ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

犬の話

日本の実家に置いてきた柴犬が3日前に亡くなりました。
c0187779_553558.jpg




14年前の秋に、こんな箱に入って我が家に来たミニチュアダックスと柴犬。
c0187779_4575463.jpg

本当はダックスを買いに行ったのに、柴犬に一目惚れしたため家族内で紛争が起こり、
店員さんの「2頭どうですか?」の一言でカタがついたのでした。。。


子犬の頃から、子供とは思えないほど落ち着ついた犬。
c0187779_501386.jpg




もう14歳、人間で言えば80歳くらいの高齢になるはず。
c0187779_525973.jpg

ベルギーに行く前から、以前ほどの元気がなくなっていて、
もう歳なんだなぁ・・・っと思っていたんですが。。。




ここ数日で急に元気がなくなり、3日前の朝、急に亡くなったそうです。
c0187779_543292.jpg




今までも、犬、猫、鳥と色々飼ってきたんですが、この子はちょっと特別だったんです。
念願の日本犬だったし、おっとりとして控え目な性格で、わが子のようにかわいがってきたつもり。
c0187779_545245.jpg




お散歩がとっても好きで、散歩に誘うとイソイソと出かけていったものでした。
ある日、ふと100円ショップで買ってきた緑のホネが気に入り、
くわえて散歩に行くのが日課でした。
c0187779_503129.jpg



のんびりとした性格が災いして、あまり言うことは聞かなかったんですが・・・
1年くらいかけてボール拾いだけは覚えてくれました。


ボールを追いかけている時だけは、目がキラキラと輝いて
c0187779_535188.jpg




普段は全く見せないような俊敏な動きをしてくれました。
c0187779_541365.jpg




日本に帰る時にはこの子に会えるのを楽しみにしていたんですが・・・
c0187779_5516100.jpg

ぼうやと一緒に遊ぶ姿も見たかったんですが、、、

実家にお墓を作ってもらったらしいので、この子が大好きだったうなぎでも持って行ってあげよう。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Commented by dearearlysummer at 2011-01-15 09:17
はじめまして。こないだから楽しく読まさえてもらっています。
わんちゃん、残念でしたね、
うちも猫ちゃんがいるのでなんだか気になった記事でした。
きっとうなぎ、喜ぶと思います^^
これからもブログ拝見させていただきます。
(男の子も可愛いですね^^)
Commented by あーたん at 2011-01-15 09:21 x
可愛いワンちゃんですね。
何度かBelgianさんおブログに登場していましたよね。
坊やとのツーショット見たかったですね。
大事な家族とのお別れでしたね。
Belgianさんのお気持ちを思うとこちらも切なくなります。

私も結婚前に実家でほぼ飼っている状態の猫がいました。私が拾ってきてしまった猫でしたが、とても賢い猫で気がつくと家族全員が可愛がっていました。
川での事故でなくなったのですが、
見つからなくてもおかしくない状況だったのに、
ちゃんと見つかって大事に埋葬しました。
今でも愛おしいなと思える猫です。
今回の記事を読んでいてうちの猫とだぶってしまい、
うるうるきてます。

・・・いいお写真ばかりですね。
Commented by kikki at 2011-01-15 18:17 x
つぶらな瞳のまなざしは、BelgianWaffleさんのココロにずーっと宿ることでしょう。

ワタシの相棒ラン(雑種)も海外に行っている間に老衰で亡くなりました。家人は何も言わず、帰国すると、仏壇の脇の台の上で遺骨箱に入っていました。隣人の方が駆けつけるほど大号泣。

BelgianWaffleさんは、とんで帰れないジレンマはあるかもしれませんが、想う気持ちがあれば、ずーっとつながっているのでは、とワタシは思います…
Commented by pm-3 at 2011-01-15 18:56
こんなに可愛らしいワンコが、ご実家に居たんですね。
うちのワンコももうすぐ13歳なので色々考えますです。
そういえばうちのワンコって写真嫌いなので、撮ろうとするとソッポ向くんです。(;・∀・)
ほとんど写真が無い……(o_ _)o パタッ
Commented by yayoi at 2011-01-15 21:01 x
愛され続けたワンちゃんは幸せな人生を送り天に召されていったのですね。苦しむこともなくよかった。
BelgianWaffleさんのところまできっと会いにきているんじゃないかな。どこかで、コトッと音がしたら『来たよ』というアイズ。
『会えないままだったけど、元気に幸せそうでよかった。僕のことは残念ながら見えないだろうけど、ぼうやと僕は追いかけっこして
遊ぶからね』って言ってますよ。 幼いぼうやにはワンちゃん見えるかもしれません。
Commented by choruchon at 2011-01-15 21:40
柴犬‥カワイイ! 大好きデス! 
特に‥このコ可愛いらしいデスね!!
緑の骨くわえてのさんぽ‥タマリマセン‥
ベルワフさんの‥わんこ‥で良かった‥わんこですね!飼うなら絶対に柴犬と決めてマスヽ(´∇`)ノ

