ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

モデルルームのようなホテル

メルク修道院を観光した後は、この日のお宿へ。


今回はちょっと田舎にある場所をチョイス。


ここのお宿。
c0187779_542523.jpg



デザイナーズマンションみたいな外観
c0187779_783265.jpg




周りはワイン畑に囲まれていたから、ワイナリーの経営者が副業でやっているのか・・・
c0187779_7104588.jpg




お部屋も広いし豪華
c0187779_702513.jpg

明らかにベルギーの家よりも広くて豪華なリビング。



別に寝室もあって
c0187779_772175.jpg




クローゼットスペースもあり。
c0187779_775756.jpg



ただしこちらは
c0187779_7261240.jpg




ぼうや専用のミニカー空間として占有されてましたが・・・
c0187779_7263711.jpg




今回の旅行で同行していたばあばのお部屋も豪華。
c0187779_782246.jpg




こちらは二人用ですが、ハウジングセンターのような綺麗さ。
c0187779_784350.jpg




しかもばあばの部屋のテラスからは・・・
c0187779_7916100.jpg




ブドウ畑の向こうにお城が見える最高のロケーション
c0187779_7135844.jpg




ばあばの部屋のお風呂は、泡が出るバスタブだったので、泡風呂の素を投入。
c0187779_710053.jpg




泡まみれで遊ぶぼうや
c0187779_711791.jpg




いつもよりはるかに多い泡の量にぼうやは大喜び
c0187779_7115045.jpg




壁の掃除とかしながら、一時間の長風呂を楽しんだのでした。
c0187779_7121210.jpg




ここのお宿のすごいところは、朝ごはんが豪華なところ。
c0187779_548361.jpg

朝からこんなおしゃれなものが食べられるとは・・・
ちなみにあまりにも手が込んでいたせいで、ぼうやのお口には合わず。
c0187779_5553711.jpg

お部屋でうどん(インスタント)を食べていました。もったいない・・・


ワイン畑の真っ只中にあるこのホテル。

裏ではワインを造っていました。
c0187779_729370.jpg




ということで次の日の夕食は、そこのホテルのワインを飲みながら、外で夕食。
c0187779_7125741.jpg

ワイン畑とお城を眺めながら、そのブドウでできたワインを外で飲む贅沢。



旅行のお供、炊飯器。今回も大活躍でした。
c0187779_713119.jpg




ずっと天気の悪かった今回の旅行でも、この夕食の時間だけはしっかり快晴。
c0187779_7132944.jpg




これが目の前のブドウで作っているワイン。
c0187779_7134693.jpg



畑に囲まれているだけあって、虫を発見したぼうや。
c0187779_7105737.jpg




手に乗せて喜んでいました。
c0187779_725847.jpg




ホテルのすぐ横の農家が買っているニワトリ達。
c0187779_7273139.jpg

人になれているのか(めちゃくちゃ空腹なのか)、やたらと集まってくる。



モデルルームの展示場のようなホテルで、ゆったりと過ごしたのでした。
c0187779_7281736.jpg




↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Commented by まんごーぷりん at 2012-08-11 08:14 x
うわ~、これがホテルなんですか?? すごーい!
外観は全然ホテルっぽくなし、中はおっしゃるようにまるで
デザイナーズマンションですネ♪
眺め最高だし(朝食も!)、1週間ぐらい泊まっていたい~と思いますねー。
キッチン付きなので、コンドミニアムでもあるんですか?
ともかく、ツアーでは絶対泊まれそうにないホテルなんで、うらやましいです☆
 


Commented by BelgianWaffle at 2012-08-12 03:37
>>まんごーぷりんさん
そうなんですよ。ここは本当に一週間泊まっていたいと思えるような豪華なホテルでした。
周りには(丘の上のお城はともかく)何もないので、普通に観光で
泊まるような場所ではないでしょうね。
のんびりと過ごすのは最高でした。
Commented by strobbe chieko at 2012-08-12 22:50 x
はじめまして!
アントワープ州の田舎町に住んでおります。
長い間ブログを拝見しております。
何と言ってもお子様(ほうやちゃん)の百万ドルの笑顔が最高に
素敵で毎回拝見していまして抱きしめたくなるとっても可愛い
素晴らしいお子様ですね。
それと
ご旅行なさっている場所が私達が以前に訪れたアメリカを始め
ヨーロッパと沢山有りますので懐かしい思いで
拝見しております。
何時も心温かくなる素敵なブログをありがとうございます。

最後にもしよろしかったら
今回の記事のホテルのインフォメーションをいただけましたら
嬉しいのですがよろしくお願いいたします。
Commented by BelgianWaffle at 2012-08-13 00:57
>>stobbe chiekoさん
ありがとうございます。
今回のホテルは

ホテル:MALAT Weingut und Hotel
住所:Hafnerstraße 12
Furth bei Göttweig, 3511
    オーストリア
電話番号:+43 2732 82934

です。バッハウ渓谷のクレムスという町から車で20分くらいです。
Commented by strobbe chieko at 2012-08-13 17:56 x
こんにちは~
早速にホテルのインフォメーションをありがとうございました。
主人とのんびりとお伺いしようと思っております。

これからも素敵なブログを楽しみにしております。
by BelgianWaffle | 2012-08-11 07:52 | 中欧 | Comments(5)