ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

カテゴリ:ベルギー観光編( 156 )

最後の週末

我が家がベルギーで過ごす最後の週末。

怒涛の引越しを終えてつかれきった体を癒すために向かったのは・・・

いつもなら四月の恒例行事ハルの森。
c0187779_626693.jpg

先週のチューリップとは違って、ブルーベルは期待通りに咲いてました。



もう一度ベルギーに駐在でもしない限りは、おそらくもう二度と見れないであろうこの風景。
c0187779_6262158.jpg




ぼうやはこの光景を目に焼き付けた・・・かどうかはわかりませんが・・・
c0187779_6263954.jpg




森を存分に走り回って、引越しのストレス(親は忙しくて放置したため)を発散したのでした。
c0187779_6265866.jpg


日曜日

今日はベルギーでの最後の休日。

オランダへチューリップのリベンジなど。。。頭をよぎったものの、やっぱり最後は
ベルギー国内を楽しもうと思い


3年ぶりにライオンの丘へ。


3年前はぼうやを抱っこして登ったあの丘。
c0187779_6271438.jpg

今回はぼうやは自力で登りきりました。



そこから見える、ワロン地方の絶景。
c0187779_6273687.jpg

4年前にはここにチューリップ畑があったのに・・・もう最近はやってないみたいです。



ぼうやも何度かは来たライオンの丘(登ったのは今日が2回目)ともお別れ。
c0187779_6275878.jpg




午後からはブリュッセル郊外にあるお城へ。
c0187779_6295264.jpg

リングのすぐ外にあるグロート・ベイハールデン城。


ここは4月の約1ヶ月間だけ庭園が公開されるお城。
c0187779_6282167.jpg



ここでは毎年、花のイベントがあって、
c0187779_628393.jpg




規模の小さいキューケンホフ公園という感じ(キューケンホフは行ったことないけど)
c0187779_6291045.jpg




チューリップも含めた沢山の花を見ながら、最後の週末を終えたのでした。
c0187779_6293148.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2013-05-06 06:45 | ベルギー観光編 | Comments(3)

漫画博物館デビュー

めっきり寒くなったベルギー。


そんな時には屋内の観光に限る。

やってきたのは・・・ベルギー漫画博物館。
c0187779_7132185.jpg



ぼうやをここに連れて来たのは初めて。
前回ここに来た時に、ここでぼうやの撮影をしたいと思ったエントランス。
c0187779_715040.jpg




まず目立つのはベルギーが誇る漫画タンタンに出てくるロケット。
c0187779_7133519.jpg




そして古いシトロエン。
c0187779_7134890.jpg




真ん中の街灯もいい雰囲気。
c0187779_714144.jpg




シトロエンの横にあった、アニメキャラの横で満面の笑顔のぼうや。
c0187779_714198.jpg




せっかくここまで来たので、入館してみる。
c0187779_7143627.jpg




この博物館の建物はアールヌーボー。こんな柵にもその特徴があります。
c0187779_714474.jpg

そういえばアールヌーボーの建物は何度か見たけど、ぼうやと撮ったのは初めてかも。




真ん中のホール
c0187779_7151562.jpg

2年前に来た時とはちょっと展示が変わってました。



紅の豚
c0187779_7152979.jpg




ブタさんと同じポーズしてみてよ!で、ポケットに手を入れる。
c0187779_715543.jpg

こんなポーズの注文もこなせるようになったぼうや。



大きな飛行機の模型も前は無かったと思う。
c0187779_7164951.jpg




観光地お決まりの顔出し撮影スポット
c0187779_717383.jpg




これもいつかぼうやを連れて来たいと思っていたちょっと小さめのセット
c0187779_7172261.jpg




これは・・・潜水艦かな?
c0187779_7173584.jpg




セットはどれも小さめなのでぼうやくらいだとサイズがちょうど良い。
c0187779_7182676.jpg




西部劇に出てくるような両開きのドア
c0187779_7184644.jpg




ギリシャの神殿?
c0187779_719536.jpg




結局ぼうやも親も漫画そのものの展示は全く見てなかった・・・どうせフランス語だし。
c0187779_719212.jpg




こうして念願の(というほどでもないけど)ブリュッセル漫画博物館デビューを果たしたのでした。
c0187779_7194372.jpg



おまけ
町の中心の駐車場。
c0187779_720549.jpg

何かと思ったら駐車券を入れるマシーンがクリスマス仕様になっていたのでした。
モリゾー?!