Commented by shushu at 2011-01-15 23:58 x
ああ。まるで自分ことと重なります。ワタシも柴犬を実家に預けてベルギーに行って、私たちが帰国する半年前に亡くなりました。14歳でした。一時帰国の楽しみには実家に預けた彼に会うこと。でも14歳まで元気でいてくれて実家ではうち以上にかわいがってもらえて幸せだったと信じています。柴ちゃん、かなりうちの柴に似ているので写真を見て思い出しました。また柴犬と暮らしたい、と最近思いはじめています。
Commented by mammi_venezia at 2011-01-16 01:58
ヴェネツィアに来られたときも、何度もご実家のワンちゃんのお話をされてましたよね。
こんなに家族に愛されて、愛情いっぱいのこんな素敵な写真を残してもらって
本当にこの子は幸せだったと思います。
私も愛犬を亡くしてますが今も実家にも、
そしてヴェネツィアの家にも彼の写真を飾って時々話しかけていますよ。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 02:02
>>dearearlysummerさん
はじめまして。ありがとうございます。
はい。うなぎを持って帰ります。
では、次回からはまたぼうやブログに戻ります。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 02:05
>>あーたんさん
はい。ぼうやとのツーショットは、嫁とぼうやが日本に帰ったときに
何枚か撮ってあるんです。ただ、自分で撮ったわけではないので
自分の目で見たかったです。

ぼうやが産まれる前、こっちに来る前は、いつもこの子の写真を
撮っていたので写真はいっぱいあるんです。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 03:04
>>kikkiさん
そうなんですね。老衰で・・・うちの子も老衰だったんだと思います。
本当はちょうど亡くなるタイミングで一時帰国しようと思っていた
んですが・・・待ちきれなかったんでしょうね。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 03:05
>>pm-3さん
そうなんです。実家にいました。日本に居た頃は
いつもメインのモデルとして活躍してくれていました。
うちの子は写真はどうでもいいと思っていたみたいです。
全く気にしてませんでした。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 03:07
>>yayoiさん
そうですね。私は途中から一緒にいてあげられなかったんですが、とにかく誰からも可愛がられる子だったので、幸せな人生だったと思います。
そうですね。日本からベルギーだと少し遠いので、
もう少ししたら会いにきてくれていると思います。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 03:11
>>choruchonさん
柴犬、そして日本犬全体がすきなんですよ。
だから子供の頃から憧れていて、大学生になってから飼った念願のワンコだったんです。
緑のホネをくわえるのがとっても可愛くて、
このホネを探して100円ショップめぐりをしたこともあるんです。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 03:13
>>shushuさん
うう、そうなんですね。全く同じですね。
そして帰国の半年前。もう少しだったんですね。
結局私の一時帰国には間に合わなかったんです。
早く帰ることにしておけばよかったなぁ。。。
うちの柴と似てるんですか。では、九州生まれの子でしょうかね。
(柴犬って産まれによって顔が結構ちがいますよね)
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 03:17
>>mammi_veneziaさん
そうなんです。この子は特別でして・・・会いたかったんです。
この子の写真は大きくプリントしてあるんです。
で・・・テレビの上に飾ってあります。
Commented by ya_mura at 2011-01-16 06:36
亡くなってしまったとは残念…
でもたくさん撮ってもらえて幸せでしたね。
うちのマルチーズも10年こえて随分ヨボヨボしてきたので…考えちゃいます…
Commented by きなこ at 2011-01-16 06:58 x
とってもかわいい柴犬ちゃん。
お悔やみ申し上げます。
一時帰国が間に合わなくて残念でしたね。
でも、素敵な写真がたくさん残っていますね。
大きな緑の骨をくわえた姿がとても可愛いです。
きっとワンちゃんも幸せだったと思いますよ。

↓のアイスホテルの写真、どれも素敵ですね~。
私は冷蔵庫の中の部屋が一番気に入りました。
他には、アイスフィッシングの部屋とバブルの部屋かな~。
でも、高いお金を払って、好きな部屋を選べないのはちょっと残念ですね。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 07:34
>>ya_muraさん
ああ、あのマルチーズも10歳越えてるんですね。
体が小さいから、長生きしやすいと思いますが・・・
大事にしてあげてください。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-16 07:36
>>きなこさん
はい、ぼうやが産まれる前は、いつもモデルとして活躍してくれていました。

アイスホテルの冷蔵庫の部屋。やっぱりあそこが一番人気ですね。きれいに作ってあるし、テーマも面白いですよね。
Commented by 給料泥棒 at 2011-01-17 10:59 x
お悔やみ申し上げます。
老齢だとはお聞きしていましたが、
覚悟していても悲しいものですよね。
緑色の骨も一緒に眠ってるんでしょうか。
元気にあちらでも駆け回ってほしいです。
Commented by BelgianWaffle at 2011-01-18 09:15
>>給料泥棒さん
お久しぶりです。
よく紹介していたあの子です。
毛皮はフサフサだったんですが、もうだいぶ歳だったんです。
Commented by lilicco at 2011-01-20 08:32
柴犬、可愛いですよね、落ち着いたのんびり屋さんなんてなんて理想的な♪
うちの実家のにゃんこも、もうおばあちゃんで
いついなくなってしまったりするのかとてもどきどきしています。
寿命が短いのがいやですね、可愛い動物達。
お悔やみ申し上げます。
by BelgianWaffle | 2011-01-15 08:05 | 全般 | Comments(23)