ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

フランダースの犬の悲しい結末・・・ sanpo

単焦点レンズでアントワープの大聖堂を撮った後・・・



微妙に時間をもてあました我々・・・



せっかくなのでアントワープ近郊の街ホーボーケンにある、ネロとパトラッシュの像を見に行くことにしました。

ここアントワープはかの有名な「フランダースの犬」の舞台とされている街。


昨日も紹介しましたが、この絵の前でネロとパトラッシュは天に昇ったんです。
c0187779_7383684.jpg



でも、有名なのは日本人にだけで・・・現地の人は全く知らないらしい。
しかし、あまりにもこの物語の舞台!と期待して訪れる日本人が多いためか、多少はそんな日本人のための記念碑的なものもいくつかある。



まずは大聖堂の中にあるステンドグラス的なもの・・・
c0187779_7391394.jpg

「パトラッシュはネロのたった一人の友達でした」と書かれてるんですが・・・


これ・・・だれ?

c0187779_8121734.jpg
なぜ裸?

その横にいる獣は?!こ。。。こんな怖い雰囲気じゃなかったはずですが・・・




さて・・・車に乗ってナビをホーボーケンにセット!
距離は大聖堂から約8キロというところ。車がないとちょっと行くのは大変な距離。
しかし、問題はここから。。。肝心な銅像の場所がわからん。
ガイドブックには小さく写真が載っているだけで、正確な場所が書かれていない。
(わざわざこんなところまで行くとは想定してないんだろう・・・)



しかたないので、街の中心部で車を止めて、足で探す作戦とする。



しかし・・・思ったよりも大きな町(というほどではないですが・・・)。
捜索が難航することが予想される・・・



同行者がお金を下ろしたいというので、ひとまずナビが指す町の中心まで200メートルというところで車を止めて、銀行のATMコーナーに入る。


で・・・待っている間にぼーっと外を眺めると・・・

ん・・・あれは・・・
c0187779_7421520.jpg





まさにガイドブックで見たそのものの銅像!捜索開始・・・10秒で発見。



いやー、、、
c0187779_821794.jpg

想像以上だなぁ・・・これ。全く観光客もいないし。
とても見つけやすい雰囲気ではないし。
看板とかあるわけでもないし。
c0187779_8145377.jpg

後ろなんて普通のお店だし・・・



一応、地面にそれらしきプレートが埋まってはいるが・・・
c0187779_853817.jpg




この寂しさ・・・本当に普通に住宅街というか・・・そんなところにぽつんと置かれた像。
c0187779_881591.jpg

「フランダースの犬」の大ファンの人とかで、これを楽しみにここまで来ちゃった人は・・・相当がっかりでは?!
日本人向け世界三大がっかり名所に登録しても良いのでは?!



せっかくなので後姿も載せておきます。
c0187779_8154160.jpg

きっとこんな写真が見れるのは世界でも数少ないことでしょう・・・


なんて悲しい結末。
こうして俺の「フランダースの犬」の舞台の探索はひっそりと終わりました。
もう、きっとフランダースの犬にまつわるものは無いことでしょう。



思う存分ネロとパトラッシュを堪能して車に戻る途中。


銅像から数十メートル離れた場所の看板が気になった。
c0187779_819582.jpg

犬の絵が描かれている。これまでに見たどのパトラッシュとも似ても似つかないが・・・



一応なぁ。


犬だしなぁ。。。



ひょっとしたら何か関係あるかもなぁ。。。



犬だし・・・



ということで近づくと!




でたーーー
c0187779_8204898.jpg

レストラン「パトラッシュ」


ついに便乗している店を発見。
しかし、まさかあの犬の絵でパトラッシュとは・・・原作を知らんのか・・・そういうアレンジなのか・・・適当なのか・・・(たぶん最後のが正解)



本当の衝撃はこれから!


えーっと・・・ネロと犬忠ットラパ・・・
c0187779_8235646.jpg

まあ、知ってるから読めるけど・・・これは・・・いままで見てきたインチキ日本語の中でもトップクラスだ。
あまりのひどさに爆笑する俺。だって、上から下から蚊取り線香のような書き方だし、、、パトラッで終わってるし。シュは?どこに忘れた?


