ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

ルクセンブルクの隠れた名所 sanpo

ガイドブックでたったの4ページしか使われていないルクセンブルクの街。


ガイドブックでは全く紹介されていない、隠れた面白スポットを発見しました。


ルクセンブルクの旧市街から北東にお堀を越えた先。


そこは新しいビル郡が立ち並ぶ地域。ホテルでもらった地図によると
そこにガラス張りのきれいな建物があるらしい。



ちょっと道に迷いながらも、お目当ての建物を発見。
c0187779_5143696.jpg

近代的なガラス張りの建物。正面から撮ろうとすると・・・



なんだか古い砦みたいな建物を発見。
c0187779_6412151.jpg

地球の歩き方によると、3つのどんぐりと思われます。というのも地図上にその名前が
書いてあるだけで写真も無ければ説明もなし。



そして、その三つのどんぐりを背にすると、目の前には城壁?お堀?みたいなものがある。
c0187779_6432297.jpg




そのお堀の中もどんどん歩いていけちゃう。
c0187779_6441816.jpg



そして地下通路のような場所を抜けた先は・・・
c0187779_6544415.jpg




おお!
c0187779_6563947.jpg



なんとルクセンブルクの旧市街が一望できる展望台になっている。
c0187779_6572957.jpg

なんだ・・・こんな良い所があったとは・・・しかもそれがガイドブックで一切紹介されていないなんて
もったいない!


こちらはポックの砲台の方角
c0187779_705533.jpg



この穴の中に大砲があったらしいです。
c0187779_6582526.jpg

今回もここ見学できませんでした。




この周りは広々とした芝生になっているので、
c0187779_75260.jpg

ここにビニールシートをひいて、この景色を眺めながらお弁当とか食べたら美味しいでしょう。
そしてガイドブックに何も書かれていないためか、朝早かった(と言っても9時半くらい)ためか、
誰も人はいませんでした。



さて、続いて3つのどんぐりの中を見学してみます。
c0187779_752877.jpg

博物館と書かれていますが・・・・入場無料だそうです。
もっと宣伝すれば良いのに・・・・


そして、どんぐり内部に潜入

c0187779_710980.jpg

意外と新しい。



c0187779_711657.jpg

これはどんぐりの模型と、13年前の写真。この写真ではこの博物館も、
その後ろのガラス張りの建物もありません。


地下と屋上があって、地下は意外と広いです。
c0187779_791139.jpg

長い通路の両脇には、微妙なクリアパネルがあってなにやら解説してありました。



トイレは最新式。
c0187779_763794.jpg

こういう古い遺跡のなかに、こんな最新のトイレがあっていいのでしょうか?


展示室もガラス張りです。
c0187779_77158.jpg

こんなに豪華なのに入場無料なのはなんででしょう?



屋上に上がって、もともとお目当てにしていたガラス張りの建物を見てみる。
c0187779_7135455.jpg




こちらがどんぐり側。
c0187779_761531.jpg

左右のどんぐりはどちらも工事中で入れませんでした。
今まさに博物館として作っている最中のようです。




ガラス張りの建物は、モダンアートの美術館でした。
c0187779_772795.jpg

時間が早すぎてまだ開いてませんでした。



そして、どんぐりの観光を終えました。

こんなに良い場所なのに、ガイドブックに載っていないのは・・・まだ完成していないからかも
しれません。とにかく見晴らしは良いので、ルクセンブルクでお勧めのスポットです。


