ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

ナイバシャ湖でボートサファリ

サファリカーのドライバーからの提案で急遽追加されたナイバシャ湖のボートサファリ。



もともとのプランには組み込まれていないが、唐突に提案があったらしい。


ちなみに料金はUSドルで40ドル。結構高い。

たった一時間ボートに乗せて、一隻のボートに7人だから280ドルがもらえる。
この国の物価などを考えたら、相当にボロい商売なんだろう。。。



こちらからすればたったの40ドルで、さらにいろいろ見れるならウェルカムだし。



オプショナルツアーなので、拒否もできるのだが・・・そこまで言われたら行かない理由もない。



到着すると早速救命胴衣を着せられる・・・これって転覆の恐れがあるってことか?


ボートサファリとは、こんなボートに乗って湖をざっと一周して、鳥とか動物を見るもの。
DPP_1194



早速ワシが登場。
DPP_1225
たぶんサンショクウミワシ(African Fish Eagle)だと思う。

実はこのワシはボートサファリの目玉の一つ。


係りのおじさんがエサを投げると、それをワシが取りに飛んでくるというもの。
(普段のサファリではこういう行為は厳禁)


おじさんがエサを投げる・・・

が・・・

ワシ無視。


おなかがいっぱいなのか。プライドが許さないのか・・・
(ちなみに食べられなかったエサは、おじさん拾って再利用)
ワシを呼び寄せるおじさんの口笛が悲しく湖に響く・・・


別のワシで試したら、ちゃんと飛んでくれたが・・・写真失敗。
飛ぶ鳥を撮るの慣れてなくて・・・



ここナイバシャ湖で沢山みかけたのがカワウ(White necked Cormorant)。
DPP_1191
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM, 400mm
ここ以外にも何箇所かで集まってた。




いい顔してる!
DPP_1193
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM, 210mm




ちょっとこいつらで飛び物撮影練習。
DPP_1192
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM, 260mm
マトがでかいと撮りやすい。




お次はここのボートサファリのもうひとつの目玉。
DPP_1195
カバの大群。


ここだけでも8頭くらいはかたまってる。


時々水しぶきを上げながら、顔を水面上に出す。
DPP_1204
こんなにたくさんのカバを一度に見たのは初めて!
ちょっと感動(実は別の場所でもっとじっくりカバは見れるのだが・・・)



もう一度、ワシのエサやり・・・

今度こそカメラの設定をしっかり合わせて(AIサーボ+連射+ISO感度高め)・・・

DPP_1197

DPP_1198


DPP_1199


DPP_1200


DPP_1201


DPP_1202
無事にゲット!(ちょっとピント抜けてるけど・・・)



この後もカバのグループに何度も遭遇。この日だけで30頭は見たんじゃないだろうか(頭だけだけど)。


途中でキリンも見れたしね。
DPP_1196
このガラはマサイキリン。日本の動物園によくいるのはアミメキリン。


ボートサファリが終わった後、今度は歩いて動物達が見れる。
(国立公園内などでは、車の外には絶対に出られない。ライオンに食われるからね・・・)


これがいい!
やっぱりサファリカーのルーフから頭を出して写真を撮っても、構図の自由度低いしね。


立派な角のガゼル
DPP_1205




こちらはヌーの群れ。
DPP_1206

距離的には100メートルもないくらい。


続いてシマウマ
DPP_1208
これはシマとシマの間に淡い色のストライプがあるからチャップマンシマウマ(Chapman's Race)と思われる。




ガンをとばすウォーターバック
DPP_1207
彼はずーっとこっちを見てポーズを決めてくれていた。



とにかくいろいろな動物が沢山いる!
そしてそれらに近づける。


すげー。これは40ドル払った価値があったな(たぶん、、、きっと、、、)



そんな感じでナイバシャ湖のボートサファリを楽しんだのでした。
DPP_1209



そうそう、昨日でベルギーに来て一年になりました。
でも、まだまだスウェーデンにいた期間の方が長いので、第二の故郷はスウェーデンのまま。
そもそもベルギー以外に滞在した期間も一ヶ月くらいはあるしね。



