ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

これぞ動物王国マサイマラ国立保護区 animal

ついにケニア旅行の最後の滞在先の話です。


場所はマサイマラ国立保護区。


ここは本当にすごかった。まさにサファリ。
ここをツアーの最後に選んだツアー会社も良くわかってる。


これまでのアンボセリ・ナクル湖とは格が違った。



マサイマラはガイドブックにも書いてあるが、本当に肉食動物の王国。



実は最初に行ったアンボセリ国立公園で、すでにかなりの動物を見て、さらに赤ちゃんライオンまでみたのだが・・・まだオスのライオンや、チーター、ヒョウなどの大物が見れていないのであった。


さて、肉食動物の王国マサイマラでのゲームドライブ第一弾。


の、前。単純に移動している途中で、ドライバーが急ブレーキをかける。

なんだろうと思ったら、窓の外にすぐライオンが!
DPP_1316
EF24-105mm F4L IS USM, 96mm
車からの距離は3メートルもないくらいかなぁ・・・
ちなみにサファリカーの窓ガラスは長時間の悪路走行でドロドロ。
写真を撮るには窓を開けるしかない!そうたった数メートル先にライオンがいるのに・・・
日本ではサファリパークでは、窓は開けてはいけない。富士サファリパークの場合は、サファリバスに乗ると金網越しに見れるが、ガラスも網もオリもなにも無しで、こんな至近距離にライオンが見れるってのは初の経験。すごい・・・そしてちょっと怖い。


さて、その日の夕方のゲームドライブ

いきなり現れたのは
DPP_1318
きたー!チーターだ!




しかもお食事中です。
DPP_1303
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM, 400mm
顔が真っ赤。。。すごい迫力。結構近いんですよコレ。



が・・・


チーターに異変が・・・
DPP_1304
せっかくの獲物、食べるのをやめて余所見を始める。
ツアー参加者の俺らには何が起きているのかわからなかったが、ケニア人ドライバーが
「あそこにライオンがいるから、それを気にしてるんだ!」と教えてくれた・・・


え?


ライオン?


どこに?



日本人みんなでどこだどこだと、双眼鏡で探すこと数十秒。



いた!

DPP_1305
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM, 400mm
めちゃめちゃ遠い。バズーカー砲のような400mm望遠レンズでこの小ささ・・・
相当遠いし、ライオンこっちに向かってないし。。。


これに食事中に気がつくチーターも、これをぱっと見つけてしまうケニア人も・・・どっちもすげー。




そして、続いて現れたのがゾウ!またまた大群。
DPP_1322
ここマサイマラは景色も良いので、ゾウをちりばめた豪華な風景写真が撮れる。




なんてやさしい目をしてるんだろう。。。
DPP_1306
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM, 400mm


鼻をみゅーんと伸ばして
DPP_1309



パクっと食べる。
DPP_1307
かわいい!!



またまた動物を探して移動すると、ライオン登場!
DPP_1310
またメスか・・・立派なたてがみのオスライオンは?!



さて、ごろごろしている二頭のすぐ近くには
DPP_1311
小山の近くでゴロゴロしてる集団。ここだけで3頭もいるが、果たしてたてがみは?!



起きた!オスっぽいけど・・・たてがみはさほど立派じゃーないなぁ。
DPP_1312
もっと豪華なたてがみを見せてくれ!!



そして、また寝る。
DPP_1313
本当にライオンって寝てばっかり。一日20時間くらい寝てるらしいので・・・



こちらはもはやおなじみのエサたちトムソンガゼルたち。
DPP_1317
こうしてすごい大自然の風景に動物が沢山。本当にいい場所だ!



そして、帰国直後にアップした総集編でもお届けしたきれいな虹。
DPP_1319
雨が降るのはいつものことだが、この日は太陽も出ていた。
もう明らかに虹が出るパターンなんで、狙いすましてました。。。あとここにゾウがいたら完璧だったのに・・・




虹がなくてもゾウのいる風景・・・たまりません。
DPP_1321


子ゾウも!
DPP_1314
ああ、これぞアフリカって景色。



夕焼けとともにゲームドライブは終了。
DPP_1315
本当にすごい一日だった・・・


あ、でもまだ立派なたてがみのライオンが見れてないぞ!