さらにそこから車で5分ほど郊外にでたところで見つけた建物。
c0187779_774229.jpg

ショッピングモールでしょうか?同じような建物がいくつか建っていました。



思わぬところで良い場所を発見できて
「意外とやるじゃん、ルクセンブルク!」っと思ったのでした。



↓ブログランキングに参加しています。ルクセンブルクの絶景におお!っと思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Commented by mitshuri at 2010-07-14 07:18
最新のトイレいいですね!私も使ってみたいです。
ガラス張りの展示室も素敵ですが、足がすくみそう!(笑)
そして、夜景!やっぱり夜景を撮らせたら、右に
出る者がいない!って言うくらいBelgianWaffleさんの
夜景の写真は美しい!
ほのかに浮かび上がる感じのレストランや城壁が特に。
そして、酔っ払いのお兄さんに絡まれることなく、
カメラと共に無事であったとわかって、ほっとしました。(笑)
Commented by きなこ at 2010-07-14 09:04 x
ヨーロッパの国はかなり行っているんですが、
ルクセンブルグは、住んだことのある人にことごとく
「観るものないから行く必要なし!」と言われ、
今まで素通りしてきました(^^ゞ
こんなところなんですね~~。
しかも、ルクセンブルグ市街が世界遺産に登録されているなんて
全然知りませんでした~~(@_@;)
Commented by my_studio at 2010-07-14 13:37
こんにちは~ リズム*です♪
お久しぶりです~
おさんぽで、ルクセンブルグ@@!!と発見したんですよ^^
小さな国なのに、こんなに見どころあるんですね!
30年以上前にまだパスポート1回用があったころ
EUめぐっていたとき、妹のパスポートの記載に
ルクセンブルグがもれていたんですよ。
それで領事館へ行った思い出があります。
たしか、ドイツ語でした。
↑このトイレ行ってみたい!!^^
Commented by choruchon at 2010-07-14 18:41
最初‥3つのどんぐりの意味がわかりませんでしたが‥後半になって‥お屋根に金色どんぐりが付いているのを発見できましたヽ(´∇`)ノ
ルクセンブルグを閲覧観光できて嬉しいデス!
なかなか良いスポットでありマスね‥
地下通路を抜けると‥そこはルクセンブルク旧市街一望がステキだー‥
鉄道レールが写るお写真がNゲージみたいで愉しいデス‥
大砲の穴跡が凄い‥
大砲使用当時‥まさか後世この様なカタチで車道になっているとは。。。。。。
いつも愉しい観光案内ありがとうございますヽ(´∇`)ノ
Commented by BelgianWaffle at 2010-07-15 05:03
>>mitshuriさん
ああ、ガラス張り・・・確かにちょっと怖いかも知れませんね。
夜景、ありがとうございます。そう言っていただけると、調子にのってどんどん撮りに行きたくなっちゃいます(笑)。
あ、今回も無事に酔っ払いには絡まれましたよ。
「俺の写真も撮って!!」って。。。
でも、すごいのはそういう酔っ払いでも、すぐに英語が出てくるです。最初はドイツ語やフランス語なんですけどね。
Commented by BelgianWaffle at 2010-07-15 05:05
>>きなこさん
見るもの無い・・・うーん、そうかも知れませんが、それなりにはあるって感じですよ。まあ、私の場合は車で2時間でいけるので、余計に行きやすいわけですが、、、わざわざ飛行機とか使って行くほどでは・・・ないかも知れません。
Commented by BelgianWaffle at 2010-07-15 05:06
>>my_studioさん
お久しぶりです。
うーん、見所はあると言えばあるし・・・それほどでもない気もしますし・・・
へぇー、パスポートに記載漏れってことはルクセンブルクも行かれたんですね。
Commented by BelgianWaffle at 2010-07-15 05:07
>>choruchonさん
ああ、そうなんです。見つけるとどんぐりって名前は納得ですよね。
ここは私のように写真を撮るのが目的であれば結構楽しめますが・・・普通の人にはちょっと物足りないかもしれません。
Nゲージ、、、そうですね。ミニチュアです。
Commented by 3つのどんぐり at 2011-08-15 19:46 x
正式名称はDräi Eechelenで、3つのどんぐりです。
ちなみに3つのどんぐり美術館は今、改装中で、OPENは来年になる予定です。
また、展示内容がぐっと変化します。トイレはそのまま変わりませんよ。
Commented by BelgianWaffle at 2011-08-15 23:15
>>3つのどんぐりさん
情報ありがとうございます。美術館だったんですね。
来年OPENですか・・・チャンスがあったら行ってみますね!
by BelgianWaffle | 2010-07-14 05:45 | オランダ・ルクセンブルク | Comments(10)