads

長らく紹介してきたフォルクスワーゲンのテーマパークAutoStads。


今回は最終回です。
c0187779_6414100.jpg



とにかく広い園内。
c0187779_644260.jpg




池みたいなものもあって、凝ったつくりになってます。
c0187779_672197.jpg



小山が沢山作ってあって、その上には気持ち良さそうなイスが設置してある。
c0187779_6155960.jpg




ぼうやは自力でその山に登って喜んでいました。
c0187779_610167.jpg




建物の壁からは突然ランボルギーニは現れるし、
c0187779_6165388.jpg



なにやら近未来的なタワー
c0187779_6184514.jpg




中にはクルマがびっしり
c0187779_6194119.jpg




タワーの中に入ると・・・
c0187779_6215477.jpg




こんな機械が動いていて
c0187779_6475637.jpg




無人でクルマを出し入れしていました。
c0187779_649266.jpg

この光景、映画「マトリックス」の発電所みたい(人間がつながれて発電させられているところ)



園内には鳥やらウサギもいて、
c0187779_6494426.jpg



本当に一日でも二日でも遊べるテーマパークでした。
c0187779_6492560.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-13 04:06 | ドイツ | Comments(0)

セアト

フォルクスワーゲンのテーマパークAutostads。


こちらも日本では売られていないセアトというスペインの自動車メーカーの展示館。


ややスポーティーな車を売りにしているためか、ちょっとかっこいい展示方法。
c0187779_433584.jpg




通路を疾走するぼうや。
c0187779_4333146.jpg




床に投影されているシュコダのエンブレムが気になる。
c0187779_439474.jpg







ここも子供が遊べるようにスペシャルなおもちゃがありました。


巨大なレゴのF1マシン
c0187779_440668.jpg




ぼうやは大喜び。
c0187779_4402153.jpg




しばらく一人で遊んでいたのに・・・
c0187779_4403491.jpg




ちょっと大きいお兄ちゃんが横に座ると・・・
c0187779_4404914.jpg



泣けちゃって泣けちゃって・・・
c0187779_441328.jpg

相変わらず情けないぼうや。



気を取り直して展示車両に試乗。
c0187779_4441831.jpg




何とか折れた心を持ち直したぼうや。
c0187779_4451185.jpg




展示館の外。この赤いものは・・・
c0187779_4455254.jpg




全部車のサイドミラー
c0187779_4461853.jpg

ちょっと気持ち悪い。


そんなセアト館を楽しんだのでした。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-09 05:25 | ドイツ | Comments(2)

乗り回すぼうや

シュコダという自動車メーカーをご存知でしょうか?

日本には導入されていないチェコの自動車メーカーで
今はフォルクスワーゲングループ。


だからVWの自動車テーマパークにも、シュコダ館があります。



こちらはひとつ前の世代のAudi A4をベースに作っているシュコダ スパーブ
c0187779_6472224.jpg

お値段はかなり安いので(同じクラスの車と比べると)、ヨーロッパでは結構見かけます。


さらに小型車のファビア。
c0187779_6473711.jpg



でも、シュコダって完全に大衆車なので、ここシュコダ館にはほとんどお客がいません。
いたるところで見かける普通の車が展示してあるだけだからねえ。。。わざわざ見に来る人も
あまりいないよなぁ。


が・・・空いているからこそのメリットもあります。



ここシュコダ館に置いてあった、子供が乗る車のシュコダバージョン。
c0187779_6475726.jpg

この車、フォルクスワーゲングループのポルシェとかアウディバージョンもあって、
単にシールが違うだけでベースはほとんど同じ。

以前、ポルシェ博物館の売店で見かけたとき、ぼうやはこれで遊びたくて遊びたくて・・・
でも、売り物だからあまり堂々とは遊ばせてあげられないし。

うちにはすでにぼうやの愛車があるから、追加購入するわけにもいかないし・・・


でも、ここなら堂々と乗れちゃう。
c0187779_6491715.jpg




子供が遊べるように置いてあるだけだから、乗り放題。
c0187779_6502880.jpg



他のお客さんもほとんど居ないし。
c0187779_6511422.jpg




いつも乗りたがっていた車に乗れて大喜びのぼうや。
c0187779_6513488.jpg




ずーっと乗り回していました。
c0187779_651516.jpg




展示車両には目もくれず・・・
c0187779_6521218.jpg




係りのお姉さんは笑ってました。
c0187779_6522840.jpg



よかったね。ぼうや。
c0187779_653481.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-07 07:07 | ドイツ | Comments(4)

子供にはお勧めできない

フォルクスワーゲングループの中でも特に目立つ存在なのが
ランボルギーニ。


他のどの展示館よりも一番気になる存在。
c0187779_20261343.jpg




でもいざ入ろうとすると係りの人に止められて「次のショーは20分後です」っと言われる。

はて?ショー?20分後?

他の展示館は、基本的には車が展示してあるだけでショーとかではないので、
どんなことだろうと一旦諦める。


その横を通り過ぎると、突然すごい音と煙がランボルギーニ館から出て、
壁には突然黄色い車が現れる。
c0187779_20183834.jpg

(黒い部分がクルっと回って車が出てきます。)


垂直な壁に見事に固定された黄色いランボ
c0187779_20264960.jpg

ぼうやも唖然として見てました。



ランボルギーニは気になるけど、ショーとかだとぼうやは耐えられない。

どんなものなのか、ぼうやがお昼寝している隙に、一人で偵察。


中は真っ暗で、こんな檻みたいになっている。
c0187779_202762.jpg



で・・・檻の中には一台だけ、例の黄色いランボがあって、大音量の音楽のなか、
怪しく光って、煙が出て・・・なんだか全く理解できない。
c0187779_20263515.jpg

で・・・ある程度の時間が経つと、大量の煙とともに、壁がクルっと回って車が外に。

なんじゃこれ?
全く楽しくもなんともない。
どんな志向なんでしょう・・・

どう考えてもぼうやが耐えられる雰囲気ではない。


せっかくなので動画で撮ってみました。

どうですか?これ?面白いんでしょうか?


一応、ぼうやもつれて入ってみましたが、暗いし、音が大きいし、、、怖くて即退場となりました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2011-10-06 04:46 | ドイツ | Comments(2)