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-12-13 07:49 | ベルギー観光編 | Comments(1)

恐竜イベント


先週の土曜日。

ぼうやを連れて朝から出かける。


目指したのは、ブリュッセル万博跡地。

そこはちょっとしたイベント会場になっていて、やや大きめのホールなんかもある。


この日のそのホールで開催されていたのは・・・
c0187779_7452723.jpg




Walking with Dinasorというイベント
c0187779_7454276.jpg




ハリボテなのか、ゴムなのか・・・素材はわからないけど、巨大な恐竜が実際に動くというもの
c0187779_746257.jpg



大きさも結構なもので・・・実物大ではないだろうけど、相当なもの
c0187779_7461221.jpg




ブリュッセルでは今週末まで、、、来週にはフランスへ、その後はドイツ、オーストリア、チェコ・・・
っとヨーロッパ中を回っているみたい。


ベルギーなので、ショー自体はフランス語+画面にオランダ語の字幕のみで、
何を言っているのかはさっぱりでしたが・・・・
c0187779_7463435.jpg





場面によって、にょきにょきと生えてくる木でセットが自動で変わったり、
c0187779_7455221.jpg






恐竜同士の激しいバトルもあったり、、、
c0187779_7465614.jpg

子どもとしては楽しかったみたいです。



ショーの後は、売店で売っていた高級ホットドック(5ユーロ)で間食
c0187779_74759.jpg

ショーは11時スタートで、途中20分くらいの休憩を挟んで2時間も続いたので、
ぼうやはすっかりお腹がすいていたのでした。


ぼうやの好きな恐竜のショーだったとは言え、ほぼ2時間も大人しく座ってショーが見れるとは・・・
ぼうやも成長したね。もう少ししたら映画とか一緒に見に行けるんじゃないだろうか・・・


この恐竜イベントの会場。
c0187779_7472312.jpg

結構広いので、ショーの会場まではこんな分かりやすい案内があって助かりました。


この会場に来るのは約2年ぶり。
ブリュッセルモーターショーで来て以来。


今回はモーターショーほどの人ではないから大丈夫だろうと車で会場まで行ったんですが・・・
c0187779_7473419.jpg



駐車場の入り口は大混乱、そもそも入り口のお金のやり取りの処理スピードが遅すぎるだろ。
c0187779_747433.jpg




駐車場までの帰り道。恐竜の看板の前で記念撮影のぼうや
c0187779_747158.jpg





次の看板でも・・・
c0187779_7475357.jpg

見つけた看板すべてで自らポーズを取ってくれていたのでした。



さすがにフランス語のショーだけあって、日本人は少なめ。我が家以外では・・・一組しか
日本人は見かけなかった。
c0187779_748346.jpg



チケットはちょっと高かったけど(一人45ユーロくらい)、ぼうやも喜んでいたし
ひょっとしたらこの会場に足を運ぶのは今回が最後かも知れないし・・・
c0187779_7481220.jpg



良い思い出になりました。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-12-10 08:10 | ベルギー観光編 | Comments(1)
そういえばビールの国にいるのに、ビールの醸造所の見学とかしたことなかったなぁ・・・

