ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

意外と面白いベルギーのお城

ベルギーの古城めぐり

この日二軒目のお城はラヴォー・サン・タンヌ城(Chateau de Lavaux-Sainte-Anne)

一つ目のヴェーヴ城からは車で10分くらいの近さです。

こちらが入り口。
c0187779_1183064.jpg

入城料は一人10ユーロ。

高いなぁ。この日はじいじとばあばもいたので、トータル40ユーロ。
かなり高額です。


入城料を払って、門をくぐると・・・
c0187779_119855.jpg

お城に続く橋。結構かっこいい



中庭にはかわった噴水
c0187779_1201094.jpg

真ん中の黒い塔の、石が時々くるっと回って水がじゃーっと流れる仕組みです。




その様子を必死にレポートしてくれるぼうや。
c0187779_1193094.jpg



この動きと解説がかわいい




さてお城の内部に突入
c0187779_1211231.jpg



ぼうやがおお!っと見とれる視線の先には
c0187779_1235522.jpg




でっかい牛の頭。
c0187779_1215487.jpg

「これ、怖い怖いねぇ」っとぼうやは言っていました。


ういしょういしょっと階段を登るぼうや
c0187779_3057100.jpg



ちょこんと座って休憩
c0187779_341433.jpg



ここのお城、、、内部はなぜか美術品だらけ。
c0187779_345974.jpg

入城料10ユーロは美術館も兼ねているからなのか・・・と思いきや、
どの美術品にも値段がついている。



ぼうやが気に入ったこちらの牛の置物は3900ユーロ(40万円くらい)でした。
c0187779_352152.jpg



美術品のおじさんに話しかけるぼうや



ここのお城、思ったよりも内部は広くて


こんな薄暗い階段を登ると・・・
c0187779_3559100.jpg



とんがり屋根の中へ。
c0187779_362663.jpg

ここにも高額な絵が沢山展示してありました。


他にもかっこいい壁画(?)の部屋やら
c0187779_365583.jpg



かわいい雰囲気の部屋
c0187779_374717.jpg




暖炉がある部屋など、、、バリエーションも豊富
c0187779_384298.jpg



しかもここはロープとかも張ってないので、ぼうやも進入し放題。
c0187779_391313.jpg




壁の色も青や、オレンジ、白と色々あります。
古城の内部って部屋ごとに壁の色が劇的に違うのが多いけど、
こういうのが流行りだったんだろうか・・・
c0187779_394054.jpg



こういうチェックなタイルの床もかっこいい。
c0187779_3101117.jpg



今度は地下室へ
c0187779_310284.jpg



地下には食卓やら、当時の料理道具やらが展示してありました。
c0187779_3105049.jpg



地下にあった道具達の使い方を説明するぼうや



うーん、ここは本当に広い
c0187779_3112291.jpg




最初は10ユーロって高いなぁっと思いましたが、結構納得な面白さでした。
さほど期待してなかったからかもしれないけど、いままで見たお城の中でも
トップクラスに面白い。



c0187779_3115199.jpg

お城、ありがとう!



↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Commented by lacasamia3 at 2011-07-20 02:43
こんにちは。久し振りにお邪魔したら、坊や君の表現力が凄くアップしていてビックリしました。成長しているんだなあ~。
Commented by mammi_venezia at 2011-07-20 05:49
このお城かわいいですね~。
美術品がちょっと邪魔だけど・・・
坊やの最後の「アリガトウ」シリーズが最近のお気に入りです!!
by BelgianWaffle | 2011-07-19 06:32 | ベルギー観光編 | Comments(2)