↓ブログランキングに参加しています。ベルギー引越し一周年にクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
Commented by sakurashot at 2010-01-07 06:50
しかし、見応えたっぷりのツアーですね!!
もうアフリカのほとんどの動物を押さえてますよね?
どの写真もバッチリと撮れてるし!
ん〜素晴らしいです!
ぽち。
Commented by きなこ at 2010-01-07 08:22 x
ワシのエサやり、マレーシア(だったかな・・・)のリバークルーズかなにかで見ました。
迫力ありますよね~(*^_^*)
その時はカバはいなかったけど、水牛の群れがいました。
歩いて、動物に近づけるのはいいですね~。
ここはライオンとかがいないんですか??

スウェーデンは、出張だけでそんなに長く滞在したのですか~?
すごいですね・・・(@_@;)
Commented by ya_mura at 2010-01-07 18:09
これだけ見られれば40ドルでも安いと思いますよ(^^)
ボートはポチャン…と落ちちゃうのが怖いですけどね。あ、カメラがです(^^;)まあそんなことはまずないんでしょうけど。

水の中のカバっていいですね。何だか生き生きしていて。
水を得たカバ…ですね…
Commented by pm-3 at 2010-01-07 20:58
40ドルなら私も安いと思います。
ボートサファリは、飛び物天国ですね^^
4枚目の2羽のクロスのカワウの写真がめちゃくちゃカッコイイ!
是非ともどこかのポスターに。(笑)
Commented by JJ at 2010-01-07 22:02 x
スゴイ、スゴイ!の一言です。
全ての写真が素晴らしく、動物達の本物の姿がリアルに伝わってきますね。
見たことのない動物やマサイ族の生活ぶりも知ることができて、とっても面白いです!ベルワフさんのブログを観て行った気分になって大満足です。ありがとうございました!
写真集出して欲しいくらいです。^^
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-08 14:43
>>sakurashotさん
はい。この時点で大部分の動物をおさえてます。でも肝心なライオンのオスがまだ見れてないんです。この時はライオンが出るような場所ではなかったんですが・・・
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-08 14:45
>>きなこさん
マレーシアでリバークルーズ・・・またまたディープな所ですね。さすがきなこさん。
ここにはライオンはいないと言っていました(本当かどうかはわかりませんが)。いたら・・・食べられてますね。
スウェーデン出張時代は一回で一ヶ月とか行ってましたから・・・トータル一年ちょっとだったと思います。ながいながいホテル暮らしでした。
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-08 14:46
>>ya_muraさん
そうですそうです。自分が落ちるのはまあ良いとしても(良くないけど)、カメラが落ちたら・・・ショックですよね。
この救命胴衣は一瞬それを予感させました。
水を得たカバ・・・また後日もっと出てきます。
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-08 14:47
>>pm-3さん
本当に飛び物天国でした。。。もっと練習しておくべきですね。
実はまだ他にも飛び物天国があるのですが・・・本当に腱鞘炎になりかかるほどがんばったんですけどね。ほとんどピン抜けてました。情けない・・・
Commented by BelgianWaffle at 2010-01-08 14:48
>>JJさん
ありがとうございます。。。結構動物好きなので、今回の旅行はかなり気合を入れて出撃してます。旅行道具のほとんどがカメラじゃないか・・・ってくらいでした。
アフリカ編・・・まだまだ続きます(結構長い・・・)
Commented by mitshuri at 2010-01-08 20:30
ワシに無視されたおじさんかわいそう…。でも、エサを拾って再利用にウケてしまいました。
まるで、動物図鑑を見ているようです。キリンとカバとシマウマしかわかりませんでした。ガンを飛ばすウォーターバック、カッコイイ!水面から顔を出すカバの迫力がすごいです。
by BelgianWaffle | 2010-01-07 06:10 | アフリカ | Comments(11)