っとネットで調べて向かった先は、犯罪多発地帯のブリュッセル南駅。


そこから歩いて5分くらいの場所にあるのが・・・
c0187779_7544082.jpg

カンティオンという醸造所。こんな街中にビールの工場があるとは・・・知らなかった。


ここはビール博物館として、中を一般公開している・・・・けど、入り口が分からん。
c0187779_7544870.jpg

結果このおじさんが開けようとしている扉から入るんですが・・・知らないと普通の車庫にしか見えない。


中には意外と沢山の見学者でにぎわっている。
一人6ユーロ(だったかな・・・)払って、昔ながらの方法を保っている醸造所へ。



原料がおいてある倉庫。
c0187779_7331044.jpg

ここは昔ながらの方法をいまでも維持しているので、綺麗な工場での大量生産とは
訳が違う。



製造中のビールたち。
c0187779_7483177.jpg

これが金属の槽ではなくて、木製のタルに入っているってところが良い。



このカンティヨンで作っているビールはランビックといって、ブリュッセル周辺でしか作れないらしい。
c0187779_749247.jpg

理由はここにしかいない菌を使うから・・・
別に菌は飼っているとかではなく、自然に入ってきて独特の風味を作るらしい。



その菌を守るために殺虫剤はまけない。虫を少しでも取るために、クモの巣はそのままにしているらしい。
c0187779_7494760.jpg




昔、ビン詰めに使っていたであろう器具もある。
c0187779_750061.jpg




この機械は現役なのか・・・ビンのラベルが違うから引退済みか?
c0187779_7501829.jpg




その横には現在行われているビンでの熟成の部屋。
c0187779_7511178.jpg

カンティオンのビールは3年寝かせるものもあるらしいので、このビンの山は
つまれてから3年をこうして待つわけです。



その横には既にラベルまで張られた出荷待ちのビール達。
c0187779_750312.jpg




見学は30分程度もあれば十分。その後は見学料に含まれるビール2杯のチケットで
そこで作られているビールが飲める。
c0187779_7514649.jpg

3年寝かせるため、泡は全くないランビック。すっごく酸っぱいし、炭酸が抜けちゃっていて、
ビールという感じとはちょっと違う。



そこではビールやグッズも売られています。
c0187779_7523797.jpg

カンティヨンのビールはあまり近くのスーパーでは売っていないので、
以前街中のビールショップで買ったけど・・・ここではその半額以下の値段。
c0187779_7531815.jpg

やっぱり観光客目当ての店で買ってはいけなかった。


こんな近くでこんな面白い場所があったとは・・・


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-12-05 08:13 | ベルギー観光編 | Comments(1)
天気が悪かった先週の土曜日。



夕方からぼうやを連れてブリュッセルの町の中心へ。
c0187779_548652.jpg




ポリスの馬。
c0187779_5481524.jpg

最近はパトカーへの熱がすっかり冷めてしまったぼうや。
2年間もパトカーを集め続けていたのに・・・この日も全く食いつかず。
むしろ外に放置されている馬が寒そうなのを心配していました。



ドンキホーテの銅像のある広場。なんでドンキホーテ?
c0187779_5482772.jpg




いつの間にかおいてあった大きなスマーフの置物。
c0187779_5484031.jpg

この後ろのショッピングセンター(?)。初めて入ったけどお店全然やってない。
人気ないのか・・・



この日の最初の目的はちょっとライトアップされたギャラリーサンチュベール
c0187779_5485147.jpg




おお!っとぼうやが見上げる先には
c0187779_54995.jpg




クリスマス用の飾りつけ
c0187779_5493142.jpg




そんないつもより綺麗なアーケードを通り抜けて
c0187779_5494136.jpg




ぼったくりレストランが多いとうわさのイロサクレ地区へ
c0187779_549518.jpg




ここには何度も来ているけど、ぼうやの写真を撮ったのは初めてだと思う。
c0187779_550215.jpg




この地区のレストランで食事をすることはめったに無いけど
c0187779_5501234.jpg




なんとなく散歩をするのは好きなんです。
c0187779_550225.jpg




最近、客引きの人たちのセリフが変わってきて、
c0187779_5504955.jpg




「シェ・レオンはここ」とか、「ノーやくざ」とか言っている。
こういうことを言ってくる店がぼったくりなんだろうなぁ。。。
c0187779_5505875.jpg




そうしてイロサクレ地区を出ると前方に怪しい緑の光
c0187779_551996.jpg




これがうわさの・・・
c0187779_551183.jpg




2012年版グランプラスのクリスマスツリー。
c0187779_5513035.jpg

いつもは本物の木なんですが、今年からこんなものに変わってクレーム多数らしい。
まだこの日は完成していなかったけど、完成すると上に登れるらしい。

クリスマスシーズンのグランプラスは、異様なライトアップによって世界遺産の雰囲気をぶち壊すんだけど、
このツリーはさらに追い討ちをかけてるわ・・・




ぼうやも呆然。
c0187779_5514280.jpg




うわさの非難集中の新型ツリーを見に行った週末でした。




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-12-03 06:14 | ベルギー観光編 | Comments(3)

