ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

魚眼で覗くパリ

無事にパリに到着した後。

まずは凱旋門へ


ここは以前も来たことがあるが・・・
DPP_0257
いつきても面白い。


今回はいつもとは趣向を変えて、魚眼レンズを使ってみました。


真下から見上げる凱旋門
DPP_0258

魚眼レンズなら、近くからでもすべてが写せちゃいます。
DPP_0259


さて、今回は凱旋門を登るかどうかは迷っていた。
なにしろ300段近い階段を登る。
昔、登ったときには本当に疲れた・・・それこそ足ガクガク。
しかも、今回のお供は親3人と妊婦1人。。。



すごーく迷ったが、ガイドブックを見ると階段のほかにエレベーターがあると書かれている。
エレベーターなんてあったかな?と思いながら凱旋門の下まで行って見たら、確かにエレベーターらしきものがある。。。が、横には車椅子マーク。
つまり、普通の人は階段で行け!という意味らしい。



ダメもとで係りの人に、「妊婦なんだけど乗っていい?」と聞くと、あっさり「OK!」。


エレベーターだと、凱旋門の上まではあっという間。
あのながーーーーい螺旋階段を登らなくてもいいのだ!

06年11月26日-10時20分32秒_4_France-Paris-凱旋門_内部の螺旋階段
(2年半前に階段で上ったときの写真)

これはラッキー。嫁さんに感謝、感謝。


みなさんもパリの凱旋門行くなら、妊婦さんと一緒に行くことをお勧めします。
本当に楽です。


そして、これが凱旋門の上からの眺め。
DPP_0260
新凱旋門(ラデファンス)側。



魚眼だとわざわざパノラマ合成しなくても、すべてが一枚の写真に納まる!


そして、エッフェル塔側。
DPP_0261
凱旋門を中心に道路が放射状に出ているのが分かる・・・

魚の眼を通して見るパリの街はいつもとは違って見えました。。。


↓ブログランキングに参加しています。よければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
Commented by pm-3 at 2009-03-04 08:38
凱旋門を魚眼レンズで捉えると、面白いですね^^
特に真下からの写真は・・・( ゚д゚)ポカーン

>凱旋門を中心に道路が放射状に出ているのが分かる・・
なるほど、なるほどφ(.. )メモシテオコウ
勉強になりました♪
Commented by lula at 2009-03-04 20:03 x
放射状が放射状ではなくなってるー(^^)
すごいな、魚眼で見るパリ。ってか、凱旋門。

いやー、やっぱり一度は階段で。
2度目以降は、エレベーターがいいな。
何事も経験でしょー♪
Commented by BelgianWaffle at 2009-03-06 07:11
>>pm-3さん
魚眼。こういう大きな建物とかで使うとまた違う雰囲気が撮れて楽しいです。

>>lulaさん
そうですね。魚眼だと放射状ではなくなっちゃいますね。

階段で登るの・・・けっこうしんどいですよ。
私は数週間前にケルン大聖堂の500段の階段を上りました。
Commented by pirosuke at 2011-03-09 11:43 x
初めまして。
昨日、ブログを見つけ夢中で読んでおります。
写真が多くどれも美しいので自分が旅するように楽しめます。初めての書き込みが古い記事からですみません。
ところで
去年、6ヶ月になる娘を連れ家族で行きました、ベビーカーが一緒だと車椅子扱いされエレベーターが使えますよ。
私たちはあえて徒歩で上り足がガクガクになることを選びましたが。
Commented by BelgianWaffle at 2011-03-11 07:36
>>pirosukeさん
はじめまして、わざわざこんな古い記事から・・・ありがとうございます。
へぇー、ベビーカーでもエレベーター使えるんですね。
それは有力情報をありがとうございます。
by BelgianWaffle | 2009-03-04 06:26 | フランス | Comments(5)