↓ブログランキングに参加しています。グダグダのライオン、野生のチーター、ゾウの風景に「おお!」っと思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Commented by 給料泥棒 at 2010-01-15 16:15 x
ケニア人すげー!(笑)
さすがですね。

ゾウがパクっと食べるところ、かわいい。
Commented by ya_mura at 2010-01-15 17:15
チーターの食事中の写真は迫力ありますね。それにしてもあんなに遠くのライオンを警戒するとは…生き抜くためとはいえ、厳しい世界だということを感じさせます。

こういう世界で暮らしていると、近視が治りそうですね(^^;)
Commented by snowdrp at 2010-01-15 18:25 x
ぞうは私も好きな動物の1つです。それにしてもなんて優しい表情をしているのでしょう。。。虹のある風景写真もとっても素敵ですが、今回何よりこのぞうのアップ写真に心惹かれました!!!
Commented by mitshuri at 2010-01-15 21:01
一番最初のライオン君の写真が、可愛いですね。ライオンが、シュリとチビティン以上に寝てばっかりとは、知りませんでした。(笑)
ケニア人とチーターは、視力が5.0ぐらいあるのでしょうか?すごい遠くまで見えるのにびっくりです。
チーターの写真で動物の世界の現実と象の群れ(特に子象が、可愛い!)と、夕焼けの景色が、素敵です。
どの写真も全部、さすがはアフリカ!と思いました。
Commented by sakurashot at 2010-01-15 23:14
いよいよケニア旅行記クライマックスですね〜
しかし、リアルな大自然の中の動物達を堪能させていただきました♪
チータのお食事が更にリアルだし!
ぽち。
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-16 02:06
>>給料泥棒さん
いやー、本当にあの視力は驚異的ですよ。でも、我々でも毎日あんなに遠くばかり見ていたらちょっと目がよくなった気がしました。
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-16 02:07
>>ya_muraさん
本当に厳しいですよね。チーターはいきなり食べられるってことはないでしょうけど、獲物が横取りされるかもしれませんしね。

近視はちょっと良くなった気がしますよ。なにしろ動物探しに必死でしたから(笑)
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-16 02:08
>>snowdrpさん
ゾウもかわいいですよね。我が家は以前タイでゾウに乗って以来、かなりゾウは気に入ってるんです。なんてお利口なの?!って。
アップの写真、気に入っていただけてうれしいです。いい表情をしてくれました。
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-16 02:10
>>mitshuriさん
ライオンは本当に良く寝てますよ・・・ずーっと寝てますから。
だいたい見かけると寝てますから。うらやましいです。
視力5.0とか6.0とかって聞きますよね。
いったいどんな風に見えているのか疑問です(視界の奥の奥まで、ピントがすっきり合っている感じでしょうか?!)
マサイマラ国立保護区は本当にザ・アフリカ!って景色が見れる場所です。
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-16 02:11
>>sakurashotさん
クライマックス・・・に見せかけて、まだまだネタはたっぷりあるんです(いい加減、しつこい・・・)。
なにしろここマサイマラからが本番という感じでしたから。
Commented by mari_ca at 2010-01-16 15:32
いいですね~、野生動物をこんなに見られるなんて!^^
羨ましいことこの上ありません。
どこでもいいから外国に一週間行ける...ってことになったら、そして費用は考えなくていい...ってことになったら、ぜったいアフリカかな~。
動物園の動物たちとは、なんていうか迫力が違いますもんね。^^
Commented by pm-3 at 2010-01-16 21:40
こんばんは~。
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノチーターのお食事・・・首から上なのはガゼルかインパラですか?
やはりアフリカの大自然ですね。
食うか食われるか(;・∀・)
しかしガイドさんの視力って・・・日本人の最高の十倍の20・0とか?(笑)
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-17 06:09
>>mari_caさん
本当に動物王国でしたよ・・・すげーすげーの連発でした。
そちらからだと・・・結構遠いですよね。日本からも遠いですが。
ここはヨーロッパに住んでいる間に行けてよかったです。
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-17 06:11
>>pm-3さん
あ、もう何を食べてるかは気にしないほうが・・・
とにかくその辺りの動物でしょう。ここは深くは考えず純粋にチーターを楽しんでおりました。
これも本物の動物達のすごさです。
Commented by lilicco at 2010-01-20 05:29
チーターといいドライバーさんといい、
弱肉強食の中の能力の必要な場所ですね、ケニア☆
空の色がまたなかなかない独特な青で素敵ですo
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-20 06:02
>>liliccoさん
ドライバーさんの場合は稼ぐのに必要な能力ですが(笑)
この日は本当にきれいな空でした!
本当は毎日こういうのを期待していたんですが・・・
by BelgianWaffle | 2010-01-15 07:00 | アフリカ | Comments(16)