ナミュール城砦

夏休みのクルーズ旅行記の途中ですが、たまにはベルギーのお話。


クルーズの旅に出る1週間前。



ぼうやを車に乗せて出発。
c0187779_047969.jpg



たどり着いたのはベルギー南部の町ナミュール。
c0187779_0472428.jpg

ブリュッセルから車で1時間くらいの場所です。



ここは街の真ん中に丘があって、そこにはお城があります。
c0187779_0491812.jpg





日本からわざわざお取り寄せしたぼうやの帽子。
c0187779_049339.jpg

もうベルギーは毛糸の帽子がちょうど良いくらいの寒さでした。




城壁から眺めるナミュールの町並み
c0187779_0502180.jpg




ここにはぼうやが生まれる前に来て以来・・・4年ぶりくらい。
c0187779_050857.jpg




ここでも得意の変な笑顔。
c0187779_051377.jpg




城壁を歩いていく
c0187779_0505112.jpg




一応は観光地だけど、全くマイナーなので観光客はほとんどいない。
c0187779_0513575.jpg




ぼうやが持っている小さなかばんの中身は・・・
c0187779_0514662.jpg




最近ぼうやが大好きなレンジャーもののおもちゃ(ゴーカイジャーだったか、ボウケンジャーだったか・・・)
c0187779_0523511.jpg




お店らしきものもあるけど、やってない。。。
c0187779_1121392.jpg




唯一営業していたお店のおばちゃん。
c0187779_1124061.jpg




おもちゃを自慢げに見せつけるぼうや。おばちゃん爆笑してたよ・・・
c0187779_1122838.jpg




小さな橋
c0187779_1133979.jpg




そこに座って
c0187779_1132710.jpg




またやってるわ・・・
c0187779_1131075.jpg




ここの城壁はかなり大きくて歩いてすべて周ったら相当時間かかっちゃう。
c0187779_1135478.jpg




見晴台みたいな場所を見て・・・
c0187779_114811.jpg




約4年ぶりのナミュール城砦を楽しんだのでした。
c0187779_21198.jpg



こうやって日曜日の午後のひと時を過ごすには良い場所だけど、、、
やっぱりここは何をすればよいのかよく分からない。



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-10-29 03:11 | ベルギー観光編 | Comments(0)
久しぶりにブリュッセルの中心にぼうやと一緒に出かけてみました。



ぼうやの後ろに写っているのはモネ劇場。
c0187779_4532669.jpg




劇場前はちょっとした広場になっているので、走り回りたいぼうやには良い場所です。
c0187779_554836.jpg




最近はどこに行っても常に走っているぼうや。この体力、、、分けてくれ。
c0187779_555758.jpg




ギリシャの神殿のひょうなモネ劇場はブランプラスから歩いて5分くらいの場所です。
c0187779_5104879.jpg




中にも入れます。
c0187779_5112115.jpg




パリのオペラ座には全くかなわないけど・・・
c0187779_6355219.jpg




ちょっとは豪華・・・かなぁ・・・
c0187779_636873.jpg




誰も係りの人とかいなかったので、劇場内には入れず。
c0187779_63638100.jpg





階段のスペースでちょっとだけ雰囲気を楽しませてもらいました。
c0187779_646394.jpg




普段はオペラとかやってるんでしょうねぇ・・・
c0187779_6464168.jpg




3歳児を擁する我が家には無縁の世界
c0187779_6465159.jpg




外に出るなりまた走り出すぼうや。オペラとかそういう次元じゃない。
c0187779_6481487.jpg




ぼうやがチョコレート屋に行きたがるので、グランプラスに行ってみる。
c0187779_6485089.jpg




この日もなにかのイベントでした。
c0187779_6492574.jpg




踊る巨人の人形
c0187779_64955100.jpg



身長は3メートルくらい?
c0187779_6515454.jpg




そんな巨人にびびるぼうやは、チョコレート屋でくれる試食チョコを堪能したのでした。
c0187779_651229.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-10-04 06:50 | ベルギー観光編 | Comments(2)

ヴェーヴ城へ

ぼうやとの二人旅のお話の続き。


巨人の墓で二人でお弁当を食べた後に目指したのが・・・
c0187779_2533498.jpg

いかにもヨーロッパのお城という形のヴェーヴ城。


1年前に来た時には、大雨だったので、晴れた日に一度このお城へ来てみたいと思っていたのでしたが・・・
c0187779_249328.jpg




午後だと逆光なのね・・・
c0187779_253547.jpg

狙っていたような写真は撮れず。。。



せっかくなのでお城の中にも入ってみる。
c0187779_2555613.jpg




お城の中は1年前に来た時に見ているので、別にさほどの興味はないけど・・・
c0187779_2572464.jpg




ぼうやは全く興味もないので、スタスタと進んでいく・・・・
c0187779_2574491.jpg




お城の窓からの眺め。お城は完全に山に囲まれてます。
c0187779_2585051.jpg




ぼうやにせかされて早々に外へ。
c0187779_2593883.jpg

ぼうやとヴェーヴ城の記念撮影。



逆光だったけど、なんとか晴れた日のヴェーヴ城での撮影を楽しんだのでした。
c0187779_301435.jpg



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-09-30 19:29 | ベルギー観光編 | Comments(4)

