ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

海外旅行へ

今日はベルギーは祝日でお休み。

で、木・金・土・日と4連休になったので、海外旅行に来ています。

ベルギーからフランスとかドイツは陸続きなので海外旅行ではない・・・
今回は海を渡っているので、本当に海外旅行。

でも、交通手段は・・・
c0187779_718455.jpg

電車。


行き先はイギリス。


ベルギーからはユーロスターという電車で、海を渡ってイギリスにいけちゃうんです。
c0187779_733911.jpg

この電車は海底トンネルでドーバー海峡を渡れちゃいます。

他にも車で移動して、途中フェリーという手もあって、ベルギーからイギリスには陸・海・空のすべての手段が選べるわけです。

ちなみに車+フェリーの場合は、所要時間5時間。しかもイギリスは右ハンドル・左側通行の国なので、
普段と逆になるのもちょっと嫌。大体ロンドンなんて、車があっても邪魔なだけだし。


で、ユーロスターの場合はたったの2時間でロンドンのど真ん中まで行けちゃうので便利です。
ただ、料金はめちゃくちゃ高かった。
ぼうやが無料なのに、嫁と二人で往復640ユーロ。
飛行機とか車の方が断然安い・・・でも、移動が楽なら!っと思って電車にしたんです。

でも、このユーロスターも結構大変だった。イギリスってEUなんだけど、シェンゲンには加盟していないので、出入国でパスポートチェックがある。ユーロスターの場合は、ブリュッセルのMidi駅で

まずはユーロスターにチェックイン(これは普通の改札みたいなもの)

その後ベルギーを出国(空港のパスポートコントロールと全く同じ)

さらにセキュリティチェックがあって(空港と同じ)

イギリスの入国カードを書いて(EUパスポートの人は書かないでOK)

最後にイギリスの入国手続き

という沢山の手続きをして始めて電車にたどり着くわけです。
(これらのすべての手続きがブリュッセルの駅の中)

しかも、これらを大きいスーツケースを転がしながらやらなくてはいけない。
(飛行機なら最初のチェックインで大きい荷物は預けちゃうので)

なので、ぼうやにはずーっとスーツケースの上に乗っていてもらいました。
(それが最初の写真)


移動は速くて楽だけど・・・この手続きはしんどい・・・


電車はブリュッセルを出発
c0187779_7341049.jpg

Midi駅ってすごい大きいんだなぁ・・・奥に見える金色のタマネギ頭はベルギーの最高裁判所。

ぼうやは産まれてはじめての電車での旅です。



電車の中ではまあまあ良い子だったぼうや
c0187779_7342824.jpg

でも、窓の外は雨。

天気予報も雨・・・


車内でも元気に遊んだぼうや。いつもならお昼寝の時間なのに・・・
c0187779_7345229.jpg

この電車、すっごく静かで快適でした。


そして、到着したのはロンドン。
c0187779_7352076.jpg

この駅、、、かっこいいなぁ。
ぼうやがおきてたら間違いなく記念撮影したのに。


そして、タクシーに乗って移動。
c0187779_7354963.jpg

ついに憧れのロンドンタクシーに初挑戦。

でも、ぼうやが寝ていたため、撮ったのはこの一枚。

中はすっごく広い。

ロンドンタクシーは写真の右に写っているような、独特な車。
c0187779_7361785.jpg

これはイギリスでしか見かけないなぁ・・・



ホテルについてパスポートを見ていて気が付いた真実。

普段EUの国に入国・出国するとこんなスタンプが押されます。
c0187779_7365628.jpg

右上には飛行機マーク

いままで飛行機でしか入国や出国もしなかったんですが・・・


なんと電車で出国すると・・・
c0187779_7363271.jpg

右上が汽車マークになってる!しかもかわいい。
(ページの一番下に押されているスタンプが今回のベルギー出国のスタンプ)

これは・・・これだけでもわざわざユーロスターに乗った価値があったと思えるほど(大げさか・・・)。

そして、イギリスの入国のスタンプも特殊。
↑このページの真ん中に押されているのが通常のイギリス入国のスタンプ。
このときはバーミンガムの空港に到着したので、バーミンガムのスタンプ。


今回はベルギーを出国した50メートル先で、イギリス入国。

だから、イギリスに入国したのはブリュッセルMidi駅の中。
c0187779_737717.jpg

この場合は地名がブリュッセルになるんですね。

これは面白い。つまりユーロスターはブリュッセルの駅のホームから、車内も全部イギリス扱いなんですね。
ここでもテンションがあがったロンドン旅行一日目でした。

↓ブログランキングに参加しています。汽車のスタンプにほーっと思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Commented by lilicco at 2010-11-13 06:50
ロンドンタクシー、運転手さんと座席が隔てられてるんですか??
スーツケースにしっかりお座りしているぼうやもいいですね♪
ぼうや、おしゃれなパリ旅行に続きまたまたおしゃれにロンドン旅行とは♪
ユニオンジャックなぼうやが見られるの、楽しみにしてます(^^)☆
Commented by malulu at 2010-11-15 06:18 x
汽車マークのスタンプに私もテンションあがりました!
で、手元のパスポートを見たらなんと車マークもありました!!!
いや~気付かせていただきありがとうございます♪
Commented by BelgianWaffle at 2010-11-15 07:31
>>liliccoさん
そうなんですよ、ロンドンタクシーに限らずUKのタクシーは他の車種でも、この仕切りがあります。
まあ、運転手さんには安心なんでしょうけど、乗ったほうとしては「え?そんなに治安悪いの?!」っと不安になります・・・
あ!!!ユニオンジャックなぼうや・・・そういう帽子を買おうと思っていて忘れていました・・・あぁ・・・また次回リベンジします。
Commented by BelgianWaffle at 2010-11-15 07:33
>>maluluさん
この汽車マークはかわいいですよね。
めちゃめちゃ嬉しいです。
ええ!車マーク!やっぱりあるんですね。
それはどこでもらえるんでしょう?!
えーっと、ノルウェーって国境越えてもパスポート見ないですよね?!スイスもシェンゲンだし・・・
Commented by tomtom at 2010-11-22 20:04 x
ドーバーを渡るのに、ユーロトンネル列車(車で)を選択すると、列車に載せる前に、カレー側の仏パスコントロールを通過してすぐ、10m先に英パスコントロールがあるのですが、そこで、我々非EUパスポートには、車の付いてるスタンプが押されます。
Commented by BelgianWaffle at 2010-11-23 07:26
>>tomtomさん
へぇ・・・車のスタンプはそうやってゲットするんですね。
うーん、いつかチャレンジできる・・・かなぁ。
なにせUKに車で行くのかどうか・・・
by BelgianWaffle | 2010-11-12 08:04 | イギリス | Comments(6)