ベルギーでの生活や、周辺国への旅行を写真を中心に紹介


by BelgianWaffle

ベルギー移動のフライトが・・・

無事にベルギーの首都ブラッセルに到着しました。
さて今回、名古屋からフランクフルトへの飛行機のお座席です。。。

IMG_2615

IMG_2616

よく飛行機に乗る方なら気づくでしょうが、この座席なんか変ですよね?
あまり見慣れないですよね?

それもそのはず、ここはファーストクラス。

IMG_2618


こっそり盗撮、ではなく、自分の席です。

そう!今回はファーストクラスなのだ!

と言っても、もちろん海外赴任だからといってファーストクラスで飛ばせてくれるということはない。

昨今の大不況の中、うちの会社も結構な打撃を受けているわけですが、2ヶ月前まではヨーロッパ出張は毎回ビジネスクラスという非常にありがたい待遇でした。(今はすべてエコノミー)

今回の赴任のフライトも本来ならばエコノミーなんですが、不況の風が吹き荒れる前に予約したためビジネスで予約されており、年末年始ではチケット変更も大変という理由からビジネスフライトとなっていました。

さらに飛行機はオーバーブッキングした場合には勝手にアップグレードされるというありがたいサービスがあって、エコノミーであればビジネスに、ビジネスであればファーストにアップグレードされるということが稀にあります。つまり、今回はこれに当たり、ファーストにアップグレードされたのだ!!

実は今回は同級生がルフトハンザで勤めているため、裏から手を回してもらったという経緯もあるわけですが・・・


まあ、なにはともあれ、片道で110万円というファーストクラスのお席をゲットしたわけです。約12時間のフライトで110万円・・・つまり一時間10万円というとんでもない高級なお席です。これでまたひとつ死ぬまでにやっておきたいことリストの項目を達成です。

さて、そのすわり心地はと言えば・・・
まず無駄に広い。前の席には足も届くわけがない。足を伸ばしてもまだ1メートルはあまる。そこだけで誰か一人寝れるくらい。
IMG_2613_S

さらにそれぞれの席が隔離されているため、窓側の席でもトイレに行くのに、隣の席の人をまたぐ必要がない。
(俺は外の景色を見るのが好きなので、いつも窓際指定)

それ以外は・・・普段(と言ってもビジネスですが・・・)と変わりませんでした。

この不況のためファーストクラスを購入した人は誰も居なかったらしく、座席の広さ以外はビジネスクラス扱いでした。
(普段なら、肘掛の一輪挿しに花があったり、食事が豪華だったりするはず)

うーん、夢達成ではあるけど、まだ半分だな。
いつか社長にでもなれば正規の値段で乗れるんだろうけど・・・

では、今回の機上からの写真です。



北海道上空
IMG_2624いつもはSIGMAの高倍率ズームで写真を撮っていたので、イマイチピントが合わないと思っていましたが、ちゃんとキャノン純正で撮るときれいですね。


ロシア上空
IMG_2634
今回もいつもどおり寒そうな景色


夕焼けのロシア
IMG_2724

ヨーロッパは今大雪です。
IMG_2775


ホテルの部屋からの眺め
IMG_2789

こんな雪は年に一回くらいとのこと・・・
スウェーデンでもこんな雪はまれだからなぁ。。。

今回のホテルの部屋です。
ホテルと言っても長期滞在型のため、キッチンとかついてます。
IMG_2786


なぜか猛烈に寒い。気温-16℃って・・・
by BelgianWaffle | 2009-01-08 13:43 | ベルギー生活 | Comments(0)