ベルギーで最高の風景

すでに3ヶ月くらい前のことですが・・・ぼうやと二人きりで遠出した時のこと。

ぼうやを誘ってダチョウ牧場へ行くことにしました。

車に乗って出発して10分で撃沈したぼうや(車の振動で心地よい眠りに・・・)


天気も良いし、ぼうやも寝てるし、、、これは・・・チャンス!
前から行ってみたいと思っていたあの場所へ・・・


目指すはベルギー南部。この辺りには独特の灰色の石を使った家が立ち並びます。
c0187779_4353055.jpg




ついた場所はここ。
c0187779_432796.jpg

このベンチの向こうには・・・


こんな絶景
c0187779_4305714.jpg




ここはベルギーの南部、Botassartという小さな町の近くにある丘。その名も「巨人の墓」
c0187779_4312250.jpg

蛇行した川とその真ん中に小さな山?という不思議な光景。




まずはここでぼうやとお弁当を食べるというのが狙い。
c0187779_4315147.jpg

ブリュッセルからここまでは車で約2時間。結構遠いんです。


ダチョウを見に行くと思っていたぼうやは、「ダチョウはどこ?ここは何?」っと
不思議そうにしてましたが・・・


ベルギーの中でもトップクラスの景色を眺めながらのお弁当。
c0187779_4331088.jpg

これが始めて二人だけで外で食べるお弁当。
ちょこまか動き回る3歳児と外でご飯を食べるのは・・・結構大変。




食後にはちょっとお散歩
c0187779_4324921.jpg




車内で2時間、充電をしたぼうやの体力は十分。
c0187779_433467.jpg

食後にあまり走らないで・・・



ここはこの景色以外には何もない。ベンチに座ってのんびりこの風景を眺めるしかやることが無い。
c0187779_4342548.jpg




ダチョウに会うのを楽しみにしているぼうやの為に、次の目的地に向かって出発したのでした。
c0187779_4363088.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-09-26 07:08 | ベルギー観光編 | Comments(4)
もう2ヶ月くらい前のことですが・・・


ブルージュで観光用ボートに乗ってみました。



3年前に初めてブルージュに来た時には馬車に乗たんですが、、、ボートは未経験。
c0187779_440252.jpg

ボートでの観光はブルージュの目玉・・・のはず。



出発直前の最後の数席に座ったので、一番前の席を確保。
c0187779_4404446.jpg




ぼうやはママのひざに乗って出発です。
c0187779_441689.jpg




天気の良い日だったので、どのボートもお客がいっぱい。
c0187779_4413413.jpg




見慣れた景色をいつもよりちょっと低い視線で観光。
c0187779_4421652.jpg




この辺からが面白い。橋をくぐったり。。。
c0187779_4422920.jpg





ガイドのおじさんの、かなりなまった英語の解説を聞きながら進みます。
c0187779_443080.jpg




おじさんお勧めの写真スポット。建物と教会の尖塔2つが1度に見れる。
c0187779_4435954.jpg

かなり手前からおじさんが、「もう少しだ、もう少しでベストポイントだ!」っと教えてくれるんですが・・・
うーん、やっぱり低い視点からだとこのくらいが限界だわ。



途中でUターンして、今度は逆方向へボートは進みます。
c0187779_447576.jpg






このボート観光で聞いた話で一番面白かったのが・・・
c0187779_1353743.jpg




ブルージュを舞台にした映画があるってこと
c0187779_13572361.jpg




この犬も映画に出たらしく、わざわざムービースターとして紹介されてました。。。
c0187779_13585476.jpg




この建物からはコリンファレルが映画の撮影で何度も飛び込んだ・・・らしい。
c0187779_4511770.jpg




その映画のタイトルは英語で「in Bruge」。
c0187779_13592113.jpg

日本では未公開・・・

セルDVDも無し・・・

唯一日本語でみる為手段は、ツタヤのネットレンタルだけみたいです。

色々探して見てみましたが・・・確かに見覚えのある景色がいっぱい。
でも英語なんでストーリーはさっぱり分からず。日本に帰ったらレンタルしてみようかなぁ。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
by BelgianWaffle | 2012-09-25 05:58 | ベルギー観光編 | Comments(0)