店内にはベルギーの皆様が普通に食事を楽しんでいましたが・・・そこをニヤニヤしながらでかい一眼レフで外からバンバン写真を撮る俺。その俺を「なんだアイツは?!」的な目で見るお食事中の皆さん。


この看板みるだけでもホーボーケンに来る価値が・・・・・・・さすがにそこまでではないか。
せっかくだからここでメシ食えばよかったなぁ。


ベルギー在住のみなさん・・・どうですか?レストランパトラッシュ。
誰か行きましたら(もしくは行ったことがあれば)、レポートお待ちしています。



↓ブログランキングに参加しています。この悲しい?結末にクスっとしたらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Commented by あーたん at 2010-02-23 10:07 x
ぎゃはははははは~!!!
と、久し振りに1人で大爆笑してしまいましたよ~!!
途中まではなんだか(銅像の後姿辺り)ホントになんだか切なく寂しくなってしまいそうだったのですが・・・
いや~クスっどころではない展開に感動してしまいました~!!(もうポチ!!!)
Belgianさん!おもしろすぎます!
ここまでネロとパトラッシュを追った記事もそうないと思います。
おもしろいので、ブログでコメントのやり取りをさせていただいてるフランス在住のコカゲさんにご紹介したいと思います♪(笑)彼女も面白いものを見つけるのがとてもお上手で、私よく笑わせていただいていますので・・
これは1人で楽しんでしまうのはもったいないです~(笑)
Commented by malulu_cafe at 2010-02-23 15:35
朝一番に見に来ちゃいました~~~
いやぁ・・・話には聞いていたのですがこれほどまでにある意味期待通りだなんて感動です!
原作(というかアニメが)が周知されていないから「世界三大がっかり」にもランクインできないという悲しさ。。。
看板の「パトラッシュ」の「シュ」は天に昇ったんですね、きっと。
ホーボーケン、行くことがあれば是非ここへ入ります(笑)
わかっていてもがっかりしたいです~~~~
Commented by gabbiano_venezia at 2010-02-23 15:46
今朝はすごく早く目が覚めて、皆さんのブログ訪問してるうちにちょっと再び眠くなってきたかな~?二度寝しようかな~?って時に大爆笑させていただきました。なんだか楽しい気分になったのでこのまま一日を始めようと思います。何だか今日は楽しい日になりそうだな~。
Commented by sakurashot at 2010-02-23 16:47
なんとシュールなレストラン!
次回は是非、料理の写真をお願いします!!
フランダース定食とかあるんだろうか…
ぽち。
Commented by るう at 2010-02-23 18:40 x
初めて書込みます。
いやー、アントワープ近郊に住んでいるので、聖堂にも何度か行っているのですが、、知りませんでしたっ。あんな、ステンドグラス爆
後ろ姿の写真が、なんとも哀愁漂っていて、、泣けます。(笑)
Commented by mitshuri at 2010-02-23 21:22
聖堂内の売店、最近出来たとガイドさんが日本のグループツアーの人達に
説明しているのを聞いて複雑な思いがしました。(笑)
銅像の後ろ姿に哀愁を感じました。(笑)
怖いもの見たさで、そのインチキレストランに挑戦してみたいです。
Commented by nami at 2010-02-23 22:23 x
「レストランパトラッシュ!」ぜひ行って見たいです。いろんな意味で。(笑)
Commented by JJ at 2010-02-24 01:27 x
大聖堂のステンドグラス? 初めて知りましたー!大聖堂前の記念碑もそうですが、個人的にはそういうの造るの止めて欲しいなぁ~と思ってるのですが。
ホーボーケン、行ってしまったのですね。あの場所に行くとより切なくなりますよね。でも、レストランパトラッシュは気になる~!(笑)
Commented by mari_ca at 2010-02-24 05:13
うわ~スゴイスゴイ!
思いっきりウケましたよ。^^;
なんていうか、「よかれと思って」ってこういうことなのかなあ...って感じ?(笑)
裸のネロなんて、おばさんパーマに体型まで見事なおばさんだし...サウナから上がったばかりの、場末のホステス?
パトラッシュって、なんですか、これは?
薄汚れたコヨーテかと思いましたよ。(笑)
いやはや、笑わせてもらいましたよ、今日は...^^;
Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 06:30
>>あーたんさん
ありがとうございます。。。もうここまで来ると完璧にネタですよねぇ・・・本当に・・・こんなオモシロスポットがまだ近くにあったとは。ベルギーは油断できません。
そうそう、こうやって徹底的にやるの結構好きなんですよ。
あ、コカゲさん・・・たぶん、何度かブログを覗かせていただいたことがあります。
とにかくここまで喜んでいただけて光栄です。
Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 07:14
>>malulu_cafeさん
はい!この記事はもう、ほぼmaluluさんのために書いたようなものですから・・・本当にここは想像を完全に超えてましたね。
いやー、maluluさんや皆さんの反応を見て、本当に行ってよかったなぁっとしみじみ思っています。
はは!シュだけ先に天に昇ったんですね!うまい!
いやー、、、ここはやっぱり行くのはお勧めできませんよ・・・そうとうな覚悟が必要です!がっかりする覚悟が!!
Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 07:44
>>gabbiano_veneziaさん
そうですか・・・このネロとパトラッシュにそんな効果が!
良い一日になりましたか?!
Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 07:45
>>sakurashotさん
そうですよねぇ・・・この時はお昼ごはんの直後でしたから・・・
またいつかチャンスがあれば・・・
あ、店の前にメニューがあったんですが、結構お値段は高いんです。
Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 07:48
>>るうさん
書き込みありがとうございます。
あ、アントワープ近郊にお住まいなんですね。
あのステンドグラス(のようなもの)は、お土産屋に入る前にあるんです。でもあまり目立たないので、気づかないかも・・・
是非、次回は探してみてください。
Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 07:50
>>mitshuriさん
そうなんですよ・・・レストランは結構お値段高めだったので、意外と美味しいのかもしれません。
どうですか?!今度。。。行きますか?
でも、せっかくアントワープだったら、また中華がいいですよねぇ・・・

Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 07:51
>>namiさん
このレストラン、お腹がすいていたらきっと突撃したことでしょう。
ネロ定食とか、パトラッシュ丼とか出てきたら最高なのに・・・
Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 07:54
>>JJさん
確かに記念碑にしろ、ステンドグラスにしろ、、、ちょっと恥ずかしくなるんですが・・・まあ、面白いので私としてはOKです。

ホーボーケン・・・行っちゃいました。でも、行ったかいはありましたよ。ここまでネタになりましたし・・・
Commented by BelgianWaffle at 2010-02-24 07:55
>>mari_caさん
おばさんパーマ・・・そうですね!言われてみれば・・・確かにサウナあがりに見える。
このクオリティの低さがまたたまらないですよね。
もうちょっとちゃんとやればいいのに・・・誰一人としてアニメの絵がどうなっているか調べていないってことでしょう。
Commented by pm-3 at 2010-02-25 21:03
(_ _)ノ_彡☆バンバン!
最後の写真を見てしまって笑いが止まらなくなりました。
お腹が痛い~~~~~~~~(笑)

>ネロと犬忠ットラパ・・・
経営者の顔が見てみたいです。(爆)
Commented by lilicco at 2010-02-28 06:36
いいもの見せていただきましたー♪
カメラマンに必要なのはやっぱり情熱ですよね!
撮りたいものがあっても、けっこう遠慮して撮らない事が多いです私。
でも手元に一眼レフがあったら逆に出るかなぁ、度胸*

上から下から蚊取り線香のようなって表現がまた素敵です♪♪
Commented by BelgianWaffle at 2010-03-01 07:12
>>pm-3さん
本当に・・・ここは完全にネタですよね。きっと作った人たちはいたってまじめなんですが、日本人的には・・・トホホですよね。
Commented by BelgianWaffle at 2010-03-01 07:15
>>liliccoさん
情熱・・・そう、確かに大事です。腕より機材より熱意が大事な気がします。
でも一眼レフの方が撮るのに度胸いりますよ。相手が身構えますし・・・コンデジの頃のほうがばしゃばしゃ撮ってました。
ここはでも容赦なく撮るべしです。
どうせ、店内のお客にも二度と会うことはないでしょうし・・
Commented by choruchon at 2010-03-02 00:16
はじめまして‥choruchon申します‥
余りに愉快!お気に入りに登録しちゃいました‥
そして‥貴重な画の数々ありがとうございます!
Commented by BelgianWaffle at 2010-03-02 07:59
>>choruchonさん
はじめまして!お気に召していただいて・・・ありがとうございます。
なんかこんな感じで適当にやっているブログですが、またいつでもどうぞ!
Commented by AKIRA at 2013-04-09 06:54 x
『フランダースの犬』を検索して、たどり着きました。
驚きました。いろいろと。
あまりにも面白いので、FBにリンクを貼らせていただきました。
by BelgianWaffle | 2010-02-23 08:35 | ベルギー観光編 | Comments(25)